2007年08月30日

わくわくな執事

この所、またいろんな介護情報を求めてネットを彷徨ってた執事。
特に欲しかった情報は散歩用の介助ハーネス。

今の散歩用ハーネスでは後脚のカバーが全く出来ない。

愛情胴輪.jpg

だいぶ以前、まだ足が弱る前に購入し、愛用中の愛情胴輪というもの。最近は見かけない。
デザインがリニューアルされた愛情胴輪2なる商品をみかける。
そちらの方が幅は狭い。で持ち手が背中に付いてる。素材も違う。
実物はコチラ右http://tiptop.shop-pro.jp/ 興味ある方は愛情胴輪で検索してみて。
ココは他より安かった。この商品は結構ホームセンターなんかでも見かける。

介護用ハニカムアシストバンドも同様。しかも持ち手の長さが散歩には短すぎ。
執事の腰痛が悪化するのは経験済み。
実物はコチラ右http://www.retriever.org/shop/kaigo/assistantband.html
こちらのサイトでは複数の商品の比較表があり、参考になると思います。
ちょびが実際着用してる写真は7/31にあります。
3・4年前に前脚を捻挫してぴょこぴょこ歩きになった時に焦って購入した非常にお高い商品。
その頃はこれしか介助ハーネスはなかったたらーっ(汗)
ちょびは持ち手1つタイプの最小サイズを着てますがぶかぶかです。
これはネットや通販でしか見かけないですね。

最もメジャーな某大手ペット企業の介護シリーズの後脚用は試着した所、バランスが取り辛く、
しかも今の散歩ハーネスとの併用はカートも引きずらねばならないし、
手が2本しかない執事には無理バッド(下向き矢印)
どちらかだけ弱ってるコのことを考えてあえて前足用と後足用を作ったのだとは
思うのですが、両方弱ってるちょびの様なコはどうしろと???
ベストを着ろと?ベストの持ち手は短すぎますが・・・。

どの商品も散歩させる前提で作られていない気がするのは執事だけでしょうか??
弱って来たからこそ、介助して1日でも長く自力で散歩させたいという
執事の願いは特殊なんでしょうか???
それとも、飼い主の腰痛までは面倒見切れんってこと????
調べれば、調べるほど、相当、黒くなってきた執事。


全身用の散歩介助ハーネスが必要!!と自力で歩ける残り時間を考えると
結構切羽詰っていた執事。

先日タンカーカドラーを購入したメーカー(PomPreece)からケアーハーネス
という名称で販売されているものがよさそうなんだけど
サイズ展開がこのメーカーサイズで5号まで。

追記:2009.1現在、6号サイズが展開されてます。

以前同メーカーから購入したちょびのトレーナーを見てみると6号だよたらーっ(汗)
小せえよ顔(泣)  コチラ右http://www.pompo-tokyo.com/product_info.php?cPath=47&products_id=2192&osCsid=0cf50f6d20f27d508b0e82709a135758

ちなみに、このメーカーのオリジナルのスーパー胴輪は自分で引っ張って、
圧迫で咳こんだり、グェッってなっちゃう子にはなかなかよいのでは?と思う。
首輪やテープタイプのハーネスが不安な方には
いいのではないかしら?MA−1デザインは大きいサイズもあり。
右http://www.pompo-tokyo.com/product_info.php?cPath=40&products_id=2124&osCsid=0cf50f6d20f27d508b0e82709a135758
ビーちゃんだとコメントもお寄せ戴いたこともあるま〜やさんの
『ビーグル侍』のチョビ君(同じ名前なの揺れるハートうちのはちょび。ま〜やさん家はチョビ)
が着用してます。
お気に入りリンクからどーぞ。過去ログでMA−1タイプと
ストライプのヒッコリータイプを着用したチョビ君が見られます。


その後数種を見つけ、実物がある店を訪ね歩いた執事。でも全滅。
大きすぎたり、機能的に使えなかったり。
輸入物はナイロン製が多く、今後を考えると擦れの心配もあったし、
テープの食い込みが非常に気になる商品が多かった。

いまや、脚の弱った中型シニア犬はいっぱいいるだろうにどうしてだよ!!パンチ
もはや、真っ黒黒な執事ちっ(怒った顔)

そんな中、ある情報が。
大型犬の介助用の全身用胴輪のオーダーができるらしい。
しかし、ちょびはどう肥えたところで大型犬にはなれない。
肥やしてどうするよあせあせ(飛び散る汗)益々歩けなくなるよたらーっ(汗)
しかも現在お休み中。

最後の望みで熱い思いをしたため、ちょびの写真もくっつけて
駄目もとで送ってみた。

その返事が来た。

手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ) 作ってくださるそうです 手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)
ただ、今迄作った最小の子でも12kg。
ビーグルはモデルになる子も近くにいないから、手探りで作成しますと。
試作して手直しをするという条件でその分、時間かかってもよければと。
執事、不覚にも涙出そうになりました。

ありがとうございます!
早速ちょびの細かい寸法を測り、横向きや上からの写真を添えて送りました。
出来上がるのが待ち遠しいです。
執事の首が伸びそうです。

出来上がってきたら、ちょびを全身ごと吊って、散歩するんだもん。
きっと執事の腕は筋肉痛でしょうが、一向にかまいません。
カモン、筋肉痛です。
ちょびの負担を少なくしていかにいっぱい歩かせてあげるかが大事なんで。

届いたら、散歩姿のちょびをご紹介します!
執事は今、非常にハイテンションで幸せな気分でございます。
涼しい秋、散歩日和な秋が非常に待ち遠しいです。
腕立てでもして、準備万端待ちたいと思います。←きっとしないケド

なんだかアフィリシエイトショッピングサイトのような本日の記事あせあせ(飛び散る汗)
買え!って言ってる訳では決して決してございません。
もし買って戴いても、執事にはなんの見返りもございませんので顔(汗)
ちょびと同じようなコを飼う誰かが、執事が膨大な時間を費やして探した手間をかけずに
済んだらいいなと思うだけでございます。
あるいはまだ元気なコを飼う誰かが、心のどこかでこの記事覚えていて何年かして、
そういえばひらめきって思い出してもらえたらと。

足が弱っても散歩は出来る。でももう1歩突っ込んで自分もわんも楽に散歩が出来ないか?と
思う方にちょびっとでも(ちょびゆえに顔(イヒヒ))助けになったらいいなぁと思うばかりです。


***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ なんでもいいけど秋は待ち遠しいねぇって方はぽちっと。

ニックネーム 執事 at 03:10| Comment(17) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛情胴輪使ってます。背骨と股関節に変形があるので、首輪で頚部にまで負担をかけたくなてコレにしたんですが、確かに背中の持ち手は邪魔。ガードレールや木の枝によく引っかかってます。
でかいワンコも可愛く見えるんだけどね〜

介護ハーネス・・・私もあれこれ調べまくったんですが、結局決められないまま; 今のところ階段くらいなので、お尻を押して手伝うか、それもできない時は抱っこで上がってます。
そのうち必須になるんだろうなぁ・・・。
Posted by KI-KO at 2007年08月30日 04:06
はちは、左後ろ足が金具で繋がっていた為に「両足を入れて補助する」タイプを使っておりました。
喜んで歩いたけど、脇の下の腫瘍が大きくなってしまい..、あえなく中止!
最後まで立つ訓練?してました。

今からビリー隊長に入隊する?腕痛いよぉ〜(笑)はちさま10kg弱!!
Posted by はちまま at 2007年08月30日 09:34
オーダーできてよかったですね!!
執事さんの喜びが伝わってきますよ^^
やっぱり、今のところるくおは元気なので危機感を持っていませんが、ちゃんと将来のことも考えてあげないといけないなぁと思いました。
ちょびちゃんのお散歩姿楽しみに待っています♪
Posted by ポチ子 at 2007年08月30日 09:57
困っている時のやさしさって心から感動しますよね。私もウルッとしちゃいました。執事様に介護用品をそろえてもらって、ちょびちゃんますます『やるぜ!』ですね。出来上がるの楽しみですね、アップお待ちしてます。
ちょびちゃん、赤がお似合いよ!!この愛情胴輪、私の良く行くペットショップで普通に売っていました。確か青もあったはず?ビーグルは『赤』ですよね?執事さま♪
ところで、今更ですが、執事様のページ、リンクさせて頂いてもよろしいですか?今後ともよろしくお願いします。
Posted by カカオ at 2007年08月30日 10:35
こんにちは!

確かに、足腰の弱った中型犬シニア用の胴輪って少ないですねぇ。
うちも少し前に探したら、chobimamaさんが書いていらっしゃるようにポンポリースでも2種類しかなく・・・。(ちなみに7号)。
今は愛情胴輪2を使っていて、まだしっかり歩いてくれるので当分これで良さそうですが、もっと悪くなったら下肢を支えられる物でないと駄目ですねぇ・・・。

年をとっても明るいデザインや色の物を!と思うのは贅沢なのかしら?
シニアワンコ用の物って色柄が可愛くないものが多いから、今後考えてほしいですね。
Posted by みらい at 2007年08月30日 12:08
こんにちは!
先日はブログを読んで下さりコメントをありがとうございました。
リンクを貼って頂いた記事がうまく見つけられず(^^; こちらにコメントさせてもらいますね。

ちょびちゃん、愛情いっぱい大事に育ててもらって17歳のご長寿ワンコさんなのですね〜!お写真で見ると高齢をあまり感じません。。素晴らしいです!
ワンコの介護・介助用品って まだまだ数も種類も少ないのですね。
とっても参考になりました。
オーダーのハーネスをつけてお散歩する ちょびちゃんの様子を見に また伺わせてもらいますね。

ワンコに関する色んな情報を教えて頂ける・・・ネットをしていて嬉しく思う瞬間です。
Posted by めぐみん at 2007年08月30日 12:09
はじめまして。
うちにもちょびちゃんと同じ17歳のわんこ(さくら♀)がいます。僧帽弁閉鎖不全症に罹っているっていうのまで同じで、気になってちょこちょこ拝見してました。

歩行介助、さくらは今の所問題ないのですが、6月に看取ったもう1頭の18歳わんこの時に悩みました。
おっしゃるとおり実用に向かなかったり中型犬サイズがなかったりで。大きさは中型犬でも痩せてしまっていたから余計にサイズが合わなかったりもしました。

オーダーメイドできて、ホントに良かったですねぴかぴか(新しい)
どんなのが出来るのか、そして装着したちょびちゃんの姿も楽しみです♪
Posted by かこまる at 2007年08月30日 12:49
*KI-KOさま>
ミッキー君もご愛用ですね。やっぱり、持ち手引っかかるんだ・・・。見た時にちょっと??を感じたんですよ、実は。素材も肌には優しそうなフェルトだけど、ちょびが使ったら毛だらけになるなぁ・・・って。介護用ってホントに必要になった時には犬は立てなくなってて、試着とか採寸も結構難しかったりするし、慣れないものをいきなりっていうのがちょびはなにしろキツイので、ビビリの執事は早め早めなんですよね。でも焦りすぎて失敗も(ハニカムはまだ元取れる程使ってないしあせあせ(飛び散る汗)これなんかもう少し待ってれば、アイリスのベストで充分だった気がする・・・)

*はちまま殿>
そうなのよ、10kg前後って凄く微妙。抱っこでいけるんだけど、飼い主はキツイっていう・・・。介護用品もこのサイズは品揃えが悪い気がするし。納得いかないよなぁ。まぁ圧倒的に小型優勢だし、大型は用品なしじゃ介護無理だから需要と供給のバランスなんだろうけど・・・。

*ポチ子さま>
実は超特急で作って下さったようで、本日到着予定なんです黒ハートもう、わっくわくな執事です。

*カカオさま>
そうです!青もあります。でもちょびは赤!なんでも赤!!どんだけぇ〜な程赤いちょび顔(ペロッ)
実は今回オーダーもわがまま御願いしてこちらで布は用意して作っていただきました。もちろん赤顔(イヒヒ)リンク喜んででございます。ぜひよろしくです。

*みらいさま>
そうなんですよね。色柄がみんな暗い色が多い。かといって汚れやすい色もちょっとね。機能第一とは思いつつ、やっぱり見た目も気になりますよね。↑の通り、わがまま言って、気に入った布で作ってもらえたのでもう楽しみで仕方ない。下肢用のみじゃ散歩はいけないじゃないですか、実際。ってなると全身用が当然必要なんですよね。大抵のコは後足が弱るから首輪と後足用の2つを別々に持つのはカートなくても無理だと思うんだよね・・・。でも全身用は相当バランスが難しいのも事実なんで、商品化がなかなかされないのだろうなとも思う執事です。ちょびは突然の前脚の捻挫がきっかけで四肢の老化が進んだので、捻挫治った後も、前脚の調子があまりよくなくて、ほとんど体重かけてないんですよ、前脚に。通常は前脚に70%位の体重かかってるはずなのに・・・。そんな特殊な事情もあったので、黒くなった執事でした。
ちょびと同じような状態でバスタオルに穴4つ開けて下げたりなさってる方もいました。執事は見た目も結構重視なので、こだわっちゃったケドふらふら自分が「なんだかなぁ」なモノだと気分が落ち込むので・・・。見た目悪いと「かわいそう」感が増長されると勝手に思っているので余計ね。おやつケチってこっちに投資顔(イヒヒ)とはいえ今月は発作もあったので臨時出費で痛いわぁ。電気代が思っていたより安くすんだから、ハーネス代と相殺かな顔(ペロッ)

*めぐみんさま>
わざわざ、ご訪問いただき恐縮です。8/3の熱射病対策で追記でアドレスを貼らせていただきました。貴重な情報ありがとうございました。こういった情報を知恵としてネットを通じて共有していけること、執事も本当に助かっています。自分もその輪の中でできることを・・・と思っています。
これからもよろしくお願いします。
Posted by chobimama at 2007年08月30日 13:08
*かこまるさま>
実は執事、秘かにたけさんの記録拝見しております。私も8歳まで放っていた駄目飼い主なので、共感できすぎて自分が痛くてコメントできないでおりました。スミマセン顔(汗)
そうなんですよね、後足のもも部分は弱ると本当に痩せてしまうので(とはいえ胴体はまるまるしてるちょび犬(泣))後足だけ用はサイズがとっても難しいです。脱げ易いのもあるし。これを機会にこれからもよろしくお願いします。心臓仲間で顔(ペロッ)
Posted by chobimama at 2007年08月30日 13:14
再びカカオです。
リンク終了したお知らせです。ありがとうございました。これからも執事様の貴重なアドバイス参考にさせていただきます。
Posted by カカオ at 2007年08月30日 14:04
chobimamaさん、本当に親切な方が
いらっしゃってよかった。
きっとchobimamaさんのお手紙が
相手の方の心を動かしたんだと思います。
私も遅ればせながらリンクさせていただいのですが・・・よろしくお願いします。
早くお散歩しているちょびちゃんの雄姿
見せてくださいね。

Posted by きな子ママ at 2007年08月30日 15:10
実際、欲してる人の気持ちが
分からないと
全身胴輪なんて発想が思い浮かばないんでしょうね。
私も、前だけとか後ろだけの物が
あるのは知っていましたが
全身で、しかもお散歩に行けますよ!
タイプは想像していませんでした。
オーダーの胴輪が届くのが
待ち遠しいですね♪
ちょびちゃん気に入ってくれるかな?(*^m^*) ムフッ
Posted by ま〜や at 2007年08月30日 15:58
*カカオさま>
執事はヘルプと首ったけしないとリンク出来ないのですが、近いうちにはるちゃんページのリンクします。ちょっと時間下さいまし。アナログ執事に。
保冷剤の件みたいにこれからもどんどん教えて下さいね。頼りにしてますので。よろしくです。

*きな子ママさま>
本当に親切な方にめぐり合えて幸運でした。この方はボランティアでなさってて、純益を全て盲導犬訓練所に寄贈してらっしゃるんです。執事とちょびにとって、まさに「拾う神」でした。リンク、喜んでです。執事も近いうちにさせて下さいな。

*↑のお2人へ>
執事もブログ歴1.5ヶ月です。
ちょびが年食ってるから、なんか執事までデカイ顔してますけど(スミマセン)。
皆さんに最近の情報を教えてもらって凄く助かってます。真似してみたりしても17歳は相手にしてくれないので、ちょっと寂しい執事です顔(ペロッ)ちょびが若い頃は放置してた執事なので、ホントに皆さんの様子は新鮮で、と同時にちょっと心が痛い執事だったりします。あっそうそう、おやつは刻めるだけ刻んでいきましょう!!顔(イヒヒ)ちなみにカッターが便利です(爆)「ちりも積もればデブになる」ですから食欲ビーグル'sは。

*ま〜やさま>
チョビ君を勝手に紹介してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)モデル犬としてうってつけのかっこいい着こなしだったので顔(メロメロ)
やっと介護用品の市場が出来つつある今、介護手前の弱ってきたコ市場はまだまだこれからだと実感してます。チョビ君が足が弱る頃にはもっといろんな便利なモノが増えてるハズ。ちょびが気にいらなくても、執事が強烈に気に入っている以上、ちょびは着せられます。使えば分かるさ!と信じてます。分からなくても言い聞かせます顔(イヒヒ) 着るモノ関係はほぼゴネないので大丈夫なはずデス。って言いつつ、心配になってきた・・・。
Posted by chobimama at 2007年08月30日 21:48
わくわくな・・と拝見して「きっとなにか良いことが♪」と先日お邪魔してみたらやっぱり(*^m^*)
>非常にハイテンションで幸せな気分
chobimamaさんの喜びがこちらにまで伝わってきて大騒ぎしながら喜んでしまいました顔(笑)
笑顔いっぱいで歩くちょびちゃんのお散歩姿^^心から楽しみにしてます!

月末でなかなかコメが残せずごめんなさいでしたあせあせ(飛び散る汗)
月が変わってしまう前にと焦って会社より今日はINです(^^;
なんで一日っちゃ24時間しかないの?!・・な毎日ですがお互い頑張りましょぅGood
Posted by あやぽん at 2007年08月31日 10:59
*あやぽんさま>
月末のきーっ!!な日々は一応まだあと1ヶ月は自営業者な執事も同様でございますもうやだ〜(悲しい顔)
ミカわん、涙が出るってコメに書いてましたよね?ちょっと気になる情報見つけたので、よかったら見てみて下さいまし。ご存知かも?ダケド。
http://plaza.rakuten.co.jp/smati/diary/?ctgy=1 3/1の2回目の記事にアイマッサージについて記載がありました。
ちなみにその後の記事のグビー哺乳瓶は販売サイト検索後、執事のお気に入りにしっかり保管しました。
果てしなくビビリな執事・・・。
全身胴輪、本日無事到着するも、微妙に不具合が顔(泣) 吊り上げるには満点なんですが、歩くと後足に食い込んで邪魔になるみたいで、むしろぐずっとなっちゃう・・・。でもホントに秀逸な出来なので改良がうまくいけば夢が叶いそうでするんるん 実は来週はもっとお楽しみが待ってるんですハートたち(複数ハート) きゃーっ!!
Posted by chobimama at 2007年09月01日 04:17
ケアーハーネスで検索していてたどり着きました。我が家のパスタは6歳ですが、愛情胴輪を愛用しています。まだケアが必要なわけではないのですが、首に優しい物を探していて行き着いた商品でした。ペット用品専門店ジセルのネット通販にもあります。見た目にオシャレなものより実用性重視の物を探すのですが、あんまりないですね。オーダーできるという話も興味あります。同じビーグル飼いとしてこれからもブログ拝見させてもらいます。
Posted by パスタ at 2007年09月01日 23:17
*パスタさま>
ようこそ!ビーグルは引っ張る力が強いですものね。6歳じゃまだまだ「やる気バリバリ!!」なパスタちゃんでしょうね。首に優しいという点では執事が知ってる中ではこの愛情胴輪がベストな気がします。いろいろうたい文句にはいいこと書かれてても、実用が伴わないものが多いですものね。サイズや骨格が多種多様なので致し方ないとはいえ・・・。本日、出来上がって吊るされてますので、良かったら覗いてみてください。一足違いでしたね。
Posted by chobimama at 2007年09月02日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1024625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック