2008年06月30日

『アタシもやるぜっ!!』なちょびの執事

先日来、お夜食、食べられなくなったちょびさん。。。


水分の多い、どろどろご飯の感触が嫌なのか
先日の目の傷でとうとうほとんど視力を失くした右目のせいなのか
ドライは食べられるものの、
どうしても、やっぱり、はてしなく、しつこく気になっていた執事。

食べ方もちょっとおかしい顔(泣)

口の中に何かが触れると『うひっ』って感じで反応する時がある。
ご飯の後に口の周りを拭く際にも、今まで以上に拒否る時がある。




ベッドやマットに何かの染みがあるのに気づき、
なんだ?どこだ?と浸出液の出る傷を探していた。

でも、そんな傷はどこにもなく、昨日、お手手にもその液が乾いて
こびり付いているのを発見し、口だ!!涎だ!!!とやっと気づいた執事。

この18年近く、一切なかったのに、
寝ている間に涎を垂らすようになったここ10日程。





もうご存知の通り、口の中は絶対に絶対に見せてはくれないちょび犬(怒)

なんとか見ようと、熟睡狙って無理やりトライしてみていたが、

怒り狂って、チアノーゼ起こされた顔(泣)

仕方なく、抱っこしてはあくびしてくれるチャンスをしつこく狙っていた。
(でついでに動画撮影してた顔(イヒヒ)


とうとう見えた。


左の上あごに肉腫顔(泣)親指の先大の肉腫。。。


やっぱり・・・。

そう来るか・・・。



ちょびは麻酔はもう、命に関わる出血があり、緊急手術が必要というレベルでないと
麻酔のリスクのほうが高い状態の心臓。


切除したい。
QOL考えたら、このまま肉腫があることも、ましてやそれが大きくなることなんか
絶対に避けたい執事。


でも、現実には麻酔はできないだろう。。。
分かってる。
覚悟はしてる。
でも・・・。




執事1人ではどう頑張っても見せてはくれない口の中。

病院に助手の先生と看護士さんいる日を狙って、3人がかりで抑えつけて
チアノーゼ予防の酸素吸入しつつ、診察してもらう手配をしました。




なんなのかは知っておきたい。
そしてこれからどうなるのかは知っておきたい。


なぜなら、執事は何があっても、できることははてしなくやりたいから。
『してやりたい』んじゃなくって、執事が『したい』から。


大きくなるなら、どうやってご飯を工夫するか準備したい。
はてしなくしつこく準備したい。

そして、どんな形であろうと、精一杯、ちょびが『うまいっ!!』って
喜んでくれるご飯を用意したい。


肉腫自体はどうしようもなくても、それに付随するちょびの不快や痛みや不自由は
執事がなんとかしたい。なんとかする。はてしなくする。

それしか執事に出来ることはないから。



ちょび、ごめんなさい。

執事は二兎を追った。
で、一兎を得た。
『一兎を得ず』という教えを強引に覆して、一兎を得た。

そのせいで一兎の異変に気づくのが遅れた。

それが事実だ。

執事の不足で、傲慢で、わがままで、あなたをこういう目に合わせた。

ごめんなさい。

だけど、執事は諦めないから。

それでも出来ることはあると思っているから。

気づくのが遅れたけど、起きてた事は執事がどう足掻いたって、
起きてた事だった。

あなたの執事は私しかいないこと重々分かってて、それでも執事は二兎を追った。


なるべくしてなった、起こるべくして起こったことだ。


分かってる。
だから、だけど、ごめんなさい。


どうして、アタシじゃないんだろう。。。
どうしてちょびなんだろう。。。


ごめんなさい。


でも執事は『やるぜっ!!』。
ちょびが『やるぜっ!!』と生きてくれる限り、
執事も、ちょびの執事として、ちょびに負けないように『やるぜっ!!』


ニックネーム 執事 at 10:45| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろあるけど、『やるぜっ!!』なちょび

ちょびさん、

お夜食を食べなくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)


えっとですね、食欲はあるんです。
朝食や昼食、夕食はしっかり食べてますんでGood

どうやら、深夜は脳が寝ちまうらしい顔(汗)


匂いはくんくんするんだけど、匂う→旨そう→食べようという回路が
繋がらない模様。

だから口が動かない。食べる気はあるのに食べられない。

ここ半月ほど、食いつきは悪くなってきていて、ふりかけなんかで匂いをつけて
なんとか食べさせてたんだけど、とうとう、各種ふりかけ
(青海苔・フリーズドライ納豆・白ゴマなど挽きまくった自家製)を次々すべてかけても
駄目になっちゃった顔(泣)

で、致し方なく、執事的には非常に納得いかないが、市販のふりかけ類を導入。
最後は100%手作りご飯って決意して、生肉(膵炎で却下)とかいろいろ
研究してきたのに、そうくるか?ダッシュ(走り出すさま)
きっとケミカルなゼリーとかもがっつくんだろうな、こやつたらーっ(汗)
うきーっ!!!!




数日はイケテタけど、それも駄目。ふりかけ単体で手からならがっつくのに、
フードにかけると
『食べられません』なちょび犬(泣)

じゃ、手からなら食べるかも?とふやかしフードを手のひらに乗せてあげてみたけど
やっぱり『食べられません』なちょび犬(泣)

もしかすると、口の中が痛いのかも。なにせ歯茎穴あきわんこなので、
そこにご飯が触れるのが嫌とか、
目が見えなくなってきてるからご飯の感触が怖いとか
いろいろ理由は有りそうふらふら

で、ドサクサにまぎれて、やけくそぎみながら、ドライフードをそのまま
手のひらに乗っけてあげてみた執事顔(イヒヒ)


       食べましたClap


なんだかね顔(イヒヒ) がっついてるし顔(笑)
しかもドライ食べたのに、残したふやかしフードもしつこく匂ってるし顔(イヒヒ)

いいぞぉ!ちょび!!顔(イヒヒ)その調子じゃっ!!!


今後、夜食はドライに決定Goodドライ単体に反応しなくなったら、
ドライにふりかけまぶそうっと顔(イヒヒ)


そうそう、お薬ボールも大きさが今のちょびにはでかすぎになった模様。

なんと前のご飯の時に与えたお薬ボールが、次のご飯食べてる最中に
ボロっとそのまま口から出てきたよたらーっ(汗)
執事、大汗。やばやばっ。

歯茎の穴にでも入ってたのかしらん???おまえはリスか?!

今までずーっとパチンコ玉サイズだったお薬ボールですが、今後はBB弾サイズ
(分かるかな?うーんとマチ針の玉サイズ?)に変更決定。
で、その分3個から5個に増量。

ちょびさん、得したの顔(イヒヒ) パンが増えるよるんるん


で、天気も悪いし、呼吸が落ち着かず、脈拍は高めな今週末のちょび。
脈拍150で、ニトロのお世話になってますたらーっ(汗)
はぁはぁ言いつつ、せっせと歩いてる顔(汗)


元気です。←微妙におかしいがたらーっ(汗) 

体がガタきてるのはもう年だから仕方ないじゃない?
でも、それにめげずに楽しく生きてられるなら、それって立派な
『元気』だと思うんだよね、執事顔(笑)
執事的には大満足だからさ、それで手(チョキ)





ね?


で、抱っこで寝んねから目覚めるちょび。



目が覚めた途端、暴れるしあせあせ(飛び散る汗)
いやぁ、我が犬ながら、はてしないねぇ〜〜〜顔(イヒヒ)

さてさて何処までいくのやら、ちょびさん。

お供しますよ、執事は。
はてしなくしつこく顔(笑)


いけいけっ!ちょび!!
それでこそ、執事犬じゃっ。

inubisline.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 執事の手に乗っているモノは『美味しい』と刷り込んでおいて
助かりました顔(ペロッ)
ニックネーム 執事 at 03:09| Comment(11) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ちょびの執事に戻ります

きりしまくんの無事保護を本当に沢山の方が待っていて下さったこと、
改めて実感している執事です。

沢山のコメント、ありがとうございます。

保護後、協力各所へのご報告と御礼の連絡をする中でも
沢山の方が待っていて下さったことを知り、
胸が熱くなりました。


本来ですと、『保護』というのでしょうが、今回は正に『捕獲』。
『捕獲』して『保護』したというのが正しいかと執事は感じています。






昨日、メンバーと共に現場からきりしまくんを捕獲成功したサークルを撤去し、
捕獲機も引き上げて参りました。


週明けに現場の鍵と捕獲機を返却し、今回の捜索作業は全て終了となります。



慣れ親しんだ現場のサークル(苦笑)

きりしまサークルブログ分.jpg

そして、現場に残ったきりしまくんの足跡

きりしま足跡.jpg



今はもうありません。

きりしまサークル撤去.jpg



ここで過ごした72日間はこちらで少しずつ綴ってゆきたいと思います。


このブログはちょびとちょびの執事ののほほぉんな日常生活の記録ですし、
これからも変わらずにそうありたいと思っています。


ちょびは元気です。

ひな鳥?.jpg

なんだか巣立ちに失敗した、まだ羽の生えてないひな鳥みたいっすけど顔(汗)






マグロ満喫したちょび顔(イヒヒ)

ちょびの正気を保つ為(ホントか?!)非常にハイテンションで
執事が喋り続けてます顔(汗)
音声にお気をつけ下さい!!
そしてスイッチ切り忘れて最後にお見苦しい場面が写ってますがあせあせ(飛び散る汗)

でも、ちょびは動いてます顔(ペロッ)

腕枕で寝る.jpg

腕枕やら


抱っこで寝んね.jpg

抱っこも満喫中っす犬(笑)


inubisline.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ皆様のコメント、本当にありがたく頂戴しました。
ちょびブログではモノを言いたくないという執事のわがままで、
こちらでのレスは控えさせていただきます。
ゴメンなさい。顛末記の方に転載して、レスさせて戴きます。
ニックネーム 執事 at 04:51| Comment(16) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

願いが叶った執事 〜きりしまくん捕獲成功〜

お待たせいたしました。

ついにこの日が参りました。

執事予告どおり、『喜びの舞』を躍らせて頂きました。



皆様が心配し、見守り、祈り続けて下さったきりしまくんですが、
昨夜(18日00時40分)無事保護いたしました。

きりしま捕獲(22).JPG

きりしまくんが入っているケージ、見覚えある方もいらっしゃるかも顔(イヒヒ)
ちょびがパピー時代に愛用していたものが
17年の月日を経て、大分ボロってましたがあせあせ(飛び散る汗) お役に立ちましたです顔(笑)
きりしまくんにはちょっと窮屈そうですがたらーっ(汗)



きりしまくんが迷子になって78日。
執事が捜索の為に現地に通うこと、72日。


1日に2度3度と足を運んだ日もあります。
かかったガソリン代だけでもウン万あせあせ(飛び散る汗)


実は執事、4月下旬の時点で、飼い主さん・保護主さんとは離れ、自分独自で捜索を
行い始めました。
飼い主さん・保護主さんが現場にほとんどいらっしゃらず、現場の捜索メンバー達からの
報告も提案も捜索に生かされず、その時点で、現場に設置されていた小型捕獲機には
一切、全く近寄らないきりしまくんを日々見ていた執事はこのままではいつまで経っても
捕獲できないと判断しました。
また、宅急便や新聞配達などに協力要請をしてもいいですか?と
許可を求めましたが、飼い主さんの電話番号という個人情報が載っているという理由で、
許可は戴けませんでした。
その時点で、保護主さんに今後は執事が出来る事を出来る方法で、執事の電話番号を
用いて、捜索を続けますと宣言しました。


網で捕獲できないかと考え、大型魚を獲っているプロの漁師さんを探し、
協力をお願いしたり、
箱罠とよばれる猪を捕獲する大型捕獲機を借りられないかと現役の猪猟師さんを
探し、協力をお願いしたり、
麻酔銃を使えないかと狩猟資格をもつ獣医を探したりと
ありとあらゆる手段を探りました。

いずれも、公園という場所がネックになって、実現不可能でした。
狩猟許可のない場所では行えないのです。

多くの方が提案してくださった睡眠薬も、猫が食べてしまった場合、即死する為、
餌に混ぜ込むことが不可能でした。
狩猟法や動物愛護法がネックでした。

そんな中、飼い主さん・保護主さんと袂を別けた執事と同じ想いを抱いていた
捜索初期からのメンバー3名が引き続き一緒に協力して下さり、
大事な仲間になって下さいました。
GW明けからはさらに心強い助っ人メンバーを得て、
またメンバーの都合のつかない日をフォローして下さる方にも
助けて戴きながら、きりしまくんとは見ず知らずの
合計6名の一犬飼い主だけで、協力し捜索を続けてきました。

なにしろ警戒の強いきりしまくんゆえ、多数の人が入れ替わり立ち代りが
全く通用しませんでした。一旦警戒すると数日は姿を現さないほどたらーっ(汗)
それゆえ、毎日通える人しか近寄れない、
言い換えれば、毎日通ったメンバーは数メートルまでは捕まえるぞ!オーラーを
発しなければ近寄れるという状態だったため、新規メンバーを募ることを
断念しました。
また非常に暗い現場ゆえ、目撃経験の少ない人ですと遠目では
猫と見間違う危険も多かったのです。
なにしろ結構大きな猫さんも多く、慣れている執事でもきりしまくん?!と
思えることが度々でした。


保健所・市役所・警察に執事が捜索責任者として届出をだし、
許可を貰い、プール内に立ち入りが可能になりました。
そこで、保健所から最初に設置したものより大型の捕獲機を借りましたが、
それでもうまく行かず、とうとう、1.5坪の大型屋外サークルを自腹購入し、
飛び出し防止のメッシュのネットを15M張り巡らして、
目立たないように黒いロープを扉に結び、
そのロープを握り締め、毎晩2人体制で、メンバー3名が交代で
蚤やら蚊やらねずみやら酔っ払いに襲撃されつつ、防犯ブザーを下げて、
植え込みに隠れて毎晩11時から4時まで張り込み、
日によっては5時6時まで捜索を続けてきました。

目撃情報が入ると即、ちょびを抱えて現場に向かい、聞き込みをし、
きりしまくんの様子を確かめつつ。

そうやって、生存確認をしつつ、週に数日しかサークルには現れない、
やもすると週に1回来ればいいほうだったりする中、
諦めずに地道にいつか来るチャンスを信じて、張り込みを続けました。


そのサークルには毎日メンバーのバッハままが牛肉を中華なべに溢れるほどの量、
匂いがたつようにこんがりグリルした後に、
少量の無塩バターでさらに匂い付けしたものを
高栄養のドライフードと混ぜた餌を大量に毎晩用意してくれました。

また、バッハままはサークルに誘導する為に、真っ暗な無人のプールに深夜
きりしまくんが現れる方向から、点々とおびき肉を置き、
肉を猫に食べられても匂いが残るように、塊肉でグリグリと匂いを
つけるという非常に手間のかかる作業を毎晩続けてくれました。

何故、こんなに餌がいるの??とお思いになるでしょう。。。

現場の公園には野良猫が20匹以上おり、彼らが大挙して食べてしまうのです顔(汗)

執事、10kg以上牛肉買いましたからあせあせ(飛び散る汗)


毎晩、毎晩、現れるのは猫ばかり。

きりしまくんは猫や見張りがいると、警戒してなかなか入ってはくれませんでした顔(泣)
どんなに植え込みに隠れていても、気配を察知するのです。
しかも公園の猫に餌を大量に置いて行く人が複数おり、その猫餌をたらふく
食べてしまうきりしまくんたらーっ(汗)
お腹一杯になってしまうと、サークルには寄り付いてくれませんでした。

執事は毎日餌を定期的に与えている方、複数にご協力をお願いし、
きりしまくん捜索時間の数時間前に猫には餌を与えていただくようにし、
さらに、サークル内にきりしまくんおびき寄せ餌を入れる前には
メンバーが公園内を巡回し、余分な猫餌は撤去し、
こちらで用意した、肉系の猫餌を与えるという作業もいたしました。
なんとかサークルに来ないようにすべく。

なんで、犬捕獲するのに、猫に餌やるんだよ顔(汗)とほほと言いつつ。

それでもなかなか現れてはくれないきりしまくんもうやだ〜(悲しい顔)
そして毎晩、しっかりがっつり肉を食べに来る猫さん達・・・。
挙句の果てには、猫アレルギーの執事に何故か懐いて、毎晩にゃーにゃー
鳴きながら、じっと気配を消して張り込む執事に擦り寄ってくる猫まで現れる始末たらーっ(汗)
執事の努力は水の泡だよ・・・。

日々、きりしまくんとの知恵比べで
素人のメンバー皆で知恵を出し合い、6名それぞれ役割分担しつつ、
一致団結して、工夫をし続けて参りました。
日々やり取りしたメールの総数、500通以上、電話代はメンバーみな
1ヶ月万単位です。


実は今週いっぱいでプール開き準備の為に、サークル撤去を市から
通達されており、今週で捕獲成功しなければ、今度は
近くの小学校にお願いして、捕獲機置かせてもらえないかと準備を進めていた最中に
昨夜、捕獲成功いたしました。最後の最後、ギリギリのタイミングで。


『捕まえるまで、諦めない!』という強い決意を共有するメンバー6名の想いと
全国で見守り、祈ってくださった皆さんの願いがやっと叶いました。


本当に、長い間、ありがとうございました。
心から、深く感謝申し上げます。


皆さんが見守って下さっていることはメンバーの大きな励みでした。

皆さんの分、私達が頑張らねばと支えにして参りました。
どれだけ、心強かったことか・・・。

本当にありがとうございました。


この78日間の顛末記は近く、場所を別に設けて、メンバーみんなで
皆様にご報告したいと考えております。

どうか詳細は今しばらくお待ち戴けたらと思います。

保護したとはいえ、まだ後始末が残っております。
その作業を終えました後、70日以上の寝不足を解消すべく、
たっぷり寝かせて戴きました暁には
皆様にご報告したいと思っております。



どうか、皆様、コレでオシマイではなく、
きりしまくんの今後も見守って頂けますように
執事、心からお願い申し上げます。


なにはともあれ、きりしまくんは無事です。
そして、何処でなにを食べていたのか、しっかり太っておりますあせあせ(飛び散る汗)
猫餌喰いすぎか?!
一時は痩せてしまい、非常に心配したのですが、ここ半月ほどで
どこかで大量の餌をゲットしていたとしか思えない太り様顔(汗)


きりしま捕獲ケージイン.JPG

捕獲成功して、メンバー皆で苦笑いたしました。


皆様、本当にありがとうございました。
捜索メンバーの一人として、心からお礼申し上げます。



最後に、誰より頑張ったのはきりしまくんです。

たった1匹、非常に警戒心の強い、人に慣れていない身で、
土地勘もない中、頑張り続けたきりしまくんが一番苦労したと執事は想っています。
もちろん、憧れ続けた自由の身。
思いっきり楽しそうに公園内を走るきりしまくんの姿を何回も目撃しましたたらーっ(汗)
メンバーは公園内の広場を『きりしまドッグラン』と呼んでいたほど顔(笑)

でも、78日間、楽しいことばかりではなかったはずです。
先週はメンバーの目の前で、悪質な人に爆竹を投げつけられたきりしまくん。
週末には思いっきり、打ち上げ花火やロケット花火をガンガンやられました。
即、警察に連絡し、止めさせて戴きましたが、それでも20分近くきりしまくん
行動範囲で花火の音と鼻をつく火薬の匂いが漂いました。
それ以外にも、たくさんの恐怖や不安も味わったのは間違いありません。




きりしまくん、よく頑張った!偉かったね。。。

もう大丈夫。人の保護の下、ゆっくりお休みなさい。
本当によく頑張った。


生きててくれてありがとう。
あなたと逢って72日。
今日、初めてあなたに触れられて、執事、本当に嬉しかったよ。

ありがとう。

幸せになろうね。執事もメンバーもそして全国の見守って下さった方々も
みんな応援してるから。
みんなの力を少しずつ借りて、きりしまくん、
あなたのこれからが幸せなものになるように頑張るから、執事。

あなたに約束する。

inubisline.gif

沢山のコメント、本当にありがとうございました。
レスはコチラでさせて頂きました。
ニックネーム 執事 at 05:49| Comment(30) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

ちょび取り扱い説明書 〜やっちまってる執事〜

        ーちょびさんの取扱説明書ー

ちょびさんをご使用する際には以下のことに気を付けて下さい。

*女性を近づけてはいけません。

→別に今や、女性だろうが、男性だろうが、幼かろうが、年寄りだろうが
ちょび的にはどうでもいいっすという態度を一環してとっておりますので
これは当たってない気がするぜバッド(下向き矢印)


*ごくまれに、数秒間ほど反応がなくなることがありますが、仕様です。

→『ごくまれに』じゃなく、『至極、日常的に』反応ないっすから顔(イヒヒ)
そうそう、それが『ちょび仕様』っすGood


*風呂場では使用しないで下さい。

→これはマジ。風呂場で使用すると、気持ちよくって、逝っちゃう可能性大だからね顔(汗)
主治医から『絶対に駄目ぇーーー!!!!』ともう2年近く前からDrストップっす顔(ペロッ)

--------------------------------------------------------------------------
また、ちょびさんを以下の場所でご使用にならないよう気を付けて下さい。

*人気の無いところ

→ヤバイよぉ。人気の無いところに置いておくと、踏み踏み祭り開催するもん顔(イヒヒ)
なかなか壮観なお部屋にしなさるもん、ちょび顔(イヒヒ)
強力大型消臭機がターボで頑張っても、負けるもん顔(イヒヒ)

---------------------------------------------------------------------------
ちょびさんが故障かな?と思われる場合は以下のことを試してみて下さい。

*ネコを与えてみて下さい。

→昔はね、ネコ与えたら、全力疾走で逃走した過去もありますしね顔(汗)
最近は『ほら、猫さんだよ!』って教えてあげても『別にどうでもいい犬(怒)』って
シカトしてるよふらふら


それでもちょびさんが正常に動作しない場合は。

*…。

→おいおいっ。打つ手なしってか?!
うーんとね、マグロとかスイカを手のひらに乗っけて、
ひたすら『ちょびぃ〜〜〜!!!!オイシイ、オイシイだよぉーーーっ!!!!』って
テンションあげて騒ぐと、『仕方ねぇなぁ〜〜〜』って起きてくれるよ手(チョキ)
相当ハイテンションで頑張らないと、シカトされるけどね顔(汗)


この取説でちょびを飼うのは無理っすね顔(イヒヒ)
説明不十分だわ顔(ペロッ)


取り扱い説明書メーカーより
---------------------------------------------------------------------------

頑張ってます、ちょび。
一気に落ちた体重も、100g戻して、立ち上がりの失敗はなくなり、
正気の時間も増えてるし、
先月末の血液検査では肝臓値はここ1年で最も低い異常値だったし、
膵炎の数値も発症以来の最低異常値Good

でもほとんど寝てるし、相変わらず固形物は食べられないし、右には進めない。

でもでも、起きてる時は『やる気』だし、マッシャーで潰せば自力で(秘かに執事が補助すれば)
なんでも食べるし、食べる量も減らないし、下痢も嘔吐もなし犬(笑)
むしろ、潰している分、消化によいらしく、1日1回素敵なブツを製造してるし、
左に左にずんずん進んでるし、絶好調っす顔(イヒヒ)



やるのぉ、ちょび。

真面目にあっぱれだわ、あんたってば目


で、もう1つ。たりないものうらないを。

ギャグセンス 40人
歩幅     38人
努力     22人

だそうです顔(汗)

ちょびにギャグセンスあったら、まぁ楽しそうだけど顔(イヒヒ)
歩幅は足りません、確かに・・・。
でもさ、努力ってどうよ?!

執事的には充分頑張ってると思うのよね、ここん所のちょびさんは。
断固抗議!!

一昨日はちょっとゆるめなブツを製造され、執事うきゃーっとなりましたが、
サツマイモのたたき(スィートポテトともいう顔(イヒヒ))をご飯に入れて
プチ絶食でご飯とご飯の間隔をあけつつ、様子を見ていたところ、回復しましたですGood


なにせ、ちょびは本当に完璧ブツ製造犬なので、ちょっとゆるめでも
執事的には超ビビリます顔(汗)

しかも連続で続くという経験が過去にないので、もうドキドキですあせあせ(飛び散る汗)
下痢は本当に体力を奪うので、真面目に、絶対に『嫌ぁ〜〜〜〜〜っ!!』なのです、執事顔(泣)

今回も単発で済んでほっとしておりますです。
とはいえ、折角戻した体重をまた減らしましたが顔(汗)
1歩進んで2歩下がってますあせあせ(飛び散る汗)



そして今日、なんか歩き方がオカシイので、よーくいじくり倒して見てみたら、
後脚の肉球の側面に傷が@@

うぉーーーっ!!!!

どうやら、ペットシーツを留めるために使っている金属のクリップで
切った模様顔(泣)

うぅもうやだ〜(悲しい顔)

プラのフラットなクリップを明日調達してくるわ、執事。
ちょび、ごめんよぉ。。。
危ないかなぁ〜そろそろぉ〜〜と思いつつ、放置していた執事が悪い。

直るまで、イソジンでせっせと消毒するから、執事。
だから、頼むから踏み踏み祭りはしばらく自粛してくれ!ちょびあせあせ(飛び散る汗)
さっさと片付けない執事が悪いんだよね、うん。確かに、その通りだ顔(泣)



そしてそして、なんだか白っぽい目やに。
しかもいつもは大して嫌がらないのに、ぬらしたカット綿でその目やにを
ふき取ろうとするとすんごく嫌がる顔(汗)

で、しげしげと見てみたら目玉の中央がなにやら赤くなってるがく〜(落胆した顔)


はい。角膜に傷つけましたもうやだ〜(悲しい顔)
細菌感染起こしてます。
このまま、進むと、目玉に穴開いちゃいます顔(泣)

麻酔をして傷ついた角膜を除去して縫い込むという最終手段が使えないちょび。

なんとしても、目薬3種(抗生剤・角膜障害治療剤・保湿剤)を2時間おきに
つけまくって、直さねばなりません。

今回は執事は真面目に闘います。
ちょびが泣こうが喚こうが、押え付けてでも、目薬差します。


本当に、ゴメン、ちょび。
責任持って、直すから、許してくれ、ちょび。
すまんたらーっ(汗)

ちょび日常 寛ぐ.jpg
寛いでいると・・・

ちょび日常 ひっくり返される.jpg
馬鹿執事がひっくり返したり。。。

ちょび日常 抱かれる.jpg
抱いたりしやがるので、非常に迷惑です byちょび。


inubisline.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 気をつけてきた目の傷だったのに、やっちゃった顔(泣)
非常に非常に、凹んでいる執事。頑張って直さなきゃね。
ちょび、痛い思いさせて、すまんたらーっ(汗)
ニックネーム 執事 at 21:06| Comment(14) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする