2007年09月12日

ご近所な犬

夏の間は散歩に行けなかったちょびですが、暑くなるまでは毎日散歩に行っていました。
引っ越してからお友達になったわんこも何匹もいます。

そんな中でも一番親近感を持っているんだけど、一番遠い犬が「ぶー」ちゃんです。

ぶーちゃんは執事とちょびの住むマンションのお隣の1軒家のお庭に繋がれています。
繋がれているとはいってもその鎖は、お庭の中全部歩き回れる位、長いもの。
でも、道には出られない絶妙な所に繋いであるのです。屋根もつけてもらっているし、
お庭は土だし、小屋の周りはぬかるまないようにベニア板が敷いてあります。
小屋はお家の縁側の並びで、よくぶーちゃんはじっと外を眺めています。
何故にこんなに詳しいかって? ぶーちゃんちは執事家のベランダの真下だからです。

このぶーちゃん、雑種です。日本犬とビーグルの。
見た目、日本犬なんですが、カラーリングがばっちりビーグル。
で立ち耳が微妙に曲がってる。
ちょびを見慣れてる執事はおかしくて仕方がない。
飼い主のおばちゃんは引越しして直ぐ、はじめてお会いした時に
「コノ子もビーグル入ってんのよ!」とわざわざ教えてくれたんだけど、
もう一目見りゃ分かりますからって位の見事な混じり具合。
吠え声もビーグルにそっくりです。

ぶーちゃんは非常にフレンドリーでない犬です。人だろうが、猫だろうが、
ましてや犬なんか通りがかろうもんなら吠えまくるたらーっ(汗) 
あのよく通るビーグルの声で。
24時間、隙あらば吠える。

当然、近隣から苦情が来たらしく・・・。
ある日、おばちゃんがちょびを見て
「同じ犬なのになんでうちのだけ!!あんたんトコだって吠えるでしょうが!!むかっ(怒り)」と。
どうやら執事とちょびの住むマンションの方からの苦情だった模様。
結構な剣幕でした。
でもね、ちょびはほとんど吠えません。せいぜい月に1回吠えるかどうか。

お隣の部屋の方は毎日、家にいる方なので、執事は留守がちだった週には
「ご迷惑かけてませんか?」と訪ねてます。実は執事のすぐ上の階に本気で
犬が嫌いな方がいらっしゃるらしいのです。執事は会ったことないんだけどね。
だから、執事も神経質になる位、気をつけてる。お隣は「うちは大丈夫よ!」って
方なんですが、執事より以前から住んでるので上の階の方のことも教えて下さり、
やばそうな時は教えてあげるからと言って下さってる。そのお隣さんも
執事の留守中も吠え声は聞いてないと言ってるし。
ただね、執事は聞き分けられますが、ぶーちゃんの吠え声とちょびの吠え声、
普通の方だと区別つかないと思う。
もしちょびが吠えてても、みんな前科のある(っていうよりいつもだからね)
ぶーちゃんだと思っちゃうと思う。
おばちゃんはきっと執事と同じで聞き分けられるはず。
で、ちょびが吠えてるのを聞いたのかもしれない。
なにせ真上だから、聞こえてもおかしくないし。
だからこそ、くやしかったのかもしれない・・・。

執事はなにも言えませんでした。

ちょびと散歩で前を通るのも吠えちゃうぶーちゃんがかわいそうだし、
おばちゃんにも迷惑かかるからと思うと、それ以来、ずっと避けていました。
そんななか、最近、おばちゃんが吠えるぶーちゃんを叱り飛ばす怒声が
聞こえることがよくあります。

執事は胸が痛みます。

ちょびと同じビーグルの血がはいったぶーちゃん。
吠えるのは犬である限り、仕方のない部分もあると思う。
ただ、やはりぶーちゃんの吠える頻度は半端じゃないのも事実。
執事もよくちょびに「ぶーちゃん、また吠えとるのぅ」とおもわず話しかけるほど。
執事は気にはなりません。でも普通の方は充分気になる声と頻度でしょう。
ましてや上の階に住むという本気で犬が嫌いな方はきっと非常に苦痛な日々のはずです。

執事とちょびの住むマンションにはちっこい犬はわらわらいます。
当然、ピンポンがなる度、きゃんきゃんっの大合唱が起こることもしばしば。
その子達も苦情言われているのかもしれないけれど、やはり室内と室外では声の通りも違う。
屋外でしかもよく通るビーグルの声をもってしまったが為に、ぶーちゃんは
なんだか余計に苦情を言われてしまっている気もする。

とはいえ、何もできない執事。
ビーグル大好きな執事は、今日も吠えるぶーちゃんと怒鳴るおばちゃんの声に
ちょっとブルーです。

やる気なし.jpg


************************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 執事初文字入れ成功Good 祝って下さる奇特な方はぜひぽちっとな。
小料理屋のお品書き?!一応撮影者を入れときますたらーっ(汗)

ニックネーム 執事 at 00:01| Comment(15) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直、ビーグルの声ってウルサイたらーっ(汗)
バーニーは、無駄吠えは少ないほうですが、
それでもやっぱり、まずご近所の事気にしちゃいます。

特に音は水平よりも垂直上に響くので、マンションの方には道路で聞く声よりずっと大きく聞こえているはずです。

でも、よく通る声は優秀なビーグルの必須条件ですよね。
いろんなモノに、いちいち反応するのも…

たしかに、やたらめったら、年がら年中吠えまくっては、ご近所も一言言いたくなってしまうかも知れませんが、犬は吠えるものだし、音の(上に響きやすいという)特性は、マンションの上階に住む以上、知っていてほしいなぁ…と思ってしまいます。

ぶーちゃんも、おばちゃんも、お気の毒ですね。chobimamaさんも、どちらの事情にも通じていらっしゃるから、切ないですね。
Posted by バニ母 at 2007年09月12日 09:15
うちもるくおがとても吠えるので耳の痛い話です(^_^;)
吠える犬、吠えない犬、それぞれ犬種にもよるかもしれませんが、飼い主のせいだったりもしますよね。
ぶーちゃんのおばちゃんもぶーちゃんを怒る前に自分たちの躾に問題なかったか考えるべきだと思います(私たちの反省も込めて)。
犬好きには少々よそのワンコが吠えていても「仕事熱心ね^^」って思ってそう気にならないのですが嫌いな人には騒音なんですよね。

でも、執事さんのマンションってちょびちゃんや他のワンコが住んでるって事は、ペットOKなんでしょ?
犬嫌いならなんで住むのだろう?(@_@;)猫がいるのかな?

お!写真文字入れ成功おめでとうございます^^
ちょびちゃん、超リラックスお姿♪
隣で一緒にゴロンしたいなぁ(*^_^*)
Posted by ポチ子 at 2007年09月12日 10:10
この問題って、犬を飼っている人にも飼っていない人にもシビアな問題ですよね。でも執事さまの上の方ってことは、そこからもぶーちゃんが見えるってことですよね。しかも執事さまのところに文句言ってきていないようですし。きっとちょびちゃんは、そんなエネルギー使うくらいなら、お寝んねしてるのでしょうね。ぶーちゃんもお仕事してるだけなのでしょうが、ちょっと張り切りすぎちゃうんでしょうね。
Posted by カカオ at 2007年09月12日 10:17
うちのご近所の子もよく吠えます。そしてうちのローズも・・・。だからうちは誰からも煩いと言われずに済んでいます。環境がある意味犬にとって住みやすいということです。通りがかりの人にはたまらないでしょうね。あっちもこっちもわんわんわんですから。何か原因があるから吠えるわけですし、それをトレーニングしれあげればよいわけですが簡単には出来ませんね。プロのお世話になってもまだまだ修行中ですよ。でも怒鳴ったりたたいたりしたらもっと酷くなることだけは教えてあげたいね。
Posted by りんみる at 2007年09月12日 10:25
近所にもよく吠える犬がいます。道路をまたいで2頭繋がれていて(同じ家の犬です)、どちらも道路ぎりぎりまで出てこれる。生き狛犬みたいな感じ? 道路も自分達のテリトリーと思っているようで、激しい威嚇吠えをします。おかげでそちら方面へは散歩にいけません…
うちの御近所わんこと、そのわんこはまた状況が違うかもですが。
飼い主さんに叱られることで、さらに吠えが強化されるのでは、と ちょっと心配。
よそわんこの事だけに、何もできない…。切ないですね。
Posted by かこまる at 2007年09月12日 10:51
ブルーな気持ち、とてもよくわかるなぁ。
普段はムダ吠えなしの茶々も、
なにかスイッチがはいっちゃって、
掛け金がはずれたときの、
あのバカでっかい声ったら。
すぐ吠えることをやめさせますが、
あたりの静寂を破壊する大声に、身の縮む思いさせられていますから。
「吠えること」が仕事化してる場合は、
なかなか直らないよね。
むずかしいことですよ。
自分の犬なら、なんとかできるけど、
よそさまのお犬さまのことになると、
実際、どうしようもないものね。

ちょびくんが「また吠えとるのぅ」と話しかけられて、
「ほんとにね、こまったね」と(きっと)答えてる様子が、
目に浮かんでしかたないんですけど。

(本日、ウチのブログで、こちらリンクさせていただきました。)
Posted by ゆた。 at 2007年09月12日 10:51
こんにちは!

なんだか考えさせられる問題ですね。
ぶーちゃんと怒鳴るおばちゃん・・・なんかブルーになりますね・・・。

うちのタローは昔それはよく吠えていました。今でもちょっとは吠えます。
シェルティーは吠えて仕事してきた牧羊犬なので、しつけでも全てを抑えることはできないのですが、だからこそ周囲には気を使いますね。
もう20年以上住んでいるところなのでご近所さんからは苦情を言われたことは無いのですが、それでもたまには「泣き声でご迷惑をお掛けしてすみません」と謝っています。

半年程まえに上の階に新しい人が引っ越してきたのですがそこのワンちゃんが吠える吠える。
そこの家の人がいるときもいない時もずっと吠えています。
うちはタローがたま〜に吠えるので苦情を言うつもりは無いですが、やっぱり犬を飼う以上、周囲への気遣いは必要ですね・・・。
赤ちゃんを育てている人が赤ちゃんの泣き声に鈍感になってしまうのと同じように、犬を飼っていると犬の鳴き声に鈍感になるって言いますし。

ちょびちゃんのこの脱力感、可愛い♪
Posted by みらい at 2007年09月12日 12:35
*バニ母さま>
ちょびを飼う時に、親犬が無駄吠えしない犬という条件を設定して探した経緯があります。やはり遺伝要素が強いようなので・・・。モチロン環境や躾である程度のコントロールはできるとは思いますが、人間の社会のなかで犬も社会性を持つ以上、飼い主の環境に合わせて犬を選ぶ必要性はあるとは思います。ただね、MIXの場合はどう遺伝が出るかは??ですしね。。。

*ポチ子さま>
実は禁止なんですあせあせ(飛び散る汗)。規約的には。10年以上経つあまり入れ替わりのない分譲マンションですが、多分半数近くは賃貸されてると思う。で分譲の方はほとんど犬を飼っていないで賃貸の方が(執事を含め)飼っているというちょっと複雑な事情が・・・。要は黙認状態なんです顔(汗)
執事はペットOKの条件で契約する際に「規約では禁止ですが皆さん飼ってマスので」って初めて言われ「おいっ!」って。でも間取り的にも、諸条件でもベストな物件だったので。執事、オーナーから覚書取りました。管理組合とトラブルになった場合はオーナーが解決するっていう。だから余計に気を使ってます。でもコレは集合住宅で犬を飼う以上、やはり必要な配慮だと執事は思ってます。

*カカオさま>
ちょびだってもっと若い頃だったら、留守番中に吠えたと思うんですよね。1人と1匹暮らしだったら。老犬ゆえ成り立っている1人と1匹の集合住宅暮らし。この先、このマンションで1人という状況では新たな犬を飼うつもりは全くない執事です。だって無理ですもの。やっぱり、自分の状況を判断して犬は飼わないとね。できたらその先、十年以上一緒にいるって事も想像できたらもっといいんだろうな。ちょびの時は、なんも考えなかったケド。次は考えますね。

*りんみるさま>
他の子も吠えてるから大丈夫→犬にとって環境がよい。こういう考えもあるんだなぁと思った執事。でもこれ、お書きになってる通り、通りがかった人には堪らないでしょうし、戸建て住宅街でやられたら、やっぱり、非常に苦痛な方もいるかと。もし、犬の吠え声が嫌いって人の方が、多数派になった場合は犬はどうなるのかしら?実際、声帯を手術して声を出せなくした犬を連れて都会から引っ越してきた方を知っている執事は益々考えてしまいました。訓練しても駄目だから仕方ないではもう済まない問題なのかもしれません。犬を飼っているとどうしてもコチラの常識で犬寄りの意見になりがちだけど、キライな人の常識も知っておかなきゃ、本当の犬との共生はできないのかもしれません。

*かこまるさま>
↑のりんみるさまも心配なさってる通り、悪い方向に行かないかが一番心配。なんか木材とか運んでるんですよ、ぶーちゃん家。何らかの改良をするのかなぁとコソコソ覗いてます顔(汗)見てると、尻尾振って吠えてるんです、ぶーちゃん。遊んで欲しいのかも?って思ったりもするんだけどなぁ。。。

*ゆた。さま>
ちょびもね、最近散歩再開したら、嬉しさでスイッチ入って、エレベーターで吠えやがる顔(汗)最近のビーちゃんはくぐもった声のコも多いけど、ちょびは見事に通る声なので一声だけでも、もう冷や汗。毎日行ければ吠えないんだけど、雨続きだし。
ぶーちゃんの声には反応するちょびなので執事的には刺激になって感謝くらいの勢いなんですが、他の方はね・・・。人には絶対吠えないちょびなので、お会いするマンションの方にはよく「このコ“は”吠えなくて良いコねぇ」と面と向かって言われるんですが、「そんなことないですよ。ちょび“も”吠えます」と答えても、「“あのコみたいに”吠えるわけじゃないじゃない!」とかならず引き合いに出されちゃうぶーちゃんなのです・・・。
Posted by chobimama at 2007年09月12日 12:37
このお話よんでセコムのCMの人間犬思い出しました。
ぶーちゃんもたぶん一生けん命家のこと
守っているんでしょうね。
本には外飼いにするなら人通りから
遠ざけて、かつ家族の見えるところがベストと書かれてましたが
なかなか難しいんでしょうね。
このまま悪くなりませんように。

chobimamaさん、文字入れおめでとうございます。
文字、渋すぎGood
Posted by きな子ママ at 2007年09月12日 19:51
うちは全く声を出さなくなってしまったので今となっては近所のワン達の声が逆に気になってる方なんですが、でもそれは「あれ?今日は調子悪いのかな?」とか「お〜♪今夜もゲンキだね〜」とか・・そんな感じの受け取り方であって。。
でもきっと犬嫌いな方からするとそれもこれも全ては耳障りにしか聞えないものなのかもしれませんよねもうやだ〜(悲しい顔)
人だって動物なのに。人だって長い人生の中に於いてはギャンギャン騒ぐ事だってあるのに。

どこだったか今年の6月の頃に国の地域一体に愛犬殺害命令を出した国がありましたよね。自分で殺せなければ罰金刑。それに抵抗すれば刑事責任の追及・・となってたような気がします。
「飼い主が自主的に殺す期間」というものと「当局者による強制処分期間」ってのが設置されていて、でもこれ、元は狂犬病で亡くなった人が出たのが大元の原因なんですが噂では亡くなった方に近い親族が皆大の犬嫌いだったのだとか。
もちろん予防接種をしたとかしないとか・・そんなのは一切理由にならず犬とゆう犬は無差別で処分。

記事を読んだ時、人という生き物ほど怖いものっていないよなって。この国もいろいろあるけど、こと鳴き声に関しては苦情だけですむのなら御の字なのかなって。そんな気にさえなってしまいます。
Posted by あやぽん at 2007年09月12日 21:33
ミミの痛い話だわ〜
シャモンも犬なのでよく吠えますよ〜
越してきたばかりの頃、仕事から帰ってきたらドアに張り紙がしてあって
ものすご〜く落ち込んだ事もありました。
でも変態が敷地内入り込んだ時に、いつもより激しく吠えてると
感じた住人が外を見ると、そいつがパンツを盗む所で(Rママは留守)
逃げられたけどちょっと感謝されちゃったり…
吠えるのは犬種の性質、今の住環境、
躾、ストレスなど一概には言えないですよね〜
でもやっぱストレスなんかなあ〜

まずはおばちゃんのストレス解消から(笑)
おっと、自分のストレス解消の為に怒っちゃいけませんですね〜

うふっ、ちょびちゃん「だら〜」がいいカンジ。
文字が入ると「だら〜」も違って見えますね〜

Posted by Rママ at 2007年09月12日 21:59
*みらいさま>
シェルティーも吠える犬種なのね。お散歩で遭遇する2頭のシェルティーちゃん達は吠えないから、おとなしいのかと思ってた。精一杯配慮しても吠えてしまう場合、ご近所にお詫びをするっていう人同士の配慮も必要なんでしょうね。人間関係がうまくいってれば、気にならないけど、そこがおかしくなっちゃうと普通以上に気になっちゃうってこともある気がするもの。

*きな子ママさま>
そうなんだ!やっぱり見えるから吠えちゃうのかな、ぶーちゃん。
庭は結構な広さあるんですよね・・・。で↑かこまるさんレスにも書いたんですけど、なにやら資材が運び込まれてるんです。犬要塞ができちゃうんじゃないかとそれが不安なの。。。
文字、POP体じゃ可愛すぎ?と思って、筆書きな感じにしてみました。でも小料理屋の張り紙チックなので、要検討だな顔(イヒヒ)

*あやぽんさま>
知らなかった。。。ファシズムですね。
う〜ん、人が亡くなったからというきっかけだったとはいえ。実はね、ちょび御用達公園の直ぐ脇にペット専用マンションがあるんです。建物自体ペットを飼うことを前提にエントランスに足洗い場とかリードフックとかウンチごみ箱とか設置してるっていう。そのご近所の戸建ても軒並み吠えワンちゃんなお家なの。マンションの建設が後なんで、狙って建てた?って執事は思ってるんだけど。正直、スゴイですよ、この1画。特に他のわんちゃんの散歩時間は執事ですら、“うるさいわいっ!”と思う。そこら中で“家政婦は見た!”状態のワンコがカーテン揺らしてる顔(汗)せっかく最近ペットOK物件増えてきたけど、今後この勢いがどうなるのか正直心配です。実際、かなり悪質な入居者もおおいんですよ、家破壊する勢いな方もふらふら賃貸業界の一員としては結構切実な話です。

*Rママさま>
“張り紙”はショックですよね。落ち込むわ・・・。かと思うと感謝されたり。
でも番犬の役割って、最近ではほとんど犬に求められてない気もしますよね。↑のきな子ママのコメじゃないですが、セコムして犬飼ってる人も多いかも?!
ご近所付き合いをちゃんとして、いい人間関係を作っておいて、さらに配慮は忘れずにってしか結局住宅街で犬は飼えないってことなのかな・・・。
Posted by chobimama at 2007年09月12日 23:07
なんとも心痛む問題ですね。
外飼いのワンで、一番問題になるのが
「吠える」ことですよね。
いまでこそ、コンパニオンドックという言葉で
家族として暮らすワンの存在が増えているけれど、日本のちょっと前までは「番犬」もしっかり認識された飼い方でしたものね。
ただ残念ながら、外につながれているワンでほとんど吠えないっていう子をみたことがないもの事実です。
ぶーちゃんも出来れば24時間外ではない生活ができると随分吠えも少なくなると思うんですが・・・・やっぱり無理なのかなぁ。
犬を叱るよりも、まずは飼い主さんの意識が変わることのほうが大事なのにね。
あんまりうるさいからって声帯を取ってしまったビーグルの話を聞いたことがあって
そんな人には飼う資格ないって!本気で
頭にきちゃいました。

我が家もマンション暮らしなので、吠えさせないようにするにはどうしたらいいかって結構
悩みました。


Posted by マミー at 2007年09月12日 23:26
もう3年ほど前の事だけど、
トリオのフードが置いてないペットショップの前に、
事情で飼えなくなったビーグルの里親募集の張り紙が。
ドッグカフェでも、その子(♂5才)の話しは聞いていて、
どうも、引っ越す事になって手放すとか。
それから暫くして、
公園の片隅(当時、その公園は、犬を入れてはいけない所)に、
遠くから、あのビーグルの声が聞こえたので行ってみたら、
若いカップルと一緒にビーグルの姿が。
すぐに行って、その人にも犬にも懐こいビーグルとトリオとご対面。
私が撫でるのを止めて離れると吠える;
飼い主は、私たちが寄って行って、
「だから貴方はどうしてくれるの?!」
迷惑そうにしてました。
まさに、その飼い主は、
吠えるビーグルに、近所(マンション内)から苦情が来て、
その苦情の元のビーグルを手放して、
尚且つ、色々事情はあると思うけど、
(現状逃避の)引越しをすると言ったのです。
あちこちに里親募集の張り紙をして、
その人なりに、その美声の通る声のビーグルの事を可愛がっている風な感じは、
私には、犬は人に頼って、人も犬の恩恵を受けている状況を覆していると感じたのです。
でも、私は、その人に、
「良い飼い主さんが見つかるといいですね」
としか言えませんでした。
その後、張り紙は無くなったので、
あの子が今、幸せに過ごしている事を願うしかありません。


Posted by レンママ at 2007年09月13日 21:57
*マミーさま>
執事は今、ちょびと暮らしてますが、そして幸運なことにちょびはなんだか長生きなんですが、自分に犬を飼う資格があるかと問われたら、とっても迷います。今はそれこそちょびの為というかちょびがいるからこその執事なんですが、8歳までのちょびはほんとにほっとかれていましたから。。。書く、書くといいつつ書けないちょびの抜歯のいきさつ、ちょびは抜歯した際に骨も一部溶けているのが判りました。
これって繁殖犬のブリーダー崩壊のレスキュー犬によくみられる症状。執事はちょびを飼っておきながら、ちょびをそんな目に遭わせています。弁解はできません。今はある意味、ちょびへの罪滅ぼしの日々なのです。命を預かるってことはホントに難しいなぁと思います。

*レンママさま>
現実に起こってるんですね、都会のビーグルの声。。。ほんとにいろいろ考えちゃって、よくわかんないんだけど、でもその飼い主さん達とそのコの5年の歳月はなんだったんだろう。。。なんとか一緒に暮らしたいという意思はなかったんですね、彼らには。。。もちろん精一杯努力してもどうにもならないことはあると思うんです。でも、それをせずに、手放すっていう選択をしたのなら、それはとっても切ないなぁ。
命って思い通りにならないからこそ、尊いんじゃないかと思ったりもするんだけどなぁ。。。
Posted by chobimama at 2007年09月13日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1026869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック