2008年10月06日

募る!コバルジン仲間

ちょびさん、現在、便秘傾向ながらなんとか活性炭を継続中。

執事的、第一選択は医薬品のコバルジン。
とはいえ、便秘傾向ゆえ、サプリ扱いのネフガードと併用しつつ
なんとか継続しています。

で、このコバルジン(動物用医薬品)は人間用医薬品のクレメジンと全く
同じもの。
人間の腎不全の治療にも使われています。
人間薬では後発品(ジェネリック)のメルクメジンもあります。
ですがある実験では効果に差があるという説もたらーっ(汗)

当然ながらサプリ扱いのネフガードとコバルジンにも効果に差があるという説もございます。

この効果の差、実際服用しているコの例では
コバルジンの方が優位という説も、ネフガードの方が優位という説も
どちらもございます。

効果だけでなくお値段にも差がダッシュ(走り出すさま)
ちょび体重でコバルジンは楽天最安値で1日¥200弱バッド(下向き矢印)
ネフガードは同じく楽天最安値で1日¥100弱。
お値段が約倍っす顔(泣)

そんな事情で犬の場合には腎不全で活性炭というと『ネフガード』がもっともメジャー
なのかも?


そんななかでも執事的第一選択はコバルジン。
ネフガードはご飯もうんも真っ黒になってしまうのですよぉ顔(泣)
ご飯はまぁ見た目の問題とはいえ(すごーくまずそうなシロモノにはなるけどあせあせ(飛び散る汗)
うんの色の変化がわからなくなってしまうのはかなり困る執事なのです顔(汗)
ゆえにコバルジンにこだわっております。


腎不全のコ(犬・猫問わず)を飼っている方で、執事同様、コバルジンが第一選択という方
いらっしゃいませんか???

現在、なんとか価格を抑える方法を調査中の執事。
しかし、必須条件として大量購入という条件がネックになっています。
活性炭はそのまま一生継続なので、もしも執事同様、
コバルジンを第一選択にしている飼い主さんが集まれば
共同購入できるかも・・・と夢見る執事です。

もし、興味ありという飼い主さんいらっしゃいましたら、コメント欄にメールアドレスを
ご記入の上、ご連絡いただけませんか?
メールアドレスは表示されませんので、執事にしかわかりません。
執事からご連絡させていただきます。

ちょびより体重のあるコなんかはもっと費用が掛かる訳ですから、いくらかでも
安くとお思いの方いらしたら、ぜひお待ちしております。


塵も積もれば・・・なお犬様費用たらーっ(汗)

仲間が集まれたらと思っている執事です。

pawライン.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
ニックネーム 執事 at 12:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする