2008年05月16日

迷子札の薦め −執事とちょびの場合ー

『元気なコなら、首輪に下げるのは簡単な事です。
カニ冠(フック形式)や丸冠(丸い輪)では外れてしまう場合もあります。

どうせつけるなら、しっかりガッシリ付けたって下さい。
室内でも24時間付けっぱなしにしてあげて下さい。
お家から逃走だって有りえます。
逃走中に外れないように、大事な迷子札落とさないように、
どうか、どうぞ、大事な相棒を守って下さい。

守ってやれるのは人しかいないんです。
お願いです。。。』


↑↑と前回書いた執事。

これを読んで下さった、ポチ子さん
(ちょびと同じガッシリビーグルるくおくんのオーナーです)が
早速、るくおくんに迷子札を買ったと記事をUPして下さいました。


ところが、なんと翌日には無くなったそうでふらふら

ポチ子さんの日記のコメントから、迷子札をつけようとして色々
苦労なさっている方が多いと知りました。

つけるのは簡単でも、問題は落として失くしてしまうことだと知った執事。

落として失くなってしまっては迷子札にはなりませんもんね顔(汗)
『迷子札が迷子』って笑えないバッド(下向き矢印)

ちなみに今、ちょびがつけている情報量が多く入れられるものはコチラで購入。
今は太いヘアゴム(でも赤顔(イヒヒ))を穴に直接通して結んで固定し、
更に首から下げています。
ちょびは首が弱っているので、首輪は禁止なので、苦肉の策。
(↓のサイトでこのヘアゴム方式は首輪が出来ない猫さんに向いていると知りました。
みんな考えることは同じなんだなぁって思いました)


           迷子札.jpg

         全ての写真で秘かに写ってます顔(イヒヒ)


昨年まではグログランの厚手の丈夫なリボン(これも赤顔(イヒヒ))を穴に直接通して
一度シッカリ結んだ上で首から下げていました。
           
            迷子札リボン.jpg
                Photo by Shigeru Yuyama

ちなみにちょびの初代のドッグタグ(10年以上前にイギリスで購入)は
硬い二重リングで首輪に通してにつけて下げていましたが、
一度も取れたことはありませんでした。
実物はコチラ
        

市販のものを落とした、失くしたという方に執事的おススメはコチラ
価格もお安いですし、付け方の工夫は必見です!
これから購入しようかな?という方はぜひご覧になって見て下さい。



nametagburnerl.jpg


             ↑↑こんな活動もありました。

迷子札を扱っているお店のリンクも豊富です!
刺繍入りのカラーやハーネスなどを扱う店も沢山あるしグッド(上向き矢印)
執事も更なる強化にポチっといきますです顔(イヒヒ)
お値段もお手軽なものが色々揃ってます。感動!!


迷子札をつけていないと、保護を躊躇う場合もあると知り、執事、目からウロコでした。
(飼い主探しが難航するのは確実だし、
飼い主が見つからなかった場合、自分が引き取る覚悟がいるから)

迷子を見て見ぬフリせざるを得ないんですねぇ。。。確かになぁ。。。

ウチのコを積極的に保護してもらう為にも、ぜひ!迷子札っす!
なにせ、ビーグルさんはおやつあれば、大抵の人に付いて来ますから
保護はしてもらいやすい犬種と言えるはず顔(イヒヒ)


ちなみにちょびさんのドッグタグ、初代は名前と電話のみでした。

今付けているシニアバージョンには実は引越しを機に
誕生日と犬種を追加して作り直したものです。

『動物のお医者さん』であどけない顔の歯がないコを保護した公輝(ハムテル)が
てっきり顔に騙されて仔犬と信じていたら
実は老犬だったという笑えない話を読んでいた執事は、
『ちょびが爺ぃになったら、同じ事起こるかも・・・顔(汗)』と17年前から思っていました。

案の定、みるくてぃ〜になって以降もレモンカラーと勘違いして、更にちょびは
一般人のビーグルのイメージする大きさより小さいので、
結構な確率で、犬を飼っている人にも『仔犬?』と聞かれるのですたらーっ(汗)
あり得ない・・・・顔(汗)

『こりゃ、洒落にならんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)』と思い、誕生日を入れました。

またビーグル飼っている方でも、マズルが細いちょびは
『ビーグル?!ですよね???』と尋ねられることも多い微妙な見た目なので、
犬種も入れました。
保健所や警察など、犬種が分らず、
問い合わせと保護の情報が行き違うことも多い
と聞いていたからです。

どうか、必要な情報をきちんと入れて、しっかりガッチリ迷子札を!!

見た目も大事ですが、こと迷子札に関しては機能が最優先!と執事は思っています。
とは言いつつ、執事はやっぱり『赤』にこだわる&価格にもこだわるので
↑の選択となりました。

¥1000で身元が分るなら、執事は安いと思います。
なにせ、ちょびは喋れませんから。。。。


inubisline.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へちょびは一度執事の庇護から離れたら、生きてはいけないコです。
だからこそ、ココまで執事はビビるのです。そもそも薬の効果が8時間しか持たないのです。
ちょび的には今でも、お外願望が非常に強いので、きっとチャンスがあれば、
1人で外出もやってのけるハズと執事はちょびを全く信用してませんたらーっ(汗)
執事家はそんなに居心地、悪いんかい!!パンチ とほほ・・・・。
ニックネーム 執事 at 13:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする