2007年12月21日

ちょびの体型 

ビーグルオーナーさん達の永遠のテーマかもしれないダイエット顔(汗)

なにせ基本『喰い気』が売りのビーグルさんですので、ちょっと油断すれば
あっというまに膨れなさるたらーっ(汗)
沢山あげても実に美味しそうに召し上がるので、ついつい足りないのかと同情して
あげてしまう気持ちも分らなくはない執事。
なにを隠そうちょびも8歳の頃は13.6kgのパツパツなビーグルでしたしあせあせ(飛び散る汗)

17年飼っていての結論としては
『ビーグルの満腹中枢はイカレテイル』と顔(イヒヒ)

やればやっただけ喰うし、さらにもっとくれ!と言いやがる、
底なしの胃袋をお持ちなんじゃないかと。

とはいえ大きさに結構幅のあるビーグルさんですので
(なにせ同一犬種で13インチと15インチという2サイズあるわけですし)
一概に体重だけでは比較は出来ません。
大きさや骨格によって全く理想体重は違いますもんね。

さて、普段の写真ではなかなか分りにくいちょびの体型。少し前のものですが
分り易いものでご紹介。

まずは全体の大きさ。ちょびは13インチビーグル。なので体高は32cmほど。
この時、体重は9.2kg。下の写真は全て同じ日に撮影したものです。


ちょび歩く.jpg
身長162cmの執事と並ぶとこんなカンジ。お外では小さく見えます。

そしてよく言われる腰のくびれ。
体型上から.jpg
バッチリっすよ!ここで驚く方もいるかと。はい。ちょびはとっても立派な肋骨をお持ちです。
そしてその肋骨の周りおよび背中にはしっかり筋肉が付いています。
お陰で触診がなかなか出来ない位。
多分、皆さんのビーグルさんの1.5倍近い幅があるのでは??
ガッツリ幅広なちょび顔(イヒヒ)ぶっといっすよぉ顔(笑)

後ろからみても、
体型 後ろから.jpg
太ももの筋肉は落ちて薄くなっていますが、背中や肩の筋肉はまだついているのが分るかと。
そして立派な肋骨もよーく分るかとあせあせ(飛び散る汗)
これでも『触ると肋骨が手に触れる』基準をしっかり満たしております。

横から見ると
体型 横から.jpg
たるんでますねぇたらーっ(汗)肋骨の下に溜まってるし顔(汗) 
それでもまだ後足の付け根の部分は上がっています。
手のひらがぺたっと全部床についてしまっているのが分りますよね。
これは老化現象。足の筋肉が落ちてしまったせい。右前脚の角度も明らかにおかしいし。
手のひらも開いてきます。そうやって筋力の低下を補って歩いているのです。
力ではなくバランスで立っているカンジです。

そして、寝てしまうと
体型 横寝.jpg
全部がたるーんっとたらーっ(汗)見事な『たれビーグル』と化します顔(汗)

ダイエットが必要な程、脂肪が付くと、なんというか脂肪が乗っているカンジになります。
肉襦袢着てるカンジ?!
顕著なのはお尻。尻尾の下辺りがムチっとして横からみると肉がはみ出してる様に
見えます。そして背中。上からスライム(知ってます?)かけたみたいに
背骨が見えずにムチムチな感じになります。肩にも付きますね。
イメージとしては相当デフォルメされてはいますが、
クレイアニメの羊のショーン君かな。
まん丸胴体に足ってカンジでしたあせあせ(飛び散る汗)13.6kgの頃のちょびは顔(汗)

理想体重は一度獣医さんにご相談の上、確認された方がいいかと思います。
特に2歳までは骨格も相当成長しますので、この時期のダイエットは
骨格形成にも影響しますし、間違った方法でのダイエットは内臓疾患を招きかねません。
肥満もマズイですが、間違った方法でのダイエットも後々大きな影響を与えます。
太らせすぎず、かといって痩せさせすぎずの頃合を見定める為にも、
獣医さんにご相談することをおススメする執事です。
ちなみにちょびのダイエットは全て獣医の指導の下で行ってきたものです。

同じ体高でも、筋肉質かどうか、骨格が大きいかどうかでも大きく理想体重は異なります。
だって執事はずっと納得いかないのですが、ちょびより2周りも大きいお知り合いの
シェルティーちゃんはちょびより2kgも軽いんですよ!!!
違う犬種とはいえ、長年、腹に据えかねるくらい納得いかない執事。
先生曰く『ちょびさんは詰まってるからねぇ顔(イヒヒ)』。
見た目はコンパクトなちょびですが、しっかり詰まってるようですあせあせ(飛び散る汗)何が詰まっとるんじゃい?!
同じビーグルさんでもこの大きさで9.2kgってのは断然重い方だと思います顔(汗)
筋肉落ちた夏以降も執事は痩せたら困る!の一辺倒で
せっせと体重をキープしてきたのですが、
やはり与えた栄養は筋肉にはなってくれずもうやだ〜(悲しい顔)脂肪となったようですあせあせ(飛び散る汗)
お陰で、先日のダイエット命令となった次第。とはいえ、17歳、一度発作を起こすと
直後は200gは痩せてしまう位。300g程度のダイエットは朝飯前でしょう。
むしろ痩せすぎないように注意せねばな執事です。
肋骨下の弛みを失くすのが目安。


ビーグルに関してとっても役立つ情報満載のチェスナット犬舎さんのHPを見てみると
ちょびはスタンダートなビーグルではない顔(イヒヒ)
耳の付きが高すぎるし、尻尾の位置も下がってるバッド(下向き矢印)
でもストップははっきりしてるみたいだし、首も長めだからまぁまぁか?!顔(ペロッ)
ショードッグには逆立ちしてもなれませんが、そもそもスタンダートなんてこれっぽっちも
知らないで飼った犬ですので(なにせ選んだ基準は『兄弟の中で最も元気で活発な奴』)
こんなもんでしょう顔(笑)はははっ。


若いビーグルさんを見るとみんなスリムで、ガッシリちょびを見慣れている執事には
別犬種のように眩しく見えますハートたち(複数ハート)
どこかにいないですかねぇ、骨太なビーさん顔(汗)

あっ、るくお君
最近ではレアな『ちょびカテゴリー』なビーさんだと執事は勝手に思ってます顔(イヒヒ)
親近感、親近感るんるん
ポチ子さん、勝手に同じカテゴリーに入れてスミマセンあせあせ(飛び散る汗)
まぁ飼い主が同じカテゴリー(黒軍団)ということで許して下さいまし顔(イヒヒ)


本日の写真は全て湯山繁さん撮影のもの。体型比較の為にトリミングしています。
湯山さん、ゴメンなさい。
***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へヤングなビーさんの間で今、話題沸騰なダイエット顔(イヒヒ)
オジジちょびでは参考にならんかな?!やたらぶっといし顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 21:53| Comment(13) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬(笑)呼びました?(爆)
ダイエットと言ったら。。むーは外せません(笑)
現在グッド(上向き矢印)ダイエット街道を驀進中!!
二ヶ月で1.5kg減黒ハート
もちろん♪獣医さんの指導下ですぅ。。。
犬(怒)ビーグルの食欲と毎日が闘いであります。。(汗)
Posted by はちまま at 2007年12月22日 00:22
*はちままどの>
ってはちままどのは生ちょび知ってるじゃん顔(イヒヒ)ビーグル党の同僚だし顔(ペロッ)
やっぱり、ちゃんと食事指導してもらえる獣医さんの元ってのが1番早い気はするよね。むしろ痩せる必要ないのに『ダイエットしなくちゃ!』って必要以上に敏感になっているオーナーさんの安心材料の1つになればいいんだけどな。ぶっといちょびが顔(イヒヒ)やっぱりリアルタイムで今、バッチリしかも相当キツイペースでダイエット成功させてるむーちゃんはマジでヤバイって焦っている方には心強い味方だと思うな!やれば出来るっていうさ。このペースであと一歩だねるんるん執事も力いっぱい応援させて戴きます!
Posted by chobimama at 2007年12月22日 05:10
沸騰させちゃいましたかね?
自分では、はるに無理をさせているつもりはなかったので、何気に投稿していましたが(はるは3歳の成犬だし)勘違いする飼い主さんもいらっしゃるかも知れませんね。ナイスホローありがとうございます。ビーグル飼いには重要事項で満載ですね、次回のアップで何とか上手に話をもていってリンクしてもいいですか?
私、今はもうすっかり落ち着きましたが、初めの頃は本当にいっぱいいっぱいで、たまーに掲示板や、どこぞのHPで一方通行の情報を手本にしながら“ビーグル”と戦っていました。今は1つ山を越えて楽しくブログなんてやっちゃってますが、あの頃ブログを始めていたら(実際そんな余裕はありませんでしたが)、もっと身近な情報として吸収できたのでしょうね。この先も山はいくつかあると思いますが、一人で思い悩まなくてもいいのね、と思うとブログ始めて良かったなとつくづく思う次第であります。
たまには白いままで終わることもあるのよ。・・・るくお君ププ、デッカイ・カテゴリー?
やっぱりだめかー(黒)
Posted by カカオ at 2007年12月22日 11:06
*カカオさま>
うふふ。はるちゃん見てたらおもわずちょびも見せたくなっちゃったのです顔(ペロッ)はるちゃんは3歳!これ重要。最近ね、2歳以下のコを飼う方もブログなんかを拝見してると『ダイエット必要?』って悩んでる。パピーちゃんの場合は必要な栄養きちんと与えることのほうが重要だろうし。『理想体重知らずにダイエット』ってのには『ちょっと待った!』な執事なのでねるんるんちょびは最盛期8.45kgでした。筋肉の張ったカッコいいビーグルシニアでした顔(メロメロ)タルタルちょびもイトオシイけどね揺れるハート『デッカイ』じゃないよぉ!!ぶっといだよぉ!!顔(イヒヒ)生ちょび見た人はみんな『ちっこい!!』って言います。写真だとゴツく見えるみたい。樽型体型だからのぉ顔(汗)骨出てくるほど筋肉落ちてるシニアなのにぃあせあせ(飛び散る汗)先に話題ぱくったのは執事顔(イヒヒ)どーぞどーぞるんるん
Posted by chobimama at 2007年12月22日 11:34
ちょびちゃんのリアル体型がよくわかるお写真ですね。
体高32センチとはコンパクトですな。
抱っこも軽々できるし♪
うちの近所にいたビーグルもコンパクトで「ビーグルってこんなに小さかったっけ?」
といつも思ってました。
別のお宅のビーグルはほぼ柴犬サイズだったので。
でも今日の記事で納得。2サイズあるのですね。勉強になりました。

確かにこの骨格で9キロ台は重いです。
でもウエストのくびれもしっかりあるし、触れると肋骨の存在がわかる基準もクリア
しているのなら完璧です(^^)
さすが執事様、管理が行き届いていらっしゃいます!

なんと言っても17歳すぎているのに4本足で立てる上に自力でお散歩できる脚力が
あるちょびちゃんはがんばってるなあと思います。
うちのりょうすけは誕生日前から頭を地面にめり込ませて歩行してたし誕生日すぎて
しばらくしてから完全寝たきりになっちゃいましたからね。
死ぬまで自分の足で歩かせてやりたかったです。
Posted by りょうすけの姉 at 2007年12月22日 12:54
*りょうすけのお姉さま>
次世代犬、今週末に到着ですか?素敵なクリスマスになりますねるんるんりょくすけ君も『カメラ目線ばっちりだし、立派な僕の跡継ぎだ!』と喜んでるでしょうねグッド(上向き矢印)マニアックな犬種をチョイスなさっているのに『さすがぁ!!』と秘かに思っておりました。これからがとっても楽しみです顔(笑)
15インチは調度柴犬サイズですね。スタンダートではないのですが、それ以上という大きなコもいますしね顔(ペロッ)
ちょび、コンパクトなんですが、重いんです顔(汗)ギリギリ片手抱っこ可能だったのですが、最近とうとう胴回りの筋肉も落ちて抱っこの際に自力で体を支えるのが難しくなって来て、ぐにゃってなり始めてしまいました。なので、もう、体重キープは脂肪過多なのが明らかですし、膵炎発症で食事制限も始まったので、このままでも早々に体重減少していくことが予測できたので、(筋肉より脂肪の方が軽いですから、筋肉落ちたのに体重同じってのはマズイですよねふらふら)今の内に少しダイエットに踏み切りました。私も同じ思いです。少しでも長くちょびには自力歩行をしていて欲しいんです。だからこその17歳冬場のダイエット決行です。ちょびの体重管理は8歳までは野放しの駄目飼い主だった分、この9年は5訂栄養成分表やら小動物栄養学やらの本を片手にこまめにやってきたし、300g程度の増減は半月で何とかできる経験も積んで来たので、これからもちょびのベストを探りつつ、管理していけたらと思ってます。今歩けているのは、ちょびのコンパクトな体型がバランスをとり易いってことが大きいと思います。足の長さの比率がりょうすけくんとは違いますモン。本当に脚力ってよりはもうバランスのみで立ってますし顔(汗)でもビーグルとしては結構レアなガッシリずっしり犬なので、今後真面目に床ずれ要注意ですあせあせ(飛び散る汗)15インチの長生き犬は記録がありますが、13インチはちょび世代がハシリなので(今は13インチが主流です)頑張らねば!です。
Posted by chobimama at 2007年12月22日 13:25
なかなかカロリー計算まで行きませんが
内容的にはダイエット食なんですけど
まあ今日もばあ様がホルモンを二口ぐらい与えたようです。
とにかくおねだり上手なので人間はお互い相手のことをやりすぎと攻めますが
一口ぐらいはやってしまいます
今まで飼っていた犬はもっと食べていたと思うけどやせていましたので
サスケはホルモンのバランスもあるのかなと思います。
でもいつも心がけて頑張ります^^
Posted by サスケ母 at 2007年12月22日 15:27
わーい、嬉しいですよ(*^_^*)
るくおを「ちょびちゃんカテゴリー」に入れてもらえて♪
黒いカテゴリーのオマケつきですが^m^
ちょびちゃんの写真見てると、るくおとすごく体系似てると思います、私も^^

るくおの最大体重は11キロです
その時は、やっぱり腰にきてヘルニアやったときだったと思います
もう少し若い時代は10キロをウロウロ
最近ようやく、9キロ、8キロ台になってきました
その頃伸びた皮があるからドーナツでかいの?(笑)
若い頃はずーっとアボシリーズを食べていてカロリー高かったのかもしれません
ほとんど、果物と野菜以外人間が食べるものをあげたことがなかったのでこの程度だったのかもしれませんね
とりあえず、今はきっちり計ったフードあげてますが、オヤツもう少し減らした方が良いかもと思ってます(^.^)
Posted by ポチ子 at 2007年12月22日 18:23
*サスケ母さま>
おねだり上手もビーグルさんの特徴ですもんね顔(イヒヒ)ビーグルは太り易い犬のトップ3に入るほど、なにせ肥満になり易い犬種なんですよ!去勢してるとさらにですしね。内臓疾患はもう運というか、体質もあるとは思うけど、シニアになった時に関節に来るのは確実なので、その前に頑張って下さいねぇ!長生き犬で太っているコはやっぱり少ないのを見ていると、早めのダイエットはやっぱり重要だったんだと今更知った執事なので、ぜひ反面教師にして下さいませ。

*ポチ子さま>
似てるよね!やっぱり。そして、アボ。比重の高いフードだよね。ちょびも銘柄は違えど、やっぱりガツンと比重の高いフードにさらに肉食べてた犬顔(イヒヒ)ぶっとい体型支えるのはやっぱり餌かも?!軽いフードにすると途端にたるんでたもん顔(笑)
にしてもおやつなしで13.6kgはやっぱり執事バカだわもうやだ〜(悲しい顔)今思うと有りえないもん、自分たらーっ(汗)
フードをマジで倍量あげてたの、目分量で顔(汗)オソロシや。
伸びた皮って顔(汗)思うに、ちょびは首が長いんだよね、だからドーナツ出来にくいのかなって。それに首がもう下がってきてるしふらふらあと気管を圧迫しないように(心臓の悪いワンは咳をするんでね)首のユルイ洋服ばかり着せてるせいも絶対ある!その上、執事の好みの洋服がハイネックだし顔(イヒヒ)実は着こなし(?!)で体型をカバーしている恐るべしちょびなのです犬(笑)おやつさ、やっぱりるっくんの大きな楽しみだと思うから、フードを10粒減らして、その分おやつとかどぉ?だって腎臓用の軽い餌に変えたなら量は前より増えた位じゃない?フードの10kcalをおやつに!!ってるっくんの味方な天使な執事わーい(嬉しい顔)シニアには優しい執事なのだ顔(笑)
Posted by chobimama at 2007年12月22日 18:49
ちょびちゃんがバックになってるのを見てから、かなり小さいんだと判ってたつもりでしたが、体高32pですか!
コンパクトで骨太なんだ〜 ちょびちゃん。
そういえば子犬の体型みたい。つまり具合とか^^

さくらは体高40pぐらい。胴回り48p、体長45pってとこでしょうか。
子犬の頃から華奢だったから、今はさすがに痩せすぎだけども、元々細めでベストな体型の犬なのかなぁと思います。
人間もそうだけど、犬それぞれのベストな体型ってありますよね〜
Posted by かこまる at 2007年12月22日 21:08
*かこまるさま>
うったらーっ(汗)胴回り48cm!!ちょび、56cmありますけど顔(汗)
そうだよねぇ、さくらちゃんの体重見た時、マジかよ?!って思ったモン。華奢なんだねぇ(しみじみ)それこそサイズ的には2周りは大きいはずだもんね、さくらちゃんの方が。見た目ちいこいのに重いってもうやだ〜(悲しい顔)膝に乗せてると痺れるもんふらふらギブってカンジです顔(イヒヒ)
MIXのコって華奢なコ多いよね?しかも肥満ってコも少ない気が。やっぱり遺伝子違うんだな、絶対!!
そうそう、ALTも負けてませんぜ顔(イヒヒ)強肝剤服用1年してんのに、常に125たらーっ(汗)これがちょびの正常値。たしか通常の正常値って70代だよね。。。倍かよ。。。とほほ。ちょびもね、今右前脚の肘に腫瘍が出来てる。イボじゃなくてね。この1ヶ月で急にでかくなったの。10日おきに観察中。これ以上でかくなったら、執事抱っこで局所麻酔で切除する予定。でもね、結構時間かかるから、果たしてちょびの我慢が持つのか非常に不安あせあせ(飛び散る汗)バスタオルで包んでおこうかと顔(ペロッ)最近、ちょびの補定術が向上しつつある執事Good
Posted by chobimama at 2007年12月22日 23:55
最近8.5キロで安定してきたバーニーです。
秋ごろ、かかりつけの病院の先生たちに
立て続けに『これ以上太らせないでくださいよ!』とハッパをかけられたのでたらーっ(汗)
教えていただいたサイトで真剣にカロリー計算してきました。
その数字よりもやや少なめにしてきたのですが
少しだけ増やしてあげようかなと思っているこのごろです。
執事様のアドバイスに納得してますし
バーニーがあの頃体重グッド(上向き矢印)だったのは
成長期&我が家の階段トレーニングの成果が
たまたま重なったからじゃぁないのか?と顔(汗)
腿にイイ筋肉ついてるし、ちょっと最近
肩の辺りの骨格が目に見えて露出してきたので
もう少し肉つけたほうがいいかも?とホネ
次に病院に行くときは、先生に摂取カロリーと内容をお話しして
体型と照らし合わせてアドバイスもらおうと思っていますGood
Posted by バニ母 at 2007年12月23日 18:07
*バニ母さま>
パピーちゃんの摂取カロリーが多いのはそれだけ、代謝もいいってこと。だからちゃんと必要なカロリーを与えて、それでも太ってくるようなら運動するGoodちゃんと運動してないと筋肉はつかないからねるんるんまだまだバーニーちゃんは骨格成長すると思うなぁ。まだパピー体型だもん。もっとしっかりしてくるよ、きっと顔(笑)ちょびがパピーの頃は執事ジョギパンにスニーカーで走ってました顔(汗)ちょびは基本、行ったっきりな犬であせあせ(飛び散る汗)体力の限界まで1時間以上突き進み、いきなり座り込んで動かなくなるという荒業を使う犬でしたもうやだ〜(悲しい顔)仕方なく帰りはちょびを文字通り小脇に抱えてとぼとぼ歩いて帰るしかない執事顔(汗)非常に間抜けな1人と1匹の姿だったかと。覚悟なしでは散歩には行けませんでした顔(イヒヒ)ちょっとだけっていうのも通用しなかったしなぁ。一度外に出たら、ちょびが納得するまで家には帰れなかったし顔(汗)それを思うと今は非常にお利口になった(違うだろっ顔(イヒヒ))ちょびです。バーニーちゃんもお外がほどほどに(ここ大事)好きになるといいなぁるんるん
Posted by chobimama at 2007年12月23日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1239203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック