2009年02月21日

著しい進化を遂げたちょび

14日以降のこの1週間でちょび、
どどーんと
ばばーんと
進化しました。


口からはほぼ何も食べられなくなりました。
柔らかいプリンなどを小さじ半分が限度。

カテーテルシリンジ(普通のシリンジより口が長く、大きめなもの)で
強制給餌を始めましたが、量を食べることは叶わず。


舌の麻痺が急激に来て、送りこむという動作が出来なくなりました。
また、顎自体を動かして、口を開けたり閉めたりという動作もかなりおかしな感じに。
嚥下機能自体も低下しており、飲みこむこともかなり困難です。
どれだけなめらかなウェットフードでもさらにバーミックスかけて、
水分を加えてのばさないと、飲みこむことができません。



なのですが、なぜか、気にいらないご飯を強制給餌すると、
ぶっぺっペっぺっーーーっっ!!!と吐き出されます顔(汗)
飲み込めないケド、吐き出すのはできるのだよ顔(イヒヒ)

今日、新たに気に入らないご飯にランクインしたのは、
数日前まで大喜びで食べていた“ささちー”(dbfの「ささみ&チーズ」)バッド(下向き矢印)

で、気に入ったご飯だと、舌の動きが軽やかにリズミカルになるんだな顔(笑)
かなりはっきり違いがわかる犬(笑)
どうやらちょびにも味覚はあったらしい顔(イヒヒ)ずっと味覚のオカシイ犬だと
思ってたんだけどね、執事顔(ペロッ)



今現在、気に入ってるご飯は(明日には気に入らない可能性大かもだがたらーっ(汗)
キューピーの瓶詰め離乳食の小さい瓶のシリーズ。
確かにこの瓶詰め、おかしいだろうよ?!っちゅう位、匂いがするんだな@@

しかも甘いデザート系多いしね顔(イヒヒ)10種類近くをくるくる回してます。

とりあえず拒否らない範疇のdbfの丸ごとひな鶏ミンチとか豚ちー(豚肉&チーズ)
メインで、キューピーはご褒美なデザートな感じで。

ですが、なにせ、1回に飲み込める量が1ml程度なので、強制給餌でも
かなり疲れてしまって量はそんなには食べられません。
1日かけて、ウェットフードが130gほど、離乳食1瓶がせいぜい。
ウェットフードに秘かにドライフードの粉を混ぜて、やっと1日300kcalを稼いでます。

いまだにかなり歩いている為、全然カロリーは足りず、昨夜からは吠えることが
出来なくなってます。
うんも出せない状態。

そろそろ、砂糖水飲ませてでも、カロリー稼がせないとかも。

お水は自力で飲んでますGood
ちっこも歩きながらとか、寝んねから立とうとした時とか、回数は減ったものの、
排尿量は変わらずで。
まぁ皮下輸液しつつ、利尿剤かけてるのでね、これで出なくなったらオオゴトじゃいあせあせ(飛び散る汗)


進化は半日単位で刻々と進んでいます。

今朝出来たことが夕方には出来ず、一時的なものかな?と見守ると、
翌日も出来ずといった具合。
回復したものはこの7日で一つもありません。

波があるのだろうと思いたいのだけど、上下はなく、下る一方です。


執事的にもあまりのスピードについて行けておらず、すべてが後手後手に回っています。


寝る間も食べる間も惜しんで、なんとかしようと思っているのだけど、
どうにもなりません。




気に入らないご飯を吐き出したり、気に入ったご飯は軽やかにぺちゃぺちゃと
食べているちょびは、それはそれで「俺もやるぜ!」なちょびなのでしょう。
→確かにしっかり「やってる」し顔(イヒヒ)

ここからは、もう命を繋ぐ努力ではなく、ちょびと笑える努力をしたいと思っています。

たとえ、ひと口でも、ちょびの好きなものを、食べる意思の見えるものを食べさせて、
たとえ、1秒でも、ちょびを抱いていてやりたいと思います。
歩きたいだけ、歩かせてやろうと思います。
歩きづらいシーツ敷き詰めは取っ払っちまいました顔(イヒヒ)
ちっこは拭きゃーいい。
歩く際に寄りかかれる壁が多い方が楽そうなので、円柱形に先日紹介した
ニトリのジョイントバスマット7枚繋いで、中には2Lペットボトル6本入りの箱を
3個、三角形に重しに設置して、動かないようにして、センターアイランド出現な
ちょびスペースとなっております顔(笑)


そういった余裕がこれっぽっちもないくらい追いまくられた1週間でしたが、
ここからはそうありたいと思います。

笑える時間、ちょびと過ごせる時間を大事にしないと、お世話に追われて
すべてを見失うことに気づいた執事です。


さて、この先、どうなるのか、執事にも未知でございますが、
どうあれ、まぁ、ちょびですんで顔(ペロッ) 「そうくるかいっ!!」っつう
未来が来るんじゃね?と思っております。


追われるのではなく、愛しんで、大事に過ぎせてゆけたらと願っています。



コメントのお返事が出来ない状態です。
御免なさい。
ニックネーム 執事 at 04:44| Comment(4) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ出てませんか?
いや 疲れてないわけがないですよね
何とか気合でもってる感じでしょうか・・・
無理しないでと言っても それこそ無理な話でしょうしね
上り坂は なかなかな進まないのに 下り坂は一度転ぶとなかなか止まれない
急ブレーキも危険だし 難しいですね
遠くから 今日はどうだろう。。と思いながら見てるしかできません
何とか少しでも ちょびさんらしい時を過ごせます様に祈ってます
執事様もココが正念場だと思ってらっしゃることでしょう
時の流れが緩やかになってくれれば良いのに
くれぐれも お体に気を付けてくださいね
Posted by ジョジョボ at 2009年02月21日 07:56
執事様、
大変な御苦労なさってるのに、記事を読むと
本当にこちらも勉強になり、心強くもなります。一言一言に共感致します。
ちょび君もそうですが執事様の体も心配
しております。精鋭部隊1名では本当に辛い
でしょう。。。
私なりにも、介護がんばっているつもりですが、
執事様は本当にスゴイと感心させられます。2人がいい方向に向かう事を
ただただ願って応援したいと思います。
それくらいしかできないので・・・
くれぐれも御身体気をつけてください。
ちょび君が、日々心穏やかに過ごせる事を
願っています。

いつかは、豆さんも・・・と思いますが
覚悟ができません。今は豆さん安定していますが、
老犬は日々どうなるかわかりませんので。
執事様には、お世話になり励みにもなります。
何もお返しできなくて、すみません。
せめて豆さんに、日々笑顔で接してあげられるよう
頑張ります。
大変な所、長文で失礼致しました。では・・
Posted by まめ姉さん at 2009年02月21日 10:12
『もう命を繋ぐ努力ではなく、ちょびと笑える努力』

本当にその通りだと思います。
ちょびちゃんとの楽しい時間をいっぱい楽しんで笑顔で過ごして下さい。
嫌な物をべぇ〜っと吐き出すちょび君、
お主もなかなかやるな! 
好きな物を最後まで少しで良いから食べて、
うんめぇ〜!と、ニタニタと笑って下さい。
執事さんと最後まで笑って下さい。
良い犬生だったぜい!と、心残さず好きなもの食べて執事さんと笑って下さい。
執事さん、ちょび君の残された時間を思いっきり楽しんで下さい。
思いっきり愛しんで下さい。
Posted by ももこ at 2009年02月21日 13:10
どうかチョビ君が少しでも良くなりますように。。。
うまく飲み込む事が出来ない状態にあるチョビ君を見てる
現在の執事さんの気持ちを考えると、私も辛い気持ちです、
でもチョビ君、まだ気に入ったものなら食べたい!って思ってるから、
まだまだ、やったるぜぇ!って気持ちだと思います!
執事さんがチョビ君と一緒に穏やかで笑いのある時を過ごしたいって気持ちは、
映し鏡のようにチョビ君も同じ気持ちだと思います!
チョビ君の舌は上手く動かせないけど、まだ食べよう!って、その気持ちがある限り!!
これからもまだまだやるぜ!!というチョビ君の強さを感じます。
執事さん、眠る事も出来ずにお疲れだと思います。お身体を大事してください。
Posted by こみちぃ at 2009年02月21日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。