2007年09月17日

切ない執事

ちょびと暮らしていて、老犬との生活は愛しいものよのぉと常々思うのだけれど、
同じ位切ないことも多かったりする。

人間の老いは介護される人は介護する人より多くの場合、年長者な訳で、
介護する人からすれば、介護される人は先を行く人であり、先に逝く人な訳だ。

でも、犬の場合、飼い主からすれば、犬は「我がコ」な感覚の訳で、
仔犬時代からずっと飼っていたりなんかした日にゃ、たかだか10数年なんて
あっと言う間の時間だったりする。
そして、シニアだの高齢犬だの老犬だの言われても、自分でも言ってても
感覚的には「我がコ」。
自分より先に老いる現実はとても切なかったりする。
犬と人の時間の早さの違いはなかなか実感しづらかったりするのだ。


機能的な老化による衰えは、やっと最近受け入れて、
出来るだけサポートしていくしかないと思え始めている執事。

またメンタルな面でも、ストレスの少ないようにと気遣うことも覚えた執事。


ちょびが楽しいことをさせてやりたいと心底思う今日この頃。
ちょびの欲は食欲と散歩欲の2大欲がほぼ100%を占めている。

ところが、この2大欲、ちょびの思うがままにさせてやれない事情がある。

ちょびは心臓病だから、治療が必要だ。
@環境療法(安静療法・換気療法・気温療法)
A食事療法(乾燥食療法・高齢食療法・特別食療法)
B薬物療法(利尿剤・血管拡張剤・ジキタリス)+急性時のニトロ・酸素吸入
の3本立てが一般的な心臓病の治療法。

で、散歩欲は@に引っかかる。負担の大きな長時間の運動や、走ることは厳禁だし、
気温・湿度が高かったり、低かったりはその環境自体が害になる以上、
その環境下での散歩は更に心臓にとっては害になる。

そして、食欲。これはAに引っかかる。現在、ちょびには心臓の処方食は与えていない。
なにやら心臓の処方食はおっそろしくまずいらしいのだ。
まぁ、味覚のオカシイちょびなので食べるんじゃないか?とは思うのだが、
先生いわく、今の食事でコントロールが効いているので、わざわざまずいものを
与える必要はないと言って下さる。
今の食事は当然ながら、低ナトリウム厳守の塩分制限をしっかり守っての特別食と
言っていいだろうものだ。

ちょびの口に入れるものは執事が成分表とにらめっこでナトリウム値を与える量換算している。
ドライの餌を数種類のローテーションを始めてからは、
ナトリウム量の少ないドライの日にはちょっとだけ青海苔や
にぼし(ペット用の塩分不使用のもの)、すりゴマなどをさらにミルサーで
挽きまくった粉をトッピングしてあげる。
ひじきやきくらげを煮たペーストもたまには登場する。
みんなナトリウムは多い食材だけど、耳かき数杯分なら・・・ね。
これだけでも、匂いがするらしく、ちょびは大喜びだ。

サプリも人間用は結構ナトリウムが多く含まれる為、そうそう気軽には与えられない。

おやつもほんの少ししか与えられないけれど、
そのホンの少しをさらに刻んで小さくして、片方の拳に隠して当てっこゲームしながら、
何回かに分けて与える。
いくらかでもたくさん食べた気にして、楽しんで欲しいと願うゆえである。
また、おやつの種類も、常に何種類も用意して、
せめてものバリエーションをつけて与えている。

喜ぶちょびを見ていて、執事はホントに切ない。
執事だって、好きなものを好きなだけ食べさせてやりたいと思ってるのだ。
老い先短いちょびなのだから、益々、好きなことをさせてやりたい思いは募る。

執事なりに葛藤する。

飼い主によって、いろんな意見や価値観があるだろう。
でも、執事は切ないけど、やっぱりどうしても好きなようにしていいよとは言えない。
今はまだ言えない。

先生はよく「いよいよヤバイ時まで、おいしいものはとっておこうね」と言う。
執事もそうだなと思ってきた。でも、最近思うのだ。
もし、心臓発作でパッタリ逝った日にゃー、ちょびはおいしいものを
食べ損ねるのではないかと。
執事はおいしいものをやり損ねるんじゃないかと。

年を越せないかもと言われた昨秋、執事母は執事の厳しい監視の目を盗んでは、
ちょびにせっせとおやつをやり続けた。
薄々、感づいてたけれど、気持ちも分からなくはなかったので、見て見ぬフリを
していたが、その結果、ちょびは1ヶ月で1kg太って、立てなくなった。
さすがに止めるように執事母を叱った。執事母は「長くはないのに、可愛そうだ!!」と
涙ながらに執事に言った。そしてちょびに「お姉ちゃんはひどいよねぇ」と言った。
執事だって。。。と泣きたいような反面、はらわた煮えくり返る激情も味わった。

執事とちょびが家を出てから早、ほぼ1年。
執事母曰く「ひどい」執事との生活でちょびは今、ここにいる。
この1年を思うと、やっぱりちょびに制限なく散歩をさせたり、食べ物を
与えることは出来ないと思う。今はまだ出来ないと思う。

でも、この所、だんだん甘くなっている自分がいるのも事実。
散歩に行きたくて、玄関のたたきに張り付いちゃうちょびに駄目とは言えない。
ちょっとだけだよとついだしてしまう。
なにか食べたい!と床を舐めてる(笑)ちょびを無視できる程、執事の心は強くはない。
ついついおやつタイムが日に何度もになってしまう。

ほんとはね、腹いっぱいケーキ食わせて、ロングリードなりランなりで
(今年はワクチン打ってないから、出入り禁止だけどさ)思う存分走らせてやりたい。
たぶんもう走る体力はちょびにはないけどね。でも気持ちとしてはさせてやりたいと
心底思ってる。

それができないちょびの老い。
もっと早くに気付けば、もっと早くにさせてやっていればと過去の自分を思う。

執事はやっぱり、切ない。

切ないちょび.jpg
                PHOTO by Shigeru Yuyama

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 「敬老の日」ってことで、ぽちっとよろしく犬(笑) 
執事は昨夜気付いたんで今日急いでなんか買ってやります顔(汗)レンママさんありがとう!!
ニックネーム 執事 at 06:18| Comment(12) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく気持ちがわかって考えさせられました。私もなんでも食べさせたいとも思います。でもまだ今じゃないと思い、願い我慢します。ちょびちゃんも頑張って〜
Posted by りんみる at 2007年09月17日 08:46
本当に、ワンコは「わが子」ですよね…。
一日でも長く一緒にいたい気持ちと、でもちょびちゃんに楽しいことさせてあげたい、おいしいもの食べさせたい気持ちどちらを取るのか答えは出ないと思います。
でも、ちょびちゃんも一日でも長く執事さんのそばにいたい気持ちは一緒だと思いますよ(*^_^*)
Posted by ポチ子 at 2007年09月17日 11:07
そうですね、いくら老犬って呼ばれる年になっても、わが子ですもんね。
小さい頃から見ているだけに、あんな可愛い赤ちゃんだったのに、どんどん年老いていく様は見ていると本当に切ないですね。
耳が聞こえにくくなったり、白髪が増えてきたり、目が白濁してきたり。
あとどれくらいの時間が残されているんだろう・・・私より先に逝くのか・・・と思うと、つい涙が溢れそうになることもあります。

何でも食べさせたい、喜ぶことをしてあげたいってお気持ちも痛いほどわかります。
でも、うちもまだ『その時』じゃない!っと思っているので、当分タローには我慢してもらわないと駄目だろうなぁ。
Posted by みらい at 2007年09月17日 13:27
執事殿?どーしたん?凹みモード?秋の夜長に考えちゃう?
人でも犬でも「別れ」の恐怖は一緒だと?思う...。
こー見えても(見てないか? 笑)年寄りっ子のオイラにはもうたらーっ(汗)両親が居ない顔(泣)
その時が来るまで「別れ」は来ないexclamationと接してきた。
思い入れが篤い車椅子のでワンにも変わらぬ思いを感じてる(爆)
はちは私と会社にいたので、平気で「唐揚げ」をあげたりするヤカラがいたむかっ(怒り)
苦情を言うと「もう、先が短いんだから平気だよ〜」ちっ(怒った顔)ざけるな!!
人はそれぞれ感じ方が違う..、しかたない。
でも?ちょび君は執事殿の手厚い奉公を快く感じてハートたち(複数ハート)頑張ることで「お返し」をしている様に思うな?オイラ..。
ちょび君はすごく幸せハートたち(複数ハート)を感じていると思うな?お顔が証拠だよ!
good jobゆやまさんの腕で証明されてるじゃない?(笑)


Posted by はちまま at 2007年09月17日 13:49
赤ちゃんでやってきて、人間に換算するといくつだ。といわれてもそれは肉体年齢の事。やっぱり我が子ですよね。
chobimamaさんがこんなに心を寄せてお世話しているちょびちゃん。
きっとちょびちゃんも一日でも長くいっしょにいたいから、
まだまだやりますから、もうしばらく
おやつちょびっと作戦、がんばってください。
Posted by きな子ママ at 2007年09月17日 17:22
こんにちは、chobimamaさん
一部任命式を行いました! 見に来てね。

ちょびちゃんに欲があるのは、生きているからなんですよね。なるべく苦しくないように、永らえて欲しいから我慢させて・・・っていうchobimamaさんの気持ち、私はよく分かるなぁと思いますよ。
あれこれさせてやりたいけど、でもね、っていう気持ち。
こんなに長い間一緒にいられてお互いシアワセですね♪
Posted by 秋カボチャ at 2007年09月17日 21:32
切ないね!
ホント老犬との生活がこんなに切ないとは思わなかったよ。
ウチに引き取った時は「今年中(去年)は持たない」と思っていたけど、今現在こうして側にいてくれると「もっともっと側にいて欲しい」って欲が出る出る;
自分がルナにやってきてることは、果たして良いのだろうか?って葛藤することも。
散歩に行きたいのに行けないって言うのは本当に辛いと思う。
chobimamaさんが一番辛いと思う。
でもさ、ちょびちゃんの穏やかな幸せそうな顔を見ると、chibimamaさんと一緒にいるだけで幸せなんじゃないかなーと思うよ。
お互い、葛藤だらけの毎日だけど、ゆるゆる頑張ろうね。
Posted by みどりん at 2007年09月18日 00:17
ちょびちゃん、こんなに可愛いんですものいつまでもわが子同様に決まってますよね。執事さまの切ない葛藤を思うと、私も切ない・・・。私が出来ることは、はるとの事を後悔しないように、執事さまにここで教えてもらった事を、これからに生かすこと。・・・しみじみそう思います。
Posted by カカオ at 2007年09月18日 11:50
*りんみるさま>
自分で自分に言い聞かせてます。それでも「いつか」が来ないことを必死で願い、相反して「いつか」はいつなのか?と迷います。まだまだ先と思いつつ、先がないかもとも思うのです。

*ポチ子さま>
最近のちょびをみていると、なんだかとっても頑張っているので、もしかして執事が執着してるから、それに答えようと必死なのかも?とちょっと自省してみたり顔(汗) 敬老の日ってことで、10年ぶり位におもちゃを買いました。網目のラグビーボールでフードを入れられる奴。あまりに久々で昔の感覚のまま、大きいサイズ買ったら、ちょびは持て余しなので、即小さいのに交換。(超小型犬用顔(イヒヒ))鼻で転がして果てしなく追ってます犬(笑)足がもつれて転んでます。椅子の下に入り込んで万事窮してます。でも楽しそうでするんるん

*みらいさま>
そうだよね。みんな、思うことは同じだよね。でもやっぱり、飼い主の頑張りなしにはココまでもココからもないと思うから、腹括らなくちゃね。あやぽんさんがうちらにエールを送るかのような(って執事は勝手に思ってる)記事UPしてくれてるの。偉大な先輩に感謝。ミカわん、追いかけてタロー君もちょびも行かないとねるんるん

*はちまま殿>
ほんと「お返し」貰ってるの。それ分かるからこそ、「返さんでいいから」って思えちゃうんだな。ちょびの「お返し」に執事がどんな「お返し」できるか、悩むんだな。
で↑レスのおもちゃ位しか思い浮かばなかったんだな。情けない。。。

*きな子ママさま>
ここまで頑張ってくれてるのを日々感じているので、執事的にはもぅ、そんなに無理して頑張らなくてもいいよと言いたくなってしまう秋。でも、弱気はイカンですね。
ちょびが生きたいと思う限り、とことんお付き合いする所存です。

*秋かぼちゃさま>
任命、ありがとうございます。真面目に羽織・袴を探してみたりしちゃった執事でございます顔(イヒヒ)これ、非常に似合う気がします犬(笑)村山元総理ばりの長い眉毛に大層映えるかと。
もう充分頑張ったと言える年ですし、執事の予想以上の頑張りを見せるので、なんだか健気で、そこが不憫なんですよね。。。

*みどりんさま>
なんかさ、夏の間は「欲」だらけでなんとしても逝かせてなるもんかーっ!!て意気込んでたんだけど、この頃、こんなに頑張らせてるのは執事のエゴか?!って思い始めてさ。みどりんさんの言う通り、「ゆるゆる」穏やかに行きたいなぁ。執事、頑張ろうって思うとトコトンだから、力抜いたカンジで行けたらいいな。
今日、ハヤト君があまりに突然逝ってしまって、こんな事もやっぱりあるんだって。。。正直、絶句してる。
昨日、だっこバッグ紹介したばっかりだったのに。まだまだここからって思ってたのに。
だからこそ、出来る範囲で楽しいこと増やしていこうと思ってます。

*カカオさま>
カカオさんとはるちゃんはもう、充分大事に向き合ってるじゃない!!それが一番だと思うな、執事。
はるちゃん、とっても賢い子だと思うのね、拝見してて。ちゃんとカカオさんの事、見て分かってる。考える子だと思うの。だから、カカオさんも心配してるように、写真の為におやつ見せるだけはちょっと可哀想かも。ほかの方向に学んじゃう可能性を考えると。。。かならず、最後に1つはあげるとか、おやつでなく注目させる方法を探すとか、ね。アイコンタクトのしつけのついで位のつもりで写真を考えたらどうかな?ブレてても、執事は「おぉ、元気じゃのぉ、はるちゃん」だけどな。って執事は自分がブレてるからそう思うのか顔(イヒヒ)やっぱり毎日のことだと、習慣になっちゃうかも?と思うので。今から頑張ればるくお君も夢じゃないと思うし。バッチリモデル犬でしょ、将来は。期待してます顔(メロメロ)
Posted by chobimama at 2007年09月18日 21:32
初カキコでーす!お邪魔しまっす。
チョビちゃん!はじめまして〜!!(^O^)
17歳ビーグル♂B君&soraで〜す♪
先日はコメントを有難うございました。
とっても嬉しかったです。
葛藤!とても気持ち分かります。確かに複雑ですよね。

soraは数々の失敗の中から、、、(^_^;)
最近はB君の丁度を優先するようになりましたデス。
今の体力・気力・調子そして、その日×2
の病の症状を観察しながら。。。

まぁ〜。大好き牛乳を豆乳にしたり
大好きアイスをお豆腐やカリウムの多いバナナを
冷凍して少量を与えたり…あっ!基本的にはaboutかも(スミマセン)

我がコ!この感覚が確かに切なさを呼びますね…。
けど、soraより先に老化と向き合い受け入れつつ
頑張るB君を看ているとメンタル的には
遥かにsoraなんかよりスゴイと学ぶことが多いです。
そしてサポートしてもらってることもチャント理解してて
気持ちで返してくれています。
チョビちゃんにも執事さまの気持ち届いていると思いまぁす!!

たぶん、、たぶんですが環境的に満たされない部分は
愛情イッパイの手でスキンシップが、その穴を埋めてくれる。。。
そんな気がします。色々と試行錯誤しながらの毎日。
お互い愛犬と共に貴重な時間!!頑張りましょうね(^^)/fight〜☆
今後ともヨロシクお願い致しま〜すm(__)m
Posted by sora@携帯 at 2007年09月21日 14:16
猫(足)おーい執事どの?
暑いからあんまり間空けると心配だぞexclamation&question
まーよそ様でコメントしてるのに遭遇するから(笑)本気に心配はしとらん(爆)犬(笑)
Posted by はちまま at 2007年09月21日 22:43
*soraさま>
貴重な同い年ビー(ビーグル)のB君に出会えてほんとに嬉しい執事です。
そうですねぇ、果てしない試行錯誤な日々ですよね♪でもそれが出来ることが
幸せだったりするんですよね。
こちらこそ、よろしくです☆

*はちまま殿>
ごみ〜ん犬(泣) ちょっといろいろあって、UP出来てないけど、ちょびはお健やかにお育ち、
(もぅ育たんよ顔(汗))いやお暮らしよん。この年だと皆様にご心配かけそうなので、
皆様への日々のご挨拶は欠かさないようにしとります犬(足)ポチ巡り顔(イヒヒ)?!が日課顔(笑)
Posted by chobimama at 2007年09月21日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1090404
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック