2012年12月31日

エールを

こちらは固定TOPです。
きまぐれ更新はこのエントリーの下↓↓になります。




ちょびが旅立ってからも、このブログを通じて、
まさに傍らの相棒の“執事業”に奮闘されているオーナーさんとの
交流が続いている執事。

情報提供など執事でお役にたつことあれば・・・・と。



そんな中で過去記事に情報載せている事に関して、つい最近お問い合わせがあって、
超久々に読み返してみたら、結構リンクが切れてしまっていることに気付きました。

とりあえず、お問い合わせあったものに関しては新たなリンクを張り直しましたが、
いかんせん膨大な数ですので、全て最新情報に更新はとても追いつきません。
また、リンク張り直し作業の際に、商品の廃番やら新商品の登場なども知った執事。


現在、執事家はわんこなしですが、相変わらず、ご相談を受けてますので、
それなりに情報は入っています。
まぁ、現役時代には及びませんが顔(汗)


また、ご相談を継続的に受けて来た件数がそれなりにあるゆえ、
(なんやかんやと既に3年以上だ@@)
各種ケースを見聞きしてきた経験値は一般の老犬介護をしている方よりは
あるかと。
(なんやかんやとそろそろ3ケタになるかもあせあせ(飛び散る汗)
ちょびが旅立った後は各所からのご紹介という形でのメールや電話での継続的な相談が増えました。
勿論、旅立ったコも多数。

執事の願いは小さき命、最後まで人の傍でということ。

ですから、介護や看護のノウハウを知りたいっていうオーナーさんがいらっしゃるなら
執事の知る限りの情報は喜んでお伝えしたいという執事の想いはずっと変わりません。
ちょびがいた時も、旅立ってからも、それは同じ。



また、リンク張り直し作業の際に、超久々にメンテ画面をいじっていて、
ふとアクセス解析を見てみると、
過去ログを遡って、ちょびブログを読んで下さっている方が相変わらずコンスタントに
いらっしゃることを知りました。

検索ワードでのご訪問もやはりコンスタントに。



いかんせん、情報が古くなっていますので、現在とは状況が違っているものも多くあります。

もし、最新の情報を知りたいとか、もう少し具体的に突っ込んで聞きたいなどという
ご希望がある方はどうぞ、コメント欄にメアドをご記入いただければ
(メアドは執事にしか分かりません)ご連絡させて戴きます。

リアルタイムでのご連絡はちょっと無理ですが、週に1度程度のチェックはするようにしています。
(さすがに大事なちょびの記録にエロコメントとかそのままってのは執事的に許せないんでねむかっ(怒り)


執事の手の中にはしっぽはいないのですが、でも、相変わらずしっぽに想いを寄せることは
止められない執事です。

お役に立てることがあるなら、どうぞ、声をかけて下さいまし。

手の中の執事犬はいないけれど、でもご縁のあった、ご縁のある、
そっと見守り続けている、逢ったことはないけれど、どれだけ頑張ったかを知っている
“心の中の執事犬”がたくさんいる。
多くは今はお空に旅立ちましたが・・・・。

執事の心の中には、執事犬お空部隊だけでなく、多くの“心の中の執事犬”が
いるんです。

なんとありがたいことかと思います。


彼らがオーナーに見守られながら、その生、最後まで過ごせたことは
どれほどの幸運で幸せかと、飼い主がいない多くの命達と関わる中で
つくづく感じます。


勿論、飼い主がいない命に執事なりにできることを続けることも執事的したいことなのですが、
やはり、執事は、全ての命の傍らに“このコがいてよかった”と
笑ってくれる人が犬生ずっといて欲しいというのが何よりの願いです。
ですから、相棒と寄り添う人になにか役に立てることは執事にとっては、よりしたいことですから。


執事自身もたくさんの先輩達の助けて戴いたお陰で“ちょびの執事”を
務めあげられましたから。


執事がお役にたてることがあるならば、どうぞ♪です。
コメント欄にご連絡下さいまし。

ただし、あくまで執事の情報でしかありませんので、
ご利用に関しては自己責任でお願いいたしますデス。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村


湯山さん撮影 030.jpg

何気に多分初公開な写真。
2008年9月に湯山さんに撮影して戴いた1枚。
“1人と1匹”空気感が伝わる、
シンクロな一瞬がいい感じに写っているなって思えて、
何度となく見てしまう、執事が好きな1枚です。
こうやって、どこに行くにも助手席にちょびを積んでの執事生活。
ちょびとのドライブ走行距離は別にどこかに遠出した訳じゃーないのに、
日常生活だけで、10000キロを超えました。


ニックネーム 執事 at 09:29| Comment(11) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする