2009年04月05日

挫折の歴史に終止符を

前ふりしてて、そのままだったちょびの歩行器。

実は吊るして小円運動可能に回転させるという『くるくるちゃん』が見事、玉砕顔(泣)
駄目で元々と思っていたけど、でも、もしかしてって期待もしてて、
あまりに見事な玉砕にとほほ・・・と腰が砕けた執事。

わざわざ、お忙しい中無理を言って、作って頂いた上、遥々ご持参下さった
『ポチの車いす』さまにももう合わせる顔ないよ、執事もうやだ〜(悲しい顔)って感じで、
穴掘って埋めたろかっ!!!このバカたれがっ!!!と心の中でむかっ(怒り)むかっ(怒り)


そして、吊るして歩かせるというのはやはり、ちょびには無理なのだという結論に顔(汗)

っつか、既に1年半前に『生犬バッグ』で思い知ってるはずだが・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

いやさ、1年半経ったし、もう忘れてたりしないかなぁ〜〜って顔(ペロッ)
ちょっと期待してみたりして顔(イヒヒ)

諦め悪すぎか顔(ペロッ)


で、もうこうなったら、回れる車いす、『シニア用歩行器』を!ということで、
再度お手数をおかけして作って戴きました。

注文日だった昨日、そちらを終えてから、遥々またご足労戴きました。


どうかね?とかなり疑い半分で乗っけてみました。


なんと、なんと、なんと、
いきなりすんなり歩き出しました@@

顔(泣)顔(泣)顔(泣)顔(泣)顔(泣)


言葉になりませんでした。



銀父さま、銀母さまは『これで駄目なら、あとは試行錯誤の工夫しかないから、
執事になんとかしてもらうってことで、置いて帰ろうな』と話していたそうで顔(汗)
そのくらい、ちょっと、ちょびは望み薄かも?!な手ごたえだったようでたらーっ(汗)たらーっ(汗)


あぁ。。。。
感無量です。。。

で、カメラ構えるのなんか忘れてたあせあせ(飛び散る汗)


歩きたいのに立てなくて、歩けなくて、うぉんうぉんと毎晩毎晩何時間も頑張り続けてた
ここ1か月ほど。
なんとか説得して寝かせようにも、体が疲れていないと脳のスイッチは切れず、
やっと寝かしつけても、目は見開いたまま、ひんむいてるし顔(汗)
なにしろ眠りも浅く、小一時間寝ちゃ、また歩く!!!!と訴えるの繰り返しでした。



そのちょびが、思う存分、銀チャリシニアバージョンで歩き倒して、
まぁ、この満足げな寝顔。

幸せに眠る.jpg

スミマセンあせあせ(飛び散る汗)
歩いてる動画撮ろうと気付いた時には既に足が震えて前に進めないくらい
歩き倒してしまっていたちょびであせあせ(飛び散る汗)
嬉しさのあまり、がんがん歩かせちまった執事でたらーっ(汗)たらーっ(汗)
疲れ果てて、乗ったまま寝ちまいましたです、ちょび顔(汗)

あぁ満足.jpg

思うように立てない、歩けない、その『ままならなさ』をどうしても受け入れられなかったちょび。
なんとしても、絶対、どうしても歩く!!!!と吠え続けたこの1か月。
『しのこの言わずに、今すぐ、立たせろっ!!!』と怒りまくってたもうやだ〜(悲しい顔)
うたたねしつつ毎晩、朝までお付き合いしてきたけれど、それも体力的に
かなり厳しくなってきていた執事でした。
精神的にカバーするっきゃないよねってことで、歩くちょびの邪魔にならない
小さな座椅子を買ってきて、小さなテーブルも用意して、
ぽいっと口に入れられる甘いものとコーヒー、そしてたばこと準備万端
『さぁ、どーぞ、思う存分やっておくんなまし!』と。
“アリーナ席”と命名し、かぶりつきで見守りつつ、うぃんうぃんとペタったちょびを
レスキューし続けて朝を迎える日々でした。

お付き合いしようと割り切るまでは、なにしろ寝られないこともかなりストレスだったし、
ふと気付くと、正座のまま、なぜか頭で上半身支えて床に突っ伏して寝てたりした執事あせあせ(飛び散る汗)
まさに行き倒れ顔(汗)
これやったお陰でまぁ、首と肩が痛いこと、痛いことバッド(下向き矢印)
で、やっと割り切った訳です。もう昼間寝るしかないと。
で、夜は寝なきゃいいと顔(イヒヒ)

そんなちょびとのこの1か月、残る手段はフェノバール増量しかないのかと思いつつも、
その前に、最後のはかない望みかもしれないけれど、無駄になったとしても
それでも、お願いしてみようと思った歩行器。コレで最後と。

正直、ダメだろうなと思いつつ。。。
反面、頼むから、なんとかなって!!!と必死に必死に願いつつ。。。



泣けてきた、マジで。
今まで、いろいろやって来たけど、ことごとく駄目で、やればやるほど
駄目な歴史が積み重なって、真面目にメゲルのだけど、
でも、止めたら終わりだもん!としつこくしつこく次の手を繰り出してきた執事。
実は車いすも既に2年前から、5社ほど将来用に検討していました。
アメリカのメーカーのものも含めて、資料も集めていました。
でも、みな後ろ脚の固定がリング式で、これはどうやっても、ちょびには無理で
完全に諦めていた執事。
しかも老化による歩行困難なシニア用という視点で作られているものがなかった。
重さももちろん、直進は可能でも、小円運動は不可能な構造だった。
シニアの歩行困難で車いすが有効だったというコはそれなりに体力のまだあるコか
体の大きな中型犬以上でのケースしか見つけられなかった。
どう考えても、腿の圧迫で立てなくなってしまう、脚力もなく、バランスのみで
首の上下動の反動で歩いている、しかも斜頸のちょびには無理と判断せざるを得なかった。

今回、偶然、久々に覗いた『ポチの車いす』さまのHPで、寝たきりシニア用の立位保持具
発見し、なんとシニア仕様が出来たんじゃないっ!!!!ということで、
ブログを拝見していたら、小円運動の激しいシニアちゃんがくるくると回っているのを発見!
この方ならご相談に乗って戴けるかもと、藁をもすがる思いでご連絡をしました。

それから3週間。一度は見事に玉砕した『くるくるちゃん』にもめげずに再度挑戦して下さり、
しつこい執事にお付き合い下さった、『ポチの車いす』さまに心から厚く厚く、お礼申し上げます。

ずっと、ずっと叶わなかった願いを叶えて頂きました。

実はこの銀チャリシニアバージョン、『くるくるちゃん』仕様なんです↓↓

くるくるちゃん.jpg

こんな感じで固定をしてずっと小円運動可能な構造になっています。
使用するには支柱の台の段差をお風呂マットなどで平らにしてやる追加工作が必要です。
ちなみに支柱は店舗用のカフェテーブルの脚っす。
執事母が中古店舗用品店でお手頃価格でゲットしてきました顔(イヒヒ)
四足の食卓使用していれば、その脚が使えます。四足テーブルがない執事家なのでたらーっ(汗)

現在ちょびはうろうろしたいブーム中なので、この『くるくるちゃん』は未使用。

今後、また熱狂的小円運動が始まったら、試してみたいと思っています。


明日、動画を撮って、追加でUPしますが、なにしろ、なにしろ嬉しかったから
とりあえずのUP顔(イヒヒ)

『ポチの車いす』の銀父さま・銀母さまに心から感謝を。
本当にありがとうございました。
お陰さまで、ちょびの最後のやる気を繋いでやることができました。

本当に、本当に、ありがとうございました。


諦めなければ、なんとかなる(こともあるハズ)。
やっと、やっと、実現した執事の信念。
最後の最後のどんでん返し。
長かった・・・・我ながらもうやだ〜(悲しい顔)

たとえ、ちょびの思うままに歩けるのが数日だったとして、
それでも、歩けたこの瞬間が何より、何より執事とちょびにとっては宝物。

pawライン.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ思うがままに休みもせずに歩き倒した昨晩、当然ながら、
今朝はまともに立てません。
しかーも、なーんと、右回りしてやがるし@@
この歩行器は左回り専用だっつうの!!!
右回り専用、もう1台必要ってこと?????たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

どっちにしても加減しつつ、使わないと駄目かもな顔(汗)
歩き続けられる体力はもうないってことだし。
でもね、それアリかなって。『太く短く』ってのもね顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 06:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする