2008年01月08日

高齢犬と痴呆犬

高齢犬=痴呆犬、あるいは高齢犬=歩けないという常識?!が
世の中にははびこっているらしく。。。

ちょびをカートに乗せていると結構な確率で『歩けないのね顔(泣)』と切ない顔を
なさりつつ、声をかけて下さる方が多い。
スミマセン顔(汗)バッチリ歩けます、コヤツ犬(笑)
そりゃ、立てない日もあるし、トボトボだけど、外では100%お歩きになりますし。
とめどなく、はてしなく、あてどなく歩き続けますし顔(汗)←生ちょびを知ってる人は
ご存知ですよね顔(イヒヒ)むしろ歩かせ過ぎない為にカートに乗っけてる訳で顔(汗)
『まだ歩けるのですが、実は心臓が悪いので・・・』と言葉を濁して退散する執事。

『いくつなの?』ともよく聞かれます。『17歳です』と答えると結構な確率で引かれますたらーっ(汗)
長生きって引かれることなんでしょうかね?!
『じゃぁボケちゃってるの?』と続くことも多い。
そりゃ1度はボケましたしね、今でも相当すっとぼけてはいますけどね、
嫌がらせをしっかりできるほど、老獪ですし。
『まだ呆けてはいないようです』とまたまた言葉を濁して退散する執事。

歩けて呆けてない高齢犬もおりますのですよ、世間の皆様!!
って犬ブログで叫んでも、意味がないよねたらーっ(汗)

痴呆犬判定基準 コレ、高齢犬オーナーなら思わずやったことある方
多いのではないでしょうか?

現在のちょびは18点。ちなみに1年前のちょびは49点だった。
このチェック、1年前のちょびの場合、鳴き声と感情表出が高得点?をたたき出した原因。
夜鳴きして、執事の存在すらシカトしてたもんなぁ。
どっか他の次元に行っちゃってた、あの頃のちょびは。目が据わってたし。

感情というメンタルに関しては飼い主次第である程度、フォローは効くのではないかな?と
個人的には思う執事。
勿論、痴呆が特に出易いとされている日本犬(特に柴系)に関しては
脳自体の機能老化で致し方ない例がたくさんあるけれど、洋犬の場合はやはり
何らかの原因があったりするのではないかな?と思う。
ちょびの場合はモロ『引越し』。
実際にこの判定基準を作ったセンターの少し前のデータでも情動ストレスが
痴呆や寿命に影響するのではないかという仮説が出ていたし。

実験機関などのビーグルは人や仲間と隔絶されているのに、痴呆がないらしい。
そもそも、刺激がないから?!情動ストレスがないってこと?!
ずっと刺激が無いのはそれはそれで、安定ってことなのかな?
痴呆犬は家庭犬に限られた症状とまで書いてるし。

とはいえ、人と暮らして刺激を受けていたコが加齢によって、
刺激が少なくなるとか環境が変わるといった急激な変化が痴呆や疾患を引き起こす
大きな要因であるのは確かなんだなぁとちょびを見ていて実感する。

散歩行けない日はぼやけてるもん、ちょびもたらーっ(汗)もぅ顕著に違う。
なんか『どうでもいいもんっ』てカンジになっちゃうの。
感情が消失するって言うのかな。
そして100発100中、執事がバタバタしてると調子崩すし。
お出かけしようと先生お預け準備を着々と進めて(なにせお引越し状態なので)2度も
出かける直前に発作起こされて、お預けが入院になったちょびだしねもうやだ〜(悲しい顔)
年末のお預けの際は、準備はしっかりちょびが熟睡中にして、しかも荷物もさっさと車に
積んじゃってちょびの目に触れないようにして、普段使っているものも
そのまま、出かける直前にえいやっ!とデッカイ袋に突っ込んで、気付く間を与えずに
連れてった執事。黒いのぉ顔(イヒヒ)

刺激を与える方法として、痴呆の顕著な特徴の食欲で刺激するのは
逆効果かなと個人的には思うので、
(食べ物で釣ると、果てしなく執着するから。これは1年前に嫌って程、味わった)
今は極力食欲は刺激しないようにしてる。具体的にはおやつを習慣づけないように
そしてご飯の時間と量を一定にってカンジ。
もともとちょびにはおやつという習慣がなかったし、人間の食べ物は一切与えないという
基本姿勢だったので、今でもなんとかなってる気はする。
ねだっても貰えないと分っているからね、ちょびは。思い知ってるから、17年間。
またちょびの視線と同じ高さでは人間がモノを食べない生活をずっとしてきたってのも
大きいかも。もちろん若い頃にはご他聞に漏れず、テーブルから叩き落したり、
引きずり落としてパンやらお菓子やら生野菜やら結構ガッツリお召し上がりになる
悪行もそれなりにしてたけど顔(汗)
沖縄土産の黒糖ピーナッツ200g1袋丸ごと食って吐いたしなぁ顔(汗)
ミニチョコクロワッサン6個はしっかり消化してたけど顔(イヒヒ)
生キャベツ半分も問題なしだったね。生ネギは病院で即、発泡剤飲ませて
無理やり強制リバースもうやだ〜(悲しい顔)いろいろ喰ったね、ちょびバッド(下向き矢印)
でもいわゆる味の付いた人間の料理は一度も口にしたことのないちょび。

ビーグルは基本的には喰い気が売り?な犬だし、今後シニア世代のビーグルで
一番問題になるのは食欲なんじゃないかな?って個人的には思う。
あとはやっぱり吠えること。普段ほぼ吠えないちょびですら1年前はこれでもか!って
吠えてたからね・・・。
まだまだ高齢には程遠い年齢のオーナーさんも↑の判定基準を一度見て、
なにがおかしくなるのかってことは知っておくといいんじゃないかな。

ちょびはおもちゃで遊んでやるなんてこともあまりなくお外に放っておいた犬だったので
12歳位から全くおもちゃに興味を示さなくなっちゃったのです。
もともとそれ以前も、そんなに興味はないってコだったし。
これは大きな失敗だったなぁとしみじみ思う。
タダでさえ刺激を与えなきゃいけないのに、心臓病&脚の老化で
散歩も満足に出来ない上、喰い気もそうそう使えないとなると、
何したらいいの?と結構手詰まりだったりしてる執事なので顔(汗)
だからこその苦肉の策の『お出かけキャンペーン』だったりします。
幸いちょびは人が好きなわんなので。
(とはいえ愛想は全く無いたらーっ(汗)奴は好きな人しか眼中にないので顔(汗)
これも車に慣らして、カートに慣らしてって準備期間が結構かかってやっと実現したし。

みんな、わんには元気で長生きして欲しいって願いは同じだと思うんだ。
そこで、願うだけじゃなくってどうしたら元気で長生きしてくれるのか?ってこと
シュミレーションしてみて欲しいと思う。今はいっぱい高齢犬の情報もあるし、
それを生かしてほしいなぁって思うんだ。うちのコだったらどうかしら?って
数年後、十数年後をちょっとだけ想像してみて欲しい。
きっと、将来その想像が役に立つと思うんです。
いざ、その時が来てから何とかしようと思うと、執事のような目に遭いかねないしたらーっ(汗)
幸いにもちょびは復活したから、余計そう思います。
ちなみにちょびは15歳から痴呆予防効果があるとされているヒルズの処方食b/dを
毎日欠かさず食べてます。痴呆に効果があるとされているものはフードもサプリも
みな継続しないと効果はないというのが高齢犬を多く見ている獣医複数の
経験的所見として発表されています。まぁ痴呆に限らず、何でも即、反応することは
少なくなってくるのが老犬ですがね。薬飲んだら復活!っていうパターンは
通用しないし、大抵顔(汗)効いてるんだか?!効いてないんだか?!の繰り返し。
顕著な効果が見られなくとも続けること、効果がでるのも最低30日はかかるという
データも出ています。また一度効果が出ても、又減退してしまうことも多いようです。
特効薬はないってことですね。まぁ当然といえば当然なのかな。。。
だからこそ、痴呆を引き起こす原因を出来る限り作らない、原因になりかねない
要素は早めに排除する
(例えば、散歩に行けない状況を作らない→脚を弱らせないようにする→早めに環境を整える。 
具体的にはフローリング対策や段差のない環境に脚が弱る前にするとかね)
ことこそが飼い主が早くから出来る実は有効な対策なんじゃないかな?と思います。

『ピンピンコロリ』。よく行く末、こうありたいって聞きますよね。
世の中には『ぽっくり祈願』ってのもある位だし顔(汗)
↑ちなみに執事祖母(ぶっ飛んでる母方系ね顔(イヒヒ))は散々お参りツアーに参加して
やたら回ってたたらーっ(汗)
そしてご利益があったのか?!バッチリ突然死だったあせあせ(飛び散る汗)
あまりに見事でみんな笑うしかないね。。。って涙した。

ちょびと行っとくか?初詣に顔(イヒヒ)

                   痩せました.jpg
                ちょっと痩せましたなちょび
昔着ていたピタT着せて、ちょっとイケてるんじゃない?とその気の執事顔(イヒヒ)
ちなみに只今、8.85kgで350g減。フード10粒(10kcal減)減らしただけで、
20日間で落ちました顔(汗)肋骨下の弛みがなくなりましたです。
しかーし先生からちょっとペース早過ぎぃ!!のお言葉を頂戴したので
今後は7粒減で1ヶ月かけて更に200〜250g落とす予定。
肋骨周りが相当落ちて軽量化されるはず。
軽くなって、立ち上がりの成功率は飛躍的にUPしておりますぅ顔(笑)
体脂肪率も急低下か?!顔(イヒヒ)絶好調なちょびでございますGood
***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ既にちょびは『ピンピン』ではないことに気付いたので、
(見た目は『ピンピン』なんだがね顔(汗))半端なご利益で『コロリ』だけ
付いてくるのは嫌ぁ!!なので辞めときますあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム 執事 at 20:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実際、カート犬には会った事ありませんが、会ったらやっぱり声掛けちゃうかな?『何歳ですか〜?』・・・多分深い意味もなく挨拶のように。それぞれの犬の背景にはそれぞれの事情があるってもんですね。そうそう、だからはるに『こんにちは、はいおやつ』ってのは止めて!なんですよね(笑)
それにしても、ちょびちゃん色々食べてますね。しかも量が。豆はイカンですよね豆は。でも17歳(爆)
そそそう、フローリング&階段!!今年の目標です。脚腰が大丈夫な今のうちに対策を考えておりました。100均だけでは対応しきれなさそうなので、予算組みから考えておりましたのよ。ちょっといつになるかは未定ですが、何かしてあげたいと思っています。
あ!階段の滑り止めは慎重にと思っています。先日のポチ子さんも大変でしたし、昔の誰かさんも滑り止めごと、という悲劇に見舞われたとか。爆笑したのを覚えていますわ?誰だったかしら、執事さん?
Posted by カカオ at 2008年01月09日 10:30
はい 59点Hello
ダメだよぅ〜;見ちゃうとやっぱどうしてもやっちゃう(爆
いや・・分かってるのよ(*>_<;分かってるんだけど止められない
12月前だったらまた違うスコアだったのだけど
さり気無く寒暖の差なんてのも痴呆とは切っても切れない縁ではないでしょうか;
ううううんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
(しかしぽっくり祈願ってなんか微妙なネーミングにちょいウケw←バチあたり)

ちょびちゃん真っ赤が良く似合う揺れるハート揺れるハート揺れるハート
Posted by あやぽん at 2008年01月09日 14:00
*カカオさま>
真面目に200g完食しましたからもうやだ〜(悲しい顔)留守番させて帰宅したら、空き袋を舐めてたあせあせ(飛び散る汗)即先生に電話したら、その量なら確実に吐きますから、様子見てと言われた5分後に即全部リバース顔(汗)念の為、量ってみたらちゃんと200gあったので(ここらが執事だ顔(イヒヒ))ちょびさん無念なりぃで終りましたケド顔(ペロッ)滑り止め、半端なモンは危険っすよ。あと、カカオさん愛用、お風呂上りカバーもあのフリース素材はクセモノっす。毛糸のルームシューズもヤバイし。はい、全部経験済みです。最高16段落ちやってますもうやだ〜(悲しい顔)うちはちょびは1階のみで生活してたので、奇声をあげつつドタドタと落ちる執事を不思議そうにいつも冷たい目でちょびが見てましたダッシュ(走り出すさま)

*あやぽんさま>
やっちゃうよねぇ。うんうん。ちょびも冬場の気圧変動の激しい深夜などは一気にスコア上がってるもんふらふら既に用心して塞いである隙間になんとかして入ろうと頭グリグリしてたりして、たら〜ん顔(汗)となるもん。絶対に冬場は血流悪くなってるから当然影響すると思うなぁ、執事も。なのになのに、年末年始とこの1年で最も調子いいかも?って位の絶好調なのよ、ちょび。咳もなし、呼吸も安定、ちょっと辛くなれば自分から酸素ハウスに入るし。反動来るだろうなぁって覚悟しつつ、行っとけぇ!!と。1年前に年越せないかも発言した先生が『コレなら来年も行けるじゃん!!』って顔(汗)おいおいっ顔(汗)そう安易には問屋がおろさんだろうよと冷静に思う執事でございます。
あやぽんさんから、悪いなりの小康状態というかキープするってことをホントに一から教えて戴いた成果だと心から感謝してます。どうやってフォローするかってこと、どうやってガタって落とさないようにするかってこと、一杯学ばせて戴きました。先を予測し、連鎖を起こさせない、もうコレに尽きるかも、全身低下のシニアのフォローは。付け焼刃はホントに通用しないし、オーナーの動揺はダイレクトに反映されるんだなってしみじみ思います。ミカわん、ゆっくりミカわんのペースであやぽんさんとあやちんの傍で穏やかな時間を過ごして欲しいと心から願ってます。ちょびものほほぉんと付いていくから、ミカわん、これからも先導よろしくです。
Posted by 執事 at 2008年01月09日 18:02
こんばんは(^^)
17歳・・・のコメントでお邪魔してしまいました。
我が家のダックスももうすぐ17歳です。お顔が真っ白で最近ビーグルちゃんと間違えられたりしてます(^^)

いつまでも頑張って欲しいですね(^^)
Posted by paw at 2008年01月09日 20:20
*pawさま>
ダックスちゃんの『みるくてぃ』(白髪ではないのです顔(イヒヒ))初めて拝見した執事ですかわいい犬種が違ってもスーパーシニア(15歳以上をそう呼ぶらしい顔(汗))はみんな穏やかな表情、同じなんですねぇ顔(メロメロ)お目目も白内障で濁ってくるし、視力だって衰えるのだけど、じぃっと見つめる視線のなんて可愛いことるんるんるんるん最近少ないスムースコートだから余計にビーグルさんと間違われちゃうのかも?垂れ耳だけであせあせ(飛び散る汗)しっぽもアンヨも違いますよねぇ顔(汗)
Lafaro君も40秒温めご飯を一杯食べてPLUMちゃんrocco君に負けずに頑張って下さいねぇGood
ちょびも最近は人肌温めご飯がお気に入りです顔(イヒヒ)匂いがするのが溜らんそうです顔(ペロッ)
Posted by 執事 at 2008年01月10日 01:31
テスト、自己採点(甘いよ)で16点か22点
「どっちよ?」と迷うところがあって
最近は刺激少なめだけど、眼も耳も機能低下してる犬に
においのするおもちゃとかないのかね?
けど偽香は見向きもしなかったりして??
ちょび君、お正月の調子よくてよかったね
来客や外出が良き効果となったかな
送料無料の関係(笑)で関節サプリ、リプロ○レックスを試すことになりました〜
Posted by りの at 2008年01月10日 08:01
私もテストやってみました
ちょっと甘いかとは思いますが、全部今のところ「正常」にあてはまるのかなと思いました
食欲に関してはあげれば「異常に食べる」とは思いますが(~_~;)
うちは、老犬ですからフードなどは色々考えていますが住環境はまだまだ整備されていません(>_<)
段差は庭の結構色々なところにあるので、高低差があんまりないように石を追加で置いたりはしていますが・・・
階段は、るくおは上り下りしないので「私のために」何とかせねば(-_-;)
必要になる前に先にやっとくべきことが色々ありますよね
Posted by ポチ子 at 2008年01月10日 13:07
*りのさま>
そうなのよぉ、おもちゃ。で、ホムセンやらペット屋やらでう〜んと悩んで、アノ網目ボール購入したんだけど、相当デンジャラスという顔(汗)コングは歯なしのちょびには堅すぎだしねもうやだ〜(悲しい顔)ちょびの場合、歯なしっていうのも大きいんだバッド(下向き矢印)ガムとかブタミミとか全てOUTでしょ、だからストレス解消が難しい・・・。なので、ストレスは溜めさせないようにするっきゃないんだよねぇ。ゆえの執事業だったり致しますたらーっ(汗)
リプロ○レックス、美味しいみたいだし、オーちゃん大喜びかな?!サシャズはイマイチお口に合わんかったようだしのぉ。ウチだけ?!なんでもウマイっていうのは??

*ポチ子さま>
『異常な食欲』、相対評価ではビーグルさんはほとんど皆そうでしょう顔(イヒヒ)
あくまで絶対評価で判断よ顔(イヒヒ)
庭の段差、ちょびも実家時代、やっぱりサンルームと庭の出入りの段差が石の階段でね、ブロックで段を増やして高低差を少なくしてたんだけど、15歳過ぎからそれすら難しくなって、スロープつけたけど、足が弱ってからだったから怖がって拒否されたのもうやだ〜(悲しい顔)だからまだ大丈夫な内に端っこに犬の幅でいいから板ででもスロープ置いておくと慣れてくれるんじゃないかなぁって思います。可能なら板に100均の滑り止めマットを釘打ち(平画鋲でも充分か?)しとけば、もっといいんじゃないか?って。見た目は悪いけど顔(汗)小さな負担の積み重ねがある日限界になって、いつのまにか出来なくなるってこととっても多かったから、15歳以降は。まだ大丈夫かなぁって先送りしてたら、ある日きっぱり出来なくなるっていうパターンで顔(泣)その経験からあれ?って気付いたら即対処になった執事です。まだまだ大丈夫なウチに早めに手を打てば、駄目になる日は先送りできる!というのが今の執事の感想かな。
Posted by 執事 at 2008年01月10日 14:17
ちょびちゃん、顔もほっそりした?
写り方でそう見えるのかな?
スマートちょびちゃんも可愛いです。

老犬=ヨレヨレボロボロ=汚い
…などと思っている人もいるような。。。
ちゃんと手をかけて貰っている老犬は、若犬より綺麗だったりするのにね。
老いた犬が、まともにブラッシングもしてもらっていなさそうだったら、すごく気になります。

ピンピンコロリ、さくらもそれを狙っていたけど、ちょびちゃん同様、パッと見はともかく内蔵は全然ピンピンじゃないから却下だなぁ…

昨日のカギコメありがとう〜。
Posted by かこまる at 2008年01月11日 23:36
*かこまるさま>
わかるぅ。執事もやっぱり老犬になってからは特にちょびの外見を気にするようになったもん。歩き方がトボトボな分、なんていうか『惨め度』?がUPしちゃうので顔(汗)若い頃より身奇麗にしてるな顔(イヒヒ)あと密着度が否応なくあがるからっていうのもあるかも?
ちょびにはちょびなりの『ピンピン』でいけたらいいなぁって思います。制限だらけのストレスフルな生活が長く続くより、出来る限りでしたいことしてね。ちょびの場合は食べ物はなんでもウェルカムなので、食事制限はあまり気にならないようなので、(肉はどうしても食べたいみたいだから、本当は無しの方がいいみたいだけど、あげてるたらーっ(汗))助かってるなぁ。散歩も気温的に可能な日は最近はもうあまり制限してないの、実は。体力的にもちょび自身が限界分ってきたっぽいし。ちょび的ピンピンコロリを目指します顔(イヒヒ)さくらちゃん、いっぱい寝て体力回復はかってねぇるんるん『寝る子は育つ』信じましょう、お互いグッド(上向き矢印)
ちなみに顔は最近日替わり顔(汗)歯茎の炎症やらそこからの鼻炎やらで腫れぼったい日もあるし、気圧で目が出たり引っ込んだりも頻繁だしあせあせ(飛び散る汗)むむぅ。。。
Posted by 執事 at 2008年01月12日 10:29
新年そうそう初獣医さん行ってきました。
昨年の続きで検診ですがたくさんワンちゃんがこられてて
御挨拶を交わすと皆さん、16歳、14歳、13歳と11歳の親子、たまたま御高齢揃い。わーい(嬉しい顔)
おっるんるんちょびちゃんより皆年下じゃん、みたいな余裕が私の心の中にあって
自然にお話できました。
みんな目がみえないとか耳が遠いとかいろんな問題かかえてましたが
宝もののように扱われてて、新年そうそう
温かな思いをいただいてきました。
こんな接し方ができるのもちょびちゃん効果ですね。Good



Posted by きな子ママ at 2008年01月12日 14:15
*きな子ママさま>
すごーくハイレベルなご高齢度ですなぁ顔(笑)きな子ちゃんが必死に平均年齢下げてるカンジ?顔(イヒヒ)
実はね、ちょびが若かった頃にシニアのコをみるとなんとなく切ない気持ちになってしまっていた執事。だから、きな子ママさまの言葉がとっても嬉しかったです。ありがとうございます。いくつであろうと、いくつになっても可愛いもんです、はい。年をとればとるほど、その年月分、愛着は深くなるのかなぁって思います。
Posted by 執事 at 2008年01月12日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1001104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック