2009年04月10日

風に舞う薄紅色のかけらの中で





澄み渡った青空の下、強い風に運ばれてゆく、数限りない桜の花びら達。


さくら散る.jpg




散りゆく花の下、
“あぁ、逝ったのだな”と知った執事です。


咲き誇り、散る花に
散るなと願うことは

生き倒し、逝く命に
逝くなと願うことと同じに


誰にも、抗う術はないのだと。


たとえ、果てしなくしつこい執事をもってしても
どうしようもなく、どうしようもないのだと。


そして、どうしようもなく、どうしようもない
悲しみも
喪失感も
悔しさも
また、どうしようもなく、どうしようもないものなのだと。


たとえ、いくら生き倒した命でも
たとえ、『大往生』と言われるスパシニでも
この想いは
なんら変りない。

内容ではなく、
長さではなく、
愛しい傍らの命を送ることには
なんら変りない。

刻んだ時間が、積み重ねた時間が長い分だけ
断たれた、失ったものは大きい。
そう、思う。

でも、
刻んだ時間が、積み重ねた時間が短かかったならば、
それはそれで
まだまだ続くはずだった先を
断たれた、失ったことは大きいのだ。
先代犬やかを18年前にほんの数日で失った執事は
そう、思う。



でも、時間がいつか癒してくれることを執事は知っているから。
立派なアラフォー、それなりの修羅場は潜ってますから顔(イヒヒ)
でね、修羅場潜っている渦中、執事の傍らにはちょびがいてくれたんだ。

ちょび、心配いらん。(っつかしてねーだろうな、奴は顔(イヒヒ)

経験知、積んでるし。
散々、あなた相手にだーだー泣きーの、
ぐちぐち愚痴りーの
付きあってもらってね顔(イヒヒ)
まぁ、ちょびが具体的に何かをしてくれた訳じゃないケド顔(汗)
でもモノ言わず、いてくれたことでいっぱいいっぱい
救われた執事だったよ。
ありがとね、ちょび。(っつか、遅せーよっ!!って言ってるな、奴顔(イヒヒ)



だから、多くのモノ・コト・ヒトを
残してくれた・教えてくれた・繋いでくれた
ちょびへの執事なりの精一杯のはなむけに
あなたと同じモノ言わぬ命を
執事がその時、その時出来る精一杯で
あなたと同じように
これからも愛しんで、慈しんで、ゆこうと思います。



1年前に出会った大事な仲間と、
1年前のあの場所で
散る桜を眺めながら、
そう思った執事です。



姿は無くなっても、
ちょびがいた事実は
ちょびと過ごした時間は
ちょびへの思いは
何一つ
執事の中で変わってはいないのだから。


今しかできないことがある。

それはすべての生きとし生けるものに並べて等しいのだけれど、
でも、そのことをなかなか実感することって
難しかったりする日常。


だけれど、重ねれば重ねるだけ、
目に見える形で
はっきりと
最後の最後に近付いていっていることが分かる命と
寄り添い倒した今、
少なくとも
執事は、
今しかできないことを
今しようと
今思っている。

まーたほとぼりさめたら、ぐーたらに戻るんだろうケレド顔(イヒヒ)


今、そう思えたのは、
あなたが生き倒してくれたから。

今、そう思えたのは
執事がうっすらとだったけれど、
そのことを自覚しながら
がむしゃらに抗い続けたから。





どうぞ、どうか、
それぞれのやり方で
それぞれのできることを
今。

断たれた後で、
失った後で
嘆いても
悔いても
それはもうどうしようもなく、どうしようもないのだから。

暖かい命が傍らにある今。




たくさんの方が、
それぞれの言葉で
ちょびを送って下さいました。

ありがとうございました。


ちょびに代わって、心から、心から
御礼申し上げます。


しあわせな奴です。

執事が逝っても、こんなふうに送ってもらえる自信、
執事にはねーぞいっ顔(ペロッ)

たかがわんこなのに、ありがたいことです。
たかがわんこだから、ありがたいことです。

だだ泣きさせて戴きました。
何度も何度も繰り返し、繰り返し、読ませて戴きました。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。




ちょびが使っていたもの達の行き先を考えている執事です。

その中で、試さずに買うのはかなーり勇気いるんですが・・・たらーっ(汗)っつうモノ達を
もしサイズなど諸事情が合致するなら
お貸しして、お試しするということ、可能です。

もしできるなら、次に何かを繋げたいと願っている執事です。

個人的にどなたかに送ることも考えましたが、
出来ることならば、広く、長く繋げたいと願っています。
それゆえの差し上げる形ではなく、お貸しする形でまずは始めたいと思います。
もし実際にご要望があって、動きだすならば、徐々に形を作っていけたらと思っています。


コメントでのやり取りはなくとも、見守って下さっていた方々が
いらっしゃることは存じている執事です。

傍らに目に見える形で時を刻んでいるわんこがいらっしゃる方も多いハズ。

これ、試してみたい!とか情報が欲しい!などがあるならば、
どうぞお声をかけて下さい。

今まではあまりの執事のテンパリ具合にご遠慮下さっていた方もいるのかも?って
今更気づいた執事ですあせあせ(飛び散る汗)

自他共に認める“老犬オタク”な執事、
お役に立つかはわかりませんが、使えそうなら顔(笑)

コメント欄のメールアドレスにメールアドレスをご記入いただければ
執事にだけ、メールアドレスがわかります。


↑の方法でお声をかけて下されば、執事からご連絡をさせて戴きます。
即日、即答は難しいかもしれませんが、ご了承くださいね。

また、執事はあくまで執事が知る限りの情報をお知らせするのみです。
そこから先、執事の情報をどう生かすかは皆様次第。
執事が関知するところではありません。←おっ久々の黒執事顔(イヒヒ)
執事が抑え抱えすべきちょびは、
執事、精一杯、抑え抱えして、送りましたんで顔(イヒヒ)

そこのところもご承知下さいまし。


pawライン.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ姿はないけれど、ちょびも一緒にひきつれて
がんがん動きますよ!
お籠り中にいつか!と夢見た数々をやり倒しちゃる。
『俺もやるぜ!』とやり倒したビーグルちょびの執事ですから。

“『あたしもやるぜ!』なちょびの執事”にブログ名替えるべきか?!
ニックネーム 執事 at 05:20| Comment(21) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする