2007年10月18日

吊るされるちょび その2

今日は、いかにちょびが普段吊るされているかをご紹介。

まずは散歩。
以前にご紹介した生犬バッグはモチロンなのですが、
愛情胴輪(初代バージョン)でも吊るされてます。

            愛情胴輪 つるし.jpg
                     PHOTO by Shigeru Yuyama

お分かりになりますでしょうか?
リードは常に、基本垂直顔(汗)
ちょびは地上数mm浮いてる?!



そしてドライブ中も

      車内つるし.jpg
     PHOTO by Shigeru Yuyama


ドライブ中は最初は立ったまま、お外を眺めているちょびなので
この間は吊るします。道交法違反の片手運転の執事。
10分もすれば、いくら吊るされてはいても体力限界につき、お座りします。
とはいえお座りは背中が痛いちょびはすぐに伏せ。そして熟睡。
ルームミラーに下がってる鈴の固まりはちょびを後部座席に積んでた頃、
執事が声をかけても聞こえないちょびはパニックになることがありました。
それを防ぐ為、聞こえる音である鈴を鳴らしていた名残。
今でも必死に執事の居所を探している時には鈴を鳴らすと聞こえるようなので
家にも備えてあります。助手席搭載にしてからは、パニックはなくなりました。
以前はもっと大きな折り畳みソフトケージに入れていたので、助手席搭載がスペース的に
不可能だったのですが、発作以来カートのバスケットで寝んねが出来るようになったので、
カートのバスケットを外しての助手席搭載に変更。


そして待望のお散歩バッグ(だっこバッグ改良バージョン)が完成!!

だっこバッグ(生犬バッグ)を見本に後足が食い込まないようにもう一個新たに作ってみた!

散歩バッグnew.jpg

だっこバッグがあまりに赤かったので、今回は紺にしてみました。
執事母、GOOD JOBGood
でもやっぱり、後足はぐずっちゃう顔(泣)
執事の夢は今回も叶いませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
こうなったら、後ろ足部分は取ってしまって、胴輪+前脚補助に更なる改良をします。
っつかするのは執事母だけど顔(ペロッ)
とりあえず足の負担が軽い土の上での散歩をメインにして
情報収集目的のみ(土の公園は情報が少なく刺激がないのだ)ちょこっと
アスファルトを散歩するようにしてます。
既にウールのコート着用のちょびだったりしますあせあせ(飛び散る汗)だって咳が出始めたんですもんパンチ


最後は

         ガチャピンとムック.jpg
                       PHOTO by Shigeru Yuyama

なぜか吊るされるガチャピンとムック顔(イヒヒ)
動くものや影があると気配が感じられて、犬が寂しくないと聞き、モビールを
買ってきた執事。でも無反応なちょび。小さすぎたかとしつこくビーチボールを
吊るしてみた。
ちょびは全く反応してないたらーっ(汗) 大きさの問題ではないらしい。むぅ。

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 昨日から左後足の調子が非常に悪いちょび犬(泣) 
明日は久々のレーザーか?!執事は冬に向けて鍼治療も検討中。しつこいですからGood


ニックネーム 執事 at 17:27| Comment(15) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガチャピンとムック、いいな〜ぁ。
ちょびちゃん、上は視界に入ってないのかしら。

後足の補助、スパッツ風の太ももから支える形なんて、どうでしょ?
どうやって作るねん&ちょびちゃん大人しく装着させてくれるのか…
という疑問はありますが;

それにしても母上様、すごいです〜
Posted by かこまる at 2007年10月18日 20:15
なに------Σ( ̄ロ ̄lll!咳っっ!???どどどどんな具合?!
ちょびちゃん心肥大あるって言ってたから僧帽弁関係のゼイゼイなのかなもしかしてあせあせ(飛び散る汗)
どうかどうかお大事にネ。無理しちゃダメだよ絶対。
もうちょっとしたらきっとママの仕事も落ち着くからね。そしたらもっともっとワガママ聞いてもらえるんだからぴかぴか(新しい)
あぁ><"ご近所でないのがこんなにももどかしいものだなんて(爆)
気配ならいくらだってあげられるのにぃぃぃぃ〜〜〜顔(泣)
Posted by あやぽん at 2007年10月18日 21:58
お母様スバラシイですね! 弟子入りさせてもらいたいです(<ミシンヘタクソな私)。
最後の一枚の写真がすごくいいですね。安心してるのか、疲れちゃったのか、リラックスして眠りこけてるんでしょうか。

しかし犬って、車の窓から外見るの好きですよね・・・。
Posted by 秋カボチャ at 2007年10月18日 22:22
お散歩リードが地面に垂直になっている、の図。
りょうすけが亡くなる5ヶ月前くらいからのお散歩風景と同じです。
本犬は一生懸命歩いているつもりらしいのですが一向に前に進まず(汗)
あの頃から「老犬を飼うのは忍耐と気合だ!」と思うようになりました(苦笑)
しばらくしてお散歩すらできなくなってしまいましたが・・・(ーー;)
Posted by りょうすけの姉 at 2007年10月18日 22:34
すばらしいClap
これ執事お母様がつくったんですか?グッド(上向き矢印)まさしくGOOD JOBGoodですね。
ぐずっちゃうのは又々残念ですが、更に改良と言うあくなき追求、お見事でゴザイマス。この配色も中々ではありませんか?ネット通販したいくらいです(スミマセン老犬じゃありませんでした・・)。
ちょびちゃん咳や脚大丈夫ですか?そちらも寒くなってきたと思いますが、無理しないでくださいね。
Posted by カカオ at 2007年10月18日 22:38
こんばんは。

そうか、そうやって吊るすんですね。
ちょびちゃん、ちゃんと前足あがってるね。
がんばってる がんばってる。

うちのぷーたろー氏も後ろ足の調子が悪いとき、
補助したほうがいいのかなぁと思うこともあり、
ちょびままのアイデアがとても参考になります。

鍼治療、うまくいくできるといいですね。
Posted by 侍従2号 at 2007年10月18日 23:37
裁縫ができる人がうらやましいと今ほど思うときはないね。
ウチも時々ハーネスで宙吊りになってるよ・・。
前足の補助より、後ろ足の補助をしなきゃいけないものね。
市販のものは持ち手が短いから、腰痛は必至。
となると自分で作るしかないんよね。
日々試行錯誤しながら努力してる執事様は偉いです!
下の↓動画で尻尾ブンブンのちょびちゃん見て、ルナより断然元気だーって思ってたんだけど、咳、心配やね。
寒さも敵やね。
Posted by みどりん at 2007年10月19日 01:49
*かこまるさま>
ケンタのおまけで貰ったビーチボール。本来の使用目的は監禁の夏ゆえ果たせませんでしたが、こんな形で使わせて戴きましたです。全く役には立ってませんが顔(汗)
後足はモモの内側(ソケイ部)になにかが当たっていると神経を圧迫するようで、ぐずってしまいます。パンツタイプのオムツも駄目だった。となるとスパッツも無理なのよね。。。でも胴輪だけでも相当吊るせるという情報があるので、再チャレンジですグッド(上向き矢印)まだ諦めません。

*あやぽんさま>
なんかね、全身に響くカンジのばふって咳が温度がちょっと低いと出るの。特に深夜。肺水腫系の咳ではない。心臓からじゃなく気管支かなぁと踏んでます。温度を上げたら治まっているので、明日の定期通院の際に聴診して貰って来る顔(汗)それより執事的には尿検査!!あせって電話したよ、先生に。“また何か知っちゃいました?”ってカンジで、連れて来れば検査はするよぉって。たまにはいいかもね!という事なので、断固してもらうつもり。ある意味ブラックリスト飼い主状態?!呆れられてるのは確実顔(汗)
暖かいお気持ち、ホントに嬉しい顔(泣)いつもありがとうです。

*秋カボチャさま>
執事母は小人なんです。朝起きるとあら不思議、出来上がってるじゃない!!っていう顔(イヒヒ)。洋裁は自己流ですが、ニットは先生だったりして、なんでも手仕事系は一応手広くやってる人なので非常に便利です。執事はうるさく細かく発注するだけです。でもちょびのモノはさっさとやってくれますが、執事のモノはたまに気が向かないと一切やってくれません顔(汗)一応、一通り仕込まれているので、自分でヤレってことらしいですたらーっ(汗)実家にいた時は執事が何かやってるとイライラするらしく“貸してみ!!”ってやってくれたんですがねもうやだ〜(悲しい顔)

*りょうすけのお姉さま>
執事もこの所、覚悟しつつの散歩です。気温がもっと下がったら、外には出せませんし、また暖かい春に散歩することが叶うかは今の足の状態では非常に微妙と思わざるを得ません。冬の温度・湿度管理も昨年以上に厳しくなるのは確実ですし。1度の差が即、影響します。ですから、今は少し位のリスクは承知で毎日散歩です。1歩でも多く、1秒でも長く、自分の足で歩いていて欲しいと切に願います。

*カカオさま>
なかなかセンスいいでしょ?(おいおい)
前回の生犬バッグはテープをベージュにする予定でいたんですが、急遽、赤になったんですよ。なのでリベンジで紺と合わせてみました。足も咳もこれは老化だから仕方ないって割り切ってます。ちょびは全くめげてないし。それが何より救いです。最悪状態の足でも散歩に行くと歩くんだもんGood我が犬ながら、あっぱれですexclamation

*侍従2号さま>
いいなぁ、2号で。。。侍従頭さまもいらっしゃるんですよね、ぷーたろー氏には。羨ましいです。かしずかれるぷーたろー氏顔(笑) 保持具なんですが、まず先生にコレがあれば治療可能か相談するのに、ぷーたろー氏の画像を先生に送らせて戴きました。明日、お引き受け戴けるか結果を聞いてOKなら早速作ります!材料は既に販売している店、調査済みなので手(チョキ)
ちょびはお腹が食い込みそうなので、マットを敷いてのちょび仕様を作成する予定です。工作は大好きなので、OK出たら頑張ります!
Posted by chobimama at 2007年10月19日 02:12
*みどりんさま>
お外ではすんごい元気なんよぉ。張り切ってるの。でもね、ウチではぐずぐず。昨日は最悪だったわ。数歩歩いちゃペタってたらーっ(汗)、方向転換しようとしてもペタっててたらーっ(汗)たらーっ(汗)執事どこにも行けなかったよ。でも散歩に行ったら土の上では歩くのよexclamation×2気力なんだろうね。。。寒さは湿気よりは管理しやすいんだけど、昨冬より敏感になってるのは感じるね。昨冬は結構アバウトでもいけたけど、今年は無理だな。どうせ真冬はまた監禁だから、もう甘やかそうと決めてコート着せちゃったし、執事顔(汗)過保護で結構!!ってカンジあせあせ(飛び散る汗)
Posted by chobimama at 2007年10月19日 02:21
はちは、胴部分のみの補助で退院後歩かせたが脇に食い込み。。
足を入れる後部のみの補助に。。

でも、脇の切除しきれなかった腫瘍が運動させると大きくなり。。運動はあきらめました。。失恋
退院後二、三ヶ月で挫折。。
その後、イザッテいた二年ちょっとは、”ザザザ・のはち”と名づけられ(爆)ー(長音記号1)
いらつくと、ダンボールやら”破壊行動”に出て。。。犬(怒)
あまりにひどいので。。
獣医さんに動画を撮って見せたりしました。

「(止めさせると)うつになるから良いですよ!(破壊させたれ)」
??ストレスためさせると”うつ”るんかい?と、びっくりしたオイラです。。?
Posted by はちまま at 2007年10月19日 09:06
*はちまま殿>
そうなんです!布の胴輪だけだとどうしても食い込むの。胴輪自体にウレタンマット(ジョイントマット位の薄さがいいみたい)いれたり、この散歩バッグのように前の補助が付いていないと難しいの。“うつ”っていうか、やたら安静にさせて手を出しすぎたり、過度のストレスが長期間続く(入院とかね)と無表情の無気力になる気はします。これって老犬の場合、痴呆じゃないかな?って個人的には感じる。だからこその脳の刺激を心がけることは大事かなって。お散歩だったり、お出かけだったり、体力的に可能な限り、日常以外の刺激を与えて、日常も朝日をしっかり浴びさせるとか生活リズムを作ることを心がけて、体内時計を狂わせないようにするとか。これは祖母の経験から顔(イヒヒ)本人が面倒くさいって1日中陽を浴びずに寝てるようになったら数日で痴呆症状出た。その後入院したらリズムは戻ったけど、やっぱ寝たままで、立てなくなった。本人の気力の問題も大きいけどたらーっ(汗)ちょびの腹時計&散歩時計はすんごい正確っすよ。散歩は時間を季節によってずらすけど、すぐに対応してるしね手(チョキ)やる気を最後まで持ち続けて欲しいな、ちょびには。
Posted by chobimama at 2007年10月19日 11:34

お母さまって、すごいシゴトニンなんですね。
この作品、あくまでちょびくんのため製作だけど、
特許とってしまってアキナイにできるんじゃないですか?
って、イキナリ、下世話ですみません。

ちょびくんのカフェデビューや、
やる気まんまん、レンアイモードのお写真が、
とってもいい表情ですね。
ちょびくんテキには「タイプ」だったみたいだね!

Posted by ゆた。 at 2007年10月19日 13:38
御写真腕をあげられた、と思いきや湯山さんでした。るんるん
本当にいろんな写真とられていたんですね。
お母様のお手製いつも驚かされますね。Good
chobimama さん、片手運転だなんてズルイ。
その腕前少し分けて下さいな。パンチ
ちょびちゃん幸せ者です。
出来る人達にかこまれて犬(笑)
Posted by きな子ママ at 2007年10月19日 14:36
執事お母様、お見事な洋裁の腕前ですね(>_<)
商品として売ってそうです。
もう少しで、ちょびちゃんカスタムな生犬バックできあがることでしょうね(^.^)
執事お母様がんばって(^o^)丿
1番最初の写真は、言われないとちょびちゃん自力でガシガシ歩いているように見えます(*^_^*)
Posted by ポチ子 at 2007年10月19日 17:58
*ゆた。さま>
いやいや、経験豊富な犬グッズ製作者の方に生犬バッグをちょびサイズで作って頂いたので、その実物見本があったからこそ出来たんです。一から犬のモノを作るのはやっぱりなかなか難しいのです。お洋服ならともかく、こういったデリケートでバランスが必要なものは持ち手の位置が1cm違うだけで上手くいかなかったりするのです。最初の生犬バッグ作成者の方、なんとボランティアで作ってくださいます。利益は盲導犬団体に寄付なさってるの。執事ももっと儲けていいとホントに思う。世の中にはこんな犬と飼い主に優しい方もいるんです顔(泣)

*きな子ママさま>
こんな写真撮れる訳がありませんexclamationピントすら合わないのにもうやだ〜(悲しい顔)本当に、ちょびの1日を丸ごと撮って戴いたので、まだまだ日常の1コマ、沢山あるんですよ。執事が自力では腕の問題だけではなく撮影不可能なショットがたくさん手(チョキ)執事、運転と工作は結構自信あります。ってついこの間ドアガリガリしたけど顔(汗)2tトラックまで運転できます!コラムシフトもマニュアル車もどんと来い!!好きなんですよね、運転るんるん免許とった2日後に日光のいろは坂走りに行った程の根っからのドライブ好きです!昔は走るのに夢中になると、ちょびを転がしていたので、ちょびは迷惑かと思いますが犬(泣)

*ぽち子さま>
執事母は只今、海の向こうへ行ってます。アクティブシニアなので。前日に“いない間に逝っちゃ駄目よ!!”とちょびに言い聞かせにわざわざ訪問した執事母顔(汗)我が母ながら、なかなかぶっとんだ性格です。 よーくみると“老いらくの恋”も全部リードは垂直だったりしますたらーっ(汗)
Posted by chobimama at 2007年10月19日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1090463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック