2009年02月21日

避寒旅行に行くべきか?!

昨夜もかなーりお歩きになり、しっかり寝付いたのは明るくなった5時だったちょびたらーっ(汗)

ロクに喰わずによぉ歩くもんじゃい@@


皮下補液はもう自宅でと、まとめてパックを戴いて来ちゃおうと思い、
天気が崩れる予報の前にと熟睡こいてるちょびを持参で病院へ。


もぉ、喰いませんぜ顔(汗)とご報告。


実は主治医にはここ1週間、ずっと鼻カテーテルの提案受けていました。
しかし、執事としては、食べる意思がかなり明確にないとそこまで踏み切るつもりは
ないとお断り続けていました。

実際、るるの場合には、るるはご飯を目の前に食べたいのに食べられず、
ぎゃぉんっぎゃぉん!!と吠え続けました。
強制給餌を試みましたが、るるは断固、命がけで拒否でした。
その結果、そこまで食べたい!と要求しているるるをそのままには出来ず、
鼻カテーテルを挿入した次第です。
結果としては、非常に有効で、るる的にもカテーテルから流動食を入れてやり、
お腹一杯になると、自らお座りをして、ちょっと上をむいて「けぷっ」とげっぷをするように顔(笑)
るる式「ごちそうさま」の合図でした。


主治医はこのところの気圧の変化による脳の障害であり、回復の可能性あること。
事実、飲み込めなくなった2日前にはちょびは5時間以上、かなり深い睡眠に陥り、
(昏睡か?!っちゅう勢いだった)その後、顕著に飲み込みが不可能になったし。
昨年7月の口腔内腫瘍切除の際にも沈静かけて眠らせたところ、熟睡しすぎて
斜頸がきたちょびたらーっ(汗)
しかし、その斜頸も一時はかなり良くなった経緯があります。
刺激が必要だ!というご意見あせあせ(飛び散る汗)
刺激して、機能回復のためのリハビリ(そのまま衰えないように無理にでも使う)じゃ!!!と@@

確かにね、斜頸来た直後には避暑に犬生初の旅行に強引にまともにまだ食べられない
ちょびを連れて行って、見事、喰い気回復して帰って参りましたしね顔(イヒヒ)

「ゆきまつり」は終わっちまいましたが・・・と呟く執事に、主治医曰く
「千葉とかどうよ?暖かいんじゃないの?!」と。

先生・・・。本気で行けと仰っていらっしゃる????
冗談じゃなく、本気だそうであせあせ(飛び散る汗)


マジぃ?????


そして、1日でもいいから、執事がどうしても嫌なら1日で外すから、
鼻カテーテル入れようよと。
ちゃんと以前通りの栄養を取れば、一気に戻ってくる可能性絶対あるから!と。

体はちっとも衰弱なんかしてないと。
食べられないようなレベルの衰弱は見られないと。
単なる、嚥下困難。しかも局所的なものだと思うと。

そこまで仰る主治医の言葉に、やってみっかと、変化なければ、
自分で抜管しますからね!ということで、鼻カテーテルを挿入しました。

ちょび、かなーり怒ってます。目に力戻ってきたもん顔(イヒヒ)
いいのかなぁ?! こういう方向性でやる気出すって・・・たらーっ(汗)

鼻息でガンガン管出そうとふんふんっ!!頑張ってます犬(怒)
で、出してます顔(汗)

帰宅後、ご飯をやってみたら、昨日の1日量をあっさり、食べちゃいましたグッド(上向き矢印)
あっ、口から自力は相変わらず無理ですが、強制給餌での飲み込みはかなりスムーズに。
なんだか、どういうことなのか、よく執事にはわかりません・・・。
1日必要摂取カロリー550kcalなちょびですが、150kcalあっさり1回で稼ぎましたです。
この調子なら、鼻カテーテルは本来の機能のカテーテルとしての使用はいらん勢いあせあせ(飛び散る汗)
ちょびのやる気出しの目的でアクセサリーとして入れとく?

まぁ、まだ1回なので、1日様子をみます。
カテーテル自体は2週間挿入したまま可能ですから。

やっぱり歴代執事犬はそろってチューブわんこになっちゃったよ顔(汗)
じゅりあ、おまえは喰っとくれよぉ、今の調子でもうやだ〜(悲しい顔)

マジで嫌だぜ、執事。。。
執事家の犬はもれなくチューブわんこって定説になるのはよぉーバッド(下向き矢印)



執事が甘やかし過ぎて、ちょびの気力がたるんだということなのでしょうか???

ってことは最後の最後まで、執事はちょびにもういいよって言っちゃいかん!と
いうことなのだろうか?!

って、執事がおりゃっおりゃっ!!って言ってないと、ぐずぐずなちょびって一体・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

執事もいい加減、ちょびを甘やかしてやりたいのですが・・・。
今回も阻止された執事です。

いやはや、にしても主治医、よーくちょびを知ってらっしゃる顔(汗)
今回はさすがに、ちょびのことはアタシの方が知っとる!!と思った執事でしたが、
主治医の方が知っている可能性高しふらふら

うぅ〜〜〜顔(泣) 情けなさすぎ。


なにはともあれ、夜食も食べてくれることを願って、まぐろやらイチゴを
裏ごしして、とろみ剤とせっせと混ぜている執事でございます。。。

執事がおりゃっ!おりゃっ!と言い続ければ、なんとかなるんなら、
執事、精一杯、鬼執事やるしかないかと、とほほ・・・と思いつつ。


ご心配いただいた皆様、とりあえず、ひとつ、上向きなことができました。
このまま一気に“やらかして”くれることを願っている執事です。
ニックネーム 執事 at 19:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「ゆきまつり」は終わっちまいましたが・・・と呟く執事に、
主治医曰く「千葉とかどうよ?暖かいんじゃないの?!」と。

犬(笑)さ・・流石。。(汗)御見それしました。。(笑)
でも?銚子の下〜勝浦あたりなら?方位良さげ?(笑)魚牡羊座旨いべ?(爆)
Posted by はちまま at 2009年02月22日 03:13
ごめんなさい 先に謝っておきます顔(汗)
だって ちょびさん 素敵過ぎるぅぴかぴか(新しい)
いっその事 関西まで如何ですか?
会いたい方も沢山いらっしゃるでしょうし
私も是非一度お会いしたいです
それにしても ちょびさんって本当に完璧に執事を使いこなす?
天晴れなご主犬様ですよね ブラボーClap
スグに回復とはいかないんでしょうが 上向きな希望は嬉しいですよね

やっぱり飼い主と医者では「看ると診る」角度が違うんでしょうか
私も時々思うのですが 少し知識があるばかりに返って邪魔してる?なんて・・・
執事様ほどの知識はありませんが どうしても無い知恵絞ろうとするので
一般的な?飼い主より悩み率高いと思ってしまいます

Posted by ジョジョボ at 2009年02月22日 06:38
さすがちょびちゃんの主治医! 

千葉へ刺激を求めて行っといで!と、提案なさるとは。
ちょびちゃんを知り尽くした主治医殿、笑っちゃぁ〜いかんけど、笑ってしまいましたです。
チューブワンコになって、上向きちょびちゃん、いつも元気を貰ってるよ♪
 
Posted by ももこ at 2009年02月22日 22:16
*皆様へ

 チューブわんこはたった半日で夜には自力で
バリッと医療用アロンアルファの固定をお剥がしになられましたもうやだ〜(悲しい顔)
結局使う間のなく・・・たらーっ(汗)
毛が生えた上皮ごと剥がしたので、小ハゲがいくつも出現顔(汗)
毛付きの皮膚付きのチューブだけが残りました顔(ペロッ)
アクセサリーにすらならずたらーっ(汗)
¥2000返せっ!ちょびっ!!ちっ(怒った顔)
執事以上にちょび自身がお嫌だった模様顔(ペロッ)

しかし、その後、量もそれなりに、またある程度粘度のあるものも
飲み込めるようになった本日。

実は昨夜は慣れないウェットフードに負けたのか
あるいは急に量を与えたので、消化不良か、渋り腹で
“腹痛ーっ!!”とわおわお吠えて、5日ぶりのカチカチうんの後、
ぴちゃうんをちびちび出してスッキリして寝んねされたちょび。

本日は、大丈夫なことが分かっている鉄板ウェットに
粉ドライフードをあまり水分多くせずにクリーム状にして
与えています。もちろん、しっかりデザート付で顔(イヒヒ)

さて、うんPがどうなるか?見守りたいと思います。
なんとか500kcal超自力摂取可能になった本日。
このペースで行けたら!と思っています。
相変わらず、ガンガン歩いてますし、ぺたっては
吠えとります顔(笑)おんどりゃーっ!!な
やりたい放題ぶりですが、
抱っこでふにふに言っている時は間違いなく
宝です。

どうしようもなく、どうにもならんと座り込みながらも、
自分が先にギブアップはせん!!と自分を励ましつつ。

まだまだ本日の執事業は終わりませんが、なんとかやっていきます。

ちょびは気ままにお過ごしです顔(イヒヒ)
たまには変わって欲しい顔(笑)
かなりうらやましいぞいっ、ちょび。

見守って下さっている皆様にたくさんのありがとうを。
ぎぶーっ!!と叫びながらも、ギブる気はこれっぽっちも
ない執事です。やったります顔(イヒヒ)
宝ですからGood
執事ですから顔(ペロッ)
Posted by 執事 at 2009年02月23日 01:29
執事さま

そう、exclamation宝なんですよね。
元気なフン生まれますようにexclamation×2
早く暖かくなりますように。
Posted by ななママ at 2009年02月24日 22:22
執事様

はじめまして。yukoと申します。
同じ年のわんこを持つ身として、
ひっそりと拝見し、
お世話の仕方など参考にさせて頂いておりました。
うちの子は昨日亡くなりましたが、
ちょびちゃんが、一日でも長く
執事様と過せますよう、“やらかして”くれますよう、
お祈りしております。

勝手ながら、ありがとうございました。
Posted by yuko at 2009年02月26日 00:25
*yukoさま>

 yukoさまの相棒ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
安らかに。。。

ただの1犬と1飼い主の記録ですが、見て戴いていたこと、
厚くお礼申し上げます。
こちらこそ、ありがとうございます。
ちびちびと書いてきたことがどなたかの、
なにかのヒントになってくれるなら
こんなに嬉しいことはありません。
ちょびとのうきーっ!!な日々もちょっとは意味があるか?と
思えます。
18年、長い長い時間ですよね・・・。
不在は限りなく大きいとお察しいたします。

どうぞ、お体を労わって、お過ごし下さいませね。

ちょびが生きる!意志を持ち続ける限り、執事も傍らで
ちょびと歩き続けて参ります。
Posted by 執事 at 2009年02月26日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1661750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック