2009年03月17日

積み重ねた時間

このところ、自分が書いたこのブログを読み返している執事。

ちょびを写した写真の数々に、今はもう失くした多くのものを想いながら。

そして、今なお、やっぱり、あいかわらず、しつこく、そうあって欲しいと
願い続けている自分のちょびへの想いが何一つ変わってはいないことを
再確認しながら。


こんな頃からこんなこと思ってたのね、アタシ@@って感じで、
自分のコメントのレスを読み返したりしている。



失ったものは大きい。
でもそれは、失えるだけの時間を積み重ねられたことに他ならない。



ちょびは今、生きている。

その事実だけ、
それだけを抱きしめてゆけたらと。


強く、強く、かぎりなく強く願って来た、
“最後まで食べられますように”という執事の願いは
途切れそうに細く細くではあるけれど、なんとか叶っている。

実は、かならずこれなら喜んで食べますってものは
心臓の新薬『ベトメディン』だけだったりするちょびたらーっ(汗)

好きなもの腹いっぱいって心底思っている執事だけど、
さすがにベトメディン、腹いっぱいは出来ないよ・・・顔(泣)

ベトメディン以外はもう何一つ、喜んで食べてくれるものはないのが現実。

今はシリンジをかたくなに拒否しているので、強制給餌もなかなか叶わず、
自力でクリームチーズや練乳にイチゴの裏ごし混ぜたものなんかを
小さじ1杯舐めているくらい。

毎回10種以上、いろんなものを考え付く限り、1時間かけてバーミックスかけて
用意すれども、口にできるのはたった1口、2口。

全く口にしないものの方が多い。
たとえあんなに好きだったのに・・・ってものでも。


それでも、相変わらず歩く!と言って、歩いているし。

昼間は昏睡に陥っていて、何をしてももう目が覚めないって状態で、寝ている間も
ずっと振戦は止まらず、小さな発作を繰り返している状態なのに、
深夜おもむろに足をかりかりかりっと動かして、首に下げている鈴をチリチリと
ならしては『立たせてくれいっ!!』と要求するちょび。

立たせてやると、えっさほいさっと、まぁ、かなりの熱心さでぎくしゃくと首を振って
反動を利用して、歩いているちょび。

ペタっても、横倒れても、ひっくり返っても、諦めずに。



歩行器をポチの車いすの銀父・銀母さまのご厚意で、作成して戴けることになりました。

なんとか間に合って欲しいと切に願いつつ。



現実に流れる時間は執事にとってはもうどうしようもなく抗えぬ事実の連続で
ただ、打ちのめされる想いの積み重ねなのだけれど、
でも、静かに、眠るちょびの傍らで、積み重ねてきた時間を想うひとときに、
自分が真に願うもの、ことを確認しては、
自分を奮い立たせている執事。


ちょびを抱ける、この時を、限りなく、限りなく、感謝しながら。

pawライン.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へリンクのポチの車いすさんのブログでちょび、計測車をつけて
立ってます。
ニックネーム 執事 at 03:31| つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする