2009年01月30日

グレてやるー!!な執事

ちょびですが、手作り低タンパク食、速効却下くらいましたもうやだ〜(悲しい顔)

接取カロリーは減らしてないのに、しかーも炭水化物増やしてる分、
太るハズなのに
体重150g減りやがった顔(泣)

何故?老衰?!


駄目じゃんっ!!!!!


とりあえず、ご飯は元に戻して、BUNは活性炭に
なんとか吸着して戴くことにふらふら

変化が来たときに、手当たり次第複数の対策をしてしまうと、
変化の原因が分からなくなってしまうドつぼにハマる危険があるのでね顔(汗)

今回はBUNを下げるべく、低タンパクご飯にしたのに、体重が減るという
予想外の結果が来たので、まずは元のご飯にいったん戻して、体重が戻るかを
チェック。とりあえずBUNは今までの活性炭を増量で様子を見ると。

体重減少がご飯のチェンジのせいかどうかを見極めせねばです。
1個ずつ確実に潰してゆかないと、ぐずぐずっといきそうなのであせあせ(飛び散る汗)



ちょびは膵炎のお薬、タンパク質分解阻害酵素を投薬中で、これはご飯が
消化吸収される際に作用するので、当然ながら、食後すぐに投薬が必要。
となると活性炭と相反する訳です。
活性炭がこの酵素、吸着しちゃうと意味がない。。。
なので、3〜4回ご飯のうち、1回は膵臓は置いておいて、活性炭を盛っていました。

しかーし、今回は腎臓優先で、全部のご飯に活性炭を盛ることに。
大丈夫なのか?膵臓顔(汗)


手作り低タンパク食却下食らった時点で、処方食含め各種腎臓病用ご飯を
腎不全のコを持つ方のブログなども含め、再度洗いだしして各種チェックしてみた執事。

すべーて、膵炎もあるちょびには無理もうやだ〜(悲しい顔)
脂肪高過ぎたらーっ(汗)

そもそも療法食の禁忌に“膵炎”ばっちりはいってるしあせあせ(飛び散る汗)


あのぉー、ヒ×ズさん、ロイヤルカ×ンさん、膵炎と腎不全と心肥大なスパシニは
何を食べたらいいんでしょうかぁ?????

けっ!けっ!けっ!


ぐれてやる。。。


療法食っていうなら、療法しろやっ。


やっぱり、シニア犬が当たり前になってきたこの頃とはいえ、
スパシニの実態にそったものはほとんどないんだよねバッド(下向き矢印)

疾患1個っていうスパシニはかなり稀だと思うんだけどなぁ。。。

タンパク質も脂肪も疾患レベル対応で制限してるベースフードがあれば、
疾患に合わせてプラスするっていうやり方できるのにさ。。。
総合栄養食の基準では、これって作れないんだから、処方食で作ってくれなきゃでしょ!


腎不全用と膵炎用の処方食半々する?!ってくらいやさぐれてる顔(イヒヒ)
って、アブ蜂取らずで意味ないじゃんバッド(下向き矢印)

追記:ありました顔(汗) ヒルズの療法食 g/dがタンパク質・脂肪ともに
制限されているフードですたらーっ(汗)
で、現在ちょび、缶をご利用中です。
ヒルズさん、スミマセンあせあせ(飛び散る汗) このところ、値上がりでロイヤルカナンさんメインに
考えてた執事のやつあたりでございましたです。。。。



頑張ってくれ!活性炭。頼む。


既に数か月、1日1回、盛ってきたが、数値は変わらずで、ここにきて上がっている現実に
立ち向かってくれたまへ、活性炭。


ついでに膵臓も頑張ってくれ!


こまめに膵臓値&BUNをチェックしつつ、なんとか綱渡りいたします。


ちょび的には犬食洗機は故障中ですが、拒否することはなく、しっかり完食しております。
ブツの製造も通常運転中。

なにより、なにより。


先日は、今年初、お嬢様方とランチるんるん

1年前にはパピパピだったバーニーちゃんはすっかりお姉ちゃんだし、
1年前には大きかった顔(イヒヒ)むーちゃんはすっかりスリムだし、
はっちゃけてるし。

お嬢様方、釘付け中顔(ペロッ)

初カフェ お嬢様集中中.jpg

お嬢様方、なにやら相談中顔(笑)

初カフェ お嬢様相談中.jpg

スパシニ、我関せず、光合成しつつお昼寝中顔(イヒヒ)

初カフェ お昼寝.jpg


それぞれの1年・・・。

こうやって会えることに感謝です。


雪ライン
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
いつも遥々ありがとう。バニ母さま&はちまま殿。
これからも引きこもり執事のたまの楽しみにお付き合い下さいましね。

そうそう、今回は一応室内だったので、犬小屋なしのベッドのみで何とかなりました顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 06:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

叩き出しやがったちょび

何を叩き出したか?って。

うひょー@@という数値。
そもそも「ちょび正常値」という立派な異常値の数々を毎回叩き出してるちょびですがあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、スパシニですし、複数疾患あって、投薬量だって半端じゃねーし、
それは当然と見て見ぬふりをして参りましたが・・・。


コレはまずいっしょもうやだ〜(悲しい顔)
「ちょび正常値」の許容範囲、一気に大きく超えやがった顔(汗)

BUNしっかりがっちり上がって、過去最悪数値を叩き出されましたですバッド(下向き矢印)
ついでに肝臓関係も一気に「ちょび正常値」から逸脱。


なんだか、ほかの方の数値を見てると、若いコなどではかなりオオゴトらしい数値っすケドふらふら
点滴・入院とかしてるんですががく〜(落胆した顔)

スパシニちょびは喰いつき悪しって感じです。

もうここ1年近くは嗅覚も衰えてますし、麻痺やら腫瘍やらで食べにくいですし、
お脳もあって、なかなかすぱっとは喰いつかないちょびですので、
匂いを立てたり、テンションあげたりと各種工夫は必要とはいえ、
喰い始めりゃ、お皿もきちっと舐め上げる犬食洗機なちょびですが、
毎食完食とはいえ、数口食べて、止めちゃったりとか、
犬食洗機は故障中だったりとちょっとヤバいかも?!な予感で
血液検査してみたら、案の定だよたらーっ(汗)

主治医曰く、「この数値でも喰ってるか@@」
はぁ・・・・。


お顔拭き.jpg
しっかり喰って、満足げですが顔(イヒヒ)


ホントに、相変わらず、症状の表れにくいちょび。

Creは相変わらず、「ちょび正常値」内なので、腎不全つうより、心不全だねぇ@@


まぁ、活性炭継続するも下がってこなかったから、来るだろうなとは予測済み。


てっとり早く、低タンパクな処方食に走るという手も考えはしましたが、
これまでもあえて疾患対策としては処方食を用いずに維持してきたちょびなのに、
最後の最後、ココにきて、マズイ処方食に駆け込むっちゅうのもあまりに
あまりかな?と頑固な執事は思うので、
で、そんな執事をよーくご存じな主治医なので、敢えて処方食の処方はなく顔(ペロッ)
低タンパク食で数日やって、再検査ということに。
これで下がるなら、それでよし。下がらぬなら、利尿剤の増量、それでも駄目なら
輸液治療と相変わらずしつこく粘ってみるつもりのちょび医療チーム顔(イヒヒ)

既に調査済み、ブックマークリストをほじくり返して、人間の腎不全対策食品をチェック。

まぁ、行って行けない距離ではない場所に専門店があるので、食材買い込んできまするんるん

現在のご飯を減らして、低タンパク米のお粥やフレークなどに置き換えします。
これで現在のタンパク質18%から13%くらいに下げる予定。
タンパク質減らした分のカロリーは炭水化物に置き換えて、摂取カロリーは維持。

匂いがないと食べちゃくれないちょびなので、お粥の出汁なども工夫しないとね。

腎臓も弱っているのは事実なので、リンも少し用心で、果物はストップして、
その分、リン制限済みのフルーツジュースやゼリーを仕入れて来ようと目論んでます。

で、そっちで制限したリンをアミノ酸スコアの高いヨーグルトなどに回すと。


これまでも愛用ごはんは「セミベジタリアン」だったちょびですが、
限りなーく「ベジタリアン」に近い犬になるの。

極限制限の低タンパク食ゆえ、タンパク質の質にこだわっていかないと、
体力落とすなぁと既に汗・汗な執事ですが、まぁね、最悪、(おいおいっ。悪ってあせあせ(飛び散る汗)
処方食に逃げるっちゅうのもありだしぃ。←逃げる気は今のところはさらさらないケド顔(イヒヒ)

ちょびはのほほぉん、執事は汗汗で参りまっしょいGood

熟睡時の無呼吸はかなり顕著ですし、お脳も自分ではスイッチ全く切れなくなって
2時間は歩き続けないと、いくら執事が羽交い絞めしても寝付けないちょびです。
無理やり止めても、エア歩行でぱたぱたずっと歩いてるつもり続行だし、
わぉんわぉん!猛抗議だしねもうやだ〜(悲しい顔)
いたしかたなく、マラソンの給水ならぬ、「給酸素」な小休止で凌いでます。

そりゃー毎日毎晩最低でも2時間歩き倒してりゃ、心臓も弱るっちゅうねんパンチ




現在、ちょびの1日は、熟睡(お脳休止)・歩き倒し(お脳全開)の2択で
寝そべって安静とかいう優雅な感じな時間はほぼございませんバッド(下向き矢印)

アクティブスパシニちょび顔(汗)

yukiline縮小.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へやっと恒例の深夜室内散歩終了して熟睡して無呼吸やってるちょび顔(汗)
寝ても覚めても危険犬あせあせ(飛び散る汗)これがちょび的のほほぉんなりぃるんるん
ニックネーム 執事 at 03:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

老犬の住環境 〜らりらりらんバージョン〜

ちょびさん、絶妙に突き抜けてますたらーっ(汗)

配慮とか考慮ということなしに突き進むと決めた模様。
具体的には・・・・

ペタっても歩きたいから、「立たせろよぉー!」と吠える。
基本吠えないちょびが吠える。

お薬ボールはちょび的に“この辺りだろう”と見当をつけたところに
とりあえずがっつく。
手のひらを認識すると、もうお構いなしのがっつき状態もうやだ〜(悲しい顔)

18年以上飼っていて、1度も誰にも歯を当てたことがなかったちょびですが
執事、このところ、ぱくっと手の平だの指の腹だの噛まれてますバッド(下向き矢印)
おいおいっ。悪気はないのは重々承知だけどさ。
血が出ることはないけど、ヤベっと止めることもないちょび。
ただただ、喰いたいものを口に入れたい一心なちょび。

もぅ、お子ちゃまに囲まれた際にも“噛まないから撫で撫でしていいよぉ〜”とは
ちょっと言えない執事顔(泣)
ご近所のちびちゃん達に絶大な人気を誇る無抵抗な「ちょび爺ちゃん」
(と呼ばれてる顔(イヒヒ))は過去の栄光・・・。
食べ物なしならぱくっとはしないケド、でもね、やっぱり、絶対ではないと思うしね。
お正月に3歳5歳の甥っ子姪っ子相手では攻撃性は0で無事お過ごしになってましたが。

ご飯も“この辺りだろう”方式なので、5cm手前でパクパクしてたり顔(汗)
器の淵をカチカチ言わせて齧ってたりあせあせ(飛び散る汗)
食べ始めると、喰うぜ!喰うぜ!で何しろ前に前に口を突っ込んでるし。
もう最初からお皿の片側にご飯を寄せて、差し上げるようにしてます。
とはいえ、自力で立って、喰ってますぜ顔(イヒヒ)
正座の執事の片足の太ももに跨がせる状態にして、サポートしてますが、
調子のいい日は「どーでもいいけど、この太もも邪魔なんだよっ!犬(怒)」状態で、
乗り越えようとしてやがるし。生意気じゃっ。


なにしろ状況判断は基本なしで“〜〜だろう”というてきとーなちょび的予測で
突き進む。
正に『Let's go 俺!!』なちょび顔(イヒヒ)
何かが突き抜けたの。


お脳の処理能力が低下したんだろうなぁ。。。
視力低下もあるのかも?!だけど。。。

歩行も基本、壁があるところまでとりあえず回りつつも突き進む方式。
お外だと壁がないので、どういうこっちゃ?!とかえって戸惑うのか
小首かしげて(こりゃ斜頚で元々か?!)、佇んじゃったりします顔(イヒヒ)
まっすぐ進むことが斜頚で難しいちょびにとっては、ある程度壁があることが
目安になる模様。
ちょびスペースは大活躍のダイソーの繋がるマットで保護したので、ちょびは
“ぶつかってもOK!!”と認識しており、安心して気ままに回っております。

現在のちょびスペースはこんな感じ。巨大エンドレスサークル状態なちょびスペース顔(イヒヒ)

ペットシーツエンドレスサークル.jpg
コルクマットエンドレスサークル.jpg

もう人が住む環境じゃないの顔(イヒヒ)
最小限の執事のお台所兼ダイニングスペースだけ残して
あとはちょびにお譲りしました。
今まではスペースをちょびと共有してきましたが、完全住み分けです。

ダイソーの繋がるマットの裏には木製のガーデン用ラティスで自立固定しています。
ラティスはホムセンのセールを狙えば1枚¥1000少々でゲットできるかと思います。
ラティス同士を直角に繋ぐ際には100均の万力?が便利。
コレです↓

万力.jpg

わざわざL字金具で固定してしまうと、組み替える際には結構面倒なのでバッド(下向き矢印)
万力数個あればがっちり留まりますです。
ただし、金具部分は犬が入らない方向に向けてくださいましね、危険ですから。

執事家ではちょびが非力ゆえ、万力は使用せず、うまく家具の隙間に入れ込んで
立てかけ方式でいけてます。


また、ダイソーの繋がるマットではちょっと非力な部分のガードに最近導入したのが
コレ↓↓。

バスマット単品.jpg

カインズホームのオリジナルの「ジョイントバスマット」
30cm角厚さ2cm。1枚¥128。
よくあるお風呂マット素材のジョイントマットです。繋がる部分がガッチリしてるし、
厚さもあるので、かなりしっかり自立しますです。

バスマット.jpg

普通のお風呂マットをカットして使うと繋げる際に苦労するけど、コレは便利♪
組み換えも自由自在だし。
ちょびは背の高さがないので、1段で十分ですが、体高の高いコなら2段に繋げても使えるし。

それこそ、コレ、床の滑り止めにもいい気がする。
部屋がお風呂場化するけどね顔(イヒヒ) 洗うのも楽だしさ。
転びまくる時期にはかなりクッション性もあるから安全だし、
老犬にはかなり使い甲斐あるアイテムな気がします。
エンドレスサークル作りもこれならかなり楽に各種サイズ作れちゃうもん。
執事はとりあえず8枚購入して、実験中です。



寝起きに立ち上がれず、我慢してたちっこが間に合わず、で、『ちべてーぞいっ!!』と
吠えてらっしゃるちょびなので、せめてちっこ被害を最小限に食い止めるべく
ベッド類のカバーは防水のおねしょシーツを導入してみました。
ご近所のおこちゃまショップ?西松屋にて購入Good
ペット用の厚手のボンビの防水タオルもあるんだけど、お財布に優しいシーツにしちまった執事顔(イヒヒ)
ヤフオクで定価よりは安く手に入るとはいえ、やっぱり3倍近くお高いんだもんバッド(下向き矢印)
洗い換え含め何枚も買うとなるとね顔(汗)
洗濯した時の乾きも薄い方が早いしさ顔(ペロッ)
肌触り重視わんこなちょびゆえ、一応パイル地のものを選んでみた。
これのお陰でベッドは濡れずに済んでます。4枚、ヘビーローテで大活躍中Good
(赤ちゃん布団サイズの汗とりパイルキルトパッドも重宝しました。
執事家ではブレスエアーのカバー用に70*120サイズ
四隅にゴム付きのものを使ってました。西松屋のセールで1枚¥680でゲット♪)



オムツにできたら楽なんだけどねぇ・・・。

実は、オムツは、腿の神経圧迫で立てなくなることが以前から判明しているちょび。
執事としてはなんとかならないかなぁって色々試行錯誤をしてきました。
コレとかね。
残念ながらちょびサイズはなく(
最近出来た模様 2010.7追記)、
まぁそもそもコレでは足の圧迫ありすぎなのでちょび仕様で恒例の執事母に作ってもらったが玉砕。
著しい樽型体型なちょびは13インチなのに、体重8.5kgなのに、
なぜか胴回りが58cmもありやがるのでもうやだ〜(悲しい顔)マナーバンドなんかは、
最初っからあまりの肋骨と下腹部の段差に弛んじまいますんですたらーっ(汗)

要は、後ろ脚の内側に何かが触れてると、歩けなくなるのがちょびらしい顔(汗)
ということで歩ける間はオムツは無理という結論に行き着いた次第。


オムツはどうにもならんかったが、まぁ他はなんとかなってます。
よしよしGood

pawライン.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにしても、やるよねぇ〜〜〜グッド(上向き矢印)ちょび犬(笑)
ニックネーム 執事 at 03:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

アイボなちょび

遅ればせながら、目玉の傷防止策 第3弾顔(イヒヒ)

待望のメニワンのオプチバイザーとっくに到着グッド(上向き矢印)

予想通り、装着するとまさにアイボちっく。


オプチバイザー正面.jpg

オプチバイザー横向き.jpg


サイズはちょびはSでOKでした。
執事が調べた限りではプレスリリースとメニワンのHPの写真しか見つけられなかったので
詳細は??のままでの実物入手。ホントにリスキー。
やってみたらダメでした顔(泣)の連続の歴史だしたらーっ(汗)

さすがのしつこい果てしない執事でも、ちょっとげんなりだったりしますもうやだ〜(悲しい顔)
お値段もバカにならないしね・・・。
でも、今度はいけるかも?って淡い期待を捨てられないのよね、
実際、日々、困っている訳だから。


で、実物手に入れて、やっとメーカーの詳細情報ゲット顔(汗)

オーストラリアのProvizor Pty Ltd
サイズや装着例、構造説明の動画もあるし、興味ありな方のかなり参考になるハズ。
ただし、英語っすケドあせあせ(飛び散る汗)


素材はよく安い食堂のテーブルに敷いてある透明なシートのちょい厚めなもの。

首と顎下のバンドの留め具は金属です。


これさ、1個実物あれば、器用な工作好きならチョキチョキ、作れるなぁと顔(イヒヒ)

まぁ、かなり多くの切り込みが必要なので、面倒だけどね、凄まじく顔(笑)
この素材ってハサミやカッターでのカットは結構大変だったりするしね。
(工作好きな執事は過去に経験済み)


でもバンドは布素材のほうがいいし、
耳回りも布でパイピングしてあった方がいいし、
金具もマジックテープの方がいいし・・・。

ってこんな希望通り仕様の商品だったら、価格が上がるわなあせあせ(飛び散る汗)

そういう意味ではこの機能でこの価格は動物病院専用品としては
まぁまぁかな。
モノとしてはかなり考えられてると思います。
フラットな状態から立体にするという構造で、一括プレスカットにすることで
コスト削減図ったのねと納得。輸送も楽だもんな。


実際の購入価格はサイズと病院によって異なるとは思いますが、
ちなみにちょびはSサイズ¥3000前後でした。


で、肝心のちょびですが、まぁ当然ながら、すさまじくお怒りです犬(怒)
吠えてるし、外そうと全力で戦いましたですよもうやだ〜(悲しい顔)

お耳穴がちょびの耳の位置と合わないので、耳が牛の角状態たらーっ(汗)
気になるみたいで、ぷるぷるしまくり顔(汗)
ちょびの顔の形は標準から外れてるんだな顔(笑)確かに、ビーグルってより
ジャックラッセルな感じだしね、今のちょびたらーっ(汗)
若い頃はちゃーんとビーグルでしたのよ、これでも顔(イヒヒ)
歯周炎で皮下組織と骨やられちゃったし、上の犬歯も1本抜糸。
顔面も左は麻痺があるし、などなどで顔の形が変わっちゃったんだよねもうやだ〜(悲しい顔)

しかーし、傷防止効果としてはもう満点!!!!
スバラシイ!ブラボー!!な感じ。

ぐぅ〜〜〜GoodGoodGoodでございます。


で、2日間、頑張らせてみましたが、神経衰弱状態に陥り、
やはーり、案の定、お決まりの、玉砕。
激しく暴れて、吠えて、寝ないで、ヨレヨレになってしまったのだよ、ちょびもうやだ〜(悲しい顔)
(写真は熟睡中のちょびにそーっと装着して撮影だけしましたです)
明らかに、確実に、目の穴は防げるが、ちょびは衰弱するシロモノたらーっ(汗)
「ストレス与えずに」ってメーカーのHPにはあったけど、ちょびには当てはまらなかったバッド(下向き矢印)


2009年、立派な(?!)アイボわんこになれませんでした顔(泣)


もう仕方ない。
やるだけはやったということで。



ちょびぃ〜〜〜〜。
あんた、マジ、どんだけぇ〜〜〜〜なんじゃい?
どこまで頑固なのか・・・・バッド(下向き矢印)

さすがの執事もあんたにゃ呆れるぞい顔(汗)

まぁ、めげずにしつこく、まずはほっかむりとかスヌードなんかを装着させて
慣らして行こうかと企んでますがね、執事顔(イヒヒ)

yukiline縮小.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
まっこと執事犬は果てしない顔(汗)
誰に似たのか????←自爆な問じゃふらふら 似たもの同士の1人と1匹。。。
ニックネーム 執事 at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

心が揺れること

最近、ついつい立ち止まって見守ってしまう光景がある。

何気なく散歩してるわんこと飼い主さんたち。
運転してると、夕方などはもうわらわらと・・・。

ちょびはもうああやって顔をあげて、尻尾を振って、まっすぐ歩くことはできない。
執事が立ったままリードを握って、自力でがんがんちょびが歩くっていう
当ったり前な散歩はもう執事はちょびとすることはない。


その事実に執事の心は結構ゆれる。

悲しいとも違うし、
切ないとも違うし、
しみじみとも違う。
うらやましいとも違うし、
辛いとも違う。

いろんな感傷が混じった気持ち。


散々、散歩した時間、あったのにね。
散々、拾い食いやられてキレまくったりちっ(怒った顔)
散々、もぅいい加減帰りましょうぜ顔(汗)と毒づいたりしてたんだがね。

もう2度とすることはないっていう事実はそれなりに執事を凹ませてたりする。

散歩するわんこを見る度に、その事実を思わずにはいられなかったりする。

執事は結構欲深い顔(ペロッ)
そう思う。

『い・ま・る』『い・ま・る』と言いながら、
18歳のちょびにぴんぴんしてて欲しいとどっかで思ってる訳だから(苦笑)

そりゃー、無理ってもんだ。ははは。


執事的には長生きしてほしいって欲は一応解脱したつもりで、
いつまでとかじゃなく、ちょびが生きたいだけ生き倒せ!って思ってるんだけど、
(主治医は春を迎えようねっていっつも言うけどもういいっすから顔(イヒヒ)って答えてるし、執事)
そういう想いとは全く別次元で、散歩してぇなぁ〜〜〜とか思っちゃう訳だ。


散歩せにゃならんかった頃には、散々さぼりてーなぁと思ったくせに。



欲深い。執事は欲深い。




そんな執事を尻目にちょびは自主室内散歩なのか
(いや違うな顔(イヒヒ)脳萎縮による徘徊だ顔(ペロッ)
せっせせっせと回ってペタッておりますですよるんるん
ついでに、次々目に穴開けてますですよバッド(下向き矢印)
良くなったと思うとおニューを開けやがるパンチ

とうとう、目玉の中身(なのか?)の水分、ボトボトって出てきちゃったよ顔(泣)
焦って病院行ってきましたです。
両目ともにアロンアルファでくっつけてみたよ、どーせ時間の問題で剥がすだろうケド。
つか、既に剥がしてるケド。頼むから、腐らないでくれ、目玉もうやだ〜(悲しい顔)
麻酔はできないからな、もう絶対たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
聞いてるか!目玉っ。頼んだぞいっ!!!!←おいおいっあせあせ(飛び散る汗)

両目くっつけました.jpg

もう、この穴、この先ずっとの懸案事項になるの間違いなしかともうやだ〜(悲しい顔)
視力なくすとどうしてもやるらしい・・・バッド(下向き矢印)
ちょびスペースすべーてマットで覆って、巨大エンドレスサークル状態なのに
何故に何故に穴が開くのか?????
転んで擦るからだよね、ばっちり。
できる限り眼洗浄して、抗生剤入れて、角膜保護剤入れて、人工涙液入れて
あとはちょびの再生能力次第。
18歳超の再生能力はかなり怪しいケド顔(汗)

若いコなら数日で何とかなることがなんとかならんのよ、スパシニもうやだ〜(悲しい顔)
むむぅ。

でもね、亀の甲より年の功、意外にしぶとかったりもするしね、スパシニ顔(イヒヒ)

だって、ろくに寝ないで徹夜で朝まで歩けるんだからがく〜(落胆した顔)
かなりしぶといGood



これ以上、望むものではない。
そう知りながら、それでも執事は欲深い。

1人と1匹.jpg

yukiline縮小.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
ニックネーム 執事 at 01:49| Comment(8) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

まだまだこれから(だったらいいな。)

おととしのクリスマスイブに執事はその時の想いを綴りました。

あの時にここからはなにかが変わっていくという予感というか、
覚悟を持ったので。

事実、あれから1年、身体的な機能としては確実に低下してゆき、
数値という部分でも悪化してきました。
ですが、予想外に低下のバランスがとれて、心臓は逆に落ち着いて、昨年のように
発作に神経尖らすことなく過ごせたこの1年でした。
勿論、新薬ピモベンダンが非常に上手くちょびに作用してくれたことも大きい。
6月末の口腔内腫瘍の手術の鎮静の後遺症として斜頚が来ましたが、それでも
首が曲がっているというだけで、まぁ脳の著しい低下というのは免れたと
思える術後でした。
歩行もどんどん危なっかしくなってきましたが、それでもちょびの意思で歩けていたし。

それが痙攣発作後、なんとも突然崩れ始めています。

1年前のクリスマスに抱いた、執事なりのこうなるんだろうなという予測が
次々と今、ちょびに起こっています。

斜頚がきつくなり、小円運動が始まり、頭が下がり、視野が狭まり、視力もほぼ無くし・・・。

食器台もここ数年使用してきた高さでは視野に入らず、高さを半分ほどにしました。
コレまでの食器台の前で、お水の器がない!と器の下でぺろぺろしつづけたちょび。

また台が四角だったため、その角に引っかかっては転ぶように。
高さを低くするついでに台は丸いものに変えました。


夜間の照明も引越し以来2年同じようにしてきましたが、今のちょびには明るすぎるらしく、
電球に群がる虫のごとく、照明の前をぐるぐる深夜徘徊するようになりました。
部屋の片隅で。
照明の位置を代え、ちょびスペースの明かりを暗めにした所、深夜徘徊は顕著に
止まりました。


ドライブも段々、ちょびには愉快なものではなくなってきたようで、ケージに
入れられていると『なにしろ嫌です』とわぉん!と訴えるようになりました。

立てない時も、わぉん!と吠えるようになりました。
お留守番させ帰宅すると、吠え続けていたりもするように。

寝ていても、寝心地悪かったりするとわぉん!


脳はなにかが変わったらしく、劇的にスイッチが切り変わったりします。
一旦ONになってしまうと、自分の意思ではOFFできない状態。

また自分の行きたいところには行き着けないというのも顕著です。
なにせまっすぐ歩けないから。
今までも勿論回っていたけど、回りつつも目的地にたどり着くというのが
可能でした。意思があれば有る程度の距離はまっすぐ歩けたし。
今は自分の意思ではまっすぐ歩くということは出来ない状態。

本当に完全異次元で小円運動がキツイ時には2歩回ってはペタるというのを
何時間でも繰り返しています。助けてやらないと吠えつつ・・・。

お薬ボールも認識は出来ますが、執事のところに行くという一歩が踏み出せず、
その場で佇んだまま、ぱくぱくしています。
思い通りに歩けない、踏み出せないのがよく分かります。

とはいえ、それでもご飯台の位置やお薬ボールは執事の手のひらにあるという
習慣はちゃーんと覚えています。

トイレも寝起きは訳分からず、くるくると回ってその場で粗相をしがちですが、
普段はそれなりにトイレシートでできます。
最近またベッドの位置を変えて、ちょびスペースの半分がトイレシーツ敷き詰め、
半分はコルクマットという環境ですが、一応ちゃんとトイレシーツに行きます。
ですが、ちっこ!と思ってから、実際にするまでに時間はかなりかかります。
うろうろしてる内になぜかトイレシーツエリアから外れちゃったりするしね。
反面、寝ているとちっこ!を我慢しちゃうのか、ベッドから立ち上がれずに
あせって立ち上がろうと暴れつつも、間に合わず失敗ということも多いです。

ベッドは防水のおねしょシーツで包んでいます。

こういった行動は本当に波があって、1回も粗相もなく、穏やかに過ごしている日が
あるかと思えば、それこそ何時間もずーっとペタり続け、吠え続け、
排泄全て失敗し、体力の限界を超えても徘徊し続ける日もあります。
いくら寝かしつけても、四肢をばたつかせ、まったく寝られないという日もあります。
そんな日はただ、お付き合いして、マリオカートのコースアウトの時のように
(知ってる?)うぃんうぃん♪ってペタッたら持ち上げるというレスキューを
数秒おきに続けるしかない執事です。


脳の機能低下はお薬があるわけじゃないけど、老犬の定番のメイベットDC、
そして人間界ではメイベットDCの成分と相乗効果を期待されている大豆セリンの投与を
始めてみました。

勿論、食器台や照明のようにちょっとしたことで解消できることも諦めずに
続けていきます。出来る限り、お互い楽に過ごせるように。

漠然と思っていたこうなるだろうなが現実になってみて、愕然とする一方、
あの時の予感が現実になるまでに1年という時間を過ごせたことは本当に驚きです。
執事的予測ではもっと早いハズだったから。

また、今のちょびの様子は見ていると悲しくなることも勿論多いのだけど、
でもたまに何も考えずにぼへぇ〜と眺めていると、これはこれで定めというか
ちょびへの贈り物な時間なのかも?とも思います。

腹毛わふわふ.jpg

ちょびは抑制訓練を入れたコで、本当によくこちらを観察していたコでした。
一切吠えなかったコでした。
人がいる限りはあきらめのいいコでした。(人がいない時をちゃんと狙って
数々の悪行はしでかしたケド)

そのちょびがあるがままでいる様子はインテルのCMじゃないけど
『僕は自由に生きる〜のっ!』なのかな?とも思える。
あのCMの鳥のダンスは執事的LOVEだったりするので、ちょびが目一杯
『僕は自由に生きる〜のっ!!』しちゃってる時に、そんなちょびをチアすべく
踊ってみたりもしている、壊れ始めてる?!執事顔(イヒヒ)

低下って考えると、もう全てが低下で、かなーり悲惨でかなーり悲しい事態だけど、
ちょびの犬生って考えると、これは最後の段階で、ここまで犬生、生き倒せてることは
ビーグルとしては、かなーり稀でかなーり幸運だったりするわけで。

なにせ、ちょびが初めてのスパシニ執事犬だから、この先まだ進化?!するのかも?だけど、
1年前にはもっと早く訪れると覚悟していた事態が先送りできたことは
本当にラッキーだったし(つか執事がビビリすぎだったという説もある?!たらーっ(汗)
でも主治医もここまでやるとはねぇ@@って呆れてるしな。やっぱラッキーなんだろうな)
この1年という時間は本当に嬉しいことばっかりで、執事として、
ちょびに寄り添って、一緒に過ごせた時間だったもの。

自分的執事業を精一杯やりましたって言えるもの!

本当に幸せで笑顔で満足な時間だった。
(そりゃね、現実には泣きたくなる日もぶん投げたくなる日もあったけどね顔(イヒヒ)
これはちょびが頑張ってくれたからだもの。
ちょびが執事にくれたおっきなプレゼント。

そして今、執事のお膝でふにふにぴすぴす言っているちょびは執事に
『ちょびの執事でよかったのぉ』ってしみじみ心底思える時間をくれている。

なにかご用?.jpg

たとえ、そのほかの23時間が『おんどりゃーっ!!』だったとしても、
でもお膝の上のちょびは無二の存在だから、執事にとって。

老犬オタクの執事は探せる限りの老犬の情報を!とかなり膨大な老犬の推移を見てきた中で、
老犬って一度崩れ始めると、堰を切ったように転がる例を数限りなく見てきて
どんなに頑張ってもそれは止めることが出来ないってどこかで思っていた1年前だった。
だけど、しつこく果てしない執事としては、出来ることはする!ってこと
膿まずたゆまず諦めずに続けてきたつもり。

そして、何よりそれに応えてくれ続けたちょびだった。

そもそも寿命が短い犬の、18歳を超えた1日1日というのはかなり貴重な時間なのは
間違いない。

ペタッとペタッの間の2歩だったとしても、それでも立って歩いているということは
かなり貴重なのは間違いない。

だから、これからもめげずに、めげるけど、うぃんうぃん♪ってレスキューし続けようと思う。

23時間、おんどりゃーっ!でも残りの1時間、お膝に乗っけようと思う。

くるくる回るちょびの傍らで、やけくそでも
『せんとり〜の、せんとり〜のせんとり〜の〜♪』って鳥ダンス踊ろうと思う。

やっと脳がOFFして、穏やかに眠るちょびの寝顔を可愛いのぉ〜〜〜と思える限り。

お膝で寝んね.jpg



『さぁ、いよいよです!』第二幕の幕開けです。

いつかこれを読み返し、また新たな想いを記せる日がきっとくるはずです。
1年前には知らなかった、分からなかったたくさんのことを
この1年で知ったし、分かったから。

その日まで、精一杯、執事をこれからも続けようと思います。
ちょびの傍らで。

1年前と変わらず、さぁ行こう!っていう気概は持っていたいと思います。


大きく変わってしまったけれど、でもそれでも、今のちょびは今のちょびなりに
“俺もやるぜ!!”なビーグルちょび(ただし18歳5ヶ月)です。
なんたってしっかりがっつり毎食完食だもん顔(イヒヒ)

この先もその時その時なりの“俺もやるぜ!!”なビーグルちょびであれますように。。。

pawライン.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
脊椎の反り返りやらお口の腫瘍の進行やら、まぁ、イロイロとあるけれど、
ご飯はしっかり喰ってます。そして、まだまだ歩いてます。
御の字です。
「い・ま・る」に食欲旺盛+歩行可能のオプション付きだもんグッド(上向き矢印)
歩行可能には各種“祭り”オプションももれなく付いてくるケド、まぁいっか顔(イヒヒ)
そこは目を瞑ろう、うん顔(ペロッ)
ニックネーム 執事 at 03:12| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

年を送り、年を迎える

日曜日の新月から徐々に月が線を太くしている今週。
その月にひかれ潮も大潮。
月に、潮に、命の営みはちゃんと従うものですね。

次々の旅立ちに自然の理を感じずにはいられません。


そして大晦日の早朝、ちょびは1年以上ぶりに発作を起こし、
腐ってんじゃね?な緊急時用に保管してたニトロのお世話に。
執事かなーり嫌な汗をかきました。
そういや、ちょびも立派な老犬顔(汗)

来るときゃ来ると思い知らされ、脱力した執事は、ひがな1日ちょびと過ごし、
日が暮れてから、ひとっ走り、すいかを買ってきました顔(イヒヒ)
思い残すことなく喰わせとかにゃ!!!と顔(イヒヒ)
執事犬ご飯材料御用達の八百屋ゆえ、るるのことを話すと、
ちょびにはスイカをもう1個、るるにはお花を持って行け!と顔(泣)
ありがたく、頂戴してきました。

ちょびはすいかをたらふく喰う予定。いい正月だの、ちょびるんるん

寝起きにスイカと並べられて訳分かってないちょび顔(笑)
両手にスイカだぜ!!ちょび。
防衛成功したボクサーのような右目は医療用アロンアルファで半分閉じているせい。
これはなんでしたっけ?.jpg


「おっ!!!!!!」
両手にスイカ.jpg
やっとスイカだとわかった模様顔(イヒヒ)
ガン見してます。


とはいえ、ちょび、暴れまくった結果、いろいろやらかしたので、
元旦、朝一から通院決定たらーっ(汗)
初詣ならぬ、初通院。スパシニならではの正月の過ごし方あせあせ(飛び散る汗)

大掃除もせず、大晦日にスイカを買い、元旦は病院と人としておいおいったらーっ(汗)
老犬介護士執事はジンギスカンがっつり喰って、新たな年を迎えました。

頂戴したお花はせめてと年神様を迎えるべく、やっつけながら
ギリギリ年内に活けてみました。
赤い実も金の柳もちょっと気分ではない執事ゆえ、なんだかちょっと寂しいけれど・・・。
思いっきり水が上がってる菊相手に、“ため”なんか全く効かない泣きそうな
仕上がりですが、活けた自分を褒めておこう顔(ペロッ)

       正月お花.jpg

旧年中はたくさんの暖かいエールを頂戴いたしましたこと、
改めてお礼申し上げますとともに、
今年もちょびと執事をよろしくお願いいたします。

yukiline縮小.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


ニックネーム 執事 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする