2009年07月18日

?!

アップ.jpg


“よっ!”


どーいうこと?????というあなたっ。

コチラにてお待ちしてます顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

クリスマスデイキャン?!

ちょび、若返りました?
ヘアカラーしたとか???

若返る.jpg

違います顔(イヒヒ)


むーちゃんとお出かけです。

ツーショット.jpg

むーちゃん、ちょびのお下がりサンタ服をばっちり着こなしてくれてますGood
ちょびは断固拒否った耳だしもばっちりでするんるん
お似合いよんぴかぴか(新しい)


行先は・・・

デイキャン?.jpg

デイキャンでするんるん

って言っても通用しそうな重装備ですが顔(イヒヒ) 
テラスランチですバッド(下向き矢印)


痙攣発作以来、通院以外の初おでかけ。
うす曇りだったので、日差しでびくびくすることもないし、
人はまぁ寒かったケド、ヒートテック着込んで顔(笑)

お犬はストーブ&犬小屋付きで顔(ペロッ)


やっぱりね、カートに乗ったままは嫌だそうで、わぉん!わぉん!吠えやがったので
犬小屋設置顔(汗)
犬小屋なら苦しゅうないそうです顔(汗)


↑のツーショット写真、異様にちょびが苦しそうに見えますが、
実は最近の定番ポーズだったりする。

上から見ると

天を仰ぐ.jpg

まんざらでもないらしく・・・。

ご機嫌?.jpg

“クリスマスなのに、なんにも貰えませんでした”犬(怒)


帰宅ドライブは思いっきりケージにお怒りだったので、
約束通り、イチゴを差し上げてチャラにして戴きましたです。


hiiragiline縮小.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 超久しぶりの上げ膳据え膳、執事、嬉しゅうございましたもうやだ〜(悲しい顔)
はちまま殿、お付き合いありがとー。
ニックネーム 執事 at 23:13| Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

続いてね、18キャンドルリレー

“せぶんて〜んとりお”の龍之介君のオーナー佳さまの呼びかけで始まった
18キャンドルリレー

最後の記念日は偶然にも執事の誕生日。

8月に念願の念願のちょびの誕生日ケーキに灯したキャンドルが
再び執事の手元に巡って参りました。


5月にこのキャンドルを灯したオーちゃんと、8月に灯したちょびは
“えいてぃ〜んびーぐるでぅお”なりに1日1日を刻んでいます。

老いや疾患はもちろんあるけれど、でも、変わらずちょびは執事の同居犬で大事な相棒。


狙っとる.jpg
人のケーキ、狙ってますが、大事な相棒顔(汗)
君にはやらんが、大事な相棒顔(イヒヒ)


だいぶ溶けて、もう8の字はかろうじてになってしまったけれど、灯したその時の想い、
そして、このリレーを繋いだ願いは、たとえキャンドルが溶けてしまっても、
ずっとそれぞれの胸に灯り続けるはずです。


龍之介君が旅立った後も、ずっとエールを送り続けて下さった、
佳さまにたくさんのありがとうを。
私もそうありたいと切に思うその姿勢を見せて戴きました。


あと10日で18歳5か月を迎えるちょびとともに
またこのキャンドルを灯せたことに、ありがとうを。


そして、見守って下さる皆さんにありがとうを。


キ事おめでとう.jpg



どうか、どうぞ、みんな笑顔でオーナーさんと共に
心にキャンドルを灯し、お誕生日を重ねて行って下さいますように。

寿命は競うものではありませんし、それぞれに定められた時間があるのでしょう、きっと。

ですが、できることならば、その犬生、老いて旅立つ、その生のすべてを
共に過ごせるならば、こんなに幸運なことはないと今、執事は心から思っています。



その幸運を貰った執事とちょび。


皆さんに頂いたたくさんのエールに心から感謝しながら、
執事とちょびから皆さんにエールを。


ちょびの後に続く、ちょびより若いわんこさん達が
このリレーに繋がって下さいますように、心から願っています。


hiiragiline縮小.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ願いをこめて、キャンドル(ケーキ)はお腹にいれときました顔(ペロッ)
ジンジャーが効いてなかなかおいしゅうございました顔(イヒヒ)
ナイスぅ〜 スタバるんるん 

るるはヤバい虚脱状態は乗り越えました。
自力で動いて、お肉もジャーキーも食べてます。

るる頑張ってます.jpg
すごいぞ@@るる。。。頑張りすぎずにのほほんでいいんだよ、ね。
ニックネーム 執事 at 21:58| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

とりあえず繋がった執事

とりあえずながら、ネット環境カムバックGood

あくまでとりあえずですがたらーっ(汗)

一番安いパソコンゲットして、なんだかよくわからんが
繋いでみましたですよ顔(イヒヒ)

なんとお亡くなりになったPCに救わねばならないデータが残っていたことが
発覚し、涙のデータ復旧必要だしぃもうやだ〜(悲しい顔)
どーせ大枚払って復旧させるなら、まるごと全部サルベージしてもらっちゃうつもり顔(汗)

うぅ・・・。大泣きじゃ・・・。



よぼずはヤバ目ながら、ゆるゆるお過ごしです。

るるさんは鼻チューブ3クール目(1クール2週間)突入。
体重は低下せずに、下痢もせずに、まぁ鼻腔の炎症やら肺水腫やらをなんとか
乗り越えて日々、ちぴっとの口から自力と大部分のちゅーっとチューブから注入の
高栄養液体で生きてます。
下部乳腺はかなり腫瘍化してお腹に板チョコ3枚入っているのか?な厚みに
なってきちゃったケド、でも横向きでぐぉ〜って寝てます。
執事の手からならちぴっとずつだけど、食べてくれてるし。

病院ではフリーにさせてもらって、スタスタトコトコ探検してますし、
知らない人にもビビらなくなりました。
執事家に来た当初は執事にすらビビってスタタタタと後ずさりしてたるるが
この5か月近くでここまで慣れてくれたのはとっても嬉しい執事です。


ちょびは視力がほぼなくなりました。とはいえ、左目だけはすこーしだけ
動くものを認識できる程度の視力が残っているらしく、動きに超ビビります顔(泣)
残っていることが良いのか悪いのか非常に微妙な状態。
視力のない右目は傷作って、穴開いたし顔(泣)ヤバいから、マジ、ヤバい・・・。
目玉の中身出てきちゃうから顔(汗)現在、穴との戦い中。

脳も振戦来ています。なにかに集中しようとすると、ミストサウナのCMのごとく
『ワカラナイ!ワカラナイ!』と煙出ちゃってる状態あせあせ(飛び散る汗)
ちょっとした不安や不快でわぉん!と助けてコールです。
お出かけや散歩も過負荷な刺激になるのか、帰宅後はパニック状態もうやだ〜(悲しい顔)
おうちが一番安全と引きこもりがよろしいご様子です。


老犬施設は過酷な労働条件になりつつあります。
こっちはやけくそでインテルのCMの鳥ダンス踊りたい程、
よぼずは自由に生きてらっしゃる顔(イヒヒ)


でもよぼずはあたたかい。
執事にとっては、あたたかいよぼずはとっても大事だから。



全とっかえした30分後にまるごとまーた汚すのを連続5回もやられると、
蒸発したい・・・と本気で妄想しちゃったりする執事だったりするケド。

よぼずをえっちらおっちらお散歩させて、ちっちとうんさせてから病院だ!と
張り切るも、どっちもしないで、諦めて車に搭載した途端、2匹してちっちとうんを
同時になさったうえ、ぎゃおぎゃお・わぉんわぉんと大騒ぎで、
その上踏み踏み祭りされたりすると、このまま車ごと捨ててしまいたい・・・と
路肩で切実にとほほとたたずむ執事だったりするケド。


でも日々、腰砕けそうになりつつも平穏無事に(そうなのか?!)過ごしてます。

ここまで来られてもう本望。

いけるところまで、『い・ま・る』でいけいけっ!!!!!!!

体が続く限りはお付き合いしまっせ手(チョキ)
限界の折にはもう放牧だから、執事家顔(イヒヒ)
飯と薬以外は自力でなんとかせいっちゅうことで顔(ペロッ)
いい大人なんだし顔(イヒヒ)

ことぎれた執事がわぉん!わぉん!いうちょびの声にふと目覚めたら、
夜中だったなーんていううひゃーっ!!な事態も起こしつつ、
よぼずと執事は生きとります。

もうちっと落ち着いたら、煙だしてるちょびの写真でも顔(笑)
なかなかおとぼけでかわいいっす。
本日は画像なしにて失礼いたしますです。

pawライン.gif
にほんブログ村 犬ブログ ・犬・高齢犬へ
さてさて、このまま無事に年が越せるのか?!
こればっかりはわからんのぉ〜〜〜顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 21:59| Comment(11) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

しばらくとんずらしますですな執事

とうとうPCが逝ってしまいましたですもうやだ〜(悲しい顔)

しばらくの間、ネット環境から遠ざかります。
音信不通な執事でございます。

よぼずは今日現在、よぼよぼとお過ごしです。

スパシニ2匹な執事家、更新ないことをお気にかけて下さっている皆様に
お知らせです。

便りのないのは良い便りとはなかなかいかなかったりしますが、
(テンぱってるとブログ放置なので顔(イヒヒ)
のほほぉんと参ります。

ではでは、皆様の所にも読み逃げすら伺えませんが、お変わりなく
お過ごし下さいませ〜〜〜グッド(上向き矢印)

年内には復活したいのぉ←のほほぉんすぎだろっ!!執事顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 04:06| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

安らかに

少し前に活性炭のコバルジン仲間を募った執事。

そこで名乗りを上げてくださったでん吉ママさま。


ちょびと同じビーグルのでん吉くんのオーナーでした。
るると同じ保護犬だった過去を持つでん吉くんのオーナーでした。


尋常でない異常値をたたき出しながら、既に半年以上、何度となく
病を乗り越えてきたでんちゃん。

なにも食べられないはずの数値なのに、
『それでこそビーグル!』なビーグル魂で、好物を口にしていたでんちゃん。


ちょびと活性炭を半分コしました。
1ヶ月半後にまた半分コしようね!と。


叶わなかった願い。


おかしいだろうよ?っていう信じがたい頑張りをみせるビーグルと
諦めずに、戦う姿勢を貫いた飼い主。

ちょびと執事にとって、本当に心強い、深い共感を抱くでんちゃんとでん吉ママさま。


ちょびより若いビーグルさんに旅立たれるのは、ホントにキツイ。
これって一種の逆縁ですから。
順番違うよ・・・と思わずにはいられません。


逢うこと叶わなかったでんちゃん。

でもね、でん吉ママさまから伺ったでんちゃんの話の数々、
そしてでんちゃんへの想い。
送っていただいた愛されオーラ全開なでんちゃんの写真。



執事、とってもよーく分かるんだ。
執事も同じだから。ちょびも同じだから。


でんちゃん、あなたのビーグル魂、執事、大好きです。

体はきつかっただろうに、生きるということにただひたむきであった
でんちゃんのこと、
でんちゃんを愛しんで愛しんで愛しんだでん吉ママとパパとの日々を
執事、忘れません。

でんちゃんとでん吉ママと出会えたこと、ホントに嬉しかったから。



寂しいけれど、悲しいけれど、
ちょびとるるとお見送りします。


よく頑張ったね。

さすがビーグル!それでこそビーグル!

定めを全うしたでんちゃんに
生き抜いたでんちゃんに
心から敬意を。



いってらっしゃい。


でんちゃん.JPG


ニックネーム 執事 at 17:41| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

願いが叶った執事 〜きりしまくん捕獲成功〜

お待たせいたしました。

ついにこの日が参りました。

執事予告どおり、『喜びの舞』を躍らせて頂きました。



皆様が心配し、見守り、祈り続けて下さったきりしまくんですが、
昨夜(18日00時40分)無事保護いたしました。

きりしま捕獲(22).JPG

きりしまくんが入っているケージ、見覚えある方もいらっしゃるかも顔(イヒヒ)
ちょびがパピー時代に愛用していたものが
17年の月日を経て、大分ボロってましたがあせあせ(飛び散る汗) お役に立ちましたです顔(笑)
きりしまくんにはちょっと窮屈そうですがたらーっ(汗)



きりしまくんが迷子になって78日。
執事が捜索の為に現地に通うこと、72日。


1日に2度3度と足を運んだ日もあります。
かかったガソリン代だけでもウン万あせあせ(飛び散る汗)


実は執事、4月下旬の時点で、飼い主さん・保護主さんとは離れ、自分独自で捜索を
行い始めました。
飼い主さん・保護主さんが現場にほとんどいらっしゃらず、現場の捜索メンバー達からの
報告も提案も捜索に生かされず、その時点で、現場に設置されていた小型捕獲機には
一切、全く近寄らないきりしまくんを日々見ていた執事はこのままではいつまで経っても
捕獲できないと判断しました。
また、宅急便や新聞配達などに協力要請をしてもいいですか?と
許可を求めましたが、飼い主さんの電話番号という個人情報が載っているという理由で、
許可は戴けませんでした。
その時点で、保護主さんに今後は執事が出来る事を出来る方法で、執事の電話番号を
用いて、捜索を続けますと宣言しました。


網で捕獲できないかと考え、大型魚を獲っているプロの漁師さんを探し、
協力をお願いしたり、
箱罠とよばれる猪を捕獲する大型捕獲機を借りられないかと現役の猪猟師さんを
探し、協力をお願いしたり、
麻酔銃を使えないかと狩猟資格をもつ獣医を探したりと
ありとあらゆる手段を探りました。

いずれも、公園という場所がネックになって、実現不可能でした。
狩猟許可のない場所では行えないのです。

多くの方が提案してくださった睡眠薬も、猫が食べてしまった場合、即死する為、
餌に混ぜ込むことが不可能でした。
狩猟法や動物愛護法がネックでした。

そんな中、飼い主さん・保護主さんと袂を別けた執事と同じ想いを抱いていた
捜索初期からのメンバー3名が引き続き一緒に協力して下さり、
大事な仲間になって下さいました。
GW明けからはさらに心強い助っ人メンバーを得て、
またメンバーの都合のつかない日をフォローして下さる方にも
助けて戴きながら、きりしまくんとは見ず知らずの
合計6名の一犬飼い主だけで、協力し捜索を続けてきました。

なにしろ警戒の強いきりしまくんゆえ、多数の人が入れ替わり立ち代りが
全く通用しませんでした。一旦警戒すると数日は姿を現さないほどたらーっ(汗)
それゆえ、毎日通える人しか近寄れない、
言い換えれば、毎日通ったメンバーは数メートルまでは捕まえるぞ!オーラーを
発しなければ近寄れるという状態だったため、新規メンバーを募ることを
断念しました。
また非常に暗い現場ゆえ、目撃経験の少ない人ですと遠目では
猫と見間違う危険も多かったのです。
なにしろ結構大きな猫さんも多く、慣れている執事でもきりしまくん?!と
思えることが度々でした。


保健所・市役所・警察に執事が捜索責任者として届出をだし、
許可を貰い、プール内に立ち入りが可能になりました。
そこで、保健所から最初に設置したものより大型の捕獲機を借りましたが、
それでもうまく行かず、とうとう、1.5坪の大型屋外サークルを自腹購入し、
飛び出し防止のメッシュのネットを15M張り巡らして、
目立たないように黒いロープを扉に結び、
そのロープを握り締め、毎晩2人体制で、メンバー3名が交代で
蚤やら蚊やらねずみやら酔っ払いに襲撃されつつ、防犯ブザーを下げて、
植え込みに隠れて毎晩11時から4時まで張り込み、
日によっては5時6時まで捜索を続けてきました。

目撃情報が入ると即、ちょびを抱えて現場に向かい、聞き込みをし、
きりしまくんの様子を確かめつつ。

そうやって、生存確認をしつつ、週に数日しかサークルには現れない、
やもすると週に1回来ればいいほうだったりする中、
諦めずに地道にいつか来るチャンスを信じて、張り込みを続けました。


そのサークルには毎日メンバーのバッハままが牛肉を中華なべに溢れるほどの量、
匂いがたつようにこんがりグリルした後に、
少量の無塩バターでさらに匂い付けしたものを
高栄養のドライフードと混ぜた餌を大量に毎晩用意してくれました。

また、バッハままはサークルに誘導する為に、真っ暗な無人のプールに深夜
きりしまくんが現れる方向から、点々とおびき肉を置き、
肉を猫に食べられても匂いが残るように、塊肉でグリグリと匂いを
つけるという非常に手間のかかる作業を毎晩続けてくれました。

何故、こんなに餌がいるの??とお思いになるでしょう。。。

現場の公園には野良猫が20匹以上おり、彼らが大挙して食べてしまうのです顔(汗)

執事、10kg以上牛肉買いましたからあせあせ(飛び散る汗)


毎晩、毎晩、現れるのは猫ばかり。

きりしまくんは猫や見張りがいると、警戒してなかなか入ってはくれませんでした顔(泣)
どんなに植え込みに隠れていても、気配を察知するのです。
しかも公園の猫に餌を大量に置いて行く人が複数おり、その猫餌をたらふく
食べてしまうきりしまくんたらーっ(汗)
お腹一杯になってしまうと、サークルには寄り付いてくれませんでした。

執事は毎日餌を定期的に与えている方、複数にご協力をお願いし、
きりしまくん捜索時間の数時間前に猫には餌を与えていただくようにし、
さらに、サークル内にきりしまくんおびき寄せ餌を入れる前には
メンバーが公園内を巡回し、余分な猫餌は撤去し、
こちらで用意した、肉系の猫餌を与えるという作業もいたしました。
なんとかサークルに来ないようにすべく。

なんで、犬捕獲するのに、猫に餌やるんだよ顔(汗)とほほと言いつつ。

それでもなかなか現れてはくれないきりしまくんもうやだ〜(悲しい顔)
そして毎晩、しっかりがっつり肉を食べに来る猫さん達・・・。
挙句の果てには、猫アレルギーの執事に何故か懐いて、毎晩にゃーにゃー
鳴きながら、じっと気配を消して張り込む執事に擦り寄ってくる猫まで現れる始末たらーっ(汗)
執事の努力は水の泡だよ・・・。

日々、きりしまくんとの知恵比べで
素人のメンバー皆で知恵を出し合い、6名それぞれ役割分担しつつ、
一致団結して、工夫をし続けて参りました。
日々やり取りしたメールの総数、500通以上、電話代はメンバーみな
1ヶ月万単位です。


実は今週いっぱいでプール開き準備の為に、サークル撤去を市から
通達されており、今週で捕獲成功しなければ、今度は
近くの小学校にお願いして、捕獲機置かせてもらえないかと準備を進めていた最中に
昨夜、捕獲成功いたしました。最後の最後、ギリギリのタイミングで。


『捕まえるまで、諦めない!』という強い決意を共有するメンバー6名の想いと
全国で見守り、祈ってくださった皆さんの願いがやっと叶いました。


本当に、長い間、ありがとうございました。
心から、深く感謝申し上げます。


皆さんが見守って下さっていることはメンバーの大きな励みでした。

皆さんの分、私達が頑張らねばと支えにして参りました。
どれだけ、心強かったことか・・・。

本当にありがとうございました。


この78日間の顛末記は近く、場所を別に設けて、メンバーみんなで
皆様にご報告したいと考えております。

どうか詳細は今しばらくお待ち戴けたらと思います。

保護したとはいえ、まだ後始末が残っております。
その作業を終えました後、70日以上の寝不足を解消すべく、
たっぷり寝かせて戴きました暁には
皆様にご報告したいと思っております。



どうか、皆様、コレでオシマイではなく、
きりしまくんの今後も見守って頂けますように
執事、心からお願い申し上げます。


なにはともあれ、きりしまくんは無事です。
そして、何処でなにを食べていたのか、しっかり太っておりますあせあせ(飛び散る汗)
猫餌喰いすぎか?!
一時は痩せてしまい、非常に心配したのですが、ここ半月ほどで
どこかで大量の餌をゲットしていたとしか思えない太り様顔(汗)


きりしま捕獲ケージイン.JPG

捕獲成功して、メンバー皆で苦笑いたしました。


皆様、本当にありがとうございました。
捜索メンバーの一人として、心からお礼申し上げます。



最後に、誰より頑張ったのはきりしまくんです。

たった1匹、非常に警戒心の強い、人に慣れていない身で、
土地勘もない中、頑張り続けたきりしまくんが一番苦労したと執事は想っています。
もちろん、憧れ続けた自由の身。
思いっきり楽しそうに公園内を走るきりしまくんの姿を何回も目撃しましたたらーっ(汗)
メンバーは公園内の広場を『きりしまドッグラン』と呼んでいたほど顔(笑)

でも、78日間、楽しいことばかりではなかったはずです。
先週はメンバーの目の前で、悪質な人に爆竹を投げつけられたきりしまくん。
週末には思いっきり、打ち上げ花火やロケット花火をガンガンやられました。
即、警察に連絡し、止めさせて戴きましたが、それでも20分近くきりしまくん
行動範囲で花火の音と鼻をつく火薬の匂いが漂いました。
それ以外にも、たくさんの恐怖や不安も味わったのは間違いありません。




きりしまくん、よく頑張った!偉かったね。。。

もう大丈夫。人の保護の下、ゆっくりお休みなさい。
本当によく頑張った。


生きててくれてありがとう。
あなたと逢って72日。
今日、初めてあなたに触れられて、執事、本当に嬉しかったよ。

ありがとう。

幸せになろうね。執事もメンバーもそして全国の見守って下さった方々も
みんな応援してるから。
みんなの力を少しずつ借りて、きりしまくん、
あなたのこれからが幸せなものになるように頑張るから、執事。

あなたに約束する。

inubisline.gif

沢山のコメント、本当にありがとうございました。
レスはコチラでさせて頂きました。
ニックネーム 執事 at 05:49| Comment(30) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

おもいっきり願っている執事

昨年、執事はネットで、同い年ビーグルさん大捜索を行いました。

そして、全国のせぶんてぃ〜んビーグルさんを複数発見!
せぶんてぃ〜んビーグルオーナーさん達との交流が始まりました。


とっても似ているオーちゃんと龍之介君は親戚ワンコで前々から交流があり、
そこにちょびも入れて頂く形で『せぶんてぃ〜んトリオ』を結成した次第。

       オーちゃんと龍ちゃん2.jpg
                龍之介君とオーちゃん



昨年末に『さぁ、18歳目指して、18キャンドルリレーしよう!!』と
呼びかけてくださった龍之介君オーナーの佳サマ。


『おぉ!乗った!!』と応じた、オーちゃんオーナーりのサマ、執事でした。

どうせなら、オーナーの誕生日やら記念日も一緒についでに祝おうと。


トリオは5月5日生まれのオーちゃんが一番最初、次が8月3日か4日生まれのちょび、
そして最後に10月19日生まれの龍之介君がそのリレーのバトンを繋ぐはずでした。

次々に、お誕生日のケーキに添えたそのキャンドルに火を灯すはずでした。

みんなで18歳になろうね!とおもいっきり願いをこめて、オーナーの御誕生日やら
記念日を挟んで、18キャンドルをバトンするはずでした。




今年の1月18日、龍之介君は誇り高い生き方そのもの、わが道を貫いて
旅立ちました。


執事はあまりに突然の出来事に言葉を失いました。




トリオに入れて頂いたけれど、なにしろ進行性の慢性病を抱えているちょび。
脚だって一番老化してて、正直、最初にトリオを卒業するのはちょびだと
信じて疑っていませんでした。




その翌月。。。

オーナー記念日のトップ、佳サマの記念日に、リレーはスタートしました。


続いて、トリオのトップバッターのオーちゃんが5月5日に
御誕生日ケーキのキャンドルに火を灯しました。


         オーちゃんBD2.jpg         


そして、一度でいいからお会いしたいと焦がれ願っていた、佳サマが
オーちゃんが灯した18キャンドルを持参で、
遥々お空を飛んで、執事家までいらして下さいました。

なんとオーちゃんとオーちゃんオーナーりのサマのりサマもご一緒に。


        18キャンドル贈呈ョ.jpg



   オーちゃんからちょびへ。キャンドルのプレゼンターは提案者の佳サマご本人。
      オーちゃんとちょびはお揃いのネーム入りのユニフォームで。



あぁ・・・・。

なんだか胸が一杯になります。

龍之介君が佳さんの腕に抱かれて一緒に写るはずだったこの写真。。。

執事の腕に、りのサマの腕に抱かれたちょびとオーちゃん。
終始笑顔いっぱいでいらした佳サマの心を想うと、本当に本当に
ただただありがたく、ありがたく、言葉に詰まります。

そのお気持ちに、エールに、深く深く感謝します。
お空の龍之介君、本当にありがとう。



もう先は見ない、願わないと決めた執事でしたが、でも、でも、
やっぱり、やっぱり18歳をお祝いしてやりたい。

頼むから、お願いだから、もう少し、もう少しだけ・・・。


皆さんの想いに支えられて、その日が迎えられますようにと
願わずにはいられません。


龍之介君に渡すはずだったこのキャンドル、ちょびの御誕生日ケーキに灯して、
お空の龍之介君にリレーできたら・・・と願わずにはいられません。


ちょび、あんたは“のほほぉん”でいいから、頑張らなくていいから、
毎日のスイカを楽しみに、たまの散歩を生きがいに、
もう少し、もう少し、執事の隣にいて下さい。


このキャンドルに一緒に火を灯せるその日まで。。。。



inubisline.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ もしも願いが叶ったら、ちょびにオーちゃんとお揃いのケーキを
買ってやろうと思います。
ちょび、犬生初ケーキが待ってるからの。ぼちぼち、のほほぉん、執事と一緒に行こうね。
コレ、もの凄く、旨そうでしょ?!喰いたいっしょ?!ちょびぃ〜〜〜。
ニックネーム 執事 at 16:02| Comment(15) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

転載 迷い犬さん保護中

       
           追記:5月26日



残念ながら、保護主様がいろいろ手を尽くし、

飼い主さんを探されましたが現れず、

保護主様のお知り合いの一時預かりを

して下さっていた

ビーグルオーナー様がお引取り下さることに

なったそうです。

新しい家族と幸せになってね。願ってます。




img_1222015_54127416_0  代々木迷子.jpg

img_1222015_54127416_1 代々木迷子2.jpg

5月6日に代々木公園付近で保護されたワンコです。

女の子で5歳くらい。小さめです。


原宿警察 渋谷警察には届けてあります。

ゴールデンウィークで遠方から来た子かも知れないので転載をお願いします!



           転載元 コーギー姉妹の仲良し日記

迷子でありますように。。。
飼い主さんが探していますように。。。
無事に飼い主さんと再会できますように。。。


もしも、もしも、放棄であったなら。。。
執事、憤死したい!!!!!!!!

どうぞ、皆さん、迷子札、大事な相棒に常に装着して下さい。
執事はちょびに室内でも24時間付けっぱなしにしています。

今では首が弱ってしまったから、首輪すら出来ないちょびですが、
せめてせめてと柔らかいゴムでちょびの首に下げています。

少し前までは丈夫なグログランのリボンで下げていました。

こんなよぼちょびでも、たとえゴムでも
つけないよりはつけていたほうが、よいはずと思っている執事です。


元気なコなら、首輪に下げるのは簡単な事です。
カニ冠(フック形式)や丸冠(丸い輪)では外れてしまう場合もあります。

どうせつけるなら、しっかりガッシリ付けたって下さい。
室内でも24時間付けっぱなしにしてあげて下さい。
お家から逃走だって有りえます。
逃走中に外れないように、大事な迷子札落とさないように、
どうか、どうぞ、大事な相棒を守って下さい。

守ってやれるのは人しかいないんです。
お願いです。。。


ニックネーム 執事 at 21:31| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奔走する執事

大変ご無沙汰しております。

執事、ちょびともに生きております顔(ペロッ)


4月7日からひょんなご縁で捜索隊に加わって以降、
皆様ご承知の“しつこくはてしない瞬間湯沸かし器な執事”、
邁進しております。

心を痛めて、日々案じてくださっている皆様、
皆様の分まで、執事、ウマズタユマズ、無事に保護できます日まで
邁進いたしますことをお約束いたします。

どうか、今しばらく、お見守りくださいます様に心からお願い申し上げます。

皆様に吉報をお届けできます日を、執事、夢見て、
寝不足で事切れそうになりつつも顔(イヒヒ)
同じ想いの素敵な大切な仲間とともに、その1人として、
精一杯励んで行きます。

どうか一緒に祈ってくださいませ。

心からお願い申し上げます。






そんな激動の日々の中で、ちょびさん、4月の半ばに突如
ドライフードを食べられなくなりました顔(泣)

どうやら嚥下機能が一気に落ちた模様。

しかーし、食欲は変わらずGood 恐るべし、ちょび顔(汗)

ぼーろぼろこぼしつつ、食べられない(飲み込めない)ドライフードを
不可能を可能にするがごとく、果敢に果てしなくがっつく姿に
執事、相当ビビリました顔(汗)

現在はほわほわにふやかしたドライフード&今まで同様のお野菜ペーストの
ふやかした分、倍近く増量されたドロドロご飯をしっかりガッツリお召し上がり中顔(イヒヒ)
缶詰フードよりふやかしたドライの方がお好みの模様です。


まぁ、犬食洗機としてはちょっと『OUT OF ORDER』状態ゆえ、執事が代わって
以前からしっかり準備済みのシリコンスプーンで補助しつつのお食事です。

診察の結果、顔の右半面が非常に緊張状態で麻痺っぽく、舌の動きも
左右で異なっていることが分りました。

脳からくる機能麻痺の可能性が高いです。


また同時に、立ち上がりの成功率は急降下バッド(下向き矢印)
寝んね姿勢から自力で立ち上がるのは相当困難です。

でも調子のいい日はそれなりの高確率で、前後に反動をつけて、うんしょうんしょと
頑張って自分でなんとかしちゃいますしClap

ちょびの変わらぬ“やる気”に本当に救われている執事でございます。

既にもう気温的にはちょびには厳しい日も出始め、保冷剤&冷たいお水は
必需品だったりする執事家ですが、
天候が許す限りは、お散歩もお出かけも続行中です。

よろけながらも、ペタリながらも、壁にぶち当たりながらも顔(汗)
ちょびさんはお外へお外へ、左へ左へと突き進んでおります。


雪柳.jpg

少し前のお散歩でのちょび。
ベロのお色はイマイチですが・・・顔(汗)


なにしろ、ちょびの執事業とペット探偵業(?!)で執事、
正直、ヘロヘロです。

またしばらくご無沙汰させて頂くことになるかと思います。

ちょびを見守って下さっている皆様にご心配をおかけするやもしれませんが、
執事なりに、ちょびの執事業も精一杯勤めて参ります。


でもね、やっぱりちょびは感づいてます犬(怒)
なので、賄賂としてスイカやメロンをしこたま差し上げて
お目こぼしを頂戴してる執事ふらふら


さすがに長期になって来て、益々『ちょびセコム』の精度が高まって
『執事見張り犬』のお役目に励んでいるちょびさんですが、
なんとかうまくご機嫌を伺いつつ、やって参ります。

“喜びの舞”を踊れる日を夢見て、今しばらく、ちょびセコムの監視を
かいくぐりつつでございます顔(ペロッ)


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 先日5月5日、“せぶんてぃ〜ん仲間”の大事な同士、
オーちゃんがちょびより一足早く、うれしはずかし“えいてぃ〜ん”におなりになりましたぴかぴか(新しい)
オーちゃん、おめでとうClap 執事ね、ホントにホントに嬉しいよるんるん
ちょびもオーちゃんに続いて、丈夫で長持ち顔(イヒヒ)“えいてぃ〜ん”に
なれたらいいな。
そして今度こそ、ちょびにお犬ケーキ買ってやりたいなるんるん

あと3ヶ月弱。
最もちょびには過酷な季節が巡ってきます。。。

ニックネーム 執事 at 09:24| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

きりしま君

きな子ママさまなどの多数のブログやmixiなどでも紹介されている
           

                 きりしま君

きりしま君の預かりをなさって、譲渡できるまで、大変な努力をなさった方は
執事偏愛のバーニーちゃんの出身“千葉わん”の預かりもなさっている方です。

そして、きりしま君がいなくなった場所は執事家から車を飛ばせば数十分の所。


執事家地方、昨日から激しい風雨で、深夜になるに従って、どんどん激しさは
増す一方。
どうしても気になって、行ったところで何も出来ないとは重々承知ながら
でも・・・と。
さすがに夜更けの公園を一人彷徨うのはヤバかろうと、空が白み始めるのを待って
行ってみました。
おととい目撃されたプールはビニールシートが風にあおられ、傘が壊れそうな横殴りの雨。

屋根のあるところは数箇所あるから、どこかで無事に雨露しのげていることを願います。


緊急事態に一番反応する餌はから揚げというのは老犬界でも有名ですし、
一昨日の捜索でも置いていらしたという記事を拝見したので、暖かい方が匂いが立つし
せめて暖かい、から揚げ持参で、でもとっても臆病との記事に近づきすぎないように、
遠巻きに周囲を回ってきました。残念ながら姿は見えず。


雨風は強いですが、幸いな事に気温はそれほど下がっていません。
またきりしま君は劣悪な環境の繁殖場で生き抜いたコ。しかも若い。

大丈夫!

捜索なさっている方ともご連絡が取れましたので、何か役に立てたらいいのだけれど・・・。

ちょびの熟睡狙って出かけたのですが、帰宅すると何故かしっかり見張っており、
室内は久々の大踏み踏み祭り&パニックちっちな執事家でございましたが・・・顔(汗)

これは執事がベッドに細工を忘れたせい。
掛け布団にクッション仕込むのを忘れてしまったあせあせ(飛び散る汗)

ちょびさん、そういうところだけはしっかりしとるのぉ。。。
執事的にはちょびを見張っているつもりなんだが、
実はちょびも執事を見張っているのかも?!
執事が熟睡中にちょびは“よしよし、寝てる”と確認してたりして顔(イヒヒ)
お互いに見張りっこか?!
低気圧にやられて3時まで咳&ウロウロで起きていたちょび。
ぐぅ〜っと寝たので、こりゃ、朝寝坊確実と思ってたのになぁバッド(下向き矢印)

現場は広く、人海戦術で捕獲できるような場所ではありません。
1日数時間だけの貴重な深夜の餌&水補給時間に下手な捜索は
かえって逆効果かもと現場を見て執事は思いました。
捜索されている方もその辺りは慎重にお考えになっていらっしゃいます。
個人的にも、深夜の徒歩での捜索はマズイかもと思いました。
きりしま君の性格や今までの環境を思えば、単独での捕獲はまず不可能でしょうし。
人の気配だけで姿を隠してしまうとのこと。
捜索がきりしま君にとっては更なる恐怖になりかねないなと。
活動時間の深夜時間帯の車からの確認(充分目視可能な現場です)が
最も効果的かと執事は思います。
公園内にいてくれさえすれば、捜索されている方々が検討している捕獲器なども
確率は高まるはず!!
目撃情報を絶やさないようにすることが、今最も有効な出来る事ではないかなと。
どうかこのまま、公園内で留まっていてくれることを願ってやみません。
周囲はちょっと離れると交通量も多いですし、公園から出てしまうと、捜索は困難な環境です。

もどかしいのですが、今出来る事は、
もし、お近くの方で目撃された方はその情報をすぐにお知らせすること、
そして1日も早く無事に飼い主さんのもとに戻れるように願うことしかありません。

雨は小降りになってきました。
このままどうか止んでほしい。。。

ニックネーム 執事 at 10:11| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

さすがビーグル!!

新聞であっぱれなビーグル発見!!


地方版なので全国のビーグルファンにぜひ見て頂きたいと思った執事。



横取りしようとするなんて、さすがビーグル!Clap
そして白鳥に威嚇されるなんて、やっぱりビーグル!ClapClap



これぞ THE ビーグル!!Good


爆笑です顔(イヒヒ)


だってビーグルですもの!!
こうでなくっちゃっ!!!


で、我家のビーグルさんもやってくれました。

本日、病院帰りにほんの数分、
車の助手席に積んだカートのケージで寝んねしていたちょびを置いて
車を離れ帰ってきたら、ケージはもぬけの殻がく〜(落胆した顔)
一瞬、『誘拐?!』と頭が真っ白になった執事。
いや、ロックしてあったし、目の前のポストに行っただけだし、
     
      どういうこと?????

しばらくして助手席はケージを固定する為に一番前まで座席を動かしているので
足元は運転席からは見えないのですが、ココに落ちている以外あり得ない!
と気付きましたが、塀沿いに駐車していたため、即ドアが開かないし、
パニックしつつ、車を前進させて、助手席のドアを開けて見ると、
案の定、足元に墜落したちょびがゴミ袋から盗んだらしい
ティッシュをまったりとご堪能なさってました顔(汗)
うーん、肝を冷やすというのはこういう事を言うのだなとしみじみ思った執事。
どこから落ちたかというとカートの前面から寝んね姿勢のままズルズルっと頭から落ちた模様。

カート落下.jpg

でもね、隙間はほんの10センチしかないのですよ顔(汗)
ダッシュボードにぴったりくっつけてケージは固定しているのでね。

カートヤ載.jpg

ほらね? どうやったら落ちるのか???ホフク前進??
執事家伝説の『ちょびのイリュージョン』(留守番中にガードしてあった掘りごたつに
落ちて行方不明になった。ガードは破壊されておらず、進入の形跡がなかったので
気付かずに執事は『誘拐された』と泣いた顔(泣)
第二弾として未来永劫語り継がれるかと思います。
幸い怪我はなかったのですが、今後は車を離れる際には前面はキッチリ
ファスナーを閉めようと
決意を固めている執事でございます。

inubisline.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へでもやっぱ好きだわ黒ハートビーグル。
ニックネーム 執事 at 01:40| Comment(15) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

バトンです

バニ母さんから戴きましたです!
結構過去に書いた事柄も多いのでもうご存知な方はスルーで(苦笑)

犬(足)犬を飼うように(わんこと暮らすように)なったキッカケは?犬(足)

先代のビーグル“やか”を、ほんの数日でしかも執事の不在中に亡くしてしまい
もう二度と生き物は飼わないと決意していた執事だったのですが、
兄弟が“やか”との数日を忘れられず、いつの間にかブリーダーを探して
予約してきた結果、半年後にちょびがやってきました。
兄弟は海外に行っちゃったり、独立しちゃったり、結婚しちゃったりで
いつのまにか見て見ぬふりだった私が執事となり、
ついには実家から拉致られちゃったちょびです。


犬(足)うちのワンコの変なクセは?犬(足)

う〜ん。なんにもないのよねぇ・・・。  
ぎょっとするような老化現象は日々新たに発生してるけど顔(汗)
しかも17年以上も一緒にいると“コレがちょび”って慣れちゃって
“変なの!”っていう感覚すらなくなりつつあるし顔(イヒヒ)

うーん、思いついたものとしてはファスナー付きの小分け袋。
ちょびは何故かコレには美味しいもんが入っていると昔から信じています。
仕事柄、こまごましたビーズやらボタンなどの仕分けにこのファスナー付きの小分け袋を
多用している執事家ですが、なにしろちょびはコレを見ると
嗅ぐとか舐めるとかいうチェックもせずにカプッと即喰い付きますあせあせ(飛び散る汗)
他のものはビニール袋なんかでもチェックするのにあせあせ(飛び散る汗)
ちなみにちょびのお薬はこの小分け袋に入れられて病院から貰ってきます。
病院でナン袋も(なにせ今は9種類のお薬なので)貰うとちょびは大騒ぎで
くれ〜〜っ!!と。
以前、先生がこのちょびの信じ込みを知らずに“はいっお薬ね!”と
鼻先にかざしたら、
案の定パクッ!とおやりになりました。超ご用心な執事です。
 
  
犬(足)ワンコの名前の由来は?犬(足)

コミックの“動物のお医者さん”の主人公、公輝(ハムテル)の飼い犬
ハスキーのちょびの名づけ親、親友の二階堂君の法則、
『小さきものはちょび』に従って
『小さきビーグル』だったのでちょびと名づけました。  


犬(足)寝るときはどうしてますか?犬(足)

低反発マット3枚重ねのスペシャルバージョンの“タンカーカドラーLサイズ”か
これも低反発マット4枚重ねの酸素ハウスにて、寝ております。
しかし、ラティス1枚隔てたところに執事が寝ているので、なにかあれば
即、救出に向かう執事です。
毛布やフリースをかけてちょびも散々寝ていたのですが、最近は
立ち上がる際に被っていた布類が脚に絡んで倒れてしまうので、掛け物は封印。
同時に壁のあるタイプのベッドは跨いで出入りが出来なくなっちゃったので、
ソファータイプのベッドを使用していましたが、それすら転ぶようになってしまった為、
カドラーのみになってしまいました。
まっ平らタイプよりもフチが盛り上がってるのが好きらしいちょびです。

      カドラーふち.jpg

自分で居心地の良い寝姿勢をとれないことも多いので、執事が抱っこでヘルプすることも
多い今日この頃です。伴って添い寝も増えて、執事はアレルギー持ちなので
鼻炎が悪化して副鼻腔炎になってます顔(汗) 
なので日常的に一緒に寝るのは執事の鼻が持たないので、別ベッドなんです。
  
      添い寝.jpg
             

犬(足)次にバトンを渡す人へのあなたからの質問は?犬(足)
バニ母さんから『 “ コレをやってて良かった♪ ” ということは? 』
というご質問。

やっときゃよかったバッド(下向き矢印)ってことだらけで、やってて良かったグッド(上向き矢印)ってことはないんだよねぇ顔(汗)

ただもう耳にタコかとは思いますが、今のちょびの主治医と会えて、9年ずっと
ちょびを診て貰ってきたことはホントに良かったと思ってます。
まだ元気一杯たっだ8歳から徐々に衰えてくるシニア期をリアルタイムで見守ってもらえた事は
なにより今、頼りになってます。生活面(環境や食事なども)まで細かく相談して
支えてもらってます。どんな細かい事でも疑問を相談しては教えてもらえますし、
時には愚痴をこぼして励まされたりも顔(ペロッ)なにより執事としては信頼できる主治医が
ちょびについていてくれるというのは本当に心強いし、執事以上にちょびの生命力を
信じてくれていることは大きな励みです。ちょっと見にはとっつきにくい感じの先生ですが
9年付き合って来て、その印象は大きく変わりました。
執事とちょびとの相性の良い、技術力も信頼できる主治医を
9年持てたことはホントに良かったと8歳までを考えても、他の方のお話を聞いても
心から思います。主治医に望むものは人それぞれかと思うし、
一般的には望むものが全て満たされた主治医と会うのは難しいのかも。
優先順位をハッキリさせてココが満たされていればまぁよし!
という妥協も必要な場合もあるのかなと思います。
専門医や大学病院といった専門機関が必要なことももちろんありますが、
一番身近な主治医がもっとも頻繁にお付き合いするわけですし、
そういう意味で、執事的には不満はなしの主治医を持てたのは超ラッキーだと思います。
最後までちょびと寄り添うのは執事と先生だと今は断言できますから。


犬(足)バトンをくれた人にあなたからのメッセージは?犬(足)

レスキューというきっかけで出会ったバーニーちゃんをご家族に迎えたバニ母さん。
バーニーちゃんがどんどん馴染んで、家族の大事な一員になっていく様子を
ブログで拝見できてとっても温かな気持ちにしてもらっています。
ちょびが実家での先代犬ちぃーちゃんと同い年というご縁で
いつもちょびの事を気にかけて戴いてホントに感謝!
成長してゆくバーニーちゃんを見られてホントに嬉しい執事です。
今後はぜひイギリス話もゆっくりできたらいいなぁと思っています。
お犬様方がなかなかじっとはしていて下さらないのがネックですが顔(イヒヒ)


さて、ろくに更新もしていないこのブログ。いつもコメント寄せて下さっている方は
既にお答えになってますしたらーっ(汗)
毎度毎度で申し訳ないのですが、はちまま殿よかったらお持ち帰りをよろしく顔(イヒヒ)

inubisline.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ鼻血連発な執事。歯の治療も同時進行でちょっとボロってますたらーっ(汗)
ちょびとお揃いの蜂窩織炎顔(泣)1人と1匹、免疫力UPせねばGood
ニックネーム 執事 at 03:50| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

『元祖黒』の腹黒具合

以前のせた脳内メーカーの類似版。あまりおもしろい結果ではなく実はUPを見送ってましたが、
“だって「はる」だから”のカカオさんの記事を拝見し、それに追随した黒軍団のもうお一方
“ポチ子の日記”のポチ子さんの結果に、黒執事はほくそ笑み顔(イヒヒ)

『元祖』、トリをしっかり務めさせて戴きます。
明らかになった黒軍団の腹黒度、得とご覧アレ!!顔(イヒヒ)


『元祖黒飼い主』、執事の腹黒分析結果。



おーほほほほっ!!! 勤勉ですよぉ。はい。
腹ん中の『男』っちゅうのが気になりますがね。
置いときましょう。はい。一応独身ですのでノープロブレムですし顔(笑)
休みたいのはまぁ確かにね。調子の悪い夜のちょびは真面目に完徹しやがりますからねたらーっ(汗)

とはいえ決して黒は詰まってません。ふふふ。
『元祖』とはいえ、どうやら黒度は何方かに完全に負けたようですのぉ顔(笑)



黒い飼い主そろい踏みの結果。はい、最も黒いのは貴方でするんるんるんるん
この結果を自ら公表した勇気に乾杯ビール
そしてどうか、るくお君に逃亡されぬ様にご用心下さい顔(ペロッ)



おまけ。お外を散歩するちょびの動画です。
お外だとちゃんと直進しますGood 途中でヨタってますがねたらーっ(汗)
コケてはおりません顔(イヒヒ) 




左手でカートを押し、右手でリードとカメラを持っているのでなかなか大変な執事顔(汗)
カメラ片手では救出活動に支障が出るので、ホントに元気な時限定の撮影でございます。

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へそしてちょびは『腹へったぁ!!ダッシュ(走り出すさま)』とぐるぐる回っとりますたらーっ(汗)
分りました、はい。勤勉な執事、すぐご飯にしますからあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム 執事 at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

ちょびの体型 

ビーグルオーナーさん達の永遠のテーマかもしれないダイエット顔(汗)

なにせ基本『喰い気』が売りのビーグルさんですので、ちょっと油断すれば
あっというまに膨れなさるたらーっ(汗)
沢山あげても実に美味しそうに召し上がるので、ついつい足りないのかと同情して
あげてしまう気持ちも分らなくはない執事。
なにを隠そうちょびも8歳の頃は13.6kgのパツパツなビーグルでしたしあせあせ(飛び散る汗)

17年飼っていての結論としては
『ビーグルの満腹中枢はイカレテイル』と顔(イヒヒ)

やればやっただけ喰うし、さらにもっとくれ!と言いやがる、
底なしの胃袋をお持ちなんじゃないかと。

とはいえ大きさに結構幅のあるビーグルさんですので
(なにせ同一犬種で13インチと15インチという2サイズあるわけですし)
一概に体重だけでは比較は出来ません。
大きさや骨格によって全く理想体重は違いますもんね。

さて、普段の写真ではなかなか分りにくいちょびの体型。少し前のものですが
分り易いものでご紹介。

まずは全体の大きさ。ちょびは13インチビーグル。なので体高は32cmほど。
この時、体重は9.2kg。下の写真は全て同じ日に撮影したものです。


ちょび歩く.jpg
身長162cmの執事と並ぶとこんなカンジ。お外では小さく見えます。

そしてよく言われる腰のくびれ。
体型上から.jpg
バッチリっすよ!ここで驚く方もいるかと。はい。ちょびはとっても立派な肋骨をお持ちです。
そしてその肋骨の周りおよび背中にはしっかり筋肉が付いています。
お陰で触診がなかなか出来ない位。
多分、皆さんのビーグルさんの1.5倍近い幅があるのでは??
ガッツリ幅広なちょび顔(イヒヒ)ぶっといっすよぉ顔(笑)

後ろからみても、
体型 後ろから.jpg
太ももの筋肉は落ちて薄くなっていますが、背中や肩の筋肉はまだついているのが分るかと。
そして立派な肋骨もよーく分るかとあせあせ(飛び散る汗)
これでも『触ると肋骨が手に触れる』基準をしっかり満たしております。

横から見ると
体型 横から.jpg
たるんでますねぇたらーっ(汗)肋骨の下に溜まってるし顔(汗) 
それでもまだ後足の付け根の部分は上がっています。
手のひらがぺたっと全部床についてしまっているのが分りますよね。
これは老化現象。足の筋肉が落ちてしまったせい。右前脚の角度も明らかにおかしいし。
手のひらも開いてきます。そうやって筋力の低下を補って歩いているのです。
力ではなくバランスで立っているカンジです。

そして、寝てしまうと
体型 横寝.jpg
全部がたるーんっとたらーっ(汗)見事な『たれビーグル』と化します顔(汗)

ダイエットが必要な程、脂肪が付くと、なんというか脂肪が乗っているカンジになります。
肉襦袢着てるカンジ?!
顕著なのはお尻。尻尾の下辺りがムチっとして横からみると肉がはみ出してる様に
見えます。そして背中。上からスライム(知ってます?)かけたみたいに
背骨が見えずにムチムチな感じになります。肩にも付きますね。
イメージとしては相当デフォルメされてはいますが、
クレイアニメの羊のショーン君かな。
まん丸胴体に足ってカンジでしたあせあせ(飛び散る汗)13.6kgの頃のちょびは顔(汗)

理想体重は一度獣医さんにご相談の上、確認された方がいいかと思います。
特に2歳までは骨格も相当成長しますので、この時期のダイエットは
骨格形成にも影響しますし、間違った方法でのダイエットは内臓疾患を招きかねません。
肥満もマズイですが、間違った方法でのダイエットも後々大きな影響を与えます。
太らせすぎず、かといって痩せさせすぎずの頃合を見定める為にも、
獣医さんにご相談することをおススメする執事です。
ちなみにちょびのダイエットは全て獣医の指導の下で行ってきたものです。

同じ体高でも、筋肉質かどうか、骨格が大きいかどうかでも大きく理想体重は異なります。
だって執事はずっと納得いかないのですが、ちょびより2周りも大きいお知り合いの
シェルティーちゃんはちょびより2kgも軽いんですよ!!!
違う犬種とはいえ、長年、腹に据えかねるくらい納得いかない執事。
先生曰く『ちょびさんは詰まってるからねぇ顔(イヒヒ)』。
見た目はコンパクトなちょびですが、しっかり詰まってるようですあせあせ(飛び散る汗)何が詰まっとるんじゃい?!
同じビーグルさんでもこの大きさで9.2kgってのは断然重い方だと思います顔(汗)
筋肉落ちた夏以降も執事は痩せたら困る!の一辺倒で
せっせと体重をキープしてきたのですが、
やはり与えた栄養は筋肉にはなってくれずもうやだ〜(悲しい顔)脂肪となったようですあせあせ(飛び散る汗)
お陰で、先日のダイエット命令となった次第。とはいえ、17歳、一度発作を起こすと
直後は200gは痩せてしまう位。300g程度のダイエットは朝飯前でしょう。
むしろ痩せすぎないように注意せねばな執事です。
肋骨下の弛みを失くすのが目安。


ビーグルに関してとっても役立つ情報満載のチェスナット犬舎さんのHPを見てみると
ちょびはスタンダートなビーグルではない顔(イヒヒ)
耳の付きが高すぎるし、尻尾の位置も下がってるバッド(下向き矢印)
でもストップははっきりしてるみたいだし、首も長めだからまぁまぁか?!顔(ペロッ)
ショードッグには逆立ちしてもなれませんが、そもそもスタンダートなんてこれっぽっちも
知らないで飼った犬ですので(なにせ選んだ基準は『兄弟の中で最も元気で活発な奴』)
こんなもんでしょう顔(笑)はははっ。


若いビーグルさんを見るとみんなスリムで、ガッシリちょびを見慣れている執事には
別犬種のように眩しく見えますハートたち(複数ハート)
どこかにいないですかねぇ、骨太なビーさん顔(汗)

あっ、るくお君
最近ではレアな『ちょびカテゴリー』なビーさんだと執事は勝手に思ってます顔(イヒヒ)
親近感、親近感るんるん
ポチ子さん、勝手に同じカテゴリーに入れてスミマセンあせあせ(飛び散る汗)
まぁ飼い主が同じカテゴリー(黒軍団)ということで許して下さいまし顔(イヒヒ)


本日の写真は全て湯山繁さん撮影のもの。体型比較の為にトリミングしています。
湯山さん、ゴメンなさい。
***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へヤングなビーさんの間で今、話題沸騰なダイエット顔(イヒヒ)
オジジちょびでは参考にならんかな?!やたらぶっといし顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 21:53| Comment(13) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

安らかに

今朝、シェルティーのタロー君が旅立ちました。

ちょびとは異なる病気でしたが、お互い慢性の進行性の病気で
根本的な治療法はなく、かつ致命傷になる病気でした。
要はどれだけ限りを先送りにできるかという病気でした。

飼い主であるみらいさんはその現実に立ち向かって、
タロー君に何ができるのかという事を考え、探し、実践し続けました。
その姿勢は私にとって大きな大きな勇気でした。
諦めない人がここにもいるという大きな大きな勇気でした。

思えば、夏に偶然シンクロして関節サプリを探しており、お互い情報交換をしたり
こんなもん見つけた、あんなもんもあると深夜、いや早朝までやり取りしたことも
ありました。
結局、そのサプリをタロー君は飲む事ができず、ご好意で戴いた
ちょびが今飲んでいます。

病気ゆえ、管理せざるを得ないお互いのキツさを身を持って知っている同士でした。
命の砂時計の残りを思わずにはいられないお互いのキツさを身を持って知っている同士でした。

みらいさん、貴方がいてくれた事でどれだけ私は励まされたことか!
どれだけ、『私だけじゃない、私だって』と自分を奮い立たせたことか!

私にとって貴方は同士でありライバルでした。
果てしなく信じ続けることを競うライバルでした。

切なさに負けそうになりながら、自分の判断にとめどなく迷いながら、
いつか来る日を心底恐れながら、でも信じ続けて来たよね。
自分に何が出来るのかという事だけを考え、出来る事を精一杯してきたよね。



そんな貴方が弱音を吐いたまま、更新がなかったブログ。

ただただ願っていたのに、その願いは叶いませんでした。

私は慟哭しています。
あんまりだ!と思えて、悔しくてただ悔しくて。

ちょびを笑って送ると書いた私です。

でも貴方の気丈な言葉に、歯を食いしばっても
嗚咽がこぼれます。

それでも、私はその日が訪れるその時まで、
信じつづけようと思います。



タロー君、安らかに。

みらいさん、ありがとう。

ニックネーム 執事 at 22:29| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

(どうでも)いいモノ見つけた執事

前回、ふってみた(どうでも)いいモン。
実は複数、いや多数?!あるんです。フード探しやら生肉情報やら
ネットの海をさまよう途中で、ついつい脱線していろんなモノに手を出してる。
実はちょびにではなく、自分に顔(ペロッ)

皆さんも同じかと思うのですが、自分の犬が付いてるモノってついつい買ってしまったり
しませんか?中にはそのコレクションブログまであったりして。
執事、ヨダレが垂れてしまった訳です。はい。

もともと、チョピチョピとは買っていたけど、なんか火が付いた?

実は過去に買ったビーグッズを搭載していた愛車を今年の春に盗まれた執事。
もちろん、ビーグッズもろとも顔(泣) もうなにがショックって車より、グッズがね・・・。

それ以来、しばらく自粛していたのですが、反動来ました。
お家用なら盗まれないし。(空き巣もビーグッズは盗まんだろうし)

1番のお気に入りはコチラ

ビーマット.jpg

笑えるでしょ?24時間見張ってるのよ!!ビーが。
“ちょびセコム”導入している執事家にはピッタリじゃございませんかっ!!
玄関にしっかり敷いてます。

同じようなステッカーも

ステッカー.jpg
セコムシール代わりに玄関のドアに貼ろうかしらん?

そして地球に優しいエコバッグ。コレはさる憧れのお方とお色違いだったりします。
ノーマン・ロックウェルのビーグルシリーズ。

エコバッグ.jpg

で、執事的究極がコレ。

食玩.jpg

ハロウィーンバージョン。当然、今後のクリスマス・お正月もスタンバイOKですわよ。
玄関の下駄箱上のちょっとしたスペースを季節のお飾りコーナーにしている執事。
先日の老いらくの恋デートに持参したかぼちゃもココから。

これらはいわゆる食玩ってやつ。箱に入っているので普通に買うと何が当たるかは
分らないのですが、蛇の道は蛇、オークションでお目当てモノだけ買えるんですねぇ。
シークレットという数の少ないもの以外なら、大抵は定価より安いですし。
送料込みでも数百円。やめられません。とまりません。
実はこのハロウィンビー、そもそものセットのビーさんがあまり可愛くないので
他のシリーズの食玩のビーさんにチェンジしてます。更にもう1匹&犬小屋やら
お月見セットやら端午の節句セットやらかき氷セットやら・・・がまだまだ増える予定。
なにしろもともとコレクター体質な執事。そしてミニチュアには目がないときた。
小学生の頃から溜め続けてるし、ミニチュア。年季入ってマス。
今はなにせ、大人買いができるし。とはいえ果てしなくなってしまうので、
このコーナーに飾る季節物限定で集めてます。自制が効く歳になったので顔(ペロッ)

そして当然ながらビーでない犬種の犬が溜まることに・・・。

他犬種食玩.jpg
中央がそもそもこのシリーズに付いていたビー。可愛くない。。。よね?

みどりんさん、柴いる?
どなたかダックスと可愛くない(おいおい)ビー欲しい方いますぅ?
鍵コメ付きブログお使いの方限定ですが・・・。ウチのコメは鍵なしなのでたらーっ(汗)

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ コレはほんの一部だろ!!とお気づきの皆様、その通りでございます顔(汗)
将来、ビーグッズブログ始める準備ですから。。。←そんな気さらさらない。
ニックネーム 執事 at 10:50| Comment(21) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

またまた頂戴、ミニバトン

カカオさんから戴きました。
バトン好きな執事、張り切って朝イチから参ります!!

Q1 あなたのわんちゃんの名前の由来は?   

皆さんご推測の通り“動物のお医者さん”です。
でも、ちょびは世の中に多くの“動物のお医者さん”由来の
“ちょび”ちゃんいれども、相当ハシリの初期の“ちょび”かと思います。
なにせ連載始まった頃に名づけましたので。
主人公の“ハスキーちょび”から貰ったのではなく、
“ハスキーちょび”の名付け親の二階堂君の
「小さきものは全て“ちょび”」の法則から名づけた名前です。
いまや、ふてぶてしい17歳ですが、ちょびも17年前にはそれはかわいい“小さきもの”でした。

                  証拠写真

ちょびちいさきもの.JPG

生後2ヶ月ちょい。我家にやって来て直ぐの頃のちょび。真っ黒でした。
尻尾が細っい!!執事の偏愛アイテムビーグルの“ねずみ尻尾”だわハートたち(複数ハート)


Q2 あなたのわんちゃんの特技は?

           

                 喰い気


もっと大きいフォントないのかしら?
もうこれ以外、特技と言えることなどない。
これだけは自慢できる!
みんなビーグルはそうだと思っていたが、欠食17年で1回のみ
(2歳のヘルニア発症時。痛み止め注射後に速攻食べたけど)
ってのは食いしん坊揃いのビーグル界でもあまりいないみたいだから。



Q3 あなたのわんちゃんの体重は?
   

   9.1kg。
   先週の発作で200g減顔(泣)
   きっと、あっちゅう間に取り戻しますからGood
   同じ量のご飯で、ちゃんと戻るかどうかを観察中。
   戻らない場合は吸収力や体力の低下なので、また考えます。



ミニだろうとバトンはバトン、さぁドナタに受け取っていただきましょうか?

執事同様、バトン好きな
はちまま殿、君は有無を言わさず決定です。
先日の執事のコメント無視暴挙のお詫びに受け取って顔(イヒヒ)

カカオさんが気遣ってあえてお渡しにならなかったポチ子さん
執事は名前の由来を最初に読んで知っていますが、
皆様にその珍しい名前の由来を再度ご紹介くださいまし。
ランニングアタック&ドア掃除?!以外の特技もぜひ顔(イヒヒ)
まだまだワザ持ってそうなので顔(ペロッ)


バニ母さん、お名前の由来は数日前にUPなさってて
ちょっと遅かったけど、特技のご披露しちゃってください。ぜひ。

皆様、よろしかったら持ち帰り自由ってことで、どんどんやってくださいマシ顔(イヒヒ)

かわいい我がコの特技自慢、楽しみにしております。

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 雨でお出かけは中止。せっかく、楽しみにしてたのにぃな犬(泣)顔(泣)

ニックネーム 執事 at 08:55| Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

思い出の犬 〜くんのこと〜

執事が中学生の頃、○○さんのお宅に英語を習いに行っていました。
○○さんのおじさんは高校の英語の先生だったので。

○○さんのお宅にはコッカースパニエルのくんちゃんがいました。
フルネームが『○○くん』というなかなかのセンスのネーミングな
わんこでした。
当時、犬は嫌いではなかったけれど、得意でもなかった執事は
ちょっとくんとは距離を置いておりました。
自分から撫でるなんてこともなく・・・。

生徒は執事1人。お宅の一室の小さなちゃぶ台でおじさんと向き合っての授業?でした。
制服のプリーツスカートのヒダが皺にならないように、スカートを広げて正座していると
かならずくんがそのスカートの上に座りやがってました顔(汗)
でも犬が得意でない執事はどかすことも出来ず、いつも心の中でパンチなカンジでした。

『ちょっと休憩なさいな』と○○さんのおばさんがよく途中でジュースを差し入れて下さいました。
でも授業中。おじさんもなかなかマイペースな方でいつも執事は
口をつけるタイミングを逃していました。
するとそのジュースのコップにおもいっきり口をつっこむくんたらーっ(汗)
おじさんは『あぁ、あぁ』とくんの食器を取りにいき、食器にあたしの
ジュースを注いでやるのでした顔(汗)
挙句の果てには『早く飲まないから取られちゃったじゃない』とおっしゃるおじさんたらーっ(汗)
執事はまたもや心の中でパンチパンチなカンジでした。

ジュースだけではなくケーキやクッキーなども何度となく、くんに喰われた執事・・・。パンチパンチパンチ

その後、○○さんのおじさんとおばさんは執事にとって育ての親のような人達になりました。
執事もちょびを飼うようになり、犬が苦手でなくなったこともあり、
遊びにいっては、くんの耳をパタパタして、思いっきりくんにどつかれたりしていました。
おじさんはくんをワゴン車に乗っけて1人と1匹で半月かけていろんな所に寄り道しながら、
実家の九州に帰省するのが恒例でした。
先生を退職してからは九州だけでなく日本全国いろんな所に長い時は一月以上も
一緒に旅をしていました。どこに行くにもくんと一緒でした。
くんは晩年、後足が麻痺し歩けなくなってしまったけど、
おじさんとおばさんに可愛がられ、18歳でその生を全うしました。

おじさんは少し前にちょびを連れてお邪魔した執事に
くんの最後の日々の記録を印刷して下さいました。
『なにか参考になるかもしれないからね』と言ってちょびを撫でて下さいました。
おばさんは今もちょびを心配して数日おきに連絡を下さいます。
おばさんは執事に『ひっぱるのは駄目よ』と言います。
ちょびのやる気を支えるのはいい。でも執事がむりやり引っ張るのはおやめなさいと。
更に17歳という歳を考えて、別れる日が来る事を覚悟しなくちゃいけないのよとも言います。
執事は『そうだね』と答えながらも、やっぱりちゃんと分かってません。

今でもおじさんとおばさんの家にはくんのお骨とたくさんの写真が飾られています。

執事にはちょびがお骨になる日が来る事は想像できません。
執事の家にちょびのお骨とたくさんの写真が飾られる日が来る事は想像できません。

でも、先日10冊以上の老犬本を初めて読んでみて、そのどれもが
最後の章は「見取り」である事実に、不思議と納得している自分もいます。
仔犬の飼い方本の最後の章にはないであろう「見取り」。
もちろん命は全て限りあるものなのですが、
老犬の砂時計の残りの砂はやはりわずかなのですね。


ちょびと一緒に夜食を食べつつ、そんなことを思った執事。。。
満足、満足と1人と1匹は眠りにつく。。。

ご飯ぺろ.jpg
PHOTO by Shigeru Yuyama
***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 
すんごく幸せそうな犬食洗機!と思った方はぜひ、ぽちっと。
かなり高性能Good 洗い残しナシ!!ですから。
ニックネーム 執事 at 02:35| Comment(13) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

ビーグルを追っかける人 〜ゆやまさんのこと〜

執事は1人と1匹生活を始めて以来、意識的にちょびの写真を撮り始めました。
残り時間が短いのを意識したことがきっかけでしたが、
ちょびと同じ部屋で過ごす生活で物理的な距離が縮まってみて、
初めて気付いたちょびの可愛さを残したくなったからです。

でも始めて早々に、自分の腕のなさと1人と1匹の限界を感じるようになりました。
プロに撮ってもらえないかなぁと春頃から情報を集め始めましたが、
ちょびを連れて遠路はるばるスタジオまで行くのはちょびの体調を考えると難しく、
それと同時に執事が欲しいちょびの写真はスタジオでおすまししている
ちょびの姿ではないとも気付きました。
今、ここにいるありのままのちょびと執事の日常を切り取った写真が欲しいと思ったのです。
でもそんな条件を満たすカメラマンさんはなかなかいないのも現実。
出張撮影OKとあっても、写真自体が執事の欲しいものとはちょっと違うと思えたり。。。

そんなある日、介護情報を探っている中で、あるビーグルの記録を
ブログに綴っている方のご主人がカメラマンであることを知りました。
ご自身が飼ってらしたビーグルのビーちゃんが亡くなった後、ご夫婦で
ビーちゃんの写真展をなさった事、そのビーちゃんの写真の数々を拝見して、
この方に御願いしようと決めました。

そのカメラマン、湯山繁さんと仰います。
ビーグル撮影がライフワークという「ビーグル追っかけカメラマン」です。
日々、ビーグルを見かけると文字通り追っかけて行って撮影し、
今日のビーグルというご自身のブログで発表してらっしゃいます。
実はまだ執事の手元に撮影して戴いた写真は届いていないのですが、
上のブログで一足お先にちょびが公開されてます顔(笑)
っていうか届くのが待ちきれずにせっつきました顔(イヒヒ)
普段は犬以外の撮影のお仕事もなさってますし、
もちろんビーグル以外の犬の撮影もなさってます。

撮影の合間のちょび昼寝タイムにいろいろお話を伺ったのですが、ゆやまさんの
「出会ったビーグルにビーを見てます」という言葉が心に残りました。
また「ビーの写真をもっともっと撮っておくんだった」という言葉も。

だからこその「ビーグル追っかけ」なのでしょうね。

とはいえ、本当に飾らない、朴訥とした印象のゆやまさんが
初対面のビーグル飼い主さんにいきなり「すみません」と声をかけるのは、
なかなか勇気がいるのでは??と思った執事。
犬の方は問題ないですけどね。
だってもうビーグル相手にしてるゆやまさん、なりふり構ってないですもん顔(イヒヒ)
奥様がご自身のブログで「ゆやまのビーグル狂い」と書いてらっしゃいましたが、
正にその通り顔(笑)
奥様のブログは右 老犬ビーの介護寸前日誌・その後

ちょびをファインダー越しに覗きながらも
時折「かわいいなぁー」と自然につぶやくゆやまさん。
よくカメラマンの方はモデルを乗せるために声を掛けるって言いますけど、
(“いいねぇ!!”とか“かわいいねぇ!!”とかって奴顔(イヒヒ)
ちょびは耳聞こえませんしあせあせ(飛び散る汗)、執事にサービスとも思えないし顔(ペロッ)
おもわずつぶやいてらっしゃるのだと信じてる執事は親バカ?!

だとしても執事はとってもとっても嬉しかったです。


ゆやまさん、いつか「今日のビーグル」写真展、実現して下さい。
その時には執事、ゆやまさんが撮ってくださったちょびに会いに参ります。
ちょびがいれば、ちょびと一緒に、
もしちょびがいなくとも、ちょびの思い出と一緒に参ります。

楽しみにしています。


恐れ多くも、プロのカメラマンを撮影しちゃった執事あせあせ(飛び散る汗)

ゆやまさん.jpg

ちょびがブレてますけどね。←やっぱりな顔(汗)
だってちょびはゆやまさん、舐めたくって必死なんですもんたらーっ(汗)

**********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 執事のブレた写真かよっ!!って方はぽちっと。
ゆやまさんに撮っていただいた写真は来週からのお楽しみあせあせ(飛び散る汗)


ニックネーム 執事 at 00:25| Comment(24) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする