2010年03月21日

待ちわびる

まーた、懲りもせず、今年もやらかしてる執事


今年もまた.jpg



これね、ホントはいけないのよね。
だから、車検や点検の際にディーラーに毎回、“申し訳ございませんが、こちらは
外して戴けますようお願いいたします・・・”としつこく言われるも、
懲りずに季節ごとにぺたぺたしているのだ。

このGEL Gems、日本に入ってくる大分前に、既に海外ではイベントの際などに結構
出回っていて、もう10年以上、ちびちびと買っては、ぺたぺたし続けてるのだが、
ココ数年は100円均一でぱちモノが手に入るようになり、一気に加速して
季節ごとにお家と車に入れ替わりでぺたぺたしてきた。

梅雨には滴、夏には入道雲や金魚、秋には落ち葉、冬には雪の結晶、
ハロウィンやクリスマス、お正月とイベント用もバッチリ。

少し先取りで、早く来ないかなぁっていう期待感とともに季節ごとに、
ぺたぺたするのが習慣だった。



なんだけど、
実はこの1年、車のぺたぺたを止めてしまった執事。
執事家のぺたぺたもしなかった執事。



ちょびが旅立った時に、ぺたぺたしてあった桜を外す気にならず、
そのまま執事家はこの1年、ずっとずっと、桜が咲くのを待ち望んできた。

相変わらず.jpg

1年間、ずっとずっと、早く来ないかなと。

車は車検があったので、致し方なく外したが・・・。


で、やっとやっと、この季節がめぐって来たので、いそいそと1年ぶりに
車にもぺたぺたしてみた執事。



膨らむ蕾.jpg




昨年と同じ場所で。
去年も撮ったなって思いながら。
あの時はちょびが助手席にいたなと思いながら。
後部座席にはじゅりあがいたなと思いながら。


この1年、毎日、毎日、花が咲くのを待っているのだ。



やっとやっとそのつぼみが膨らみ始めた桜。



満開の花の下、執事は笑顔で空を見上げられるだろうか。

1年前のあの日、見上げた桜を。

あの時の、どうしようもなく、どうしようもなかった感情は
あいかわらず、執事のなかにうっすらと漂っており、完全に昇華しきれてはいない。

あいかわらず、何で逝ってしまったのかという想いはとめどなく溢れているし、
あいかわらず、どうにもこうにも泣けてくる瞬間もあるのだ。


笑って見上げたい。


そう思って1年過ごしてきたけれど、
やっぱり、目の前に迫ってきた花咲く時を前に、
自信がなかったりする執事・・・・。






春の嵐に手折られた一枝を執事母がちょびにと。

咲いたよ.jpg


咲いたんだね・・・・。



あなたのものだったお庭に咲いた水仙も。。。

いい香り.jpg



ちょび実家時代.JPG


あなたがいた頃は(誰かさんが)やたらと
踏みつけーの、掘り返しーの、ちぎりーのしてたせいで、
ろくに花なんか咲きゃーしなかったのにね顔(イヒヒ)




ニックネーム 執事 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

習い性

とうとう、壊れた



ちょびがシニアになる前に購入した確実に10年は使ってきたNewユカペットが


っていっても、壊れたのは部品。
経年劣化で固化したプラスティックが割れたのだ。
機能自体は何ら問題なし。




ユカペット 破損状況.jpg




ビズを外してみると、そもそもの鮮やかなピンク色が現れ、
(ついでに挟まってたちょび毛も現れた。
るる毛だの、じゅりあ毛だの、樸あらき毛だの、アルト毛だの、ぴく毛も
密かに混じってるかもだがね)

色褪せた全体とのあまりの対比に
使ってきた年月の長さを改めて想った執事。



ユカペット コネクター破損.jpg





う〜ん。




大事に手入れしつつ、使うこと10余年。
部品が割れたってだけで捨てるのには忍びない。

ほら、なにせ、ガタきまくってるわんこを抑え抱えして
暮らしていた執事だから顔(ペロッ)


こんなのは部品交換すりゃいいだけじゃん!と思ってしまう訳だ。


とはいえ、既にこの商品はリニューアルしていて、
現行品は形の違う部品を使ってる。
ダメでもともと、メーカーに問い合わせてみた。

正直に、10余年使っていて、捨てるのが忍びないのだと書いて。


なんと、部品対応可能との返事♪♪
しかーし、大事にして戴けるのは光栄ですが、
そろそろ機能自体も寿命と思われますが、わざわざパーツ代と送料かけて
よろしいのでしょうか?という一文が添えられていた。

よろしんですっ、はいっ。
まことによろしいんです。



手をかけて、
メンテをしつつ、
愛しんで、
慈しんで、
共に暮らしてきたちょびが使ってきたモノなんだもの。

だから、いいの。
部品代と送料合わせたって、¥700.
¥700でもう1回、機能自体が寿命を迎えるその日まで
使い倒せるなら。

機能自体はまだ使えるんだもの。
たとえ、明日、寿命が来ようとも、今はまだ使えるのだもの。



なんだか、(枠だけは)新品同様によみがえっちゃったブツを前に

嬉しくもあり、
貫禄なくなっちゃった姿がちょっと残念でもあり。



見事復活っ!.jpg



もうすぐ、これが活躍する季節は終わり。
まぁ疾患わんこ相手だと、年中使用機会はあったりするんだけどね。

使い倒すとはいうものの、いきなり寿命ってことも既に十分ありうるわけだし、
なにせ、メーカーがお墨付きでそろそろヤバいって言ってる訳だし、

オクでも見張って、コヤツよりは新しいものも(格安なのを)探して置かなくっちゃね顔(ペロッ)


なんだか、感傷的すぎるかと思いつつ、苦笑い。


わんこはさ、部品交換できないからこその、
愛おしさなのかもな。

まっしろになっちゃったコートも
たるんじゃったお腹も
聞こえなくなっちゃったお耳も
見えなくなっちゃった目も
上がらなくなっちゃった脚も

ぜーんぶ、ぜーんぶ、たまらなく愛おしいかったもの。

ぜーんぶ、ぜーんぶ、ちょびの勲章だったもの。



ニックネーム 執事 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

やってみた

失せていた動画の再貼りつけを。

執事がなにより一番執着している動画は
4月3日、亡くなる2日前のちょびがはむはむとご飯を食べてる姿。


ホントに嬉しくて、この調子なら、もう少し行けるかもしれない!!と
どれだけ心を弾ませたことか・・・・。


亡くなった後も、何度も何度も見返しては
見る度に
あの時のなんともいえない嬉しさがよみがえってきた。


今回、古い順に1つ1つ再貼りつけをしてみて、
もう3年も前の記事でも、自分が何を書いていたのか、
そしてどんな画像をくっつけていたのか
非常に鮮明に覚えていた自分に我ながらびっくりした。

60本以上の動画、どこに張ってたのか?と探しながらの
かなり時間のかかる作業だろうと覚悟してたのに、
動画を見ると、あぁ、あの記事だ!とほとんど覚えていた執事。


その動画に写るちょびは順を追うごとに、衰えていっていて・・・。
最後の方は今回貼りつけながら、

よくもまぁ、この状態のちょびを毎日見ながら、
それでも、まだまだって言えたもんだよ、アタシたらーっ(汗)
かなーりあの時の自分に驚愕した。

毎日の積み重ねだったから、言えたんだよね。

今、あの状態のちょびが目の前にいたら、
もういいよって言っちゃうだろうなって思うもの、まじで。


そのくらい、改めてみるちょびの最後の歩行の姿は
痛々しく、たどたどしく・・・。

だけど、あの時はちーともそんなふうには思わなかったんだ、執事。
こんだけ頑張って、歩いているのだもの、
最後まで、最後の最後まで、歩かせてやりたいってただただそれだけだった。

そのくらいちょびの歩く気は凄まじく、執事の心配なぞが入る隙もなく、
ただなんとかこのちょびのやる気を支えてやりたいという一心だった。

そして、ちょびは最後の最後まで歩き倒して逝った。


改めて思う。

本望だよねって。

少なくとも、歩くってことに関しては、奴は叶えて逝ったと言えるもの。


そりゃーもっといろんなもん喰いたかったとか、
もっといっぱい喰いたかったとか、
まぁ虹の橋で逢えたなら、いろいろ愚痴垂れられるかもだけど顔(ペロッ)

それは執事犬な時点でしかたないもの顔(イヒヒ)

運命で、巡り合わせってやつだから。



ねぇ、ちょび。
もしも生まれ変われるなら、
また執事と暮らしたいとあなたは思うのだろうか?



執事はね、今、ホントにホントに
もう1回あの3カ月齢のあなたと暮らしたい。

もう1回、あの時から暮らせるならば、
もう1回、18年8か月(正確には18年5カ月だね)暮らせるならば、
執事ね、あなたとしたいことがたくさんある。

あなたにしてやれなかったこと、あまりにあまりにたくさんありすぎて・・・。


そんな悔いをあなたを失ってからは、預かりっこ達に注いでいるけれど、
でも、いつもどこかで、何故に今注げるのなら
あの時、ちょびに注いでやれなんだ・・・と思う。

注げる自分だったのに、なぜになぜに・・・と奥歯を噛みしめている。



ねぇ、ちょび。
もしも虹の橋で逢えるのならば、
その時、執事はただただあなたを抱きしめたいな。

いまでもこの手に残る、重さと手触りの記憶と寸分たがわぬあなたを
抱きしめられるだろうか。

あれ?! 思ってたより重いとか
あれ?! 思ってたよりごわごわとか
自分のあいまいな記憶に苦笑いするんだろうか。


もしも逢えるのならば、ただただ抱きしめたい。
あなたを。

ニックネーム 執事 at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

1年を想いつつ

このちょびブログはずーっと同じスタイルシートを使い続けていた執事

まっ、そもそもブログいじるの得意じゃないし、
マメじゃないしあせあせ(飛び散る汗)

(相変わらず動画が消失したままだし顔(汗)
やります。うん、やるよっ。 出来るだけ早くね・・・・バッド(下向き矢印)



アセラがリニューアル後いろんなデザイン出ているのを知って
ちょっくら覗いてみたら、執事執着な桜が!



ということで、ちょびの1周忌まで期間限定で桜バージョンにしてみましたです。


街はますます桜グッズで溢れており、
見つけちゃ、ちびちびとゲットしてきちゃう執事ゆえ
ちょびの遺影の前は桜づくしと相なっております・・・・。



0310 さくら さくら.jpg





この1年を想いながら、溢れるありがとうをみなさんに。



そして、なにより
1番の、
たくさんの、
ありがとうを



ちょび



あなたに。




今でも、
変わらず、

執事はあなたのこと、大好きだから。

執事の相棒はあなただから。
ニックネーム 執事 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする