2008年07月09日

いけいけっ!ちょび

ちょびさん、
先日、口腔内腫瘍を切除しました。

もちろん全身麻酔は無理ですので、癲癇発作の際などに使用する
鎮静剤で軽く眠らせての炭酸ガスレーザーでの切除。

手術台に執事が添い寝して乗せて、心電図モニター付けたら、
いきなりの期外収縮連発の脈拍200越えもうやだ〜(悲しい顔)

いったん、カートに戻して、心臓の処置。

とはいえ、もうこの機会を逃したら、先生も執事も再度チャレンジする勇気はなく、
落ち着いた所で、覚悟決めて、決行。


最短時間で、最小の鎮静でとスタッフさん含め、必死の手術。
立ち会った執事ですが、もう言葉になりませんでした。

予想外に根元が太く、時間がかかりましたし、
鎮静を最低限に抑えたため、途中ちょびが反応したり、脈拍がガンガン上がったりで
様子見つつ、何度となく中断しながら約30分。

即、覚醒する位の鎮静だったのですが、切除が終わった途端、モニターの波形が
美しいものとなり、脈拍も下がって、熟睡始めやがったちょびたらーっ(汗)

刺激しても『邪魔すんなっ!!犬(怒)』の勢いで熟睡続行。

あんなに焦ったのはなんだった訳?!


開き直って、ついでに歯石取りやら気になっていたユウゼイの処置やら済ませてしまいました。
歯石取れたのは大きなおまけでしたGood

『他にやっておきたいことはない?もう今がチャンスだよ!!』と先生に言われ
執事『シャンプーしたいです』と言って見たけど、速攻、却下顔(イヒヒ)
やっぱりなバッド(下向き矢印) 100%無理なの承知で一応言ってみた顔(イヒヒ)


手術台で覚醒すると、また期外収縮起こしかねないので、そのままいつも持参の携帯酸素で
酸素吸入しつつ、即、帰宅。


その後も熟睡、強行継続するちょびたらーっ(汗)いっくら刺激しても寝てやがる顔(汗)

さすがに夜も更け、本気で焦った執事は先生の指示を仰ぎ、なんとか水分を飲ませようと
努力するものの、玉砕。覚悟決めて、シリンジで無理やり戦ってみました。

やっと覚醒して自力でお水も飲んだものの、脚は立たないし、ぐずぐずなちょび。
そりゃな、6時間も寝てたら当然じゃあせあせ(飛び散る汗)

ご飯も断固拒否。口を一文字に硬く結んで、絶対食べませんから!!犬(怒)な勢いバッド(下向き矢印)

伝家の宝刀、温存してきたヒルズのa/dをシリンジで強制給餌。
予行練習はとっくに実施してた執事でしたが、
なにせ食欲ない状態がこの18年近くで1度もない故、どうにもこうにも
やりようがない状態顔(泣)
予行練習は楽勝だったのに顔(汗)勝手が違いすぎバッド(下向き矢印)
必死に頑張りましたが、1時間かかっても20ccたらーっ(汗)

執事、絶望しましたです。
だって最低必要カロリー分与えるにはこのペースでは
24時間じゃ足りないんだもん顔(泣)どうするよ????

病院運んで、点滴しようと深夜にまた先生に連絡。

明日にはきっと自力で食べるはずだから、大丈夫とのお言葉。

執事、全く信用できませんがたらーっ(汗)

ちょびはまたぐっすり寝入ってしまい、執事はせっせと強制給餌を継続して
夜を明かしました。

朝には先生の予言(?!)通り、a/dを自力で舐めたちょび。
普段のご飯にすこーしだけ匂い付け程度にa/dを足して、完食るんるん

膵炎で、腎臓・肝臓も機能低下のちょびにはa/dはヘビーなので、あくまで『誘い餌』として使用。

ちょびさん、残念ですが、最後の時まで、またa/dは封印いたします顔(イヒヒ)


ご飯は無事に食べたのですが、なぜか首が傾いだまま顔(汗)

術後 ホ頚.jpg

切除部分が気になるのかと様子を見ましたが、やはり、脳やられたようで
斜頚がきたようです。

まだ、完全に固定状態ではなく、自分で動かせる程度なのですが、
異次元に飛ぶ状態の意識低下時には強くでます。

ホ頚.jpg

そんな時には、匂いがないとご飯にさえ気づかないちょび顔(泣)
現在は『誘い餌』としてロイヤルカナン(旧ウォルサム)の
消化器サポート低脂肪缶をトッピング。


1日で中止たらーっ(汗) なんだか、チューブから絞った歯磨き粉のようなオイルコーティングな
ブツを生産なさったので速攻、中止もうやだ〜(悲しい顔)うぅ〜〜〜。
現在、各種低脂肪缶詰が届くのを待ってますふらふら
とりあえず、そこいらで買えるものでもっとも脂っぽくないと先生に教えてもらった
dbfのささみ&チーズ缶と無塩にぼしの粉で凌いでます。
データ上はa/dより断然脂肪少ないのに、納得いかない執事顔(チラッ)
消化器サポートしてないじゃん!!どういうこと?!相性悪いのかな、ちょびとたらーっ(汗)


トッピングだけ先に食べて、なくなると食べるのを止めやがるのでパンチ
途中、スプーン半分ほどずつ、追加しつつあせあせ(飛び散る汗)
最初から混ぜてしまうと、今度は匂いが薄れて気づかないしバッド(下向き矢印)

執事、日々、新バージョンのちょびのお世話術を磨いております顔(イヒヒ)


今回の手術、執事は切除さえできれば、心臓さえ持てば、回復はいける!と
自信がありました。ちょびだもの!!と。

ですから、この結果は執事の予測を見事に裏切り、執事的には本当に予想外でした。
でも、それは後悔にはなっていません。
執事のちょびの認識が甘かったこと、思い知らされましたし、そりゃ、勿論、ショックですが、
でも、執事的には痛み無く、障害無く、ご飯を食べられる時間をもらえたことの方が
価値があります。

口腔内腫瘍、再発は時間の問題と覚悟はしています。

ですが、再発するにしても、ソレまでの時間をもらえたことはとてもとても
執事にとっては価値がある。
このまま大きくなるのを待ってしまったら、それこそ、取り返しの付かない後悔をしたと
執事は思っています。

リスクの大きい賭けでしたし、口腔内腫瘍は切除できたものの、
斜頚という新たな疾患を抱えました。

それでも、執事的には切除できたことの方が価値あると思っていますし、
執事的には今回の選択に悔いはありません。


だけど、価値観は人それぞれですから、もし高齢での積極的な治療を選択する場合には
やはりリスクをきちんと知った上での慎重な選択をしないと、
するにせよしないにせよ悔いを残す可能性もあるなぁと思い知りました。

でも、『高齢だから』という理由一辺倒で何もしないという消極論だけというのも、
執事的にはやっぱり微妙に納得いかないので、
とことん主治医と話して、意見の同意を得ての今回の選択となりました。

勿論、ちょびの現在の全身状態、今後の予測、ちょびがなにを重要視するコか
といった多角的な検討の結果、踏み切ったものです。


さて、斜頚ですが、まだ固定までいっていないちょびですので
今後はマッサージと脳に刺激を与えるべく、積極的にお出かけを続けます。
まだやれることはあると信じていますし、治りはしないでしょうが、
軽くはなるかもと思っている、はてしなくしつこい執事です顔(笑)

脳から心臓への伝達自体がおかしくなっているちょびですので、
もうお家で安静にしていようが、お外で散歩していようが
無茶しない限り、変わりない状態。

ですから、執事的選択として、心臓の温存より、脳の刺激を選択します。

犬生初の旅行も計画中Good
近場で早朝移動、執事家引越し状態で滑らない畳の貸切コテージという
ちょび様様な環境を整えて
御付も3名従えて行ってこようと思っています。



斜頚のせいで、歩行も傾いでしまうちょび。



(音声でパタパタ音が入っていますが、これは執事が膝を叩いている音です。
ちょびは脚側歩行が“それなりに”入っていたコなので、
コマンドとして執事が膝の脇を叩くと今でも“それなりに”付けをしようとします。
声にはなかなか反応しないので、コマンドを使っています。)


でも、頑張ってます。

執事は笑顔です。

のほほぉんでいい。
このままで、一緒に過ごせたら、万々歳!1点の曇りなく、満足!!

そう思っています。

ご心配を戴いた皆様、
本当にありがとうございます。


ちょびは、ちょびなりに『元気』です。

お誕生日まで1ヶ月を切りました。
無事注文済みのケーキが食べられますように。。。


inubisline.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ  旅行の次はお誕生会るんるん
もうお土産もオーダーしちゃったもんね、執事顔(ペロッ)
ニックネーム 執事 at 04:12| Comment(22) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょびさんがグングン歩いてるのを見て安心しました顔(泣)
実はちょびさんと誕生日が近いワタクシ。
おいしいケーキを食べようね!!
Posted by チャブスママ at 2008年07月09日 08:47
ちょびちゃんの前に『いけいけっ!執事』顔(笑)
執事が立ち止まらない限り、
執事が前をふさがない限り、
ちょびちゃんは前進しつづけますよエサ犬(笑)犬(足)
ちょびちゃんの元気の源は執事さんですからGood
Posted by バニ母 at 2008年07月09日 09:45
先日はブログにコメントをありがとうございました。<(_ _)> 

ちょびちゃんの口腔内に出来た腫瘤、摘出できて本当によかったです。
ちょびちゃんの生命力&主治医の先生の腕?&執事さんのちょびを思う気持!ですね。
本当によかったです。
とことこ歩くちょびちゃん、超!可愛いです♪
18歳の誕生日の前に旅行?
何処へ行くのかなぁ〜?
暑い夏だけど、山は涼しくていいよぉ〜!
と・・ 勝手に山方面!と、思ってしまう私。(汗;)

もう直ぐ18歳のちょび君に比べると、12歳のネムはまだまだ子供ですな。(笑)
明日は2度目の放射線治療です!
頑張っていってきます!
Posted by ひなえ ももこ at 2008年07月09日 09:50
クビをかしげて歩いている姿、かわいいと思って、
(ごめん、不謹慎かも。)
でも、なんだかナミダが流れてきて、
なんども見入ってしまいました。

時間の問題で・・・・・腫瘍が口腔内にできるなんて・・・・・、
がっかりするよ!
こんな、きっついオペしたのに・・・・・。

わたしは、
ここで祈りの内容をリセットします。
「どうか、かみさま。
 ちょびくんのお口のなかのおできは、
 18歳おめでとうの、
 ケーキを食べてからにしてください。」と。

旅行、たのしい想い出に!
Posted by ゆた。 at 2008年07月09日 13:37
*チャブスママさま>
お陰さまで、ぐんぐん歩いてますよぉGood
意識低下すると回ってますケドね顔(ペロッ)
でも、ぐんぐん回ってます顔(イヒヒ)

ケーキ、お野菜ケーキなんです。
もしかしたらa/dトッピングかも顔(汗)

ちょび的にはケーキよりa/d腹いっぱい喰わせろ!!か?顔(笑)

ご心配おかけしました。ありがとうございます。

*バニ母さま>
ちょびからしたら、執事は目の上のタンコブかも顔(ペロッ)

“俺はこいつにだけは負けたくねぇ!!”って
頑張ってる気がする顔(え〜ん)
そのこと、今回とっても分かった執事です。

でも、そろそろちょびだっていい加減疲れてるんだよね。。。
だって18年だもの。。。

だから、今後は労わるってこと、続けていきたいって
思ってます。甘やかしはしないけどね顔(ペロッ)
無理やりとかがむしゃらではなく、ね。
どうかこれからも見守って下さいね。お願いします。

*ひなえ ももこさま>
執事もお山が好みなのです顔(笑)
なので、当然お山。高原でそよ風に吹かれるのです顔(イヒヒ)
で、温泉はいるのです顔(イヒヒ)
ちょびは足湯を初挑戦予定。お気に召すか?!

ネムちゃん、長距離通院、頑張れ!
ちょびも立ったままドライブすると、翌日立てないこと
何度もありました。
そのうち、自分で伏せするようになりましたが、
ソレまではベッドを積み込んだり、ケージに入れたり
いろいろ試行錯誤した過去があります。
ちょびの場合には、フリーで立ったままよりは
壁がある状態で立っている方がまだいくらか
脚腰の負担は軽いようでした。
なので、小さめな布ケージ(カートのバスケット部分)に
入れての移動をしていました。
アイリスからドライブボックスという布製の箱?も出てますし、
それこそ、ベランダストッカーに薄手の布団でも
敷いたものでは駄目かしら?

バリケンに慣れていないコは屋根があることが
ストレスでしょうから、屋根なし、でも深めな箱状のものに
入れるという方法かな?って。

無事に2回目の治療、終わること、願っています。
大型犬の12歳はちょびサイズだと15歳くらいかな?
ちょびが15歳の時だったら、執事も間違いなく
ももこさまと同じ選択したと思います。
先がある命ですもの。
負けたくない、負けて欲しくない、そう思ったと思います。
だから、心から応援しています。
どうかももこさまもお体に気をつけて下さいね。
頑張ろうね、ネムちゃん。
Posted by 執事 at 2008年07月09日 15:43
*ゆた。さま>
実はビクター犬ちょび、多方面で結構評判いいのです顔(イヒヒ)

執事的には“もののけ姫”の木霊かよ?!って感じ顔(ペロッ)
そのまま顔、回転すんなよたらーっ(汗)って思ってしまう顔(汗)

口腔腫瘍、もうこれって運なんだ。
で、老犬にはとっても発生率高いんだ。
でもさ、ここまで頑張ったからこそ、罹った病。
老いも脳の機能低下もそうじゃない?

って思ったら、それは当たり前って思えました。
パピー状態の18歳いたら化け物だし顔(イヒヒ)

ケーキはね、もう執事の自己満足顔(イヒヒ)
ケーキと一緒に写真撮りたい!!っていう執事の
わがままです。
いつも一途な想いを寄せて戴いている事、本当に嬉しいです。
ありがとう。

うんるんるん楽しんできます!
冷風扇積んで(コテージ、冷房ないんだって。涼しいから)
行っちゃうもんね顔(笑)
何回ちっち失敗してもいいように、タオルもカバーも
いっぱい持って行っちゃうもんね手(チョキ)
執事見習いも2名確保したから、執事もいい気分(温泉)入って来まするんるん
1人と1匹生活ではゆっくり湯船に入るのはなかなか
至難の業なのよぉ顔(イヒヒ)
Posted by 執事 at 2008年07月09日 15:55
鎮静剤有りとはいえ、麻酔無しでよくがんばりましたね。
ちょびちゃん、一生懸命歩いてるし(泣)
食欲は落ちましたか。あ、トッピングは食べるのね(笑)
来月のお誕生日ケーキが、おいしく食べられますようにぴかぴか(新しい)
来年のケーキもね。だって私、色々な理由でビーグルカレンダー登録するつもりがなかったのですが、同じ誕生月にちょびちゃんを見つけて、たまたまはるの誕生日も空いていたので思わず登録しちゃいました。同じページに載っている来年の8月、楽しみです。
Posted by カカオ at 2008年07月09日 16:52
こんばんは。
こないだは だりあの事で
たくさんのメールありがとうございました。

ちょびちゃんと執事さんの
愛と強さにほんと感動させられます四葉
旨く言葉が出てこないんですが顔(え〜ん)
ちょびちゃんの歩く姿、とってもかわいいです。
ケーキも旅行も楽しみですね犬(笑)顔(笑)
Posted by ゆみ at 2008年07月09日 21:04
犬生初のお誕生日ケーキ、とってもとっても
楽しみにしています。
ちょびちゃんが味わえるようにもう少し
お口の腫瘍大人しくしていて!と祈ってます。



Posted by きな子ママ at 2008年07月09日 22:21
ちょびちゃん、初足湯体験?!
身体にも脳の刺激にもきっとイイですよ!

ネムの車での移動のアドバイス、ありがとうございます。
我が家は、アイリスのペットドライブシートを使っています。 
『薄手の布団』で、ヒントを得て、座布団を敷いてみました。足元の部分がしっかりしたような気が居ます。
これで、明日は行ってみます。
ありがとうございました。 <(_ _)> 
Posted by ひなえ ももこ at 2008年07月09日 23:21
ちょびちゃん、執事様お疲れ様でした。
これでちょびちゃんも美味しくバースデイケーキをお召し上がりになれますね。ちょびちゃんの歩いている姿を拝見し、安心しました。お出かけも楽しみですね〜。
Posted by アルママ at 2008年07月10日 00:22
執事様、チョビちゃん、
頑張りましたね!お二方の頑張りと先生の気合いに拍手です!
確かにちょっと傾いちゃってるけど・・、
それはそれで可愛いし〜〜。
ビクター犬ニッパー君??確かに!
セカンドネームも付いたことだし、
旅行楽しんできて下さいね、で、充電して
バースデーケーキに向かってファイトです!
Posted by たっぺねーさん at 2008年07月10日 00:35
腫瘍が無事にとれてよかったです。
斜頚についてはこれから先どうなるかわかりませんが手術をためらって
将来食事ができないことよりはよかったと思います。
やっぱマッサージと脳刺激が一番ですよね!
うちのりょうすけのように頭のてっぺんが地面にめり込むような最悪の
状態ではないので時間をかければ回復できると思います。
ちょびちゃんに生きようとする力がある限りがんばってもらいたいです。
誕生日まで残り約1ヶ月。
暑い夏を乗り切ってください!!
Posted by りょうすけの姉 at 2008年07月10日 00:37
無事に腫瘍取れて、良かったですね^^
難しい選択だったと思います・・・でも、ビーグルですもの!
ごはん食べてこそビーグル(*^_^*)
ちょびちゃん、手術後少し食べられなかったけど読みながら「でも絶対食べるはず!」って思ってました(^.^)
やっぱり、それでこそちょびちゃんでした!
犬生お初のケーキがもうすぐ食べられるよ♪
旅行も執事さんとラブラブで楽しんできてね☆
Posted by ポチ子 at 2008年07月10日 09:42
*カカオさま>
わがままになって、“喰いたいものだけ喰う!”という
ちょびさんです顔(汗)喰いたいものはいくらでも
食べるので、食欲落ちたとは一概には言えないのよねふらふら
でも、まだ栄養のバランス偏ったものを食べさせるのは
早いと心を鬼にしてます。
カレンダー、同じ月なのね!!完成したから、
今年の終わりには手元に来るね!
来年が楽しみだぁ〜〜〜るんるん

*ゆみちゃんさま>
ね?少しは勇気でたかな?
18歳でも最末期でも歩くし、食べるし、生きてるよ!
だから、どうか不安に押しつぶされること無く、
楽しんで過ごして欲しいなぁって願ってます。
いっぱいいっぱい楽しんで欲しいなぁってるんるん

*きな子ママさま>
もうね、なにがなんでも食べてもらいますよ顔(イヒヒ)
写真撮ったら、ペーストにして、a/d混ぜてでも
食べてもらいますGood
ちょびはいい迷惑じゃあせあせ(飛び散る汗)
うふふるんるん
だって“初物”って寿命延びるって言うしね顔(笑)
縁起物、縁起物るんるん

*ひなえ ももこさま>
ヒントになれば、なによりです。
足元が不安定だと、どうしても踏ん張ろうとして
疲れが来るんでしょうね。

無事に通院できていること、願ってます。

*アルママさま>
頑張ってますです顔(笑)
お出かけ、準備がなかなか大仕事ですあせあせ(飛び散る汗)
巨大な荷物が積みあがっておりますです顔(ペロッ)
そこまでして行くか?!と御付に引かれそう顔(汗)
でも行くもんねるんるん宿泊先近くの動物病院にも
連絡して、主治医と連携して頂ける手はずもとったし、
えいやっ!!って行ってきますHello

*たっぺねーさま>
先生が余りに必死で、執事は申し訳なくなりました顔(汗)
助手の先生や看護師さんももう汗汗で頑張ってくれてたし。
10年の付き合いがココに来て、役に立ってます。
術後もリハビリのために毎日通院して、クッキー貰って
皆さんに構ってもらうというフォロー付き顔(イヒヒ)
助かってます、マジで。

*りょうすけのお姉さま>
寝ている時や意識がはっきりしている時は
逆方向も向けるし、回転もOKなので、
まだなんとかなる!と思っている執事です。

厳しさは日々増しますが、でも乗り切る気合は
忘れずに、毎日過ごしてゆきますGood

*ポチ子さま>
いやいや、執事的には夜にはがっついて
ご飯完食予想だったので、“このまま寝たきりか?!”と
真面目に泣きそうでしたふらふら
いやぁ、ビビリましたです。
やっちまったかも?!ってたらーっ(汗)

手術前より食べるのは断然楽になったけど、
脳が低下した分、気付くのに時間がかかります。
あと、集中力が途切れるから、途中で食べてること
忘れちゃうみたい顔(汗)
でも、ビーグルでするんるんa/dはもうピカピカに
舐めますんで顔(イヒヒ)
最後の最後まで、ビーグルでいて欲しいって思っている
執事です。行けるとこまで行きますよぉ手(チョキ)
Posted by 執事 at 2008年07月10日 15:00
パソコンを変えてようやく慣れてきて、のぞいてみたら、手術???
でも、ちゃあんと歩いているちょびちゃんを見て、少し安心。斜頸ひどくならないといいですね。

ファイト!
ちょびちゃん。 
お誕生日のケーキを食べて、バトンを渡して!
Posted by なびこ at 2008年07月11日 23:20
執事様、ちょびちゃん、お疲れ様でした。
無事、腫瘍取れて本当良かったですねグッド(上向き矢印)
本当ちょびちゃん、愛おしいですね〜黒ハート
穏かな、のほほ〜んとした日が、続きますようにぃるんるん
遠くから応援しています犬(笑)
Posted by カールねぇ at 2008年07月12日 15:11
あっ、まだ続きを書くつもりが、書き込みボタン押してしまいましたたらーっ(汗)
来月誕生日のちょびちゃんに何かプレゼントをしたいと思っているのですが・・・
良かったらで結構です、一度登録しましたOutlookアドレスにメール頂けませんか?
いつもちょびちゃんと執事様パワーをもらっているので・・・犬(笑)
Posted by カールねぇ at 2008年07月12日 15:15
はじめましてです〜^^
ネムちゃんのブログよりちょびちゃんの事知りました。めちゃくちゃ可愛いビーグルちゃんですね。18歳と書かれておられましたが、見えないですね。
我が家も脳腫瘍で徘徊している子がおります。これから、私もブログ見せて下さい。厚かましくて申し訳ございませんが、どうか宜しくお願いします。m(. .)m
Posted by くみ at 2008年07月14日 17:42
*なびこさま>
 おっ!パソ、おニューですか?!いいなぁ。。。
バックアップやらセッティングやら面倒で、ついつい
古いまま使い続けている執事顔(汗)
そろそろなんとかしないと、ひぇ〜〜〜ってこと起こりそうあせあせ(飛び散る汗)

斜頚は常時なのですが、意識がはっきりしている時は
逆の方向も大丈夫だし、寝ている時は(無意識)
まっすぐなので、なんとかこのまま軽くなってくれると
いいんだけどなぁと思ってまするんるん

トリオのオーちゃんがちょびの誕生日には駆けつけて
くれるので、オーちゃんからしっかりバトン貰わなくっちゃ!です。
そしてお空の龍之介くんに渡さなきゃねるんるん

*カールねぇさま>
カールちゃん、16歳のお誕生日、おめでとうClap 
そして、よーく頑張ったね、カールちゃん。。。
さすがビーグル!!それでこそ、ビーグル!!
人の想いにちゃんと応える、で、一途で前向きで
ひたすらに・・・なビーグル。

カールちゃんのご冥福を遠くからお祈り申し上げます。

あなたのこと、執事は忘れません。
ねぇさま、どうかお体を労わって下さいね。

安らかに、カールちゃん。

*くみさま>
はじめましてるんるん8月3日か4日に18歳なんです顔(笑)
実物見たら、よぼってますぜ顔(イヒヒ)相当。

くみ様の相棒は男の子だそうですね。
ちょびは痴呆ではなく、手術の際の熟睡で、脳の一部が
やられた(血流阻害)模様です。
徘徊も痴呆の典型の一方向ではなく多方向ですし、
角や壁に向き合うのですが、自分で戻ってきますし、
なかなか複雑な行動をなさいますたらーっ(汗)
劇的にスイッチONとOFFの差があって、OFFになると
顔が片面麻痺して、呼吸も超早でひたすら歩いています顔(汗)
止めたくても、もう止まらないですね、コレは。。。
主治医には“脳腫瘍と似た症状だね”と言われています。
くみ様の相棒君もそうなのかな?!

それでも、執事的には“生きてるだけで丸儲け!!”です顔(イヒヒ)

こんなゲリラブログでよろしければ、どうか見守って戴けたらと
思います。こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by 執事 at 2008年07月15日 08:41
おはようございます〜^^
執事さん〜お返事のコメントどうも有難うございました。
執事さんは、とても明るくて元気モリモリで前向きですね。おかげで、こちらまで元気頂きました犬(笑)
脳腫瘍の子は女の子で来月12歳です。主に発作とクルクルまわったりしております。他にもうすぐ11歳の男の子と1歳の女の子がいます。ちょびちゃんのご病気も難しそうですね。生のちょびちゃんお会いしたいぐらいお若く見えます。『生きてるだけで丸儲け〜!』ホントそうですね。今日から私も執事さんを見習って前向きにがんばりまぁす!執事さんどうも有難うございます。猫(足)
Posted by くみ at 2008年07月15日 10:44
*くみさま>
いやいや、前向きじゃないともう残り少ない時間、
もったいないっ!!って思ってるだけっす顔(イヒヒ)
だって、一緒にいられること自体、もう奇跡だなぁって。
なんどももう先は短いって宣告されて、
発作起こして手の施しようなしって言われて
でも今、ココにいる。
だからね、執事ができることは精一杯やって過ごせたらって
思ってます。ちょびがソレをどう思うかは微妙ですが顔(汗)
“執事犬の宿命”で受け入れてもらうしかない顔(イヒヒ)
執事的には笑って、ちょびが好きなこと出来る様に
ってそれだけです顔(ペロッ)
執事はケチだし、甘やかさないし、ちょびは不満かもですよんふらふら
Posted by 執事 at 2008年07月15日 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1433559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック