2011年08月05日

21

夏の空.jpg

久々に覗いた青空
抜けるような青空



そうこなくっちゃっね!
なんてったって、底抜けに前向きなあなたが生まれた日だもの♪

空だって、晴れるわな。


20110804.jpg

この空の下、その生を笑って共に過ごす人のいないしっぽ達が
わらわらと集められているセンターへ。

彼らが生まれてきたことを、
彼らが生きてることを
笑ってくれる人はいないのだろうか



お空に逝っちゃって2年以上経った今も、
その生受けた日を、
その命、生きたことを
ただただ感謝している


しているからこそ、
そのギャップがいかんともしがたく、
しているからこそ、
どうやっても受け入れられるものではない


ここで、その生終える為に生まれて来た訳ではなかろうに!
なぜ、ここで、その生終えねばならぬ命がこんなにもこんなにも
いつもいつも溢れているのか

なぜ、なぜ


答えは1つではないけれど、
これまでも、
そしてこれからも、
向き合うことは止めない



大盤振る舞い.jpg

今年はなんだか、お高いのよ

でもね、腹いっぱい(代わりに)食べとく顔(ペロッ)


ひまわりはね、天候不順で、まだひょろひょろなの
あなたに相応しい、おりゃっ!っていうパワー不足

特等席もね、今年はなし。中止


あなたと共にもし遭遇したらと、恐れに恐れ、
これでもか、これでもかと備えて来た震災が現実に起こってしまったから

本当に自分勝手なんだけど、
でもあなたがお空にいることをどれほど安堵したかしれない


だから、ひまわり(代)は遭遇したコ達に送ったよ
執事犬はお空部隊だからね
遭遇してしまったコ達のご飯の足しにしたよ


ジャングルジャングル.jpg

そうそう

すくすくとお育ちになったモンステラは鉢を大きくし、3鉢に株分け。

1鉢は養子に。
ご陽気に、仏壇もどきをジャングルジャングル♪にしてくれてる。

いいやんっ。





初めて、しみじみ思った。

お空に送った日からのこの年月、
モンステラがすくすくお育ちになったこの時間、
もし、もし、あなたが生きてたら、
いや、そりゃ、こっちも無理だったわなと顔(イヒヒ)
散々、散々、生きていて欲しかったと
いない時間を数えて来たのだが、
いや、いや、さすがに、そいつはバケモンじゃいって
やっと、やっと、がははと笑えた。

お空を見上げて、笑った。


あなたは生きたいように生きて、逝ったのだと。
最後まで、歩いて、喰って、逝ったのだから。
それでよかったんだねと心から、そう思えた。

もう少し、もうちょっと、という
欲やら
執着やら
寂しさやら
悔しさから
やっとやっと解放された。


出逢えてよかった
暮らせてよかった
送れてよかった


そう、思う




生まれて来てくれたことにありがとう
出逢えたことにありがとう
一緒に暮らしてくれてありがとう
執事やらせてくれてありがとう
送らせてくれてありがとう


たくさん、たくさん、あなたにありがとう


ちょび、
執事はあなたが大好きです

執事は執事なりにせいいっぱいあなたを大事にできた

だからお空で、あなたも笑ってるやね
笑ってるハズだ

そう思えたから、そういうことにする顔(イヒヒ)
愚痴こぼしてたり、ぶー垂れてたとしても、お構いなしっ

執事犬だもの、それでよし!



inubisline.gif

執事犬の必須条件“スイカが大好きな事”を受け継ぐしっぽが北の国で
すくすく育ってるるんるん

生後3カ月にして、真冬の2月に、初スイカをお召し上がりになった
ちびずの風ちゃん顔(笑)

揺さぶられているそうな顔(イヒヒ)

三つ子の魂百までか?
乳母のお仕込みの成果か?!

ニックネーム 執事 at 13:53| Comment(8) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする