2009年01月18日

アイボなちょび

遅ればせながら、目玉の傷防止策 第3弾顔(イヒヒ)

待望のメニワンのオプチバイザーとっくに到着グッド(上向き矢印)

予想通り、装着するとまさにアイボちっく。


オプチバイザー正面.jpg

オプチバイザー横向き.jpg


サイズはちょびはSでOKでした。
執事が調べた限りではプレスリリースとメニワンのHPの写真しか見つけられなかったので
詳細は??のままでの実物入手。ホントにリスキー。
やってみたらダメでした顔(泣)の連続の歴史だしたらーっ(汗)

さすがのしつこい果てしない執事でも、ちょっとげんなりだったりしますもうやだ〜(悲しい顔)
お値段もバカにならないしね・・・。
でも、今度はいけるかも?って淡い期待を捨てられないのよね、
実際、日々、困っている訳だから。


で、実物手に入れて、やっとメーカーの詳細情報ゲット顔(汗)

オーストラリアのProvizor Pty Ltd
サイズや装着例、構造説明の動画もあるし、興味ありな方のかなり参考になるハズ。
ただし、英語っすケドあせあせ(飛び散る汗)


素材はよく安い食堂のテーブルに敷いてある透明なシートのちょい厚めなもの。

首と顎下のバンドの留め具は金属です。


これさ、1個実物あれば、器用な工作好きならチョキチョキ、作れるなぁと顔(イヒヒ)

まぁ、かなり多くの切り込みが必要なので、面倒だけどね、凄まじく顔(笑)
この素材ってハサミやカッターでのカットは結構大変だったりするしね。
(工作好きな執事は過去に経験済み)


でもバンドは布素材のほうがいいし、
耳回りも布でパイピングしてあった方がいいし、
金具もマジックテープの方がいいし・・・。

ってこんな希望通り仕様の商品だったら、価格が上がるわなあせあせ(飛び散る汗)

そういう意味ではこの機能でこの価格は動物病院専用品としては
まぁまぁかな。
モノとしてはかなり考えられてると思います。
フラットな状態から立体にするという構造で、一括プレスカットにすることで
コスト削減図ったのねと納得。輸送も楽だもんな。


実際の購入価格はサイズと病院によって異なるとは思いますが、
ちなみにちょびはSサイズ¥3000前後でした。


で、肝心のちょびですが、まぁ当然ながら、すさまじくお怒りです犬(怒)
吠えてるし、外そうと全力で戦いましたですよもうやだ〜(悲しい顔)

お耳穴がちょびの耳の位置と合わないので、耳が牛の角状態たらーっ(汗)
気になるみたいで、ぷるぷるしまくり顔(汗)
ちょびの顔の形は標準から外れてるんだな顔(笑)確かに、ビーグルってより
ジャックラッセルな感じだしね、今のちょびたらーっ(汗)
若い頃はちゃーんとビーグルでしたのよ、これでも顔(イヒヒ)
歯周炎で皮下組織と骨やられちゃったし、上の犬歯も1本抜糸。
顔面も左は麻痺があるし、などなどで顔の形が変わっちゃったんだよねもうやだ〜(悲しい顔)

しかーし、傷防止効果としてはもう満点!!!!
スバラシイ!ブラボー!!な感じ。

ぐぅ〜〜〜GoodGoodGoodでございます。


で、2日間、頑張らせてみましたが、神経衰弱状態に陥り、
やはーり、案の定、お決まりの、玉砕。
激しく暴れて、吠えて、寝ないで、ヨレヨレになってしまったのだよ、ちょびもうやだ〜(悲しい顔)
(写真は熟睡中のちょびにそーっと装着して撮影だけしましたです)
明らかに、確実に、目の穴は防げるが、ちょびは衰弱するシロモノたらーっ(汗)
「ストレス与えずに」ってメーカーのHPにはあったけど、ちょびには当てはまらなかったバッド(下向き矢印)


2009年、立派な(?!)アイボわんこになれませんでした顔(泣)


もう仕方ない。
やるだけはやったということで。



ちょびぃ〜〜〜〜。
あんた、マジ、どんだけぇ〜〜〜〜なんじゃい?
どこまで頑固なのか・・・・バッド(下向き矢印)

さすがの執事もあんたにゃ呆れるぞい顔(汗)

まぁ、めげずにしつこく、まずはほっかむりとかスヌードなんかを装着させて
慣らして行こうかと企んでますがね、執事顔(イヒヒ)

yukiline縮小.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
まっこと執事犬は果てしない顔(汗)
誰に似たのか????←自爆な問じゃふらふら 似たもの同士の1人と1匹。。。
ニックネーム 執事 at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です
ちょびサン Sサイズでピッタリですか?
S/Mじゃなくて Sなんですね
ジョジョはMかLってとこかなぁ・・・
サイト見てきましたが 読めんので画像だけ
ジョジョ ずっと顔(特に目)を掻き続けてるので 瞼が腫れてるし ちっちゃく切れてるし
それよりも眼球に黒色腫らしきものが出来てるのが育ってきてるもんで・・・
使えそうかなぁと気になってたんです

誰に似たのか。。 我が家も全く同じで笑えます顔(ペロッ)
Posted by ジョジョボ at 2009年01月19日 03:48
アイボちょびちゃん、ムリでしたかぁ(+_+)
お写真見る限りでは、落ち着いているようで「やった!成功だったか!」って思いましたが、これは疲れ果てたお姿だったのですねぇ(~_~;)
お目目はこれで完璧に保護できたようだったので残念でしたね・・・
頑固なのは、ビーグルだからだけではなかったですね^m^
るくおも私に似て頑固ですから(笑)
ちょびちゃんに負担をかけずにお目目を保護できる方法、何かいいアイデアないかなぁ(>_<)
Posted by ポチ子 at 2009年01月20日 22:36
執事様、ちょびちゃん、
あ〜〜〜、良い感じ〜って思ったのはちょっとだけ??
やはり筋金がビシッと入ったちょびちゃん、やりますわ・・。
保護用としてはすごく良い感じでめがね使用の私には
全く気にならない程度なんですけどね(犬用だって!)。
耳も羽根みたいで素敵に可愛いんだけど・・・。
たとえばもう少し小さく、目の所だけだったりしたら駄目かしら・・・。
下から手が入っちゃいますかね〜〜〜(爆涙)
Posted by たっぺねーさん at 2009年01月21日 00:25
こんにちは!
私もオプチバイザーを初めて知って以来、うちのわんこに(角膜炎)丁度良さそうと思っていました。
ですがどこを探しても売っていなくて、まだ発売していないのかなぁ〜と困っていました(;ω;)
執事さんのブログを見て、「オプチバイザーだ〜!!」とびっくりしてコメントを書いているのですが、よろしければ入手先など教えていただけないでしょうか?
Posted by ポツコ at 2009年01月21日 13:43
*ジョジョボさま>
ちょびはSだとちょっと大きくてTOYだとちょっと
小さいという微妙なところでした。
サイトの左のバーのSIZINGってところに大きさの
一応の目安と測る場所の表示ありますが、見ました?
ちょびも散々、傷は作ってきた歴史があって、
でも昔は目薬すらできなかったし、専門医に診てもらいに
わざわざ行ったのに、断固拒否ってなにも出来ずに
帰宅した経験ありで顔(泣)
なので、いつかそのツケ来ることは覚悟だったんですよねぇ顔(汗)
白内障も全体ではなく、傷のせいでまだらに入ってますし、
色素沈着もバリバリありますし、もうヤバい眼のちょび。
オーちゃんと比べても、マジかよ?って位
悪悪なんですよもうやだ〜(悲しい顔)
もしも装着さえできるなら、かなり有効です、
ガード機能としては、ほぼ完璧だと思う。
ただ、果たしてやる気なビーグルに装着できるか?って
ところが問題顔(汗)
まぁ、この手の専用品としてはお値段は抑えられているので
チャレンジする価値はあるかもです。
ただ、エリカラOKだから、コレもいけるか?と踏んだ
執事は玉砕でしたバッド(下向き矢印)

*ポチ子さま>
 そうなのよぉ。やっぱりなって感じもうやだ〜(悲しい顔)
ある意味、こういつも玉砕だと、ショックも小さい顔(ペロッ)
あきらめない執事があほなのね顔(汗)で済みますです顔(イヒヒ)
とりあえず、傷がヤバくなったら、アロンアルファで
閉じる方式でだましだまし参ります。
なにかを装着するという方向性は基本無理なのだと
やっと悟りましたです←遅せーよ、執事たらーっ(汗)

*たっぺねーさま>
いやいや、執事も今回はかなーり期待して、
こりゃいいぞ!と
踊りたいくらいだったんですが、やっぱりなたらーっ(汗)
最初って慣れないから、ちょびなりにこう固まるんですわ顔(イヒヒ)
で、ぬか喜びしてると数時間後には激しい抵抗に遭うと顔(汗)
執事もメガネ女子ゆえ、このくらいなんてこたーねぇだろよ?
と思うんですがねぇふらふら
実は執事もカットしてみちゃろうか?!と思っとります顔(イヒヒ)
よぼなので、下から手を入れることは出来ないっすぅ顔(イヒヒ)
なにせ、ちょび、自力で立つのも座るのも出来ないよぼさ
なのでたらーっ(汗)
なーのに、へろへろになるまで拒否るんだなぁもうやだ〜(悲しい顔)
かなり高度なテクニックで壁などにひっかけて
外そうなぞもなさるので、どうなるか?!
耳部分もカットしちゃおうかな?と思ってます。
まだまだ、実は諦めてはいないのですが、
ここのところ、ちょっと弱っているちょびなので
ひとまずお休み中っす顔(笑)

*ボツコさま>
12月19日の記事に書いたのですが、
この商品は動物病院専用品。
一般には市販されていません。
販売は昨年10月からされています。
入手方法としては動物病院で取り寄せしてもらうしか
ありません。詳しくはメールさせて戴きました。
ちょびも散々色素性角膜炎を繰り返してきたコなので
他人事ではないので。
もしなにかあれば、どうぞメール下さいねるんるん
Posted by 執事 at 2009年01月22日 06:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1613908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック