2010年02月16日

“あたしもやるぜっ!”なちょびの執事

無事、三毛犬ぴくは執事家、脱出。

めでたく、脱出Clap



で、しっぽなし生活でも、執事なりにわんこに想いを寄せてゆこうと
思っていた執事。



想いを形に変える第一歩を踏み出してみた。
ダメ元で勇気だして。

「執事の出来ること“一緒に毛布を買いまっせっ!!”」


で、たくさんの同じ気持ちを共有する仲間を得ることが出来たんだ。


「頭を上げて下さいまし、仲間達」



そのうえ、想像以上の形にもなった。

「みんなで毛布を買いましたぜっ!」




なんだか、とっても嬉しかった執事。
やりとりの中で、ちょびの名前を出して下さった方も複数。

逢ったこともない方が、今でもちょびを覚えていて下さっている・・・・。
その事実は、本当に執事の胸を熱くさせた。

今でも、執事の中のちょびへの想いは全く変わりなく存在しているけれど、
(そりゃね、人生の半分、一緒にいた相棒だから、当然)
見ず知らずの方がこのブログを通して、ちょびに想いを寄せて下さっていたってこと、
あらためて、ありがたく・・・・。

小さき命はみんなから愛されていて欲しいという執事の変わらぬ願いを
旅立った後にもこうやってまた感じさせてもらえたことに感謝しながら。


ちょびは愛されてたんだ。
執事だけでなく、みなさんが見守って、想いを寄せ、愛して下さってたんだ。




だからね、そんな愛されてたちょびの執事、
みなさんから戴いた想いに応えるべく、ちょび以外のわんこも愛さなくちゃね。

ちょびと暮らせて、ちょびから貰ったたくさんの笑顔と幸せは執事にとっては鉄板な事実だからさ。

だから、全てのわんことその傍らの人にも執事同様、たくさんの笑顔と幸せあって欲しいじゃないっ。




ということで、“乳母”やってます顔(イヒヒ)

老犬介護士→疾病看護士は自然な流れだったのだが、まさか“乳母”やるとは@@
疾病看護士兼乳母ですがね顔(ペロッ)


しかも3匹の乳母ですよ@@

我ながら、突き抜けたもんじゃい顔(イヒヒ)



だって、ちょびが教えてくれたから。

“やる気”さえあれば、なんとかなる!ってことを。



だって、やかが教えてくれたから。

“パルボ”でも、救えることもある!ってことを。



だって、ぴくが教えてくれたから。

元気になって、本当の家族の元に送り出せる!ってことは限りなく嬉しいってことを。




だから、“乳母”やろうって。

送り出してやれずに、お空に送った“るる”“アルト”“じゅりあ”へのせめてもの
執事が出来る精一杯のはなむけ。
送ったコ達にはもぅ、執事がしてやれることはないのだもの。
どれだけ、してやりたかった!!!と歯軋りしても、
もぅしてやることは叶わないのだもの。

だから、その想い、してやれるちびずに注ぎます。



ちょび。
ありがと。

全てはあなたがいたから、始まったこと。

姿なくとも、あなたが残してくれた多くのモノ・コト・ヒトが今でも
繋がっているんだ。

だから、ありがと。



御礼というか
ご褒美というか
あっ、ほらっ、
バレンタインだし顔(イヒヒ)



2010.2.15  ご褒美.jpg



極刻みじゃないよ顔(ペロッ)
すげー大盤振る舞い顔(笑)
←生きてるうちに振る舞えやっ!!!っていうちょびの声が聞こえる・・・あせあせ(飛び散る汗)

あとで、ちびずに振る舞ってやるつもり顔(ペロッ)

さてさて、ちびず、執事家の執事犬条件、“スイカ大好きなこと”を満たしているのか?!

(ちなみに焼き芋は美味しくはないケド、いいにおいのするおもちゃらしく、
ネズミおちょくる猫の如く、ずっとちょいちょいっと脚でいじくってたよ顔(イヒヒ)




大分時間が掛かってしまったけれど、
やっと辿りつけた気がします。

あの時、そうなりたい!と願った自分に

あの桜が咲く前に、辿りつけたことで、ちょびに顔向けできるかなって。
笑顔で、今の自分を胸張って、あの桜を眺めたいじゃないっ。
そうありたいとあなたを送ってからずっとずっと思って来たから。



こちらはこのままちょびへの想いを思い出しては綴る場所として残し、


“あたしもやるぜっ!”な懲りないの執事を綴ってゆきたいと思います。










しばらくは“あたしもやるぜっ!”“乳母もやるぜっ!”でございますがね顔(イヒヒ)


そうそう、散々「赤い乳母車」と呼ばれたちょびカートですが、
やっとホントの「乳母車」として働いてますよ顔(イヒヒ)

ちびず0215 カート寝姿.jpg


風0215 あたちは起きてまちゅ♪.jpg


非常に重宝しておりますっGood
ニックネーム 執事 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1981730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック