2009年08月10日

いまさらながら

見つかったのよ顔(汗)


血統書あせあせ(飛び散る汗)




で、探してみたのよ、親戚さん顔(イヒヒ)



いまさらながら。



したっけさ、既に世代が違うのよたらーっ(汗)
そりゃそうかバッド(下向き矢印)



でもね、父ちゃんを発見。

で、父ちゃんの父ちゃん、“父方の祖父”も発見。




どうやら、ちょびの父ちゃん方はみんなこのケネルのコで、
ラインブリードされてたみたい。

どうやら、ちょびを譲ってもらったブリーダーのおっさんがほざいてた、
“先祖みんなアメリカンチャンピオン”って話は嘘ではなかったらしい顔(イヒヒ)
にしちゃー、ちょびは耳の付きは高いし、しっぽの付きは低いし、
決してスタンダードじゃなかったけどなあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、ろくに聞いちゃいなかったし、別にどーでもよかったので、
血統書もどっかにやっちまってたくらいだがふらふら


なにせ、同腹の中で1番元気だったってだけで決めたのがちょびだから顔(イヒヒ)
おっさんはこっちの方が云々と他のコを奨めてた気もするが、ええいっ!ウルサイっ!
なにしろ、元気なコがいいんじゃいっ!!とそれだけで、
飛びぬけて弾けまくりだったちょびをちゃっちゃと予約しちまったからなふらふら
お陰で、ずーっと、奴は弾けまくりだったがなたらーっ(汗)
確かに、希望通りなコだったがなたらーっ(汗)たらーっ(汗)

で、できるだけ母ちゃんと一緒にと同腹の最後の最後まで
引き取らなかったビビりな執事家。
3カ月過ぎてから、やっと執事家に。

なにせ、先代やかを亡くしてたから・・・。
可愛いさかりを育てたかろうと、2カ月でブリーダーから連れてこられて
プレゼントされたコだったから・・・。

今思えば、無茶だよね。
調度、母乳免疫切れる時期に、ワクチン未接種で来たんだもん顔(泣)
やられるわな、パルボ。



でだ。
ないと思ってた、やかの写真が、ちょびの血統書と一緒に出て来たんだ。
やか、かなり可愛いコだ。


いまさらながら。



なぜか、サークルにかなり大きな骨ガムがごろんっと入ってて、
かなり嫌な汗かいたんだけどね顔(汗) 



いまさらながら。







このケネルのコを追っていくと、ちょびカテゴリーの三毛犬がいっぱいいた。

マズルが詰まり気味で、胴が短めな、がっちり骨太体型な三毛犬。


あぁ、血っていうのはあるのだなと思った。





でだ。

ちょびの血統書の名前を初めて知った。



いまさらながら。



“CANDLE”だと。



っつうか、田舎のおじさんがとりあえずスペル知ってた英単語並べたんじゃね?顔(イヒヒ)

ちょびと同腹は5匹。雌2匹・雄3匹。

どうしてるのかな、ちょびの兄弟達・・・・。
今頃、お空で勢ぞろいかな・・・・。


ニックネーム 執事 at 23:51| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごめん、「世代が違う」に思わず笑ってしまったダッシュ(走り出すさま)
確かにねぇ、子世代だけじゃなく、孫世代だって
デコみたいなことになってたなら、もうお空だし・・・
けど、ちょびちゃんのソックリさんが勢ぞろいしたところ
想像しただけで楽しいですね!

やかちゃんも、同じところからだったんでしたっけ?
そしたら、やかちゃんもちょびちゃんに似てるタイプだったんだ・・・
それでおんなのこだったら、さらに優しいお顔立ちだったのかなぁ顔(メロメロ)

“CANDLE”いいじゃないですかGood
Posted by バデ母(バニ母) at 2009年08月11日 05:55
ちょびさんの父さんたち見てきた
オースチンの祖母や曽祖父母にもCH(AM)がいたのを思い出して
親戚犬たちをみてみたら
ちょび&オースチンと遠〜〜い血縁つながりのワンコさんが一頭いた
個犬情報保護のため?ここには書けぬが。
たくさんのお!ビーグルさんたちに囲まれて暮らしているもよう


Posted by りの at 2009年08月11日 11:41
執事様
初めてコメント記載させて戴いています。
突然の書込みで申し訳ありません。
私は19歳の老犬と一緒に暮らしています。
徘徊と旋回についてご相談にのって戴きたい事があるのですが、
もし可能でしたらご連絡を戴けないでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

Posted by SARAH at 2009年08月17日 17:14
先日新聞を見ていたところ、「愛犬に配慮したリフォーム」というのがある事を知りました。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090811c3d1102v11.html

私もワンコと生活をしているのですが、
家に対する不満箇所がたくさんあり、
専門のリフォームは飼い主にとって素晴らしいと思いましたので、
是非皆さんにもお伝えしたいと思い書き込みさせて頂きました。

すでに知っていたらごめんなさい。

ちなみにこちらが愛犬家用の住宅を推奨している会社です。
http://www.woofwoofliving.jp/

オススメですので見てみてください。
Posted by maru at 2009年08月19日 17:21
こんにちは。
チョビちゃんが生きていた時から時々見せていただいていました。

実はうちのロジャーもチョビちゃんと同じケネルで、両親はアメリカンチャンピオン。
でもね、でもね、ロジャーは何故かビーグルとシェルちゃんの合いのコにしかみえない容姿でした(笑)

とにかくロジャーも元気なコで他の兄妹をふんずけるほど飛び跳ねていました。
残念ながら兄妹立ちは全員赤ちゃんの時に亡くなってしまい、ロジャーだけちゃんと病気を早くに発見してあげたので命が助かり、それからは長生きしてくれました。
そらもう赤ちゃんの時からロジャーは病院通いずめで大変でした。

ロジャーは今月18日18歳近く生きてくれて虹の橋を渡りましたが、チョビちゃんと同じく幸せな犬生でした。

今頃僕たちいったい何なんだろう?と虹の橋でお話しているかもしれません(笑)

とにかく血統書があろうがなかろうが、元気が一番ですよね!

チョビちゃんもロジャーも今は走り回っていると思います(*^^*)
Posted by エリー at 2009年08月29日 20:45
はじめまして
チョビちゃんのことはずっと覗かせていただいていました。
コメントするのは初めてです。
今さらながら

今月10歳になった我が家のChocoの老後のことを考えながら 覗き見していたのですが…
(私は仕事で、今は0歳の赤ちゃんのお世話をしていますが、以前は介護の仕事をしていました。人間の介護に通じているチョビちゃんの介護。物言わないけどいっぱい生きることを教えてくれるんですよね?人もワンコも)

話がそれちゃった…

「今さらながら」
でした。

ttp://chocomaka.blog28.fc2.com/blog-entry-25.html

の「ハットリ君」(Vivoの父)のデータベースみてください。
チョビちゃんとVivo,
とおいとお〜おい
親戚だたんですねえ〜犬(泣)かんどお〜の涙
Posted by maho at 2009年10月17日 06:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1807248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック