2008年11月09日

安らかに

少し前に活性炭のコバルジン仲間を募った執事。

そこで名乗りを上げてくださったでん吉ママさま。


ちょびと同じビーグルのでん吉くんのオーナーでした。
るると同じ保護犬だった過去を持つでん吉くんのオーナーでした。


尋常でない異常値をたたき出しながら、既に半年以上、何度となく
病を乗り越えてきたでんちゃん。

なにも食べられないはずの数値なのに、
『それでこそビーグル!』なビーグル魂で、好物を口にしていたでんちゃん。


ちょびと活性炭を半分コしました。
1ヶ月半後にまた半分コしようね!と。


叶わなかった願い。


おかしいだろうよ?っていう信じがたい頑張りをみせるビーグルと
諦めずに、戦う姿勢を貫いた飼い主。

ちょびと執事にとって、本当に心強い、深い共感を抱くでんちゃんとでん吉ママさま。


ちょびより若いビーグルさんに旅立たれるのは、ホントにキツイ。
これって一種の逆縁ですから。
順番違うよ・・・と思わずにはいられません。


逢うこと叶わなかったでんちゃん。

でもね、でん吉ママさまから伺ったでんちゃんの話の数々、
そしてでんちゃんへの想い。
送っていただいた愛されオーラ全開なでんちゃんの写真。



執事、とってもよーく分かるんだ。
執事も同じだから。ちょびも同じだから。


でんちゃん、あなたのビーグル魂、執事、大好きです。

体はきつかっただろうに、生きるということにただひたむきであった
でんちゃんのこと、
でんちゃんを愛しんで愛しんで愛しんだでん吉ママとパパとの日々を
執事、忘れません。

でんちゃんとでん吉ママと出会えたこと、ホントに嬉しかったから。



寂しいけれど、悲しいけれど、
ちょびとるるとお見送りします。


よく頑張ったね。

さすがビーグル!それでこそビーグル!

定めを全うしたでんちゃんに
生き抜いたでんちゃんに
心から敬意を。



いってらっしゃい。


でんちゃん.JPG


ニックネーム 執事 at 17:41| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする