2007年12月24日

さぁ、いよいよです!

先日の捻挫以来、捻挫そのものはそれほど気にはならないのですが、
全身状態が悪化して来ている事を認識せざるを得ない状態のちょび。

まず顕著なのは、自力の立ち上がりの成功率の低下。
これは以前から勿論調子のいい日・悪い日があったのですが、
調子のいい日の調子のよさが段違いに低下しています。
当然ながら、調子の悪い日の調子の悪さも低下。全体的に老化(悪化)が進みました。
マッサージ&リハビリは続けていても、関節のこわばりは四肢全部に来ています。

また、この所、下痢はないとはいえ、排泄も微妙に変化。これまで実に規則正しく
ほぼ同じ量のほぼ完璧な堅さ・色のうんを日々製造してきたちょびなので、
「さては未消化か?!」と日々、うんを撤去時には潰して見る消化具合のチェックを
怠らないようにして、食事も量と内容を一定にし、日替わり追加も
中止して見守っていました。
未消化こそないものの、時間も朝晩、食後に1回ずつの計2回だったのが、
どんどん崩れてきた。。。
全く出ないって日などもあり、1日見守るも駄目で、深夜におもわず
お外に出してみたりも。やはり、うんはお外の方がやる気?!になるちょびなので。。。
肛門マッサージは断固拒否なので、お腹のマッサージや
整腸薬(ビオフェルミンやミヤリサン)なども使いつつ。
かと思うと、なにもしていないのに、同じ量を食べていながら、
一日に4回もしっかりの量をお出しになったりもなさるしあせあせ(飛び散る汗)
おかしいだろうよ、それ顔(汗)  どこから出てくる訳?!

そんな中、先日は色にも変化が。なにやら苔っぽい緑のうんがく〜(落胆した顔)
即、病院へ。緑色便でした。消化官(十二指腸など)からの出血が原因。
赤色便・黒色便は来るかもぉって思ってたけど、緑色かよふらふら
しかも出血しても下痢はしないしたらーっ(汗)ちょびの消化器ってどんだけぇがく〜(落胆した顔)
でも腸炎起こしていたんだね、やっぱり。。。吸収不良も確実だね。
とはいえ、食欲は一切落ちてませんGoodちょびがちょびである証とも言える
“喰い気”はまだまだ健在exclamation お薬で緑色は回復。
でも量や回数の乱れは相変わらず。さらに消化不良ゆえの匂いのキツイうんを
なさることも度々です。対策したら直ったというレスポンスが鈍って来た、
あるいは一度は反応しても持続しない状態です。
少し前から1日3回食に切り替えました。
すい臓機能も悪化し始めているので、コレまで(10%前後)以下の低脂肪にせねばいけないし。
とはいえ、処方食の低脂肪なものは原材料をみると執事的には滓じゃね?!な感触。
執事的にはこんなもん食べてたら縮んじゃうぜ、ちょび顔(泣)としか思えない。
少量で高カロリーというものは多々あれど、ちょびにはほとんどが脂肪が多すぎて
無理だし、高カロリーの分、量を減らすとお腹が空いた!!と騒ぐので、
量は減らさずに塩分量は今まで同様制限しつつ超低脂肪でたんぱく質だけを効率よく与える
という厳しい(不可能に近いバッド(下向き矢印))条件の中での選択なので、相当難しい顔(汗)
行き詰って、先生に相談した所、『ちょび縮小予測』にご賛同戴き、塩分は覚悟の上で
ローテーションしてきた多々のフードの中で最も低脂肪な
ソリッドゴールドのホリスティックブレンドだけを継続することに決定。
生肉は中止。それでもお肉は食べたいちょびの要望で
元々低脂肪なささみを大量のお湯でガッツリ茹でて更に脂肪を落として少しだけ追加してます。
塩分は豆乳を『すごい大豆』に置き換える、肉をカンガルーからささみになど、
他で出来る限り減らす方向で。↑のドライフードはお魚フードですので
塩分は制限されていないのですたらーっ(汗)
今のちょびには塩分制限より脂肪制限を優先させようという苦渋の選択です。
また吸収力の低下を補う為に、吸収率の高い形でなおかつ低カロリーの栄養補助食品も導入。

導入したのはベジタブルサポートドクタープラス
獣医師専用商品ですが、リンクで通販購入可能。
こちらはナトリウム無添加。一般向けのベジタブルサポートには
塩分が添加されています。アミノ酸の配合成分や量も少ないです。
こちらは1月までお買い得価格で販売中。アミノ酸が含まれているのがナイスです♪
もともと肝臓疾患のある犬用に日本獣医生命科学大学などが開発したもの。
肝機能不全による肝性脳症予防のためのたんぱく質制限に対応したアミノ酸が
吸収しやすい形の各種ビタミンなどと一緒に配合されています。
脂肪やたんぱく質を制限するとどうしても筋肉が落ちますので、それをサポートしてくれます。
これらの商品は今年の夏に開催された日本獣医内科学アカデミー学術大会や
秋に開催された動物臨床医学年次会で発表されたので、学会に出席されていた先生ならば、
発表セミナーには出席されていなくても資料をお持ちの可能性があります。


そして心臓。安静時でも、呼吸が荒くなることが増えてきました。
同時にベロは真っ白&手足の先が冷たくなるチアノーゼ。
以前から興奮時には、呼吸と共に心拍も相当上がってしまう頻脈で
発作時には180なんてザラだったちょびですが、
最近はちょっとの興奮でも200をたたき出す勢い。。。
服薬でなんとか下がっていますが、発作ギリギリで踏みとどまっている状態とのこと。
また血圧も下がり始めているので、耳での脈が取れないことも増えて来ました。
久々の内股での計測に、筋肉が落ちてしまったので、血管の位置がずれたようで、
なかなかコツが戻らない執事。血圧低いので、血管を強く抑えてしまうと測れないしたらーっ(汗)
再訓練中の執事ですふらふら
また、不整脈もリズムの乱れといったカンジから、
脈が跳んでますが?!あせあせ(飛び散る汗)っていうレベルに。 
「はい?!」っていうオソロシイ間が空くようになってます。
チアノーゼ解消&心臓補佐目的の酸素吸入が必要な状態に進みました。
酸素缶では追いつかないので、24時間酸素吸入が可能な
酸素吸入機器のレンタルを導入しました。
お出かけ時などは酸素缶とオーツーフォレストを。
酸素缶はあっという間に無くなるし、いつなくなるか残量が分らないという難点が。
長期使うなら、オーツーフォレストの方が、初期投資は係るものの
ランニング&トータルコストは安いかと。ペット用という記載のあるものも
ありますが、マスクの形状の違いだけで、他は同じということが問い合わせして判明。
↑が本体・酸素発生剤とも執事調べでは最安値でした。
これのお陰で、お出かけも今まで通りに行けます。酸素さえ持っていれば、
家でも外でも条件は同じなので。
ただし、緊急時の搬送を考えると病院まで30分以上かかる遠出はやはり躊躇しますが。
携帯酸素とニトロ・ステロイドはもうどこに行くにも持参です。

これらの変化はいつかは来ると分っていたし、その“いつか”はそう遠くはないことも、
執事なりに調べて、準備も覚悟もしていた事です。
頻脈の心臓発作で突発的にちょびを失いたくなかった執事はなんとかその発作を
起こさないように必死で努力してきました。まだ体力もあるうちに心臓という疾患が
原因ではどうしても失いたくはなかったのです。
「自然な老化」の段階までちょびを支えたいという思いが、ある意味、
この1年の執事の切なる願いでした。

ここまで頑張ってくれたちょびを手放しで褒めてやりたいと思います。
あっぱれ!ちょびClapありがとうね。
果てしなく前向きなちょびを飼えた執事は幸せモンです。

ちょびは止まることも戻ることもない下り坂を歩き始めた気がします。
もちろん今までも下り坂だったのですが、今までとは何かが違う
下り坂に差し架ったのかな?と。


執事はちょびがちょびらしく、ちょびのペースで
その坂を歩く邪魔をしないように、
疲れた時には撫でながら、楽しい時には笑いながら、
傍らを一緒に歩いて行きます。

出来るだけその坂の勾配が緩やかなものになるように
執事は出来る事をまだまだしつこく、果てしなく、でも穏やかにたくらみ続けます。
だってこの日に備えてブックマークしてきた“将来用”の情報が執事のPCには
30cm以上の長さ蓄えられてるんだもの。やっと日の目を見る!
この情報が不要になるかも、“将来”はないかもと恐れつつ、その長さを
増やし続けた日々を思うと、
ここまで来られた喜びは執事にとってはとてもとても大きいです。

ちょびは元気.jpg


            ちょびはちょびなりに元気です。


           ちょびとキ事.jpg


               執事もちょびがいてくれるから元気です。


今はブログの為にあえて、ちょびの姿を写真におさめるカメラを構える手があるならば、
ちょびに触れていたいと思うようになりました。
またこれからのちょびとの日々は執事が自分の目に焼きつけ、
自分の心に残したいと思うようになりました。

間が空いた、でも一応定期更新を続けてきたこのブログですが、
今後はまさに不定期なゲリラ更新?!になるかと思います。

そもそもちょびのカウントダウン日誌ブログにはしないと
心に硬く決意して始めたこのブログ。
続ける中で沢山の方と出会えたこと、続けていたから沢山の事を教えて戴けたことに
心から感謝している執事です。改めて、本当にありがとうございます。
クリスマスイブに、たくさんの感謝とともに皆様と皆様の傍らの愛おしい相棒達の
穏やかな時間を心から願っています。

そんな思いから停止という形にはいたしません。またなにか企んだら顔(イヒヒ)UPしたいと
思っていますし、書きたいって事があれば、またUPしたいと思っています。
そしてこれまで同様、呆れて、ひいて、戴けたらと思います顔(笑)


ちょびはまだまだ「やる気」です。
執事的にも18歳いけちゃったりして?!ですし顔(笑)

この先も出来ることならば、叶うことならば、
最後まで“俺もやるぜ!!”なビーグルちょびであれます様に。。。

hiiragiline縮小.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ行けるとこまで、いこうぜ!ちょび。執事は隣にいるからさ!
ちょびはのほほぉんと。執事は気合で。 さぁ いこう!!
ニックネーム 執事 at 00:00| Comment(25) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする