2007年12月20日

お気持ちは嬉しい執事

少し前にちょびと散歩をしていた執事。

以前からニアミスしていたご近所ビーさんとやっと対面。
飼い主さん、ガッシガッシとちょびを撫でて下さり(視力の落ちたちょびにはちょっと恐怖な感じたらーっ(汗)
執事と話をしつつ、なにやらポケットからいきなり投げた。
ちょびはそれを取ろうと飛びつき(っていっても所詮17歳)もともと短く持ってたリードが
さらにぴーんっ!
よくよく投げられたモノを見ると、ビーフジャーキーもうやだ〜(悲しい顔)
『ウチのの大好物なんじゃ!ほれっ!喰え!』と飼い主さん顔(汗)
『ごめんなさいたらーっ(汗)ちょびはアトピーで牛が食べられないんです。お気持ちだけ
ありがたく戴きます』と言った執事に、ちょっと飼い主さんむっとした様子で
『何でも食べないと長生きせんっ!!』と顔(汗)
ちなみにその飼い主さんのビーは10歳。ちょびはご存知の通り17歳。
たしかにちょびは何でも食べます。勿論、牛だってあげれば食べるよ。
食べさせないのは執事が与えないってだけで。。。
でも先生の指示だし、実際にカイカイが牛止めてから直ったのも事実だしね。

先日、病院の待合室でご一緒したMIXちゃん。腎不全だそうです。
お庭で繋いで飼っているそうなのですが、通りすがりの方がおやつを投げ込んで下さるそうで、
厳しい食事制限のある病気なので、とても困っているとのお話。
前にもアトピーのコの飼い主さんが同じことを嘆いているのを聞いたことがある執事。

見た目は元気に見えるちょびも、実はその裏で相当執事は塩分やら脂肪やらを
いかに減らすかアセアセしていますあせあせ(飛び散る汗) 
きっと今後痩せてきたりなんかしたら、傍目にはご飯貰ってない可愛そうな見た目に
なることでしょう。おもわず何か上げたくなっちゃうような。。。
ちょびはお家飼いだし、お外に行く時は常に執事が目を光らせているけど
(ちょびが自力で獲物をゲットすることも多いのでね顔(汗)
そうでないお外飼いのコ達をずっと見張るのは実際不可能ですよね。
『餌をやらないで下さい』って張り紙するのも、痩せてたりなんかした日にゃ、
変な誤解招きかねないしがく〜(落胆した顔)ご近所とのお付き合いだって一軒家の場合、いろいろ
あるだろうし。気になるのは当然ですよね、ご近所の評判だって。。。
面と向かって言えない気持ちもよく分かる。
内臓疾患の食事制限って過保護とか神経質過ぎとか思われがちだしね。

実際、↑のジャーキー投げられるまで、いきなり何かをちょびが貰った経験がなかった
執事だったので、話には聞いていましたが、実感があまりなかったのですが、
経験して初めてむむぅと思いました。
お気持ちはとっても嬉しいんです。ホントにホントにありがたいんです。
でも戴けない事情がある場合もあるんです。

以前はおやつを持ち歩いたことなどなかった執事でしたが、最近は常に持ち歩いています。
お出かけの際など、やはり下さろうとなさる方が多いので、そんな時に、
目の前で見ちゃった貰える気満々なちょびから取り上げるのはやはり可愛そうすぎるから、
『コレをやって下さい』とお願いするためです。
大抵の方は気持ちよく分かって下さいます。まぁ、見た目でも年がいってるのが
はっきりわかるちょびゆえにかもしれませんが。。。

またいきなり頭を撫でる方も非常に多いです。これ、視力が落ちて視野が
とても狭いちょびはとってもビビリます。全身をビクッとさせるほど。

よく犬の本などでも手の平や手の甲を鼻先に持っていって、匂いを確認させてから
触るようにっていうのを目にしますが、老犬と接する時には絶対に必要です。コレ。
執事でも、先生でも、いきなり手を出すとマジでビビるちょびなので犬(泣)

わざわざ声をかけて下さる方の多くはやはり老犬を飼っていらっしゃるあるいは
飼っていらした方が多いのです。そんな方は『触っても大丈夫?』とか
『目は見えてますか?』と最初に訪ねて下さる事がほとんど。
飼ってみないと分らないのだなぁとしみじみ自分を振り返っても思います。
若いコならなんともないことが、駄目だったりする老犬。

もちろん老犬だけじゃなく、性格だってあると思います。
他の犬が駄目なコもいるでしょうし、他の人が駄目なコもいるでしょう。
好きだからこそ、おもわず触りたくなる気持ち、執事も同じです。
だからこそ、おもわず手を出すその前にちょっとだけ思い出してもらえたら・・・と
思う執事でございます。

ご飯下さい.jpg
           『ところで、ご飯はまだですかいのぉ???』な本日のちょび。

yukiline縮小.gif

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へここに来て一気にまた筋肉が落ちてしまったちょび。
本日、とうとうダイエット命令が下りました。少し体重を軽くして、
足の負担を減らす作戦です。体力との兼ね合いですので、それこそ100g単位で
慎重に行きます!ここ数年、着実にキープして来たベスト体重がとうとう
ベストではなくなってしまった現実はちょっと悲しいけれど、凹んでいる暇はなし!
さぁ、カロリー計算だぁ!!執事の腕の見せ所Good
ニックネーム 執事 at 00:34| Comment(12) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする