2008年02月24日

くじける執事

ちょびさん、現在目の傷の治療中。
先日書いた通り、なにせ顔を擦り付けて歩くので傷だらけな眼球。
普段は眼軟膏を塗って対処。

しかし、先日、バーニーちゃんとむーちゃんとの3世代デートの最中に
どうやらカートのファスナーで大きな傷を作ったようで、みるみる目が腫れたもうやだ〜(悲しい顔)
執事、デートを切り上げ病院直行顔(汗)見えている左目の中央に傷がはっきり見えたし、
もうヤバヤバじゃ〜〜!!と。
実はあまり見えていない右目も傷が原因で白濁してしまっているちょびの目。
見えている左目も同じ事になったらと気が気ではなかったんです。
幸い傷は浅いとのこと。
でも眼軟膏は細胞の回復を妨げるから目薬を注してとの指示。
しかも保湿剤と抗生剤の2つともねと。

絶望的です顔(泣)

ちょびは目薬大っ嫌いなんです犬(怒)死ぬほど嫌いなんです犬(泣)
熟睡狙って注しても2回に1回は阻止される位。
1回成功しても、次のチャレンジは数時間後まで無理。なにせ警戒激しいしあせあせ(飛び散る汗)
日に日にその警戒は高まるし。若い頃は家族4人総出で全力で頑張っても無理だった程たらーっ(汗)
高い場所に乗せれば固まるのでは?と食卓に乗せてみたり、片目を塞いでおけば
見えないからいいのではと塞いでみたり、アトマイザーに詰め替えて抜き打ちで
シュッシュッ!!と襲ってみたり、アノ手コノ手で対抗してまいりました。
でもまともに注せるのは数回に1回がせいぜいであせあせ(飛び散る汗)

サスガに今回は見えなくなったらという不安が大きく、無理やりでも致し方なしの覚悟で
執事は臨みました。数日はなんとかまぁ1日7・8回のチャレンジで3回ほどの成功。
しかーし、ちょびの警戒度が上がり、ソレに伴い執事の無理やり度も上がり、
とうとうちょびさん、めったに鳴かないのにぎゃんっ!!とお鳴きになりました顔(汗)
散歩中の進め!催促以外鳴かないちょびが鳴くっつうのは相当相当嫌なんだなぁって。

サスガの執事もこれ以上の無理やりはもう出来ないかなと。
目が見えなくなるのは困るし、絶対避けたいんだけど、でも鳴いて嫌がるちょびを
1日なんども押さえつけてってのももう無理かなぁって。

幸い、傷も大分よくなっているとの診断ですし、執事無理やりは止めにします。
出来るときに出来るだけってスタンスで。
命に関わる治療であれば、鳴こうが喚こうが執事はします。
でも、既に老化による白内障も進んでいるし、視力の低下は傷が原因でなくとも
進んでゆくし・・・。数時間おきに執事と真剣勝負ってのは精神的にもキツイだろうし。
なにより、執事がキツイっす顔(泣)

あぁ、こんなことなら触り倒しておくんだったと真面目に後悔だらけ・・・。

目と口を触られるのは絶対に嫌っ!!なちょび。

どっちもシニアには多発する疾患部位。特に目。白内障は治療方法はないけど
進行を遅らせる目薬はあります。老化現象ですから多かれ少なかれシニアになれば
出てくる疾患。進行遅らせる目薬はずっと注さねばいけない訳で・・・。
ちなみにちょびはろくに注せませんでしたがたらーっ(汗)
目が見えないっていうのはやっぱり日常生活の支障は大きいです。

性格なのかそれともしつけの失敗なのか・・・。
今更ながら過去を悔やみつつ、くじける執事でございます。

“自然治癒力に期待!”と呟いた執事に“このお年でそれは・・・たらーっ(汗)”と
突っ込む先生。とほほ。分ってます、はいバッド(下向き矢印)
でも調子いい時は目やにも出ないし、メンタルも大きいと信じている執事ですので、
せいぜいイチゴを差し上げてお散歩行って、せめてちょびの日常の快適度を
出来る限り上げていこうかと思っております。

目アップ.jpg

右目の中央の白濁は傷が原因のもの。白目の充血は乾燥によるもの。
白内障の白濁は写ってませんが黒目全体に油膜のように広がってます。
アップにしたら顔が鳥っぽいあせあせ(飛び散る汗)コヤツ、ほんとにビーグル?!

ちなみに目に入らなかった保湿剤(ヒアレイン)は最近新陳代謝が悪くがさがさに
ささくれ立ってしまったお鼻のてっぺんに塗り塗りして有効活用顔(イヒヒ)
お鼻のがさがさを相談したら先生が使えます!と教えてくれましたるんるん
ぺろっと舐めても舌の動きも老化したのかてっぺんには届かないのよねぇ顔(汗)とほほ。
inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 白血球とかキラー細胞とかマクロファージとかなんでもいいんで、
 頼むっ!!頑張ってくれっ!!  ←相当ヤケクソぎみな執事バッド(下向き矢印)
ニックネーム 執事 at 04:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょび君、災難でしたね。人間でも、いやなものは、避けていきたいものですよね。 だんだんと、駆け引きが必要ですね。 お目目が、パッチリとしていて、可愛いお顔は、鳥っぽくないですよ〜
Posted by なびこ at 2008年02月24日 17:20
ちょびちゃん、目に傷が入っちゃったんですね(>_<)
るくおもこの前、目に傷が入った時は肉眼ではっきりわかるくらいの傷でした
それまでは、目薬全然大丈夫だったんですが、傷の時は目薬がしみたらしく全然点させてくれませんでした
目薬背後からだと何度か成功した事もありました

結局あまり目薬しっかりは点せなかったので時間かかりましたが今はきれいに治りましたから、ちょびちゃんもきっと治りますよ

るくおの鼻の頭もガサガサに一度なりましたが、執事さんのアドバイスどおり病院でもらった保湿のクリーム塗ったらキレイに元通りになったのできっとちょびちゃんの鼻のガサガサも治りますよ^^
Posted by ポチ子 at 2008年02月24日 21:46
そうなのか、眼球を痛めるようになってくるのね。
ウチのはうつむき加減に歩いてて前を見てないので(見れない)
おでこや頭をよく壁とか家具にぶち当ててます^^;。
しばし固まってズリズリすりながら方向転換というパターンです。
ちょびちゃんはお目目が大きいから余計に怪我しやすいのね。
高齢犬にはストレスが一番の敵かと思うので、執事さんの判断はそれでいいのかも。
ルナは強制給餌がストレスなのかもだけど〜(汗)
Posted by みどりん at 2008年02月25日 01:03
*なびこさま>
駆け引きはほぼ常にちょびが勝つという結果で、執事は負けっぱなし顔(汗)
まぁ、執事の2倍以上のお年ですので、“亀の甲より年の功”で知恵もたっぷりなので顔(イヒヒ)アップにすると目が大きく見えますが普段のほほぉんとしている時はお目目はしょぼついてます顔(笑)

*ポチ子さま>
さりげなく接近しても、視線はバッチリ手元を捉えていて、察知しやがるちょびは背後からだろうとなんだろうとそもそも執事の接近すら許さない鉄壁の守りふらふら恐るべし、警戒心ですたらーっ(汗)
お鼻、酷くなると花が咲いたかのようにささくれが拡がると聞いて、ヤバイよヤバイよと塗り塗りしているのですが、最近鼻を触られるのも嫌になったようで、激怒ってます顔(汗)ちょび的執事評価は現在、“嫌なことばっかりする奴”に成り下がっている気がしている執事ですもうやだ〜(悲しい顔)

*みどりんさま>
目玉飛び出てるわけじゃないのに何故かねぇ・・・たらーっ(汗)シーズーなんかは凄く目の傷作る犬種らしく、病院にも一杯来てるねぇ。散歩では植え込みや草むらにズボっと顔を突っ込むのでコッチはヒヤヒヤしてます。出来るだけ避けてはいるけど、ちょびはやっぱりズボってしたいみたいで顔(汗)したいことさせるってのもなかなか難しいよねもうやだ〜(悲しい顔)むむぅ〜。
Posted by 執事 at 2008年02月25日 02:49
ちょびちゃん、めちゃくちゃカメラ目線です目があまり見えてないって信じられません。
今回執事さんからのメッセージは若いうちから目と口はしっかり触っといてね!ですよね。
まだ目薬の御厄介になってないのですが
これはかなり難易度高そうだなあと感じます。
口はなんとかなりそうですが手(チョキ)
春はもうそこまで、執事さんふぁいと〜exclamation
Posted by きな子ママ at 2008年02月25日 11:34
そうか、カートのファスナーだったんですねふらふら
バーニーを連れ出してくださっていたときかも…
おや?執事はどこ行ったんだ??
って感じにソワソワなさっていたのでがく〜(落胆した顔)

ヒアレインって、そんなふうにも使えるんですね
じゃぁ、豆(肉球)のひび割れカサカサにも効きそうですねGood
ドッグランで走り回ると剥けちゃうんですよ顔(汗)どんだけの勢いなんだか…
Posted by バニ母 at 2008年02月25日 12:56
ちょびくん、鉄壁のディフェンスなのね。
わたしも、茶々のそれで、爪切りができません。
2本か3本きるのに30分もかかって、
互いに憎しみに近い感情を持つならとプロに任せています。
目はクスリを頻繁にしなくっちゃならないから、
やっぱ、執事さまが取り組むしかないんだよね。
うーーーん。
こういうときに「ガンコキャラ」のビーグル根性、
うっかりどっかに忘れてほしいものですよね。
Posted by ゆた。 at 2008年02月25日 20:06
ちょびちゃん、かわいすぎ黒ハートです。表情がとっても穏やかで、執事サンの愛情をたっぷりexclamation×2受け取っているってことが、よく伝わってきます。
嫌がる事・・・難しいですね顔(汗)ウチも飲み薬は、お手、フセ、おまけにマテ迄して喜んで食べる(飲む?)ので苦労しないのですが、塗り薬は大嫌いです。耳に薬入れようとして度々顔に噛み付かれました・・顔(泣)
子犬の頃から、おなかみせてひっくりかえして耳も鼻も目も尻尾も触りたくっていて、普段はひっくり返して首を銜えても「はい?」って顔しているのに、薬ってなると何か感じるものがあるのか、途端に嫌がってしまいます。心読まれちゃうんですねたらーっ(汗)
本当にメンタル面に左右される事は人犬猫etc問わず、絶対に多いと思います。ってか、メンタル面の方が割合は大きいのかな、と。快適度UP右斜め上がちょびちゃんにとっても必ずよい結果を生むと祈っています。
そうそう、ちょびちゃんもイチゴ大好きなんですね顔(笑)ウチの娘も大好きです。
娘が心肥大という病気が分かってからは、専ら、娘が食べられるもの=私のオヤツ(下手したら夕飯)です(笑)。
Posted by ななまま at 2008年02月25日 21:10
*きな子ママさま>
↑のコメ見てると、触ってもダメな場合もあるみたいだね顔(汗)でもしないよりはした方が嫌がり方は変わる気はするなぁ・・・。なにしろちょびの嫌がり方は真面目に執事を凹ませるのでもうやだ〜(悲しい顔)ちょびはお腹は見せてくれないし、目と口は断固拒否なんだけど、耳は何してもOKだし、尻尾もリボンなども結びまくってもOKだったので、目や口を触らねばならない疾患にかかるまでまぁいいかっって感じでいました。後になって“よくねぇよ!!!”と自分に突っ込みまくりなので、出来ることなら17年さかのぼって、触りまくりたいと切に思うわけですふらふら

*バニ母さま>
肉球やお鼻用の保湿剤も勿論あるんです。ちょびは肉球用も使ってます。ヒアレインミニは保存剤入ってないから、一回あけたら即日使用。しかもちょびの成功率は低いので、ほっぺやら手やらに付いちゃうの。そんな時の勿体無いのでお鼻に塗り塗りと顔(イヒヒ)多分、肉球用やお鼻用よりヒアレインの方が高いから、わざわざ使うのはそれこそ勿体無いけど、余ったやつは有効活用っす顔(イヒヒ)カートのファスナー、なにかでカバーしなくっちゃです。はぁ、次々とよくやるよねぇ・・・。肉球はお外に慣れると段々固く丈夫なってくると思うよぉ。パピーのぷにぷに肉球におさらば!で嬉しい様な悲しいようなだけど。

*ゆた。さま>
うちも爪きりおんなじです顔(汗)ちょび的には虐待〜!!!って感じになっちゃうふらふらので先生にお任せ顔(イヒヒ)執事が抱っこしてるとそれなりにおとなしくさせるので顔(イヒヒ)悪役は先生にお願いです顔(ペロッ)本音としてはホントうっかり忘れろよぉ!!ですが、忘れない所が“俺もやるぜ!”なのかなぁとも思うから、これはこれで元気な証拠かも顔(笑)

*ななままさま>
あはは、実はこの写真、イチゴに釘付けなのです顔(イヒヒ)手前に写ってるピンクのお皿に執事特製イチゴゼリーが入っているのです。ちょびが執事に注目するのは食べ物がらみばかりのダメ執事ですのであせあせ(飛び散る汗)執事もついついちょびも食べられるモノという視点でお買い物してますねぇ。なにせちょびはちょぴっとしか食べさせてあげられないので、残りは自分が消費するので顔(イヒヒ)
Posted by 執事 at 2008年02月25日 23:51
chobimamaさん お久しぶりです。サービスドッグ協会の掲示板には貴重な情報をいただき、いつもありがとうございます。私が教えてコーナーを担当することになり、お願いがあってやってきました。以前にいただいた情報の写真(抱っこバッグO)をコーナーに写真つきでアップしたいのですがいかがでしょうか。写真にはお名前も記されてありますので、その件もお伺いしなければいけません。宜しければ私宛てかサービスドッグ協会にメールいただけないでしょうか。メールアドレスがわからなかったので、書き込みさせていただき、申し訳ありません。よろしくお願いします。
Posted by トゥーママ at 2008年02月27日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1298477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック