2008年11月13日

バージョンアップするのか?!

チューブわんこなるるさん。

シリンジ給餌の際に暴れてあっさりチューブ抜いちゃうんじゃね?!と
大いに主治医を心配させたものの、意外となんとかなってます手(チョキ)

人肌に暖めた高栄養液体入りのシリンジと
チューブを洗い流すためのフラッシュ用の水入りのシリンジ、
漏れた時用のタオルなどを準備万端整えて、
膝の上に寝んねさせて、チューブにシリンジ繋いでちゅーっと顔(笑)
正確には1滴1滴チューブから出るって感じのスピードで送り込む。
時間はそれなりにかかります。

エリカラはやっぱりお怒り犬(怒)
サークルに押し当ててバリバリバリッってなんとか外そうと試みるるる顔(泣)
18年も生きてると知恵あるのぉあせあせ(飛び散る汗)
なによりうるさいっちゅうねんふらふら
夜中にやられると結構な音なのでマジでびびります。
致し方なく、首にヨガマットをカットしたお手製幅広首輪?をしてチューブを保護中。
やっぱりエリカラわんこは無理だったのぉあせあせ(飛び散る汗)

お顔を壁にぐりぐりしちゃうのは防止できないので、アロンアルファが剥がれるのは
時間の問題だとは思うけど、まっいっかということで。
上手く剥がれれば、ハゲも免れるし顔(イヒヒ)
アロンアルファは1週間程度で自然に剥がれちゃうらしいし。

どっちにしてもチューブ自体も1週間しか使えないし。
くしゃみは指示通り、消炎剤の点眼薬をお鼻にぽちっとしたら治まりました。

さて、1週間後に反対のお鼻に交換して、延長するか、胃ろうにするか・・・。


現在、口からも食べてくれてはいますが、1日100kcalがせいぜい。
チューブ無しでは足りません。
相変わらずジャーキーと肉しか喰わんしもうやだ〜(悲しい顔)
っつか相変わらずしつこくその他のものも盛ってる執事顔(イヒヒ)
ベビーダノン人参味は唯一舐めたけど、食べはしなかったバッド(下向き矢印)
他のものは舐めもしないしふらふらいい加減諦めるべきか?!


胃ろうのシリコンチューブの実物をみせてもらいましたが、今の鼻カテーテルとは
比べ物にならない太さなので、これなら、量も給餌可能だなと。

なにせ鼻カテーテルは超細っいチューブなので、パウダー溶かした液体ですら
詰まりがち顔(汗)
50cc入れるには、途中でお水でフラッシュしつつ。
20ccをちびちびと回数かけて入れてます。

使えるパウダーも限られてますし、高脂肪すぎなものもあり、長期使用は
内臓に負担なのは間違いなさそうバッド(下向き矢印)
脂肪分超高いスーパー高カロリーな『チューブダイエット・カケシア』は速攻下痢したしもうやだ〜(悲しい顔)
ってことはレバスパンも無理っぽいのぉふらふら
現在はロイヤルカナンの高栄養・免疫サポートのパウダーを盛ってます。
胃ろうならば、それこそ缶詰フードもペーストにすればいけるし。

口・食道での消化をすっ飛ばすから、でんぷん系はまぁ無理とはいえ・・・。


給餌できるものの種類は確実に多くなるなぁ。

問題は麻酔ですの。。。
とりあえず、鼻カテーテルで時間は稼げているので、じっくり考えようと思ってます。

チューブなるる.jpg

鼻の脇にぴったりとチューブを沿わせて、眉間の腫瘍をよけつつ、頭頂部に
医療用アロンアルファで固定しています。
浮いている部分がないのであまり目立ちませんるんるん
猫さんなどの例では顔にチューブを固定していない例もあって、
執事的には『るるなら速攻外す顔(汗)』と。
中には鎮静かけて鼻や額に縫い付けたっていう例も顔(汗)マジ?!
鼻カテーテル、いろんなやり方ある模様。

主治医の先生、GOOD JOBるんるん
固定なしも縫われるのも執事的には勘弁だ顔(汗)


で、ちょびさん。

相変わらず、執事のお膝(お腹か?!)でまったり。




遊ばれてます顔(イヒヒ)
遊んでるのは黒執事か顔(ペロッ)だって、もぅちょび、アイコンタクトは無理なんだバッド(下向き矢印)
歩いてると歩くのに夢中でさ。呼んでも耳聞こえないし、動くとわずかにしか
視力残ってないから、怖くてびびっちゃうしねもうやだ〜(悲しい顔)
このまったりタイムが数少ないのコミュニケーション手段だったりする。。。
これは最後まで出来る触覚使ったコミュニケーションだからねるんるん
きっとちょびも執事のお腹やら膝の感触は分かっているんだと思いたい。



わき腹に新たな脂肪種発見したけど顔(汗)良性間違いなしでしょうということですし、
見なかったことにします顔(イヒヒ)
つか、ほぼ悪性じゃね?な肘の腫瘍がかなりでかくなってますんで、
脂肪種くらいまぁいっかっす顔(イヒヒ)
良性だろうが悪性だろうが取れるわけじゃないし顔(イヒヒ)

共存じゃ。

どうやらちょびは疾患と共存しつつの低空飛行が上手い模様だしグッド(上向き矢印)

このところ、心臓の収縮力が一段階落ちた模様で、足先の冷えも出てきているけど、
ゆるゆるとね。
お水の摂取を減らして、様子見ようね。
活性炭でも下がらなかったBUNが下がるといいんだけどなぁ。
循環不全だもんなぁ・・・。
ずっと疑ってた胆管不全もここにきて顕著になってきましたが、
まぁなんとかね。

劇的によくなるとか治るってことはないターミナルな18才。

やり過ごせれば、それでよしGood

食べられて、歩けて、寝られてるんだもの。
『い・ま・る』『い・ま・る』
(言い聞かせてみてたりする?!顔(イヒヒ)

pawライン.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ大風邪ひきましたが、よぼずご飯はなんとかぶっ飛ばさずに
おかゆ食って乗り切ってます顔(イヒヒ)風邪の原因は扉開けっぱなしのお風呂たらーっ(汗)
扉という扉、全て『どこでもドア』だと信じているちょびがいる限り
執事は風邪をひくのだよもうやだ〜(悲しい顔)
寝てたのに、なぜか起きてくるのだよ顔(汗)恐るべし、ちょび。
ニックネーム 執事 at 04:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
執事さん、すごい勉強されてしっかり管理されてますよね。
カロリーもきっちりどれだけ摂取できているか計算されていて、本当に頭が下がります。

私は、おおざっぱなのできっちり、きっちりやると根を上げちゃうのでかなり適当になっちゃってるかもです。
るるさんも、本当に頑張ってますよね。
執事さんの介護の賜物ですね!

2つめの動画のちょびちゃん、かわいすぎです顔(笑)
お手手を絶対に上に乗っけるのですね〜♪
あんなかわいい事されたら、私も延々とやり続けちゃうかもハートたち(複数ハート)
ちょびちゃんも執事さんのお膝の上が大好きなんだろうなぁわーい(嬉しい顔)
Posted by すいか at 2008年11月16日 04:26
*すいかさま>
 いやいや、よぼ大は膵炎持ちで、脂肪制限必要で、
よぼ小は薬・サプリを拒否る腫瘍持ちゆえ、糖質制限しか
方法なしという過酷な条件のよぼずなので、どうしても
管理が必要ゆえ、必要に迫られてです顔(汗)
よぼ小は、基本もう食欲廃絶してますので、カロリー管理しないと
餓死しちゃうしもうやだ〜(悲しい顔)

よぼ大が若い頃にアトピー&肥満を食事で何とかしようと
主治医の指導で数年がかりで取り組んだ経験が今も
役立ってます。

ちょび、なまいきでしょ?
絶対に手をかけたいらしい顔(イヒヒ)
延々と執事もやってます顔(ペロッ)コレくらいしか
おちょくれないんだもん顔(笑)
昔は散々各種手段でおちょくってましたが、
さすがに最近は・・・あせあせ(飛び散る汗)
あすかちゃんも腹痛が落ち着くといいですね!
お互いに不規則生活、乗り切りましょうねるんるん
Posted by 執事 at 2008年11月20日 05:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1571527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック