2009年12月16日

見上げてみたら

ちょびと数え切れない位、通った公園。


今はぴくと通っています。






ぴくはロングリードでばびゅんっばびゅんっ走ってます顔(イヒヒ)

ちょびととぼとぼ、よたよたと数十メートルを歩いていた同じ場所で。









先日初めて、気がついた。






こんな赤い実がいっぱいつく木があったことを。


クロガネモチ.jpg


クロガネモチかな?






そして、毎年秋にたくさんのまんまるを落とすモミジバフウが
今年はその実を落とさずに



モミジバフウ.jpg


オーナメントを吊るしたツリーみたい。







ちょびとの散歩は執事の視線はつねにちょび。
カートであっても、自力歩行であっても。

上を見上げることがなかった。


ちょびだけを見ていたんだ。



お散歩.jpg

PHOTO by Shigeru Yuyama on 2008/9/03


執事の後ろに写っている木が↑の写真のクリスマスツリーの夏バージョン




それはそれで、得難い時間だったなと思う。
あんなに地面ばっかり見ることはそうそうないもの顔(イヒヒ)



でも、こうやって、景色を見上げる散歩もいいもんだなとも思う今日この頃。




ぴく相手でも視線を外すことがなかなかできなかった執事だけど、
やっと見上げる余裕が出来て来たのかなと思いながら。




ちょびの瞳にはなにが写っていたのだろうね。


視線の先に写るものは.jpg
PHOTO by Shigeru Yuyama on 2008/9/03


ニックネーム 執事 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする