2007年08月01日

伸ばしません!曲げません!  〜執事の改心〜

先週末、ちょびはリハビリ開始翌日、ぐずぐずになりました。
後脚も今迄ここまではないって位、よたよたで斜めに崩れてしまうし、
それをカバーしようにも前脚が前に出ず、
まともに歩けないし、静止して立っていられない。
何より、非常にナーバスになり、執事がちょっと体を触ろうとしただけで
そのぐずぐず状態で必死に逃げるもうやだ〜(悲しい顔) 出来るだけ、威圧感をなくそうと
床に寝転んで、撫でてやっていたのですが、ちょっと体を動かした途端、
思いっきり執事の顔を蹴り飛ばして逃げたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔) 執事メガネ女子なんですが、
思いっきり曲がりましたから、メガネたらーっ(汗)
1人と1匹の間には見えない緊張感が高まり、お互い少しでも動くとピクッと
反応してしまうような事態に、とりあえず執事は曲がったメガネを直しに出かけました。
そのまま、ちょびと対峙してるのが居たたまれなくなったのもありますが、
メガネが曲がったままでは身動きとれないので。
ど近眼なんです。お風呂もメガネなきゃ入れない程の。
帰宅すると、ちょびはもう神経衰弱な感じでぴーぴーと鼻を鳴らし続けてる状態。
近寄ってくるので撫でようとすると逃げるたらーっ(汗)たらーっ(汗) おいっ!!
仕方なく離れてそっと見守っていると、ちょびは疲れ果てた様子で熟睡。
無理やり起こして病院へ。ちょびは先生にやたらとひゅんひゅんっ言っている。
先生も「そうかい。そうかい。」と付き合ってくださる。先生曰く、
「上手く歩けない、で背中も痛い、その上執事に無理やり嫌なことをされたーっ!!
もぅどうしたらいいかわかんないっーexclamation×2」なんでしょうと。
「ちょびさんは喋るよねぇ!」と。いやぁ、ちょびの言葉を理解してくださって感謝です。
でも今日の執事は、ちょびがなに言ってるのか、分かりませんからっむかっ(怒り) 
しかも最近、執事には喋りませんから、ちょび。
執事は甘える対象じゃないってことですかい顔(汗)?!
執事、聞いてみました。
先生が言うには「執事は、いて当たり前」ってことなんでしょうと。だから「分離不安」も起こすと。

そりゃね、執事ですから、お仕えするのが務めですがね。。。
ちょっとあんまりじゃございませんかね?!

先生の治療の提案はもうこの歳だし、ここまで嫌がるリハビリを無理にするより、
痛みを一時的でも抑えられるレーザー治療をしながら、様子をみましょうと。
ただ、ちょびのやる気はそうそう簡単には衰えないから、この先悪化した時に
歩けないって事を受け入れるのは難しいでしょうと。
だからこそ、痛みは出来るだけ抑えて出来るだけ長期間
ちょびが歩きたい様に歩かせてあげませんか?と。
介護ハーネスを使ったり(怒ってるけどね)、腹巻をしたり(しないけどね)、
負担を軽くしながら、ね?って。
 
→よーく分かりました。そうします。
こんな緊張感のなかで生きていかれませんからバッド(下向き矢印)、執事もちょびも。
リハビリ宣言、あっさり撤回させていただきます。早っあせあせ(飛び散る汗)

で、出来るだけちょびの気持ちを尊重して、慰めたり、マッサージしたり
寄り添うことを心がけていたこの3日間。
その挙句の昨日の嘔吐もうやだ〜(悲しい顔)。 あぁ。。。これってもしかしてストレス!?
先生は気圧の関係でしょうとおっしゃって下さいましたが、執事、やっぱり、
メンタルもあると思ってますたらーっ(汗)
実際、執事は散々世話は焼いて来たけど、おぉよしよし!
って感じはこれまでほとんどなかったし。
それだけちょびが独立独歩な構わんとって!犬だったというのもありますが、
この半年程は撫でれ!と甘えてたのに。 はいはい、撫でたよ!ダッシュ(走り出すさま)
これで満足かぃ?って程度だったし。

いかんよのぉ。これじゃ。  老犬、絶望しとるがな犬(泣)
絶望.jpg

これからは、ちょびの目を見て、ちょびの気持ちを考えて声を掛けながら
コミュニケーションをはからねばと思っておりますグッド(上向き矢印)

これまでの1人と1匹がある意味、お互い勝手に暮らしてたやり方
(まさに同居生活でした)はそろそろ通用しなくなってきたようです。

今後は1匹とサポーター1名体制でちょびのペースで暮らしてゆくつもりです犬(足)
マッサージついでのリハビリもちょっとだけど出来るようになったしねるんるん

まだまだ、手探りなので、急にやさしくなった執事に不安になって、
またちょびが具合悪くなるかもしれませんがふらふら

お互い慣れていきましょうや。

“執事もやる”からさ!


********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 絶望と空腹のあまり、目がうつろなちょびにぽちっと
出来たらお願いします。きっと水もご飯もちょびっとしかくれない執事を
恨んでるんだろうなぁたらーっ(汗)
ニックネーム 執事 at 07:04| Comment(10) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょび君〜受難だねぇ(笑)
あっ..笑ってる場合じゃない?すんません..m(_)m

飼い主の(ぴりぴり)をすごいアンテナでシニアなわんさんはキャッチ!するんですよね?
はちもスゴイ強い女で..(大正女? 笑)
好きと嫌いがはーっきりしておりました☆

お口に合わないご飯など?紋次郎(古)もどきに「ぷっ〜」飛ぶ飛ぶ(むー拾う笑)

介護でとがっていた時、獣医さんから「アロマを焚いてみたり、良い音楽を流してみたら?」と言われた事があります。
骨折→大手術の経験ありのはちは、どこか?痛いし歩行が出来ず、目も見えん..。

ちょっと、触れても「があおぉ〜」と叱られ..涙ながらに「怒らないポイント」をみつけて撫でてあげました。
はちは「頭から首にかけて撫ぜる」とうっとり(笑)リラックス☆

仕事場でローズマリーの精油をたらしたティッシュをエアコン噴出し口に付けて仕事をしていたら(爆)入って来た「社長」に「ここ?整体?」と(匂いで..)からかわれ...(懐)
ファイト執事!!ガンバチョビ君!!♪

Posted by はちまま at 2007年08月01日 11:07
はじめまして犬(足)お邪魔しま〜す
365カレンダーで犬(笑)ちょびくんの事を知りとても気になっていました
昨日偶然こちらのブログを発見しましたぴかぴか(新しい)

私も1990年5月生まれのビーグル♂(オースチン)と暮らしていて
最近、歯と後足が衰えてきたなぁと実感してます。
chobimamaさんの書かれている事に
「へー、そうなんだ、なるほど!」と感心しながら読ませていただきました。感謝

ちょびくん、今日はご機嫌どおかな?
土曜日は バー誕生日プレゼント でしたよね?
体調良くして迎えてくださいね手(チョキ)
Posted by りの at 2007年08月01日 12:01
またまたお邪魔します…。

ちょびちゃんとの間に程よい距離…じゃないけれど、メリハリ(?)みたいなのがあると良いのかも!?

私もそうでしたけど、介助や介護が必要になると、つい構わなきゃいけない気がしたし、放っておけない気持ちになるんだけど…。

お世話し続けていくうちに、猿でもないのに『キィ〜〜』となったり、牛でもないのに『モオォーー』と、人間の方が動物化しちゃいます…。

いつまで続くか解らないのが介護…
ちょびちゃんと共に無理のないように!
Posted by dalmania at 2007年08月01日 20:22
*はちままさま>
 受難ですよねぇ。なによりご飯がちょびっとってのがちょびには最もダメージらしく、
もうやる気0。ちょびも9歳ん時最高体重13kgあった顔(笑)
散歩の度に“太りすぎ!?”って言われまくって、否定できないが“ほっとけ!”と黒執事になってたわ顔(泣) キャベツ増量ダイエットで無事10kg以下キープして来たちょびですがこの10日で850g一気に減量。ご飯変わらず食べてるのに、太ももが無くなっちゃった顔(泣)
執事、マジ凹んでます。筋トレしたい・・・。
ダイエットビブで(笑わせていただきました)むーちゃんもガンバ!

*りのさま>
 まぁ、ありがとうございますぅ。見つけていただいて!
しかも同い年なんて!!!以外といないんですよ、長老ビー。
実は誕生日、執事は4日と信じているのですが、先日実家の執事母は3日だとがく〜(落胆した顔)
血統書なんてどっか行っちゃったし、永遠に謎。いままで普通の日でスルーしちゃってたので、
今年はちょびにちょっとだけいい思いをさせたろかとケーキを物色しているのですが、
不必要な甘いもんやる程、執事は甘くなく、パンケーキ焼いて果物トッピングかなぁと
考えていたんですが、こいのぼりケーキみて、この路線もありか?!と。竹輪でしょ?あれって。17ロウソクアイディアも戴き!実はここ数年執事のBDケーキに悪友がしっかり
あの数字ロウソクを立てやがるので、ちょっとトラウマだったりする執事でした顔(笑)
オースティン君はいっぱいお友達いていいなぁ・・・。
ちょびの同世代散歩仲間はみんな虹の橋に行っちゃったからなぁ。
こないだなんか“まだ、いたのねぇ”って失敬な声を掛けられたし・・・むかっ(怒り)
どうやら昔からちょびをみかけていたおばさまらしく・・・。
それってどうよ?!執事ナーバスです。
Posted by chobimama at 2007年08月01日 20:28
*dalmaniaさま>
 飼い主動物化、爆笑です。ホントですね。執事は猿だわ顔(イヒヒ)
 ちょびの衰えを認めたくないのもあって“見ないふり、気にしないふり”を
結構してた気がします。
ちょびに“大丈夫だよぉ”って言えない執事がいたっていうか・・・。
まぁ、基本放置飼育暦なちょびと執事なので、べたべたはお互いできそうもないので顔(イヒヒ) 
少なくともちょびが不安な時には寄り添ってやれる執事でありたいなぁと思ってます。
あほちょびな時にはこれまで通り、しっかり突っ込ませて戴く所存。
あめとむちってか?!
Posted by chobimama at 2007年08月01日 20:38
うちのりょうすけの場合は急に歩けなくなっても苛立ちは全くなく、最後までのほほんとしてました。性格の違いなのかなあ?
昨年脳梗塞になり足を引きずって歩行していた時もいたって普通。
りょうすけから見た私の存在は子犬時代から「困ったときに助けてくれる人」と言う位置づけらしいので私が補助することに関してはすべて「おまかせ♪」状態でした。
おまけに私自身がのん気な性格なので彼が安心していたのかもしれません。

飼い主がイライラしたり焦りを感じているとワンコはその気を読み取ってしまうみたいです。
老化はいずれ訪れることですからゆったりとした気持ちで包んであげてください。
きっとちょびちゃんも安心して心を開きますよ(^^)
Posted by りょうすけの姉 at 2007年08月01日 23:59
ちょびちゃん、かなりストレスになってたのね〜
良かれと思ってやっててもわんこにはストレスになってるなんて、ホント難しいわ!
ちょびちゃんも、獣医さんにウルウルお目目で「助けてん」といった感じでしょうか。
介護になると心の余裕がなくなってくるのよねぇ。
目に見えて悪くなっていくと気持ちが焦るし。
そういったmamaのピリピリ感を敏感に感じて不安だったのかしら。
気持ちは「オレもやるぜっ!」なのに体が付いてこんかったら、ちょびちゃん、ショックやと思うよ〜
イライラすると思うよ〜
その分、mamaさんが大きな心で受け止めてあげたほうが安心してくれるかもしれませんね。
ちょびちゃん、mamaさんファイトだよん♪

Posted by みどりん at 2007年08月02日 00:02
*りょうすけのお姉さま>
性格の違いも多少あるとは思いますが、なにより違うのは飼い主の性格かとたらーっ(汗)
自分でも自覚があったので、亮くんやほくとくんなどの記録を拝見しながら
こうありたいとは思っていたのですが、器が違うみたいであせあせ(飛び散る汗)なかなか・・・。
そうなんですよね、この先もし、執事の介助無しで生活できなくなった時に、
ちょびが安心してお任せできない執事では困るんですよね。
今からでも関係改善をはかるべく、“おおらかに”。
そういえば、執事妹はのんびりタイプなんですが、よくちょびは喋ってるわ。やっぱりな。。。
これからもアドバイス戴けたら、嬉しいデス。よろしくお願いします犬(足)

*みどりんさま>
ほんとに今までこれのお陰でやってきた“俺もやるぜ!”な気持ちがこの先
どう影響するのか、ちょっと不安だったりもします。でも、執事はどうであれ最後まで
“俺もやるぜ!”なちょびでいて欲しいのが本心。だから「それでいいんだよん」って
言ってあげられる執事でいなくちゃねるんるん 
昨日辺りから執事にも喋ってくれるちょびにちょっとほっとしてたりする顔(笑)
愚痴は執事がど〜んと聞いたるからな、ちょび。まかせとけ!! 
で執事の愚痴は・・・みどりんさん、よろしくお願いします顔(ペロッ)頼りにしてます!
Posted by chobimama at 2007年08月02日 08:33
今日は朝から大雨……今はやんだけど、ちょびちゃん、また気圧の変化で体調悪くしないか心配です。あせあせ(飛び散る汗)
chobimamaさんも深呼吸、深呼吸。
歩けるからどうしてもそれを維持しようとして、頑張っちゃうんですよね。きっと。
でも、chobimamaさんの「頑張らねば」が、ちょびちゃんに「緊張」として伝わってるのではないかしら。心配ゴトがいっぱいあるから難しいとは思いますけど、ちょびちゃんとアイコンタクトとって、スローライフ、スローテンポでいきませんか?(^-^)
べったりじゃなく、基本、ちょびちゃんが甘えてきた時だけ、いっぱい撫でて甘えさせてあげる、っていう方がいいような気がします。うちも呼ばれない時は、起きてても結構ほったらかしでしたよ(笑)
あと、この前書こうか迷ってやめたんだけど、やっぱり気になるので…
出かける時の「お別れ」はやめたほうがいいように思うのです。気持ちは分かるのですが、「○時間ぐらいで戻ってくるから、お部屋でのんびりしててね」って笑顔で言ってあげたほうが、ちょびちゃんも不安にならないんじゃないか、と。私の勝手な考えですがあせあせ(飛び散る汗)
Posted by とうこ at 2007年08月02日 09:06
*とうこさま>
貴重なアドバイスいつもありがとうございます! 今朝は普段よりやや少なめながら
しっかりご飯を貰えて、やっと満腹感を得られたらしく、ご満悦なちょび犬(笑)
そうなんですよね。きっと執事の悲壮感がばっちり伝わるから、余計ストーカーに
なってるんだと思うんですよ。。。そっか、笑顔ね!
ホントにビビリなんで、執事あせあせ(飛び散る汗) 昨夜も最新記事UP準備で書いてから寝たら、
ばっちり悪夢(ちょびのね)見て嫌ぁなお目覚めだった程。
もう、駄目駄目な性格。アイコンタクトは心がけるようにしてから、ちょびが喋ってくれるように
ちょっとずつなっているので、やっぱり、とうこさんをはじめとする皆さんの冷静なアドバイスは
必要で重要!!これからもどんどん、教えて下さい。
自分じゃなかなか気付けないんですよね、どうしても。どうぞ、よろしくですかわいい
Posted by chobimama at 2007年08月02日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/977661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック