2008年02月29日

さすがビーグル!!

新聞であっぱれなビーグル発見!!


地方版なので全国のビーグルファンにぜひ見て頂きたいと思った執事。



横取りしようとするなんて、さすがビーグル!Clap
そして白鳥に威嚇されるなんて、やっぱりビーグル!ClapClap



これぞ THE ビーグル!!Good


爆笑です顔(イヒヒ)


だってビーグルですもの!!
こうでなくっちゃっ!!!


で、我家のビーグルさんもやってくれました。

本日、病院帰りにほんの数分、
車の助手席に積んだカートのケージで寝んねしていたちょびを置いて
車を離れ帰ってきたら、ケージはもぬけの殻がく〜(落胆した顔)
一瞬、『誘拐?!』と頭が真っ白になった執事。
いや、ロックしてあったし、目の前のポストに行っただけだし、
     
      どういうこと?????

しばらくして助手席はケージを固定する為に一番前まで座席を動かしているので
足元は運転席からは見えないのですが、ココに落ちている以外あり得ない!
と気付きましたが、塀沿いに駐車していたため、即ドアが開かないし、
パニックしつつ、車を前進させて、助手席のドアを開けて見ると、
案の定、足元に墜落したちょびがゴミ袋から盗んだらしい
ティッシュをまったりとご堪能なさってました顔(汗)
うーん、肝を冷やすというのはこういう事を言うのだなとしみじみ思った執事。
どこから落ちたかというとカートの前面から寝んね姿勢のままズルズルっと頭から落ちた模様。

カート落下.jpg

でもね、隙間はほんの10センチしかないのですよ顔(汗)
ダッシュボードにぴったりくっつけてケージは固定しているのでね。

カートヤ載.jpg

ほらね? どうやったら落ちるのか???ホフク前進??
執事家伝説の『ちょびのイリュージョン』(留守番中にガードしてあった掘りごたつに
落ちて行方不明になった。ガードは破壊されておらず、進入の形跡がなかったので
気付かずに執事は『誘拐された』と泣いた顔(泣)
第二弾として未来永劫語り継がれるかと思います。
幸い怪我はなかったのですが、今後は車を離れる際には前面はキッチリ
ファスナーを閉めようと
決意を固めている執事でございます。

inubisline.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へでもやっぱ好きだわ黒ハートビーグル。
ニックネーム 執事 at 01:40| Comment(15) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろい〜るんるん
今日はこのビーグルちゃんのおかげで
楽しくスタートきれました。
執事さん、ちょびちゃんが見えなくなったら
誘拐に行きつくんですねわーい(嬉しい顔)
それだけ大切な宝物っていうことですよね黒ハート
Posted by きな子ママ at 2008年02月29日 08:32
おはようございます〜。
朝から職場で笑いをこらえるのに必死です。クックックッ・・・
このビーグルはずー・・・っと狙ってたんでしょうね。プププ・・・
さすがビーグル!
やっぱりビーグル!!

ちょびさんのイリュージョン、ケガもなく成功に終わって良かったです。
やっぱりいくつになってもやらかしてくれないと。
・・・と、言いつつ、今日もチャブスの悪行に涙するのです(笑)
でもこの悪行がなくなってしまったらものすごーく寂しくなるんでしょうねぇ。
Posted by チャブスママ at 2008年02月29日 08:44
あっちゃー(>_<)ビーグルなのね〜。
記事には『・・・犬が』とあるけどビーグルなのね〜。

おもしろいね〜ちょびちゃんは。
『隙間に入ろう!』と思ったからなのか『ゴミのティッシュだ!』と思ったからなのか、きっと目線の先に何か思うところがあったんですね。
落ちた時に弱点の鼻を強打していなければいいのですが・・・大丈夫そうですね(笑)
Posted by カカオ at 2008年02月29日 09:43
いやぁ〜やっぱりビーグルって、いいモンですねぴかぴか(新しい)
あれ?誰かのセリフに似ちゃった顔(イヒヒ)

しかしまぁ、ちょびちゃんもやりますね!
これだからまだまだ、若いモンには譲れない
筋金いりの『やる気』パンチなちょび様だぁClap
でも、本当にどこも痛くしないで良かったですねかわいい
Posted by バニ母 at 2008年02月29日 14:04
なにが「あっぱれ」なんだろうと仕事中に見ちゃった私・・・笑いをこらえるのにどれほど苦労したことか!
やってくれますねぇ^m^
どーしても白鳥のパンが欲しかったんでしょうね(笑)
飛んで逃げている慌てぶりったら(爆笑)
白鳥って、私も一度襲われたことありますよ(別にパンを横取りしようとしたわけじゃないのに)(+_+)
意外と凶暴なのですよ白鳥(@_@;)
くちばしでツーンと突付かれるととっても痛いです
横取りビーグルよ、無事でよかったねプププ^m^

ちょび様もやってくださいましたね^^
そんな狭い隙間から、まさにイリュージョニスト!
そして、「誘拐された!」と思われた執事さんもさすがです^m^
ちょびちゃん、今度から執事さんがビックリするので「かくれんぼ」は、無しでお願いしますね♪
Posted by ポチ子 at 2008年02月29日 16:08
*きな子ママさま>
何故か執事は即『誘拐』と思い込むのです顔(汗)前回の第一弾のイリュージョンの時は無人の自宅に一番に帰宅した執事が探し回り、真面目に涙ボロボロ。その後帰宅した家族に『こんな馬鹿犬盗む人はいない!』と大笑いされました。でもねぇ、一時期、空き巣とか車両盗難で愛犬を盗まれた事件が頻発していたのを知った執事は真面目に『それだけは嫌っ!!』って恐ろしくってあせあせ(飛び散る汗)要はビビリの性格ゆえです。

*チャブスママさま>
悪行はある意味ビーグルの魅力の一つだったりする訳で顔(イヒヒ)でもちょびが3匹いたら執事は家出します顔(汗)無理ぃ〜〜っ。昔は真面目にちょびを相手に激怒してましたし。知り合いの老夫婦はビーグルを飼ってあまりの悪行三昧に奥様がキレて自室に籠ってしまったそうです顔(笑)ちょびの同腹の1匹は老夫婦が引き取ったので、(生まれて予約しに行った際に遭遇したそう)ずっと『どうしたろうねぇ・・・』と心配している執事一家です。ちなみにちょびは両親とも吠えが少なくおとなしいという血筋と言われて飼ったビーグルですたらーっ(汗)確かに吠えは非常に少ないけどおとなしくはなかったですバッド(下向き矢印)

*カカオさま>
どうやら撮影者の飼い犬ではなさそうだよね。犬種も分らなかったんじゃないかと。
ってことは飼い主がいるはずで(なぜかノーリードなのが気になるけど)その方はこの写真をどう思うのか顔(笑)我が子の悪行が新聞に載るって顔(イヒヒ)ちょびは最近予想しないことを次々やらかしているので、今後も要注意ですねぇ。今まで大丈夫だったことが次々駄目になるのかも?!油断大敵な執事です。

*バニ母さま>
こんな所だけ張り切らなくてもいいんですが・・・たらーっ(汗)どうせ張り切るなら筋肉つけて欲しいです顔(イヒヒ)少し前にスイミングが筋肉付けるのにはいいと聞き、なんとか泳がせられないか?と真面目に検討してみた執事。あっさり却下くらいましたが顔(イヒヒ)お風呂も入れない犬を温水プールで運動させるなんてまぁ確かに無理です・・・。毎度毎度の妄想の暴走でした顔(汗) 

*ポチ子さま>
笑えるでしょ!これを埼玉県民で独占してしまうには惜しいと思った執事です顔(イヒヒ)白鳥、執事もスコットランドで裏手に池のある宿に泊まった時に外から『ブチッ!ブチッ!』っていう音がずっと聞こえていて何?!って探したら、庭の芝生を白鳥集団が引きちぎって食べてました。写真を撮ろうと近づいたら、思いっきりビーグルさん同様威嚇されましたふらふら白鳥は強気っす。決して優雅な生き物ではない!
何故いつも『誘拐』と真っ先に思うのか皆さんのコメを見て自分でも恥ずかしくなった顔(え〜ん)みんなそう思うと信じてたんだけど、違うみたいだし顔(汗)確かにこんな犬盗む人はいないと冷静になれば思うのだけど、姿見えないと即『誘拐だ!!!』とパニックになるのよね、執事。アワアワしちゃう性格がバレバレです。
Posted by 執事 at 2008年02月29日 21:08
初めまして!10歳と9ヶ月のおとぼけビーグル、アルフレッドの母です。先月からちょくちょくお邪魔しております。参考にさせていただいたり、楽しませて頂いたり、毎回更新を楽しみにしております。今回の“あっぱれ”は大笑いさせて頂きました。ちょび様のイリュージョンと執事様の反応にも笑わせて頂きました。ちょび様、怪我がなくてよかったです。これからもお邪魔しますので宜しく御願いします。
Posted by アルママ at 2008年03月02日 19:59
*アルママさま>
カッコいい名前ですねぇ!アルフレッドなんて!!ボナパルトっつうのは存じているのですが(↑のポチ子さんの相棒るくお君の正式?!名称です顔(イヒヒ))なんかイケメンな響きがします顔(笑)
のほほぉんと食っちゃ寝しているちょびなので、ネタもそうそうないものでゲリラ更新ですが、
ぼちぼちと更新できたらと思っています。こちらこそどうぞ宜しくお願いいたしますでするんるん
Posted by 執事 at 2008年03月03日 03:19
ちょび君やるね〜!
執事さんはその時どれだけキモ冷やされたかわかります。
やっぱり「想定外」のことが起きると、まっしろになっちゃうの。
わたしは、布団にはさまっていた茶々を見つけられなかっただけで、
おおげさじゃなく発狂しそうだったもの(おばか〜。)

鳥といえば・・・・・最近、茶々はカラスにつけ狙われる犬になっています。
散歩コース、カラスの羽数によっては変えなくてはいけません。
それは、
@ 茶々の散歩コースは小学生の通学路なのですが、
  そこにわざわざ、
  カラスのためのパンクズや魚肉ソーセージをバラまくひとがいる。
A それはたいてい早朝に行われ、茶々はその直後にそこを通過する。
B 茶々は、くんくんしながら、パンクズをサーチし、
  あわよくば「拾い食い」をはじめようとする。
C たとえわたしに制圧され「茶々は食べていない」にしても、
  カラスの目には「ウチらのものを食った!」という行為である。
D よって、また「パンクズ」がある段階でそこを通過しようとすると、
  カラスが「カァカァ」と仲間を呼びはじめ、たくさん集まってくる。
E で、カラスの編隊(三機)に低空飛行で威嚇される・・・・。
といった状況です。
かなり怖いです。
そして、わたしは、「パンクズ」を撒くひとを、憎んでいます。
Posted by ゆた。 at 2008年03月07日 13:35
*ゆた。さま>
いたよぉ、お仲間が!!
ホントに頭が真っ白になってどういうこと?!って泣けてきちゃうんだよね、コレやられると顔(泣)
見つけるとヘナヘナ〜〜って膝砕ける。
撒く方々、執事家近所にもいらっしゃるのよぉ顔(汗)カラスではなく鳩やら猫やらにね・・・。
ちょびもモチのロン狙うんだ、未だにあせあせ(飛び散る汗)とりあえず威嚇はされてないケド、充分執事的には
『止めてぇ〜〜』な行為なんだ。あまりに大量の鳩が群がる(ヒッチコックの映画並)のでお役所がえさやり禁止看板立てたよ。
カラスは攻撃性あるから、怖いよねぇ。結構大きいものも咥えて飛び去る能力あるしなぁ。執事1kgほどの塊肉(煮豚用?な感じの棒肉)咥えて飛び立つカラスを目撃したことある。ちょびが狙ってたのをかっさらって行きなさったの。凄いっ!って目が点になったもん。白鳥よりやると思う!
Posted by 執事 at 2008年03月08日 02:35
初めましてこんばんは。
「ビーグル 心臓病」
と検索したらここにたどり着きました。
コメントを拝見していると
バニ母さんやゆた。さんがぴかぴか(新しい)

実は我が子も心臓肥大と診断されてしまいました...。
この夏で7歳。
ホントにショックです。
今のところは薬も特別しなきゃいけない治療もないようなのですが。
何をすればいいのか、だりあ(我が子)はどうなってしまうんだろとか。。。
悲しいことばかり考えてしまいます。いけないと分かってるのに...。
今まで与えてなかったサプリ(コエンザエム)をあげてみようかと考えています。
また覗きに来てもいいですか四葉
Posted by ゆみ at 2008年06月16日 19:56
*ゆみさま>
はじめまして!

心臓肥大はシニアになると多かれ少なかれ現れる現象。
そして、進行が遅いコもいれば早いコもいる。
もちろん、発症自体も早いコも遅いコもいます。

ちょびはもともと基本的に非常に基礎体力のあるコだったので、
数々の疾患もなんとなく乗り越えてきましたが、
14歳の頃から、肥大が顕著になって、15歳から服薬を
はじめ、その後どんどん進んできました。
でも、日常は非常に元気に頑張ってます。

肥大は治療があるわけではなく、いかに進まないように
楽でいられるようにキープするかが勝負なので、
経過観察しつつ、ちょっと気をつけて過ごせば、
大丈夫!!
そうそう、バニ母さんは生ちょびに何度も
会って下さってますから、どの位ちょびが
『やる気』なのかはよーくご存知ですよん顔(イヒヒ)
油断はせずに、でも過保護にもせずに、ビーグルさんとして
楽しい日々は充分、肥大でも過ごせます。

執事はそのことを知って欲しくて、このブログを続けています。
既に心不全も不整脈も起こし、酸素吸入しつつも
カフェにも行くし、散歩もするし、いたずらもする
もうすぐ18歳のビーグルがいますよぉ!って
多くの心臓肥大の相棒を持つオーナーさんに知って欲しくってるんるん
最末期と言われて既に1年以上。ビーグルは『やる気』な
犬ですから、やるんですよ顔(イヒヒ)
どうか、ゆみさんが不安に押しつぶされずに、
だりあちゃんのやる気に負けずに、一緒に笑って
過ごして上げて下さい♪
コエンザイムQ10、心臓によいとされているサプリですね。

執事は与えていませんが、心肥大の場合、今後に備えて
脈拍をどんな時でも測れるようにしておくこと、
平常時・興奮時・睡眠時のだりあちゃんの平均脈拍を
把握しておくことは役にたつのではないかな?っと
思います。病院で測り方は先生に教えていただくと
いいかと思いますよぉるんるん

いつでもいらして下さいね。駄目執事でお役にたてるなら、
大歓迎ですグッド(上向き矢印)必要ならメアドお教えしますので、仰って下さいね!
Posted by 執事 at 2008年06月16日 21:08
ビーグルを飼い始めてちょうど一週間になります。3日目ぐらいに咳をしだしてあまりにも苦しそうなので病院に連れて行ったらレントゲンで心臓肥大で肺が小さいと言われてしまいました。先生の話を聞いて泣いてしまいました。生後もうすぐ2ヶ月になります。苦しそうな姿をみるととてもつらいです。精密検査が必要なようです。今はこの子にとって一番いい環境を考えています。周りの人は飼うのは難しいといいます。検査はしてとにかく飼うつもりでいます。
Posted by Kei at 2008年08月08日 15:01
*keiさま>
先天性の心臓肥大なんですね。。。

確かに、先天性の場合、ケアは必要です。
ですが、程度によっては十分頑張ってくれるコも
たくさんいます。
事実、執事が実際に知っているコは今、7歳です。
日々の投薬や温度管理などは欠かせませんが、
今、元気に日々楽しんでいますよ♪

先天性の場合、短命だからと決め付けてしまう場合も
多いですが、やれることはあると執事は個人的には
思っています。

どこまで、してやれるかの問題だと思っています。
一緒に暮らしてゆくという選択なさるなら、いくらか
執事の経験がお役に立つかも知れません。

どうぞ声をかけて下さいね。
Posted by 執事 at 2008年08月08日 20:54
*keiさま>
メアドが違うようで、メール差し上げたのですが、
戻ってきてしまいました。
もしよろしければ、再度メアドを入力してコメを
頂戴できれば、再送いたします。
Posted by 執事 at 2008年08月08日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1306087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック