2008年05月09日

転載 迷い犬さん保護中

       
           追記:5月26日



残念ながら、保護主様がいろいろ手を尽くし、

飼い主さんを探されましたが現れず、

保護主様のお知り合いの一時預かりを

して下さっていた

ビーグルオーナー様がお引取り下さることに

なったそうです。

新しい家族と幸せになってね。願ってます。




img_1222015_54127416_0  代々木迷子.jpg

img_1222015_54127416_1 代々木迷子2.jpg

5月6日に代々木公園付近で保護されたワンコです。

女の子で5歳くらい。小さめです。


原宿警察 渋谷警察には届けてあります。

ゴールデンウィークで遠方から来た子かも知れないので転載をお願いします!



           転載元 コーギー姉妹の仲良し日記

迷子でありますように。。。
飼い主さんが探していますように。。。
無事に飼い主さんと再会できますように。。。


もしも、もしも、放棄であったなら。。。
執事、憤死したい!!!!!!!!

どうぞ、皆さん、迷子札、大事な相棒に常に装着して下さい。
執事はちょびに室内でも24時間付けっぱなしにしています。

今では首が弱ってしまったから、首輪すら出来ないちょびですが、
せめてせめてと柔らかいゴムでちょびの首に下げています。

少し前までは丈夫なグログランのリボンで下げていました。

こんなよぼちょびでも、たとえゴムでも
つけないよりはつけていたほうが、よいはずと思っている執事です。


元気なコなら、首輪に下げるのは簡単な事です。
カニ冠(フック形式)や丸冠(丸い輪)では外れてしまう場合もあります。

どうせつけるなら、しっかりガッシリ付けたって下さい。
室内でも24時間付けっぱなしにしてあげて下さい。
お家から逃走だって有りえます。
逃走中に外れないように、大事な迷子札落とさないように、
どうか、どうぞ、大事な相棒を守って下さい。

守ってやれるのは人しかいないんです。
お願いです。。。


ニックネーム 執事 at 21:31| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホネこんばんは、迷子犬の記事を転載していただき、本当にありがとうございました。おかげさまでみなさんが関心をもってくださっています。肝心の飼い主さんはまだ見つかりませんが、親切なご近所のビーグルオーナーさんが一時預かりしてくれて「飼い主が現れなかったらうちで飼います」と言って下さっています。さいわいそこのおうちのビーちゃんととっても相性が良くて、今日うちの犬の散歩の時のぞいたら、寄り添って寝てました。とっても幸せな気持ちになりまた。
ちょび君は17歳とは思えないあどけないお顔ですごくかわいいですね。ちょびくんも昔はうちのトライカラーと同じ毛色だったのかな? もっともっと長生きしてほしいです。
Posted by JUN at 2008年05月09日 22:11
*JUNさま
 早速ありがとうございます。
実はここ1ヶ月執事近隣で迷子になっているコ
(でもレスキュー出身のコの為、普通には保護できないコ)
の捜索に加わっているので、本当に他人事ではありません顔(泣)
 迷子であるなら、広く告知して飼い主さんに知らせねば!ですしね。
飼い主さんがネットを使われている方ならいいのですが・・・。

はい。ちょびも“元三毛犬”です顔(イヒヒ)
茶色が抜けて、白になってますが、背中はまだ黒いですよん。
コギちゃんにも“三毛”がいるって初めて知った執事です目
“二毛”(茶白)だけかと思ってました顔(汗)

実は↑の迷子君、コギ×ビーグルMIXなんです顔(汗)
Posted by 執事 at 2008年05月09日 23:18
どうか迷子でありますように。
そして飼い主が現れますように。
でももし飼い主さんが現れなくてもこのびーちゃん
飼ってくださる方がいるんですね。
コメント見て少し心が軽くなりました。
きり君もなかなか時間がたってしまい
皆さんがお疲れなんじゃないかと心配しておりました。
迷子は本当に人ごとじゃないです。
部屋にいるときは迷子札してないので早急に考えますね。
いつもアドバイスありがとうございます。ひらめき
Posted by きな子ママ at 2008年05月10日 12:41
*きな子ママさま>
アドバイスじゃなく、お願いなの。
目の前で実際に野放しなコ見てるからね顔(泣)
ちょびだったらってついつい思ってしまうの。
想像って簡単なようで実は難しかったり、
日常って油断と隙だらけでしょ?顔(汗)
でもって、ビーグルさんは非常に直進性に優れた
長距離移動可能な習性を持った犬種。
やっぱり、その特性をしっかり自覚して、対策しないと
いけないって思うんです。
“うちのコに限って”っていう油断が“なんでうちのコが”っていう
アクシデントを生むんだろうと思う執事です。
後悔するくらいなら出来る限りの対策しようよ!って思うんです。
Posted by 執事 at 2008年05月10日 23:52
毛なみのきれいな子ですね
ほんと、迷子だといいな・・・ 探している人がいる、って全然違いますからね

執事どの、捜索活動おつかれさまです
体壊さないでくださいよ、ちょびちゃんのためにも。

お土産大会の件で、お伝え&お尋ねしたいことがあるので、またメールしマース
Posted by 秋カボチャ at 2008年05月11日 22:46
迷い犬さん、まだご主人見つからないようですね
毛並みも良さそうだし、可愛がられているように見えるのでご主人探してると思うのですが・・・
あとで、執事さんのところにリンクするようにして私の方からも呼びかけしたいと思います
そして、るくお今まで迷子札つけてなかったので、逃亡の前科もあるし今日迷子札買って来ました^^
守ってあげられるのは家族だけですものね(*^_^*)
Posted by ポチ子 at 2008年05月12日 19:54
執事様、チョビ様、
ポチ子さんの所から来ましたたっぺねーさんです。
すいません、ずっと読み逃げしておりました・・・。
迷子・・・。うちのグリさんを考えると他人事ではありません。
すでに預かり1年半を経過している彼も札さえ付いていれば・・。
まあ、放棄だとは思いますけど、でも!!
脱走歴3回、引きも強いこの子のために何かしないと。
で、我が家も再度迷子札購入計画をスタートです。
首輪の裏に書いても外さないと見られませんから。
きりしま君の件始め色々大変でしょうが
体調にだけは気を付けて下さい。
週末に旦那が帰ってきたら迷子ちゃん、
転載して貰いますね〜〜〜!
Posted by たっぺねーさん at 2008年05月13日 21:43
*秋カボチャ殿>

うん。執事も願ってる。
このコは保護してもらえてホントにラッキーだった。
そうしみじみ思う執事。

だからあと1つ幸運をこのコに!
どうか飼い主さんが探していますように。。。
そして、無事にお家に帰れますように。。。

お土産大会、当選者からおこぼれ作戦、決行しますわ顔(イヒヒ)

*ポチ子さま>
 るくお君ファンが多く集う、ポチ子さまのページで
御紹介戴いて感謝です。

えっとね、ダブルリング、硬さが柔らかいものと
すんごく硬いものがあるのね。
マイナスドライバーでこじ開けないと開かない位
硬い奴なら外れない!ちょびの初代のドッグタグは
この硬いダブルリングで首輪に5年以上下げてたけど
1度も外れたことなかった。
10月7日の過去記事に実物写真出てます。
ご参考に。
硬いダブルリングは結構、キーホルダーなんかに
使われてます。使えそうなのを外して取り替えてみたら
いいのではないかな?

*たぺっねーさま>
コメ欄でお名前は拝見しておりました。
あらためて、はじめましてるんるん

迷子、まさかうちのコが・・・っていう感覚、
とても多いことをごく最近になって知りました。
実は執事はちょびが逃げたらどおしよう?と
常になにしろ神経質になっていたので、
本当に予想外でした。
執事は何しろちょびがいなくなるのを恐れている飼い主なので。
姿見えないと即誘拐!!って泣けてくるタイプふらふら


意識して見ていると、迷子札つけているコが
少ないってことに気付いて、頼む!付けたって!!って顔(汗)

なにせ、捜索真っ最中ゆえ、余計、そう強く思ってしまっております。

なにしろビーグルさんは長距離移動なさるから顔(泣)

今捜索中のビーグルMIX君も平気で10km移動かましてますもうやだ〜(悲しい顔)
Posted by 執事 at 2008年05月13日 22:03
一日も早く家族の元に戻れますように願っております。
Posted by アルママ at 2008年05月13日 23:38
*アルママさま>

 ありがとう!
みんなの願いが通じる!と信じている、
通じて欲しい!と願っている執事です。
感謝です。
執事も皆さんと一緒に信じて、願い続けます。
Posted by 執事 at 2008年05月15日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1376014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック