2007年07月20日

執事の告白 〜ちょびとお揃い?!〜

タオル縮小.jpg
前回のコメントで紹介したちょびがLOVEなタオル(のひとつ)ムード

執事、発熱中です顔(泣)
ここ数日、ちょびが足の悪化で夜中徘徊中に横倒れて
立ち上がれないことが続き、
(ちょびは行き倒れても、吠えません。自力でなんとか
しようと頑張り続けます。
→で興奮→で呼吸が速くなる→発作起こすのパターン)
迅速な救助の必要があり、“どさっ!”が聞こえる
リビングで座布団やら座椅子やらで
寝ていたのですが、どうやら風邪ひいた模様。
腰も痛ぇしよバッド(下向き矢印)

普段の徘徊中のペタリならなんとか自力で復活可能なので、
執事は寝室で熟睡しちゃったりしてますが、
今回はさすがにヤバイかもと甘やかしたら
執事、寄る年波には勝てず・・・。
こっちがダウンバッド(下向き矢印)したら、ちょびは復活グッド(上向き矢印)してるし。
でもちょびは執事におかゆ作ってはくれないしーもうやだ〜(悲しい顔)
舐めてはくれますケド。お気持ちは大変嬉しいんですが
執事、実はアレルギーです。はいっ?!がく〜(落胆した顔)ってか。

なんと“動物”アレルギーなんですふらふら

飼ってから分かったんです。舐められたり触ったりすると、
痒くなるんです。すぐ洗えばOKですが、そのままにしておくと
蕁麻疹状態に。あと毛でくしゃみ連発、鼻水ずるずる。
花粉症みたいな症状。ブラッシングは見かねた獣医さんが
下さったウイルスも通さない医療用マスクを装着して。
どんだけぇ〜です。
だからちょびは執事の顔は舐めてはイケナイと仕込まれてます。
さすがに顔蕁麻疹は困るので。
その分、腕をもぅ皮めくれますからって位の、情熱と集中力で
舐めてくれます。執事、ウレシイっ顔(泣)

写真では伝わらないので動画に挑戦!





でも速攻、洗わざるを得ないのでちょびは心外っ!!!て顔します。
ごめんよ、ちょび。


そうそう、執事、喘息でもあります顔(ぷんっ)
でもなんとかなってますです、はい。
どちらも抗体ができたのか?!慣れました。17年ですから。
でも、くれぐれも良い子のみんなは真似しないでね。

********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 短い日はないんですねって思った方はぽちっと






ニックネーム 執事 at 14:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょびちゃん、どんだけ〜〜〜っって位、舐めてますねぇ。
メッチャ可愛いわぁ。
でも蕁麻疹になるとは・・(涙)。
犬アレルギー、ワタシもあるかも。
くしゃみがすごいんですよ。
鼻水がズルズル・・。他に思い当たることはないので
多分、犬の毛に反応してるんじゃないかな。
蕁麻疹に喘息でもちょびちゃんの面倒をしっかりみていて、さすが執事さまですね^^

風邪、お大事にしてくださいね〜
あ、ちょびちゃんに移さないようにしてねん。
Posted by みどりん at 2007年07月20日 20:21
*みどりんさま
 カメラの動画機能の時間が限られてるのでこんだけでしたが、
止めなきゃ、果てしなく舐めてくれます顔(笑) アレルギー仲間がいたっ!同士だわ!!
だって、ちょびが来た時にはこっちは立派な大人だったので、
対処すればなんとかなるし、ちょびを手放すなんて
これっぽっちも考えなかった。ちなみに執事母・執事妹・執事弟も
動物アレルギー、あははっ。
執事弟なんか鼻にティッシュ詰めて、ちょびと遊んどりました顔(イヒヒ)
でティッシュひらひらさせてたら、若かったちょびが
飛びついて唇噛まれてマジギレしてましたあせあせ(飛び散る汗)
ちょびに悪気はないし、運悪く、歯が当たっただけじゃんと
家族中に言われて、さらに怒ってました。
Posted by chobimama at 2007年07月21日 00:08
とっても参考になります。今まで飼ってきた動物はみんな介護が必要になる前に死んじゃったので介護をしたことがないんですよね・・・。じぃちゃんは痴呆症で介護が必要ですが、施設に入ってるし。

僕も犬というか動物アレルギーですよ(笑

喘息は治りましたが。

また遊びにきますね。
Posted by サイ at 2007年07月21日 00:42
*サイさま>
 まだ介護とまではいってないです。
ちょびの意思で勝手に生きてるし、奴。
おぉ、またアレルギー仲間が!!あたしだけ?って思ってたけど
(散々周りから呆れられたんで)意外にいるのね。
 数少ない1人とビーグル暮らし仲間として応援してます!
犬と暮らせる人はいい旦那・パパになれるわよん、太鼓判っGood
Posted by chobimama at 2007年07月21日 00:54
ちょびちゃん優しい〜〜!黒ハート黒ハート
でもchonimamaさん、動物アレルギーでしたか。あちゃふらふら
私の場合、アレルギーとまではいかないんですが。ほくとの毛に長い時間触れた後は、肌を洗わないとかゆくなる時がありましたよ顔(汗) まあほくと…というより、毛先とか刺激になるものがダメなんですけどね。(自分の髪の毛先が長時間顔に触れててもダメなので;)
でもなにより、季節の変わり目の睡眠不足は体調にきますので、どうか、ご自愛くださいね。
あ、腰も早めに治しておいてくださいね。
私もほくとの介護中何度も持ち上げたせいで、腰痛は今や慢性化顔(汗) 痛み止めは手放せませんたらーっ(汗) この年齢でこの腰骨は相当ヒドイよね…と、先生のお墨付き(?)バッド(下向き矢印)orz
Posted by とうこ at 2007年07月21日 12:48
( ̄□ ̄;)!!
だ、大丈夫でっか!

何を隠そうオイラもアレルギーテストでは
動物ダメ〜(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
でも、別に平気〜(≧3≦) =3
海老も蟹もダメだけど食ってるも〜ん。
たまに点滴受けるコトあるけどさ( ̄m ̄)ぷ

ちなみに喘息も〜q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

結構いっぱいいるね〜。
仲間が増えて嬉しいなり〜♪
Posted by かかもっちー at 2007年07月21日 12:50
むぅ〜;chobimama様もアレルギー持ちでしたかあせあせ(飛び散る汗)
実は我家の娘も動物アレルギーに小児喘息持ちだったりしてます。
動物アレルギーであるのに気付いたのは2羽目のウサギが来た時でしたが、それは人間側の都合だからと、以来がっつり割烹着を着込みゴム手にマスク姿で毎日のお世話を率先して手伝ってくれてます。
だけど高潮を迎えるとひょーひょー始まり酸欠に陥るのであまり喜んでもいられない事情もまたしかり・・( ̄∇ ̄;)

いやそれよかchobimamaさん体調の方はΣ( ̄ロ ̄lll?!
chobimamaさんが倒れたらちょびちゃんが一番悲しみますよ><、どうぞお大事にして下さいね。早くよくなりますように。
Posted by あやぽん at 2007年07月21日 21:05
*とうこさま>
 腰痛は老犬、特に中型犬以上の飼い主の必須病?!のようで。
私は普段は膝痛。中腰は腰に悪いと意識的に膝を付いてかがむようにしていたら、
膝がやられたたらーっ(汗)
サポーターは欠かせません。っていうか犬飼うには体力が欠かせません!!
執事、虚弱体質だけどね。。。養○酒、飲むか。。。

*かかもっちーさま>
 アレルゲンテスト、あれって結構過敏に結果でるようですね。
知り合いがほぼ全てに反応でて、こんなの気にしてたら
生きていけないっ!と言っていた。
気にしない、で忘れとくと意外となんとかなるんだな。納得。
自分の体ですもんね、無関心もいかんが、過保護も駄目ってことで。

*あやぽんさま>
 あやちんもですか。大人はともかく子供はかわいそう。
でも、そうやって自分の体との付き合い方を学ぶことも成長なのかな?
執事は本日ストーカーちょびを強引に引き離し、
しっかり寝室に籠って爆睡して、復活。
久々に執事も低反発ベッドを堪能いたしました顔(笑) 実は執事も低反発、愛用顔(イヒヒ)
自分よりいいもんをちょびに与えるのは癪に障る、
でも自腹きるにはちょっとと躊躇してたら、執事母がご褒美に
買ってくれました手(チョキ)
ありがたや、親の脛様様Clap

Posted by chobimama at 2007年07月21日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/950745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック