2009年02月13日

じゅりあ 1週目 −覚書ー

入院直前に書いて、保存していたもの。
この直後に血便をだし、即時入院となりました。

でもこの時を忘れない為に覚書としてあげておきます。

コレを書いて、早速注文したご飯やハーネス・迷子札などは今、すべて手元に。

これらを生かせる日を願いつつ。

雪ライン

老犬グループホームにまだ若いのに拉致られたじゅりあ顔(ペロッ)

今日現在、老犬範疇ではないというのが執事的判断ですが顔(イヒヒ)
療養必要なのは間違いないもうやだ〜(悲しい顔)

肝臓がやられてるのは叩き出してる血液検査の異常値で明らかだし、
なにしろ消化吸収がかなーり低下中。
食欲もムラがあり、控え目な量でも喰っては吐き戻したり顔(汗)
かとおもえば、拒否ったり顔(泣)

いくらか執事家にも慣れて来たので、病院へGOグッド(上向き矢印)

肝臓は数値的にはキテルとはいえ、そっちの治療もさることながら
まずは消化吸収を回復させないと、どんどん体力低下しちゃうという診断もうやだ〜(悲しい顔)

ちょびもご愛用のメトロニダゾールでとりあえず下痢気味な排便を安定させて、
摂取もいろいろ工夫しつつで。
まずは緊急事態なので、(かなり栄養不足状態なのだあせあせ(飛び散る汗))療法食を使うことに。
まぁ、もちろん盛りますけどね、各種、いろいろ顔(イヒヒ)

とはいえ、各種いろいろをことごとく上手にお口から出しなさったり、拒否なさるじゅりあ顔(汗)

るる並じゃふらふら


っつかなんでも喰うちょびがおかしいのかも?!とやっとこの頃気付き始めた執事@@
ちょびが普通と思っていた執事の常識が間違ってる気がしてきた・・・たらーっ(汗)

少なくとも現在 ちょび1:るる&じゅりあ2でなんでも食べない犬の方が
執事家では優勢顔(汗)


肝臓は食餌療法かなり有効というのが執事的手ごたえなんだけど、
いかんせん、じゅりあ選り好みなさるもうやだ〜(悲しい顔)
しかもじゅりあ的、得意不得意把握できてないので、じゅりあ的鉄板、模索中。
今はとりあえず、食べてくれることを優先しつつ、その中でも、なんとか徐々に
じゅりあ向きな食べられるもの探しを続けようね。
ま、しばらくは「コレ、あたし好きぃグッド(上向き矢印)」と大喜びしてる療法食喰っとけ顔(イヒヒ)
徐々に盛ったるから手(チョキ)

焦って何とかしようとすることは犬にとっては負担とるるから学んだ(つもりな)執事なので、
ぼちぼちと1個ずつ。

どこかのタイミングで最低エコーかけて、肝臓の様子は見たいケド、できるだけ早く顔(チラッ)
↑ってまた焦ってるし、執事あせあせ(飛び散る汗)

麻酔可能ならCT撮ってちゃんと調べたいし、
透明化している左目も痛覚の自覚ある様子だし、
将来考えると人工眼球なども必要かも?だし。

観察してるに、どうやら歯関連もありそうな予感。
甲状腺機能低下もかなり怪しい。


うぅ〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
調べたい、知りたいことはてんこ盛りですが、焦らずに、焦らずに。



お互い、少しずつ、ね。



まずはなにしろ、食べて・栄養とって・出すというサイクルをしっかり確立しないとGood
喰っても吸収してない状態だからもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず、ちょびと一緒にベジタブルサポートDrプラス・豆乳(これはギリギリしぶしぶOK)盛って。
エビオス・ミヤリサン(拒否)は粉にしてカプセルじゃ。

ちょびも現在メイベットDC拒否中なので、毎日せっせと大量の自家製カプセル製造中な執事顔(汗)
どどーんと1000個発注しちゃったぜ顔(イヒヒ)
カプセルサイズもちょびは1号で食べられるけど、じゅりあはNG.
2号もちょっと微妙たらーっ(汗)
さらに小さいサイズをお取り寄せ中バッド(下向き矢印)
つか、カプセルですら、技使わないと、上手にお出しになるしふらふら
ちょびなんぞ、小さじ1杯のウェットフードであっさり10個はいけるのに顔(イヒヒ)

ちょびはご飯&消化器に関しては限りなーくハードル低い犬なのね顔(イヒヒ)
「たまごん」並。(知ってる?“なんでも食べちゃうたまごんっるんるん”って主題歌だった。
たしか池に浮かんだ小島に住んでた気がする顔(イヒヒ)
思えば、楽させてもらったもんだ、うん。
その分、他でチャラだけど顔(イヒヒ)

るる、いた時は外傷処置室と化してた執事家ですが、調剤薬局になりつつある老犬ホーム顔(笑)

お腹が落ち着いたら、今度は栄養士だな顔(イヒヒ)
じゅりあ的好物な療法食は出来ることなら卒業させたい
相変わらずな執事顔(ペロッ)
さてさて、手作りご飯、食べるのか?じゅりあ顔(汗)
ジャックラッセルってはっちゃけはビーグル以上だけど、喰い気はどうなんだろ?!


お散歩は全く問題なしGood 
ぶつかることだけ注意すれば、引きもなく、普通にとことこ、てくてく行けまするんるん
ハーネス買おうっとるんるん
ぶつかり防止(じゅりあは視力がほとんどありません)でとっさの制御は必要なので、
ハーネスの方が執事的に楽っす。首輪で制御は実は執事は気分的に苦手。
ちょびで散々首輪での訓練してきたのですが、シニア以降は止めた経緯があるのでね。。。
それ以外は充分リードたるませて余裕な楽しい散歩っす。
散歩してぇ〜願望叶ってるしるんるんるんるん

お膝で抱っこは最初は固まりますが、声をかけながら、撫でていると、
すっと力を抜いて、寝んねします。
また、視力を補うために、嗅覚・聴覚はかなり敏感で人の気配にも瞬時に反応して
しっぽぷんぷんるんるんですり寄ってきます。体を密着させることで存在を
確認している感じ。

シャンプーはしばらく自粛で、蒸しタオルで拭き拭きしてブラッシングしていますが、
全く問題なしのいいコです。お洋服の着替えなども全然問題なしGood

性格は何しろ花丸ハートたち(複数ハート)

かまって!かまって!で後ろ脚立ちしてばたばたする時に、水の器をひっくり返すのが
唯一のあらま@@
とはいえ、ボトル式は飲水量が落ちるので、執事家では使用禁止なので顔(イヒヒ)
厚手のトイレシート敷いて対応。お水飲むのもちょっとへたくそで顔(ペロッ)
毎度、“水も滴るいい女”なじゅりあなので、一石二鳥。


老犬介護士、さらに精進しつつ、楽しんで参りまするんるん

雪ライン
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ吹けば飛ぶよな薄い体でお家サークルやら車ケージから
出ようと後ろ脚立ちなさるじゅりあ顔(イヒヒ)
まずは迷子札が一番必要だ顔(汗)
ニックネーム 執事 at 06:07| Comment(3) | TrackBack(0) | じゅりあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
執事様

あいかわらず大変な日々をお過ごしな
ようで、大丈夫ですか?
先日、教えて頂いた先生から床ずれの
アドバイスメールもらいました。
非常に参考になりましたGood
ありがとうございます。

私は介護に、ブログに(初心者のため)
悪戦苦闘です猫(足)

私のしょぼいHPにも、大先輩執事様の
リンクはらせてもらっていいですか?
ぜひ紹介したいので
Posted by まめ姉さん at 2009年02月13日 20:18
執事さん、ちょびちゃん、じゅりあちゃん

こんばんは。
じゅりあちゃん、ステロイド投与でもほんの少し食べてくれて、
少しですが、安心ですね・・・
早く、お家に帰れるといいのにな・・・
非力ながら、応援しております!

昨日のコメント読んで、はっと我に返りました!
ほんと、執事さんのように意地になるのは
「ワンコの気持ちを最優先させる事」に意地にならなければ
ならないのに・・・
気付かせて頂いて、本当に感謝です。ありがとう御座いました!

まだまだ、ひよっこの私ですがまた、大切な事忘れていたら
教えてくださいませ!

Posted by よるまま at 2009年02月14日 00:20
*まめ姉さま>
 豆君は本当にしっかりしているわんこなのねぇ@@
凄い!!

大先輩なんてとんでもないですあせあせ(飛び散る汗)
リンクはフリーでどうぞです。

まめ姉さまのとっても知恵の詰まったお世話術
執事もすごーく参考にさせてもらってます。
強制給餌、やっぱり床だと執事の背中が痛みまくるので、
お立ち台ならぬ、お寝んね台を設置しました顔(イヒヒ)
これからもいろいろ教えて下さいね。

*よるままさま>
 よそ様のことは見えても、なかなか自分自身のことと
なると見えないのが世の常ふらふら
出来ない自分に言い聞かせつつ、なんですよ顔(ペロッ)
でも何気ない一言で、はっと我に返れることって
あったりしませんか?
しかも同じような経験している人の一言って
なぜか素直にあっそうかっ!!って聞けたりするし顔(笑)
若いわんこのオーナーさんなんかに同じこと言われても
ついつい、いろいろ苦労があるんじゃい!と
やさぐれちゃったりしちゃう黒執事なのであせあせ(飛び散る汗)
介護って、毎日新たな変化が起こるから、常に初心者。
新たな変化にあわあわ、汗汗しつつ、何とかして行く中で
それぞれのスタイルが出来てゆくんじゃないか?って
思います。その積み重ねがあるからこそ、最後の最後まで
看取れるんじゃないかな?って。
一気に来る変化には追い付かずに泣きそうになりますが、
後から振り返れば、まだまだ楽だったわ@@って
思える日が来ますから顔(イヒヒ)
お互いぼちぼちこれからもよろしくです。
Posted by 執事 at 2009年02月26日 03:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1648587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック