2009年04月10日

風に舞う薄紅色のかけらの中で





澄み渡った青空の下、強い風に運ばれてゆく、数限りない桜の花びら達。


さくら散る.jpg




散りゆく花の下、
“あぁ、逝ったのだな”と知った執事です。


咲き誇り、散る花に
散るなと願うことは

生き倒し、逝く命に
逝くなと願うことと同じに


誰にも、抗う術はないのだと。


たとえ、果てしなくしつこい執事をもってしても
どうしようもなく、どうしようもないのだと。


そして、どうしようもなく、どうしようもない
悲しみも
喪失感も
悔しさも
また、どうしようもなく、どうしようもないものなのだと。


たとえ、いくら生き倒した命でも
たとえ、『大往生』と言われるスパシニでも
この想いは
なんら変りない。

内容ではなく、
長さではなく、
愛しい傍らの命を送ることには
なんら変りない。

刻んだ時間が、積み重ねた時間が長い分だけ
断たれた、失ったものは大きい。
そう、思う。

でも、
刻んだ時間が、積み重ねた時間が短かかったならば、
それはそれで
まだまだ続くはずだった先を
断たれた、失ったことは大きいのだ。
先代犬やかを18年前にほんの数日で失った執事は
そう、思う。



でも、時間がいつか癒してくれることを執事は知っているから。
立派なアラフォー、それなりの修羅場は潜ってますから顔(イヒヒ)
でね、修羅場潜っている渦中、執事の傍らにはちょびがいてくれたんだ。

ちょび、心配いらん。(っつかしてねーだろうな、奴は顔(イヒヒ)

経験知、積んでるし。
散々、あなた相手にだーだー泣きーの、
ぐちぐち愚痴りーの
付きあってもらってね顔(イヒヒ)
まぁ、ちょびが具体的に何かをしてくれた訳じゃないケド顔(汗)
でもモノ言わず、いてくれたことでいっぱいいっぱい
救われた執事だったよ。
ありがとね、ちょび。(っつか、遅せーよっ!!って言ってるな、奴顔(イヒヒ)



だから、多くのモノ・コト・ヒトを
残してくれた・教えてくれた・繋いでくれた
ちょびへの執事なりの精一杯のはなむけに
あなたと同じモノ言わぬ命を
執事がその時、その時出来る精一杯で
あなたと同じように
これからも愛しんで、慈しんで、ゆこうと思います。



1年前に出会った大事な仲間と、
1年前のあの場所で
散る桜を眺めながら、
そう思った執事です。



姿は無くなっても、
ちょびがいた事実は
ちょびと過ごした時間は
ちょびへの思いは
何一つ
執事の中で変わってはいないのだから。


今しかできないことがある。

それはすべての生きとし生けるものに並べて等しいのだけれど、
でも、そのことをなかなか実感することって
難しかったりする日常。


だけれど、重ねれば重ねるだけ、
目に見える形で
はっきりと
最後の最後に近付いていっていることが分かる命と
寄り添い倒した今、
少なくとも
執事は、
今しかできないことを
今しようと
今思っている。

まーたほとぼりさめたら、ぐーたらに戻るんだろうケレド顔(イヒヒ)


今、そう思えたのは、
あなたが生き倒してくれたから。

今、そう思えたのは
執事がうっすらとだったけれど、
そのことを自覚しながら
がむしゃらに抗い続けたから。





どうぞ、どうか、
それぞれのやり方で
それぞれのできることを
今。

断たれた後で、
失った後で
嘆いても
悔いても
それはもうどうしようもなく、どうしようもないのだから。

暖かい命が傍らにある今。




たくさんの方が、
それぞれの言葉で
ちょびを送って下さいました。

ありがとうございました。


ちょびに代わって、心から、心から
御礼申し上げます。


しあわせな奴です。

執事が逝っても、こんなふうに送ってもらえる自信、
執事にはねーぞいっ顔(ペロッ)

たかがわんこなのに、ありがたいことです。
たかがわんこだから、ありがたいことです。

だだ泣きさせて戴きました。
何度も何度も繰り返し、繰り返し、読ませて戴きました。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。




ちょびが使っていたもの達の行き先を考えている執事です。

その中で、試さずに買うのはかなーり勇気いるんですが・・・たらーっ(汗)っつうモノ達を
もしサイズなど諸事情が合致するなら
お貸しして、お試しするということ、可能です。

もしできるなら、次に何かを繋げたいと願っている執事です。

個人的にどなたかに送ることも考えましたが、
出来ることならば、広く、長く繋げたいと願っています。
それゆえの差し上げる形ではなく、お貸しする形でまずは始めたいと思います。
もし実際にご要望があって、動きだすならば、徐々に形を作っていけたらと思っています。


コメントでのやり取りはなくとも、見守って下さっていた方々が
いらっしゃることは存じている執事です。

傍らに目に見える形で時を刻んでいるわんこがいらっしゃる方も多いハズ。

これ、試してみたい!とか情報が欲しい!などがあるならば、
どうぞお声をかけて下さい。

今まではあまりの執事のテンパリ具合にご遠慮下さっていた方もいるのかも?って
今更気づいた執事ですあせあせ(飛び散る汗)

自他共に認める“老犬オタク”な執事、
お役に立つかはわかりませんが、使えそうなら顔(笑)

コメント欄のメールアドレスにメールアドレスをご記入いただければ
執事にだけ、メールアドレスがわかります。


↑の方法でお声をかけて下されば、執事からご連絡をさせて戴きます。
即日、即答は難しいかもしれませんが、ご了承くださいね。

また、執事はあくまで執事が知る限りの情報をお知らせするのみです。
そこから先、執事の情報をどう生かすかは皆様次第。
執事が関知するところではありません。←おっ久々の黒執事顔(イヒヒ)
執事が抑え抱えすべきちょびは、
執事、精一杯、抑え抱えして、送りましたんで顔(イヒヒ)

そこのところもご承知下さいまし。


pawライン.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ姿はないけれど、ちょびも一緒にひきつれて
がんがん動きますよ!
お籠り中にいつか!と夢見た数々をやり倒しちゃる。
『俺もやるぜ!』とやり倒したビーグルちょびの執事ですから。

“『あたしもやるぜ!』なちょびの執事”にブログ名替えるべきか?!
ニックネーム 執事 at 05:20| Comment(21) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぴかぴか(新しい)『あたしもやるぜ!』なちょびの執事ぴかぴか(新しい)
うんうん、コレで行こうっGood
Posted by バニ母 at 2009年04月10日 09:54
執事様 こんにちは。

まず、ちょび君に感謝の言葉を。。。
あなたの雄姿を最後まで
見せて頂きました。頑張りましたね!
あなたから学んだ事は、たくさんたくさん
ありました。

ありがとう ありがとう ありがとう

忘れないよ・・・

執事様、わたしもやるぜ!な執事様を
貫いてください。
こんな事しか言えなくて
申し訳ありません・・・
Posted by まめ at 2009年04月10日 11:21
執事様 こんにちは

初めてのコメントとなります…。

ちょび君、頑張りましたね!
執事様との、犬生はとても満たされて
いたものと思います。

ちょび君 本当にありがとう!!
貴方の頑張り、行動、仕草、表情
すべてに、いつも勇気を頂いていました。
心よりの感謝を…。

『あたしもやるぜ!』なちょびの執事様
(゚ー゚)(。_。)ウンウン いい!!

うちにも15歳になるビーグルが居ます。
前庭発作を起こしたり、肝数値が悪かったり、
たまに立てなかったりもしますが、
ちょび君の頑張りに、うちの子も、まだまだ大丈夫!

なるほど、こうすればいいのか…と
執事様とちょび君の歩んでこられた
道のりに、いつもお知恵、勇気を頂いておりました。

執事様、ちょび君にはまだまだ及びませんが、
一歩一歩、後ろを歩んで参りたいと思っております。

執事様、ちょび君 本当にありがとう!!
Posted by ごんた at 2009年04月10日 12:11
初めまして。
まずは、ちょび君、執事さん、お疲れ様でした。
ちょび君は幸せな犬生でしたね。
これからは、虹の橋で執事さんのことを見守りながら、待っていることと思います。

私はきりしま君のことでこちらに出会ってから、ずっと読ませていただいていました。

私の傍らにも13歳の柴「チップ」がいます。
そろそろ目が白っぽくなったり、たまに段差を踏み外したりと、老化現象が現れてきました。
いつかはやってくる「その日」への、心構えはまだ出来ていません。
たぶん何年たっても、覚悟は出来ないと思います。
でも、その日まで精一杯楽しく、そしてたくさんの思い出を作っていきたいと思っています。

執事さんがちょびちゃんに対してなさってきたこと、これからやってくるだろう老犬介護にきっと役に立つと思います。
これからもそういう情報を、ぜひ教えてくださいね。

今まで、ちょび君には元気をもらっていました。
ありがとう犬(笑)
Posted by チップママ at 2009年04月10日 12:19
贈り物のワンちゃん版がもう少し育ったらぜひともリンクさせていただきますね。
それがちょびさんへの私の最後のエールです。
Posted by moomama at 2009年04月10日 13:29
ちょびちゃんの旅立ち…。
お悲しみは、いかばかりかとお察っし致します。

実にエネルギッシュなちょびちゃんの時間の証。
soraは忘れません!!!!!
春爛漫で桜花の咲き誇る季節をまるで選んだかのように。。

『俺もやるぜっ』なちょびちゃん!らしいとさえ思いました。

いつも全力だった!ちょびちゃん!!
そして、いつも全力投球だった!執事さん!!
リスペクトしていましたとも。。。

わんこ社会も高齢化の時代…。
ちょびちゃんとの二人三脚だった貴重な経験を

是非とも続くワン達に!!と蔭ながら願っています。

なので…
『あたしもやるぜっ』な。。。執事さんに期待しています。

ちょびちゃん&執事さんの素敵なステキな愛が溢れる時間を有難う。

B君を見送った後、沢山の元気を頂いたことに深く感謝していました。

やっぱ。いっぱい!ありがと!!デス。

ちょびちゃん安らかに…。合掌(-人-。)
Posted by sora at 2009年04月10日 14:28
執事さん 
こんにちは
ちょび君よくがんばりました。
ちょび君の頑張りは
さすが執事さんの相棒、同居犬です。
すごいです。
『あたしもやるぜ!』
レスキューされたわんちゃんの
お世話されてるので
私も執事さんはきっと
何かをされる方だと思っています。
支離滅裂でごめんなさい。

Posted by ピクまま at 2009年04月10日 14:33
はじめまして
九州は宮崎に住んでおります
鹿児島のくまさんと少々ご縁があり
そっとお邪魔しておりました

ほんとうにほんとうに
素敵な相棒だったと思います

ちょびくんにありがとうと
執事様にお疲れ様を伝えたくて
コメントさせていただきました



Posted by やまだ at 2009年04月10日 15:54
毎日毎日、更新されているのをみて、安心していました。

ブログ、このままで・・・

ちょびちゃん、たくさんの思い出をありがとうございます。

お疲れ様。
Posted by なびこ at 2009年04月10日 16:29
犬(泣)ダーダー泣いてる場合(ワタシが 爆)では無いあせあせ(飛び散る汗)
ホントに沢山の方が、ちょび君と執事どのを応援していたのですわexclamation×2

>執事が逝っても、こんなふうに送ってもらえる自信、
執事にはねーぞいっ

(笑)そーそー。。ワタシもはちの時に感じた〜犬(笑)シニア犬ってすごいわ〜♪

時が薬です。。人の心の痛みには。。
コメント欄を空けられた貴方にるんるん尊敬と感謝を送ります黒ハート
カムバック鬼執事どの(爆)
Posted by はちまま at 2009年04月10日 16:56
ちょびさん・執事様
お疲れ様でした 少しゆっくりしてくださいね
で 落ち着いたらJOJO執事を・・・
なんて事を密かに企んでたりしてます
コイツ ちょびさんと違った形で人使い荒いから(苦笑)
鬼執事になって戻ってきてくださいね
ちょびさん きっとその方が面白がってくれそうだもん
後には一杯 後輩たちが押せ押せ状態ですよ
ちょびさん目指して 追い付け追い越せデス
いつかJOJOに会ってやってくださいな
Posted by ジョジョボ at 2009年04月10日 19:05
こんにちは。
北海道からはるばるフランスにまで連れてきた愛犬も、そろそろ10歳を迎えます。
ふと頭の中をよぎった、2匹の老後の過ごし方を検索したときに、ちょびちゃんを見つけ、それからずっと読ませていただいておりました。

ちょびちゃんからは数え切れないたくさんのことを勉強させてもらいました。
ありがとう!よく頑張ったね!!

2匹の老後が不安な私に、ちょびちゃんと執事さんからたくさん勇気をもらいました。
生きることを彼らが望む限り、私も最後のその時まで寄り添います。

ちょびちゃん、執事さん、本当にありがとう。

Posted by えり at 2009年04月10日 19:05
執事さま。ごぶさたしています。
虫の知らせだったのでしょうか。
いつもは朝は忙しくてパソコンを開くことはないのですが、あの日は、なぜか目覚めてすぐ、パソコンを開き、何の気なしに執事様のHPを見ました。お花見行ったんだな〜よかったよかったと読み進めていくうち、途中で自分の目を
疑いました。・・・ただただ泣くしかありませんでした。
うちの子がいなくなってから、私にとっては
執事さんとちょびちゃんのがんばりを見ることが心の支えになっていました。
ちょびちゃん!ご飯もまた自分で食べれるようになって、歩行器で思う存分歩くこともできて、ほんとによかったね。きっと、とっても幸せな気持ちになれて天国に走っていけたんだね。執事さんのことが気がかりだろうけど、
執事さんはしっかり前を向けてるわ。
さすがちょびちゃんの執事さんだね。そっちで周りのワンちゃんたちにもいっぱい自慢してね。
Posted by マロン at 2009年04月10日 20:56
ちょび君に、初めて会った日のことを思い出しています。花音の事で、悩んでいた私の背中を押してくれたのは、執事さんとちょび君でした。ちょび君、ありがとう。執事さん、体を休めて戻ってきてくださいね。
Posted by 花音 at 2009年04月10日 21:04
ちょびさんと執事さんとお知り合いになれたばかりだというのに
こんな悲しいことはないです

「VITに車椅子を作ってまで 歩かせなくても」と思ってた所に
ちょびさんと執事さんの前向きな生き方を
目の当たりにして 「VITにも 車椅子を作ってあげようか」と考え始めた所でした
「おか〜やんも やるぜっ!!」

今頃は ちょびさん 虹の橋の向こうで 走り回っている事でしょうね

短い期間だったけど ありがとうございました<m(__)m>
これからも よろしくお願いします



Posted by VITおか〜やん at 2009年04月10日 21:26
時々見せていただきました。
同じビーグルで今年18歳のロジャーというコと暮らしています。

ちょびちゃんの事、凄く大好きでした。
涙がジワッと出てきました。

魂は永遠ですから今は痛みも苦しみもない世界でこれから幹事さんを見守っていくと思います。
ぼくもやるときゃヤルゼ!って。
目には見えませんが、いつも側で幹事さんの笑顔を見るのを楽しみにしていると思います。

ちょびちゃん、頼んだよ!!
幹事さん、これからたくさんちょびちゃんに幸せな姿、笑顔を見せてあげてくださいね。
ちょびちゃんは幹事さんの笑顔が大好きだから。。。

Posted by エリー at 2009年04月10日 22:31
こんにちは、るくお君の年賀状と一緒にちょびちゃんの写真を飾っていた物デス。
実は11歳で白血病で逝ったワンコの名前で、1度だけコメントしたことがありました。
でも闘っていた当時の想いが甦ってくるようで・・・遠まきに応援させていただいていました。

執事さん、これからは頑張らないでフツーでいてくださいネ。
わたしは出先から戻った時、イヤ帰ろうとした時が何とも言えぬ喪失感で、いちばん堪えました。
元気であれ寝たきりであれ、ドアの向こうで待って居てくれる存在の大きさを、あらためて知ることになりました。

18歳のバースデーケーキを前にして微笑む、ちょびちゃんと執事さんの柔らかな表情が忘れられません。
これからも、応援しています!!
Posted by フックママ at 2009年04月10日 22:39
執事様
はじめまして、いつもあなたの奮闘振りを陰ながら応援していた者です。我家も2/27に、12歳になったばかりのビーグルの雄(太郎)を見送りました。まもなく四十九日ですが。まだまだ涙が出ます。百日までは泣いてもよいそうです。だから執事さんも今は泣いてください。ちょびちゃん安らかに、虹の橋で太郎に会ったら宜しくね
Posted by 千葉タロー at 2009年04月10日 23:21
いつもあなたの頑張る姿を見て私も頑張ってきました。本当にありがとうございます。生きることの勇気と楽しさを教えてくれました。私はもう少しこちらの世界で頑張ります。本当に・・・ありがとう。いつかそちらにいった時、若い頃のように、病気がなかった頃のように、走りたい。その時は道案内をお願いしますね。
Posted by りん at 2009年04月11日 01:49
はじめまして執事様

よく頑張られましたね
チョビちゃんもきっと幸せな犬生を送れて
執事様に感謝してるでしょう。
いつもチョビちゃんの様子あなた様の執事ぶりに共感し勉強させていただいています、我が家にも17歳のビーグルがいるので日々老いを実感しているので
本当に教本のように頼りに読ませていただいています。
これからもたよりにしていますのでどうか宜しくお願いします

勝手に読んでいて突然すみません。
Posted by キャベルママ at 2009年04月11日 21:00
執事さん。おひさしぶりです。
他に良い表現が思い浮かばないのですが、
執事さんもちょびくんも、お疲れさまでした。

亡くなった者の人生が幸せか不幸せかなんて、
本人にしかわからないことですが、
大好きな人に見守られながら、その腕の中でむかえる最期は、私はとても幸せなことだと思います。

いつもいつも、ブログを読んで元気づけられました。
ありがとうございました。
最後の最後まで生き抜いたちょびくんと、それを支えた執事さん。
とっても素敵なパートナーだと思います。
Posted by きりしま姉 at 2009年04月11日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1702187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック