2007年10月28日

いろいろあるよね、この頃は・・・

お犬界でもこのところ、話題ですよね。ホリスティックやらロハスやら。。。

ナチュラルな生活っていうんですか?!

執事は、幼稚園の頃にポプリを作ろうと、犬ふぐり
(春に咲くちいさな青い雑草の花。当然匂いはない。)をちまちまと大量に摘んで、
乾燥させてみたりしていたチビでしたので顔(汗)、その後も、
アロマやらリフレクソロジーやら気功やら重曹生活やら電解水やらと
相当早い時期から次々手を出してきました。。。
執事母も「地球に優しい」にめっぽう弱い人だしたらーっ(汗)

でも熱しやすく飽き易い執事。なかなか続かず、いつも一時のブーム。
その中ではお掃除に関しては、ちょびを室内飼いして以降はできるだけ洗剤は
使わない掃除を心がけてきました。仔犬の頃、ちょびのケージが臭うので、
消臭剤をかけまくったら、ちょびが真っ赤になったことがあり(当たり前だあせあせ(飛び散る汗)
気をつけるようになったのです。

数年前に仕事で知り合ったアメリカ人の義弟がカリフォルニアで
ホリスティック獣医をしていると聞き、それって何??といろいろ教えてもらいました。
それ以降、犬のホリスティックに興味を持ち始めました。

気付けば、友人の紹介で始めたサプリを販売している先生はホリスティック医療では
有名だったし、ちょびの主治医もソチラで勤めていたこともあるという環境が
あったちょびと執事。主治医はご自身の病院では日常的には取り入れてはいませんが、
その効果を否定なさらず、必要なコには情報として与えて下さる知識をお持ちでした。

そんな中でちょびに取り入れてきたものはまずはマッサージ。
これは足が弱ってきたこの4年ほどずっと続けています。
関節のこわばりが出てきた夏以降はリハビリも追加しています。
マッサージはあくまで血行をよくしてリラックスが目的ですが、リハビリは
固まった関節を限界まで力ずくで伸ばすので、ちょびはあまり愉快ではない様子。
どちらも先生に指導してもらって実施しています。
ちょびは寝ているときくらいしか体の力を抜いてはくれないので、必然的に
熟睡している時を狙って行います。さらに鍼治療も追加する予定。

もう1つはレメディ。手っ取り早く、レスキューのクリームと液体を使っていますが、
ちょび用にホリーやロックウォーターを薦められ、追加を考えています。
クリームは耳裏に塗ったり、マッサージに使ったり、
液体はトリートメントボトルを作って、飲み水に入れたり、ドライブ中などにはスプレーしたりも。
トリートメントボトルをスプレー式の瓶で作っておくと便利。

どちらも、目に見えての劇的な変化は正直ないです。
でも、継続は力なりなのかなぁと思う執事は続けていきます。

心臓のお薬も最終薬(これ以上強い薬はない)ですし、発作時も、今までのように
頻脈発作であれば、処置の仕様もまだあるとはいえ、徐脈も出始めているちょび。
いざという時に、何とかできるのはもう薬ではなく、ちょびの体力なのだと痛感しています。
ですから、薬はあくまで、機能を維持する為のサポートとしての役割と考えています。
その考え方から、発作の予防目的のステロイドの長期投与は見送りました。
予防の為に、高確率で起こる副作用を受け入れるのは納得いかなかったので。
今現在、副作用のある薬は基本的にちょびには服用させていません。
人間の情報を含め、情報を集めて、その結果からもっともちょびに負担が
少ないであろうと推測される薬を服薬しています。
ひとくちに心臓の薬といっても、種類は様々。
同じ効用でも数種の薬が存在しています。
ですから、その中で、さらに選択が必要だと執事は思っています。
その選択も主治医任せにせず、執事なりに情報を集め、先生と相談しつつ、
選択しています。先生も何故この薬を選択したかをキチンと執事に説明して下さいますし、
執事が調べた他の薬などとの差もキチンと教えて下さいます。こうやって執事の
知識は増えていくわけです。

よく、薬が合わないから止めたという話を聞きますが、執事的にはちょっと待った!と思います。
その薬が合わなかったのか、量があわなかったのか、その検証もせずに
止めてしまうのは治療のチャンスをみすみす逃しているように執事には思えます。
もちろん、不必要な薬を飲むことは無用ですが、必要な治療の場合、
たった1回の合わなかったという飼い主の判断で、治療のチャンスを奪ってしまうことは
尚早ではないかと・・・。本当に薬が合わなかったのかどうかすら分らないケースも
多々あると執事は感じますし。
ご飯や環境、体調といったトータルをキチンと把握して判断しないと、
実は他の原因だったという可能性もあるのではないかと思います。

執事も体調の悪い時にヘアカラーするとかぶれますが、
元気な時には全く平気だったりしますし、生き物の体というのは不思議だらけですから。

少なくともちょびは今、服薬している薬で副作用と思われるものはありませんし、
この服薬なしでは心臓は維持できません。残るはもう体力を落とさない、
できれば更に体力をつけることしかありません。

と言っても筋トレさせる訳にはいかないので、残るはご飯の内容の見直しと、
上記のマッサージやリハビリ、レメディなどのメンタルを含むサポートになるわけです。

マッサージやリハビリは人間で既に確立されている分野ですし、レメディも
イギリス滞在中にごく身近にあった執事にはごく自然に取り入れられました。
しかし、お水系(いろいろでてますよね・・・)やらエセ科学と批判の多い波動系
やら拝み系(これもいろいろあるようですね)などは手を出すつもりは
これっぽっちもない執事。
「効きそうな物はなんでも」という気持ちはあるけれど、でも自分が信じていない
信じられないものをちょびに与える気は毛頭ございません。
また安易に飛びつくことも、避けるようにしています。かならず、先生に相談の上
取り入れています。なにしろちょびの主治医は先生ですから、お任せした以上
先生の治療の邪魔になるような事は、いくら良いと聞いても、執事の独断で
勝手に取り入れることは出来ません。ただ、これはちょびの主治医が
ホリスティックの効用を認めているスタンスの先生だから可能なことであり、
すべての獣医でこの方法が取れるか?といったら、むしろちょびのケースは
非常に稀な例と言わざるを得ないかと思います。
せっかく恵まれた環境にいるちょびと執事。これまで以上に出来る事は精一杯して、
ちょびがちょびらしく最後まですごしてくれるように、サポートしてゆくつもりです。


      リハビリ.jpg
                          PHOTO by Sgigeru Yuyama
        リハビリするちょびと執事


***********************************にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 台風一過の暖かだった本日。それっ今だ!!とばかりに、お外に繰り出した1人と1匹。日が暮れるまで、徘徊して参りました。ちょびのお陰で少しスリムになった執事。
犬(笑)の恩返しか?!


ニックネーム 執事 at 21:58| Comment(13) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

(どうでも)いいモノ見つけた執事

前回、ふってみた(どうでも)いいモン。
実は複数、いや多数?!あるんです。フード探しやら生肉情報やら
ネットの海をさまよう途中で、ついつい脱線していろんなモノに手を出してる。
実はちょびにではなく、自分に顔(ペロッ)

皆さんも同じかと思うのですが、自分の犬が付いてるモノってついつい買ってしまったり
しませんか?中にはそのコレクションブログまであったりして。
執事、ヨダレが垂れてしまった訳です。はい。

もともと、チョピチョピとは買っていたけど、なんか火が付いた?

実は過去に買ったビーグッズを搭載していた愛車を今年の春に盗まれた執事。
もちろん、ビーグッズもろとも顔(泣) もうなにがショックって車より、グッズがね・・・。

それ以来、しばらく自粛していたのですが、反動来ました。
お家用なら盗まれないし。(空き巣もビーグッズは盗まんだろうし)

1番のお気に入りはコチラ

ビーマット.jpg

笑えるでしょ?24時間見張ってるのよ!!ビーが。
“ちょびセコム”導入している執事家にはピッタリじゃございませんかっ!!
玄関にしっかり敷いてます。

同じようなステッカーも

ステッカー.jpg
セコムシール代わりに玄関のドアに貼ろうかしらん?

そして地球に優しいエコバッグ。コレはさる憧れのお方とお色違いだったりします。
ノーマン・ロックウェルのビーグルシリーズ。

エコバッグ.jpg

で、執事的究極がコレ。

食玩.jpg

ハロウィーンバージョン。当然、今後のクリスマス・お正月もスタンバイOKですわよ。
玄関の下駄箱上のちょっとしたスペースを季節のお飾りコーナーにしている執事。
先日の老いらくの恋デートに持参したかぼちゃもココから。

これらはいわゆる食玩ってやつ。箱に入っているので普通に買うと何が当たるかは
分らないのですが、蛇の道は蛇、オークションでお目当てモノだけ買えるんですねぇ。
シークレットという数の少ないもの以外なら、大抵は定価より安いですし。
送料込みでも数百円。やめられません。とまりません。
実はこのハロウィンビー、そもそものセットのビーさんがあまり可愛くないので
他のシリーズの食玩のビーさんにチェンジしてます。更にもう1匹&犬小屋やら
お月見セットやら端午の節句セットやらかき氷セットやら・・・がまだまだ増える予定。
なにしろもともとコレクター体質な執事。そしてミニチュアには目がないときた。
小学生の頃から溜め続けてるし、ミニチュア。年季入ってマス。
今はなにせ、大人買いができるし。とはいえ果てしなくなってしまうので、
このコーナーに飾る季節物限定で集めてます。自制が効く歳になったので顔(ペロッ)

そして当然ながらビーでない犬種の犬が溜まることに・・・。

他犬種食玩.jpg
中央がそもそもこのシリーズに付いていたビー。可愛くない。。。よね?

みどりんさん、柴いる?
どなたかダックスと可愛くない(おいおい)ビー欲しい方いますぅ?
鍵コメ付きブログお使いの方限定ですが・・・。ウチのコメは鍵なしなのでたらーっ(汗)

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ コレはほんの一部だろ!!とお気づきの皆様、その通りでございます顔(汗)
将来、ビーグッズブログ始める準備ですから。。。←そんな気さらさらない。
ニックネーム 執事 at 10:50| Comment(21) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

さすらう執事(いつもだけど・・・)

相変わらずビビリの執事はさまよって、さすらっております。

前にも書いた「バラエティーのあるご飯を老犬に!!」キャンペーンをしつこく開催中なので顔(汗)

ドライフードは今までメインはいわゆるプレミアムフードと分類される市販のフード
(ホムセンで買える範囲でね)の中で少しお高いジャンルのシニア用を与えていました。

しかーし、ここに来て財布の紐が緩み始めておりたらーっ(汗)
スーパープレミアムというホムセンには売っていない専門店扱いの更に値が張る
フードの物色を始めてしまった執事。
きっかけは近所に楽天にも出店しているフード専門店の実店舗があることを知ってしまったからふらふら
ちょびが出入りできる場所は田舎にはそうそうないので、ついついちょびと執事は
雨の日など気晴らしがてら、ちょっとしたものを買いに通っているうちに、
どんどん目に付いちゃった・・・。
またいつの間にか顔を覚えられて(そりゃそーだ)サンプルなども
戴いちゃったりして、その気になってきた。
とはいえ、この価格を出すならトコトン調べましょう!!という事で
いろいろ調べて、先日書いたのはイノーバとワイソンでしたが、
アズミラもよさげだしとか、ニュートラゴールドもお手頃かしらんとか
オーガニックやらホリスティックはどうなんだい?とか。。。
一応の執事基準目安は脂肪分できれば10%以上、タンパク質20%以上、
カロリー300kal以上でチキンがメインってカンジ。
ビーフ入りは最初から却下で、出来ればラム&ライスは避けたい。
ライスは手作りの際に使える素材だし、今はあまり炭水化物の量を増やしたくないから。
ラムは低カロリーな分、ライスでカロリー稼いでるのでね。牛アレルギーのコは
ラムも結構高確率でアレルギーの場合が多いらしいし。
この基準はお肉を足すことを前提にしてます。

なんでも食べるちょびなので、食いつきチェックは不要なのですが手(チョキ)
下痢・嘔吐・皮膚状態のチェックは絶対に必要なので、これも前に書いた
ウォルサムの処方食(セレクトプロテインライト)がしっかり落ち着いたのを見計らい、
サンプル3袋送料込み¥210という好条件を利用して、まずはイノーバにチャレンジ。
ここはほかにもプレミアムフードのサンプルが揃っていておススメ。
問題なし&ちょうど他でセールしてるのを発見したので、採用決定。
粒の大きさは過去最大!ただし平べったいお皿状でパキっと簡単に割れるので、
最初は砕いてあげてみましたが、そのままでもOKなので、今後は手抜きします。

これはタンパク質が執事基準より少し低め。でも実は執事は更なる
バリエーションとして生肉の導入を考えているので、調度いいかな?と。
今後、消化機能が低下した時にどうやったら最も負担なくタンパク質を
摂取させられるか?と調べていった所、やはり生だろうという結論に。
先生にも相談して馬あるいはカンガルーがちょびには良いのでは?というアドバイス。
やはり下痢・嘔吐などはあり得るので、最初は数g(小さじ1)位から様子を見るよう
にとの指示。ネットお取り寄せは冷凍なこともあり送料が結構かかるので、
お試しに少量買うのは嫌!な執事は、地元で人間用の生馬刺しを購入してみました。
お高いのにはビックリでしたが目 ちょびの反応はすさまじかったです犬(笑) 
過去最高のやる気爆発なちょびとなりました。“待て!”のコマンド、完全無視。

生肉.jpg

またしてもブレブレですけどねたらーっ(汗)もぅコレ、ある意味うちの“名物”ってことで顔(イヒヒ)

やっぱり美味しいみたいグッド(上向き矢印) あまりの違いにちょっと執事はひいたもんあせあせ(飛び散る汗)
普段も食べ物には常にやる気なちょびだけど、別犬状態。弾けまくりでした。
でもいわゆる生食メイン(ローフード)までは実施するつもりは今の所ありません。
執事的にはあくまでドライにプラスするスタンスです。
将来、もし流動食や量が食べられない事態になったら、メインにして完全手作りに
したいと思っているので、あくまでその準備というか移行です。

このまま少しずつ与えて大丈夫そうなら、茹でささみから生肉に切り替えます。
生肉も馬だけでなくカンガルーやターキー(七面鳥)も試すつもりです。
ちなみにターキーはイギリスで普通に売っています。ハムなどにもよく使われているし。
アメリカの感謝祭のローストも有名ですよねるんるん執事の大好物黒ハートなので全く抵抗はありません。
カンガルーもオーストラリアでは普通に(結構安い肉として)食べてるし。
自分が食べたことあるものはハードル低いかも。
むしろ鶏(家族の知人が鶏わさでウィルス脳炎で全身不随になった。
数万人に1人の確率らしいけど、やっぱり嫌)
牛(執事はイギリス滞在が長いのでBSE高リスクで献血拒否されてます顔(汗)
羊(執事は大好きだけどアトピーがね)の方が抵抗がある変わり者です。

おやつもちょっとずつ物色しています。お出かけが出来るようになったので
口寂しい様子が見える時用にちょっとだけ買ってあげようかなって顔(汗)
言い訳がましく、甘々な執事。当然ながら極刻み(ミリ単位!Good)ですが。

あやぽんさんも紹介していらっしゃいましたが、
多メーカーの老犬用おやつを一度に買えるコチラは便利です。
ここまで揃っている所はなかなかないかと。
このお店のオリジナルではないので、他のお店でもちょろちょろ売ってますので、
ここでバリエーションを把握して、楽天などで検索してフードのついでにとかも
いいのでは?「歯のないコにおススメ」の記載もあって執事には便利。
さすがに執事もおやつのみ¥5000もまとめ買いして送料無料を狙うのは無理なので、
こちらで知った商品をフードなどと一緒に他の店で注文したり、近所の専門店で
お取り寄せしてもらったりしています。なにしろ送料払いたくない執事顔(汗)なので。

急に冷え込んだここ数日。ちょびはちょっと咳が出てしまい、早々に
ヒーターと加湿器が活躍している執事家。
馬刺し喰って、体力付けてくれ!ちょび。

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ次回はさすらう過程で見つけた(どうでも)いいモンを紹介予定なり!!

ニックネーム 執事 at 21:34| Comment(29) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

吊るされるちょび その2

今日は、いかにちょびが普段吊るされているかをご紹介。

まずは散歩。
以前にご紹介した生犬バッグはモチロンなのですが、
愛情胴輪(初代バージョン)でも吊るされてます。

            愛情胴輪 つるし.jpg
                     PHOTO by Shigeru Yuyama

お分かりになりますでしょうか?
リードは常に、基本垂直顔(汗)
ちょびは地上数mm浮いてる?!



そしてドライブ中も

      車内つるし.jpg
     PHOTO by Shigeru Yuyama


ドライブ中は最初は立ったまま、お外を眺めているちょびなので
この間は吊るします。道交法違反の片手運転の執事。
10分もすれば、いくら吊るされてはいても体力限界につき、お座りします。
とはいえお座りは背中が痛いちょびはすぐに伏せ。そして熟睡。
ルームミラーに下がってる鈴の固まりはちょびを後部座席に積んでた頃、
執事が声をかけても聞こえないちょびはパニックになることがありました。
それを防ぐ為、聞こえる音である鈴を鳴らしていた名残。
今でも必死に執事の居所を探している時には鈴を鳴らすと聞こえるようなので
家にも備えてあります。助手席搭載にしてからは、パニックはなくなりました。
以前はもっと大きな折り畳みソフトケージに入れていたので、助手席搭載がスペース的に
不可能だったのですが、発作以来カートのバスケットで寝んねが出来るようになったので、
カートのバスケットを外しての助手席搭載に変更。


そして待望のお散歩バッグ(だっこバッグ改良バージョン)が完成!!

だっこバッグ(生犬バッグ)を見本に後足が食い込まないようにもう一個新たに作ってみた!

散歩バッグnew.jpg

だっこバッグがあまりに赤かったので、今回は紺にしてみました。
執事母、GOOD JOBGood
でもやっぱり、後足はぐずっちゃう顔(泣)
執事の夢は今回も叶いませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
こうなったら、後ろ足部分は取ってしまって、胴輪+前脚補助に更なる改良をします。
っつかするのは執事母だけど顔(ペロッ)
とりあえず足の負担が軽い土の上での散歩をメインにして
情報収集目的のみ(土の公園は情報が少なく刺激がないのだ)ちょこっと
アスファルトを散歩するようにしてます。
既にウールのコート着用のちょびだったりしますあせあせ(飛び散る汗)だって咳が出始めたんですもんパンチ


最後は

         ガチャピンとムック.jpg
                       PHOTO by Shigeru Yuyama

なぜか吊るされるガチャピンとムック顔(イヒヒ)
動くものや影があると気配が感じられて、犬が寂しくないと聞き、モビールを
買ってきた執事。でも無反応なちょび。小さすぎたかとしつこくビーチボールを
吊るしてみた。
ちょびは全く反応してないたらーっ(汗) 大きさの問題ではないらしい。むぅ。

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 昨日から左後足の調子が非常に悪いちょび犬(泣) 
明日は久々のレーザーか?!執事は冬に向けて鍼治療も検討中。しつこいですからGood


ニックネーム 執事 at 17:27| Comment(15) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

老いらくの恋詳細 〜ちょび、破れたり〜

執事のあまりにしょぼい写真にレンママさまが同情して下さり顔(汗)
レンママさま撮影のバッチリな写真をたくさん送って下さいました手(チョキ)
最初から最後まで、ホントにお世話かけっぱなしでスミマセン顔(泣)


コメントに“次回を楽しみにしてます”と書いて下さった皆様、執事撮影の写真は
前回で使い尽くしたのでございますよ顔(汗)ははは・・・あせあせ(飛び散る汗)
レンママさまのお陰で実現したしました、この“次回”。

めったにないチャンスですので、執事頑張って文字入れして、黒ハート老いらくの恋黒ハートの模様を
リアルにお伝えさせて戴きます。

よろしく!文字入れ.JPG


いけてますよね?白文字.JPG


そこをなんとか白文字.JPG


困ります文字入れA.JPG


ゴメンナサイ文字入れ.JPG


ふられたよ白文字.JPG




黒ハート老いらくの恋黒ハートは玉砕しましたがバッド(下向き矢印)
執事もちょびもバッチリカメラ目線の満面の笑顔手(チョキ)
めげない能天気な1人と1匹にポッポ君・チッチ君がいい加減呆れてるあせあせ(飛び散る汗)

burogucafesmileモザイク.jpg



そしてやっぱり場数の違うモデルぶりのトリオ!!!

トリオの秋.JPG
レンちゃん・ポッポ君・チッチ君



ちょびはといえば・・・

オジジの現タ.JPG

これが現実です。
カートでまったり。アトピーで鼻下、ハゲてるし犬(泣)



今回の写真は全てレンママさまが撮影して下さったものです。
執事ではありませんので、くれぐれもお間違いなきよう。
って見りゃわかるわいっ!!ダッシュ(走り出すさま)の罵声が聞こえるぅあせあせ(飛び散る汗)

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 文字入れに半日かかった執事の努力にご褒美のぽちっを。
納得いかんぜ!!って方はレンママさまのページのぽちっをよろしく顔(ペロッ)
ニックネーム 執事 at 15:54| Comment(18) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

勝手にコラボ企画 〜チョビママのビーな本日〜

本日は苦節17年(?!)やっとようやく念願叶って、ちょびコンクリートジャングルへ!
無謀な1人と1匹に声援を送るかのように晴れ渡った都会の空には飛行船が目

もぅ、執事寝られませんでした、昨夜顔(笑) わくわくのドキドキでぴかぴか(新しい)

題名でもうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
今回はちょび、オントシ17歳にしてのカフェデビューなので、
大先輩のレンママさまの胸を借りての初参戦exclamation

ただ単に執事がトリオに会いたかっただけって話もあせあせ(飛び散る汗)

一応今回の趣旨はトリオの製造者顔(イヒヒ)、13歳の通称レンちゃん(ローレンちゃん)とちょびの
黒ハート“老いらくの恋”黒ハート(やっぱピンクっしょ!!)が執事の狙い顔(イヒヒ)

黒いね、執事顔(イヒヒ) 17歳のよぼよぼオジジをバリバリ現役レンちゃんになんてたらーっ(汗)
やり手婆ぁの如き、強引さふらふら

ちょび母としてはやはり、なんとか無理やりにでも気に入って戴きたく、
クッキーなぞを貢いでみたり顔(イヒヒ)

なかなかやる気なちょびなので、カートから降ろしてレンママさまのアドバイスで
リードもフリーにしてみたら・・・

入り乱れる.jpg

ブレブレですが、執事の腕ではこれが精一杯。入り乱れてるのは判って戴けるかと顔(汗)
ちょび・チッチ君・レンちゃん・ポッポ君。
一丁前にちょびも動いとるんです、はい。
レンちゃんはちょびよりずっとスマートな女の子でした。
サイズはちょびが一番ちっこいケド、幅はポッポ君にも負けない勢いのたるたるちょびあせあせ(飛び散る汗)


そして♂トリオ

♂トリオ.jpg

ポッポ君・ちょび・チッチ君
それぞれの飼い主に注目してるところが笑える。


そんでもって

カルテット.jpg

         カルテット!!

レンちゃん・ポッポ君・ちょび・チッチ君
場数の差か、ちょびまでレンママさまに注目してますたらーっ(汗)

季節感を出そうと執事、カボチャを持参してみました顔(笑)
レンママさまに笑い倒されましたあせあせ(飛び散る汗)
んでもって小さすぎました顔(汗)
しかも3個持参したのになぜか2個しか写ってませんたらーっ(汗)
いいんですぅ、秋なんですぅ顔(チラッ)

フリーにしたらトボトボちょびセコムで、徘徊。とはいえ、トリオに興味しんしん。

しつこい・ちいこい・しろい・訳わからん生き物に
お付き合いしてくれたトリオに心から感謝犬(笑)ありがとうねるんるん

生意気にもトリオの後を追いかけるちょびの姿にちょっと滲むものがあった執事もうやだ〜(悲しい顔)
間に合ってよかった・・・。

床には寝られないちょび故に、カートに乗ったままのカフェだろうと覚悟していたのですが、
噂どおりの優しい笑顔のママさんのご好意でフリーにさせて戴いて本当に感謝です。
執事が一番心配だった粗相ですが、やはりしてしまいましたバッド(下向き矢印)
高吸収ペットシーツや消臭剤、キッチンタオルにごみ袋など、もしもの為に持参していて
本当に助かりました顔(汗)ふぅ〜。
とはいえ執事がもっと気をつけて早くに外に出してやればよかったんですたらーっ(汗)
そろそろ出そうかなぁなんて席を立った途端、シー犬(笑)でしたのでがく〜(落胆した顔)
“大丈夫ですよ!”と仰って戴いたとはいえ、今後気をつけねばと猛反省もうやだ〜(悲しい顔)
ど初心者ゆえのマナー違反、本当にゴメンナサイ犬(泣)
あまりにレンママさまとトリオちゃんとの時間が楽しくて、執事が夢中になってしまった
せいですたらーっ(汗)やっぱり駄目飼い主顔(泣)

ちょびは前にも書きましたが、普段、お外では水を飲みません。
なので今回もDAKARAを薄めたちょび水筒を持参していたのですが、
なんとトリオちゃん用の床に置いてあるただのお水をがっつり飲んでやがりましたダッシュ(走り出すさま)
どういうこと?!しかも3つ器があったのですが、次々と3つ全部味見犬(笑)
一気に飲まれると、発作起こすぅ!!と執事は冷や汗かきましたが、おかまいなしで
目を離すとお飲みになっとりました。まぁね、カフェだもんね。ちょびも味わいたいやね。
“都会の水”を。
羨ましかったのかな、トリオちゃんが顔(ペロッ)真似したかったのかもねるんるん

最初だし、無理せず1時間ほどでなぁんてレンママさまには事前に言ってた執事ですが
ちゃっかりしっかり3時間楽しませて戴きました手(チョキ)
でもホントにあっと言う間の夢の様な時間でした。

帰り道は爆睡のちょび眠い(睡眠) そら今だ!とばかりに寄り道買い物しながら無事帰宅。
今もまだぐっすりオヤスミです。さすがに疲れたとは思いますが、でもでも楽しかったのは
間違いないexclamation×2しっぽ振りっぱなしでしたから顔(ペロッ)

1人と1匹は都会の水を味わってしまいました。味シメテマス。
さぁて、次はどこに出没しましょう??既に頭がピンクでかわいい咲いてる執事は
着々と計画中手(チョキ) 楽しみな秋です犬(足)

レンママさま、トリオちゃん、本当にありがとうございました。
なんにも知らない執事とちょびを暖かく迎えてくださった事、本当に感謝です。
陽射しが強い真昼間に、しかも数日前に来たばかりなのに、遥々わざわざロング散歩で
いらして下さった事、本当に嬉しかったです顔(メロメロ)
トリオちゃん、これに懲りずにまたしつこい・ちいこい・しろい・訳わかんない
ちょびと執事をよろしくお願いします犬(笑)

まともな写真を見たいぜ!!!って方はレンママさまのブログでご覧頂ければとたらーっ(汗)
お店の情報もレンママさまのブログでご覧頂ければとたらーっ(汗)たらーっ(汗)

コラボとか言いつつ、実はただ単「他力本願」な執事でございます顔(汗)

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ いやぁ、むっちゃ楽しかったっすグッド(上向き矢印)
クイズの答え合わせモノホンでしたもんねるんるんるんるんトリオマニアに軽ーく喧嘩売る執事。
図らずもレンママさまと執事は柄違いのビーグルTシャツ着てて大笑い顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 20:55| Comment(18) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

ちょびと執事を繋いできたもの

ブログを始めて、出来たご縁からあるレスキュー団体さんを知った。

その団体さんがリードや首輪、ハーネスなどを募集していると言う。
もちろん中古でも可とのこと。

そういえばちょびが使わなくなったものを取ってあるはず、と実家に探しに。
なんやかやで結構な数、でてきました。

リード.jpg

さすがに長年(だって10年以上だもんね)保管していたので、埃を落とそうと洗濯。
お風呂場で、タライでごしごししてると、自然にいろんな事が思い出され。。。

チェックの首輪は執事のお気に入りで初代がくたびれてきたので
同じものをもう1個買ったんだっけなぁ。。。
引張りがきつくて、ハーネスが発売されて直ぐ買った、
赤のギンガムチェックも親バカながら可愛かったし。

革のリードや首輪はイギリスで買ってきたもの。
でも実用性がイマイチで結局、ファッションショーで終わったからほぼ新品。
でも黒の革リードに赤の首輪するとなんか高級犬に見えたのよね。
L.L.Beanでドッグベッドと一緒に取り寄せたリードはどう見ても太すぎで
結局使わなかったし。首輪はどこにいっちゃったのかしらん?すげぇでかかった奴。

首輪に付けっぱなしで出てきた初代のドッグタグ。
これは10年以上前にドッグタグなんて洒落たものを見たことなかった執事が
イギリスでおもわず注文したんだけど、出来上がりが帰国に間に合わず、
在住の友人の所に送ってもらって、友人に再度日本に送ってもらった思い出の品。
電話番号だって今は使われていない古い番号が入ってるし。

          旧ドッグタグ.jpg


おもわず、しみじみ。忘れて放っておいたのに、なんか愛着が出てきちゃう。

こうやって改めてみると、17年のちょびの歩みだなと。

首輪からハーネスへ。ハーネスも次々、足に負担がない形のものへと
機能の面からも変えざるを得なかった証の数々。

ここ数年はもっぱら愛情胴輪をご愛用だし、
この先、もうちょびがこれらを使うことはない。
しまった時には「いつかまた使うだろう」と思っていたのだけれど。

この数々のリードがちょびと執事を繋いできたのだ。
たまにしか行かなかった散歩だけど、一緒に歩く時はいつも
ちょびと執事をこのリード達が繋いでくれていた。
これらは全部執事がちょびに選んで買ったもの。


今度はレスキューという辛い目にあったコ達とそのコ達が出会う誰かを
繋いでくれるのだろうか。

どうか、お役に立ちますように。
保革油の匂いに包まれながら、そう願わずにはいられない執事。

いくら救おうと日々努力される方々がいらしても、
到底追いつかない膨大な数の命が“処分”されていく現実。
このアンバランスはなんなのか!!と心底もどかしく腹立たしく思う執事。
そんな執事のささやかな願い。

このリード達で繋がるわんちゃんと誰かに幸多からんことを。

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ本日、念願のちょびとお出かけが実現しました手(チョキ) 
↑のモノや使わなくなったキャリーなどを持って保護団体さんの
フリマへ行って参りました。日差しが強かったので、
頭が熱くなってきた為、1時間ほどで撤収と相成りましたが、
いっぱい撫でてもらってご満悦なちょび犬(笑)
相変わらず、外ではお水をろくに飲んでくれませんが、
車内はやっと自分の縄張りだと認識してきたらしく、車内ではなんとか
お水も飲んでくれるようになりました。なんやかやで、3時間ほどのお出かけ。
日陰で散歩もして、とても楽しそうなちょびでした。
相変わらずカート犬は目だっており、たくさんの方が声を掛けて
くださいましたが、「いくつ?」と聞かれ「17です」と答えると
結構な確率で引かれましたふらふら
犬がそんなに長生きとは思っていないのでしょうね♪
犬を飼ってる方は「17でもこんな元気なの?」という反応。
「まだ吠えますか?」と聞かれた途端、立派に吠えて現役証明してましたし顔(汗)
皆さんの応援でまだまだ“やる気”です!感謝。

ニックネーム 執事 at 01:06| Comment(19) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

タダでは起きない執事

少し前の落ちついていた時期に、先生の所へ行った時のコト。

実はドライフードをMIXしてのローテーションをしたいと試し始めたんですが・・・と相談。

MIXし始めて4日、うんちが微妙に柔らか目になった事を話すと速攻「却下!!」のお言葉顔(泣)

やはり、この5年ほど完璧に近いうんちを日々、製造しているちょびが柔らか目なブツに
変わったのは相当戴けないことらしく。。。

今回のフードは自然食として結構、評判も高かったので、期待度高しだったのですが、
あえなく玉砕顔(汗)  相当おいしそうに食べてたんだけどなぁ。。。

先生は今のフードで問題なしでしょうと。
落ち着いている現在、何故フードを変える必要があるのか納得いかない様子。

それはね、執事が勝手にキャンペーンを行っているからです!!

“バリエーションのあるご飯を老犬に!!”キャンペーン実施中な執事はしつこく
食い下がってみた。で、渋り顔ながらもこれならいけると思うよ・・・ということで
戴いた試供品は「皮膚疾患用食事療法食」。療法食とはいえ、
お味はなかなかよいらしい。ありがたく頂戴してあげてみました。
喜んで食べました。←でもコレは何やっても同じたらーっ(汗)
だから、先生も必要ないって言うんだよね。。。

2日試して、ブツは完璧です手(チョキ) 採用決定!!
そう考えるとやっぱり前回のフードはちょびとの相性が悪かったのねあせあせ(飛び散る汗)

そしてご飯回数を増やそうかどうしようか考えていたのですが、毎日昼食を
規則正しい時間に与えるのは無理なので、敬老の日の貢物の網目ゴムラグビーボールに
ドライフードを詰めたモノを昼間のアクティビティーとして採用することにしました。

網目ボール.jpg
写真はMサイズが写ってますが、シニアフードには穴が大きすぎることが判明したので
Sサイズに交換しましたです。ちょびはもう噛み付かないのでだただた鼻で転がすのみです。
足も痛いから抑えられないしね。Sサイズだと30cm転がせば1粒出てくる感じ。
ゆるーいアクティビティーです顔(汗)

朝ご飯と夜ご飯のドライを1/4づつ減らした分をボールに投入し、自力で転がして出してもらいます。
働かざるもの喰うべからずの厳しい世間を味わっていただこうかと。

結構、この自力食事はスリリングなので、(詰まったり、転んだりがね)
かならず監視が必要ですが、ちょびは相当夢中です。ふんふん頑張ってます。

食の内容で変化をあまり与えられないのなら、給餌方法で変化をつける。
タダでは起きない黒執事でございます。

とはいえまたまた調子を崩してぐーるぐる不必要な運動(通称「ちょびセコム」)
を何時間もしているちょびにボールアクティビティーはちょっと過負荷なので、
現在は中止中。

少し前の記事でおやつの回数が増えていると書いた執事。誤解があるといけないので
お説明。増えたおやつの中身はドライフードです。
1日分を計測して用意してあるので、そこからへつって与えてます。
野菜や果物の刻みも今迄通り、与えていますが、回数は増えたとはいえ、
1日の摂取量の合計は変えていません。トッピングを始めて以来、市販のおやつは
ストップしてます。これは塩分量の調整の為です。
市販のクッキーやボーロなどは犬用とはいえ、やはり塩分を含んでいますので。
またちょっと油断すると、直ぐ50kcalは食べちゃうし。1日の必要摂取カロリーの
約10%相当(ちょびは1日約530kcal)をおやつでまかなうのは執事的には???なので。

なんでも食べるちょびゆえに、制限ばかりで不憫と一度は思った執事ですが、
だからこそ、ちゃんと管理を徹底しようと思い直しています。

折角、コレまでも駄目飼い主ながら、(盗まれたのを除いてはたらーっ(汗))一切の人間の味付き食品を
与えたことはないちょびなので、調味料の味は知らんでよろしい!!を持続します。


ご飯はしっかり跳んで回って催促するものの、おやつは執事が運んでくれるものと
信じきって、その場から一歩も動こうとしないちょび顔(汗)
その甘えは「俺もやるぜっ!」を名乗るにふさわしくない行いではないのだろうか・・・。
それとも老犬ゆえの知恵なのだろうか・・・。
貰えるカロリーを考えて、あまりの少なさに体力温存してるのかしら???

予想以上にいろんなことが分かっているし、敏感に察知する老犬なので、
あり得るかもね顔(汗)

まだまだしつこくフード探しを続けてる執事。
次なるターゲットは缶詰のあるイノーバ、そしてずっと気になってたワイソン。
生肉ミンチも気になるし、もう果てしない執事です。
だって、ウォルサム値上げしやがったんだもんパンチ
ニュートロはウンチ増えるしさ。何がいいのか、正直わからなくなって来てますたらーっ(汗)

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ今週末こそお出かけできるか?気温高いしなぁ顔(チラッ)
昨夜は日中「ちょびセコム」張り切りすぎて立ち上がれなくなってるし犬(泣)
どうなる1人と1匹?!

ニックネーム 執事 at 16:30| Comment(13) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

めげない執事

夏にそれまで1年以上ご愛用だった低反発マットレスを突如拒否ったちょび顔(泣)

とうこさまからほくと君の遺品のエアブレスマットを頂戴してこの夏は涼し〜く
過ごさせて戴きました。改めて感謝です。

ですが、このエアブレスマット、やはり柔らかさの点では低反発に負けるようで、
直で長時間寝ていると、起き上がるのが相当困難(痺れてしまう模様)

なんとか低反発も併用しようと、あやぽんさんご紹介のタンカーカドラー(オレンジ)を
購入するも、このカドラーの低反発は薄すぎて、居心地が悪いらしく拒否。
なので、元々使っていたけどサイズが微妙に小さくてはみ出していた低反発カドラー(茶)を
重ねて無事落ち着いていました。(9/28 2枚目写真参考)

ですが、この低反発カドラーは最近、ちょびのお出かけカートに搭載しているので、
2枚持っているとはいえ、一度洗うと低反発はなかなか乾かない為、ちょっと不自由でした。
なので、できればタンカーカドラー単体で使用できたらいいなぁと。

そんな時に、またまたあやぽんさんから貴重な情報がexclamation
いつもありがとうございます。執事、足向けて寝られません顔(汗)

低反発マットを素材売りしてくれる会社があるとの情報。早速問い合わせ。


<2010.11 追記>
お問い合わせを戴き、久々にこの記事を見直した所、
あやぽんさんのブログが削除になっていることを知りました。
みかわんとあやぽんさんには本当に本当にお世話になり、またたくさんのたくさんの
エールを戴いた執事でした・・・・。
考えれば、出会いからもう3年以上も経っていた事実に、改めて、時の流れの早さを想います。
あやぽんさんのみかわんの記録“シニアライフをともに”は老犬介護をする人達にとって、
バイブルと言える貴重な詳細な記録でした。
このブログがもう見られないことは老犬介護経験者として
本当に本当に残念でなりません。

みかわんはあやぽんさんに見守られながら2008年3月に旅立ちました。

ちょびとの穏やかな時間を過ごすきっかけを与えてくれた、
そして、多くの情報を経験者ゆえの細やかさで、自らもみかわんを抱える忙しさの中、
みかわんを想う気持ちと同様にちょびを想って下さり、
執事に惜しみなく親身に与えて下さったあやぽんさん。
多くの先輩達に助けられてきた執事業でしたが、
やはり、今なお執事にとって、最も信頼を寄せ、最も尊敬する人はあやぽんさんです。
介護というお世話のノウハウではない、“犬と寄り添い倒す”ことを身を持って
見せて下さったこと、
執事、一生忘れません。



あやぽんさんのブログの削除で、低反発マットの販売元情報が見られなくなってしまったので、
改めてこちらに情報を残します。

HPには詳しい情報が載っていませんので、直接メールや電話にて販売元にお問い合わせください。


http://homepage.mac.com/aranobi/t_hanpatsu.html

執事が購入したものは市販の低反発モノと比べ、かなり柔らかいものでした。
固めのものをご希望の場合にはご相談が必要かと思います。
ご心配な場合には、送料を負担して、サンプルを取り寄せるなどのご相談をした方が
良いかもしれません。
2007年9月時点で1m*2mサイズで厚さ1cmのものが@2400でした。
(1cm厚さが増すごとに@2400加算です。別途送料¥1000前後。)
この頃は身近に人用・犬用ともども手頃な価格の低反発素材のマットが増えていますので、
わざわざ素材で取り寄せる必要は少ないかとも思いますが、執事の下の使い方のような
オリジナルをどうしても!という稀有な方用に一応情報を残しておきます。


床ずれ予防マットの情報以外でも、老犬介護に関して具体的な情報が欲しい方は
どうぞ、ご遠慮なく、どの記事でも結構ですので、コメント欄にメアドを記入して
戴ければ(メアドは執事にしか分かりません。)折り返しご連絡いたします。
執事の経験が少しでもお役にたつようならば、どうぞ、お声をかけて下さい。




厚さは1cm・2cm・4cm・5cm。サイズは最大1m*2mでカットも可とのこと。
5cmで拒否られている執事は現在使用中の低反発カドラーが2cm、
拒否中のタンカーカドラーが1cmなので、非常に迷いました。
で、1cm厚を最大サイズで3枚買って重ねながら調節する事にしました。
送料が何枚でも大して変わらないので先を見越して、まとめ買い。
なにせ、洋裁暦40年の執事母がいますので、各種細工可能なので
この際エイヤッ!!と買っちゃいました顔(イヒヒ)

エアブレスを使っている室内ハウス内はこれから寒くなったらホットカーペットを敷きます。
その時に下に敷く低反発マットのサイズが小さいと段差が出来てまた拒否るのは
確実と思われるので、ホットカーペットと同じサイズで重ねて敷こうと考えての
大量購入となりました。それでも以前使ってたニトリの人間用マットレスよりは
送料込みでも安くあがったし手(チョキ)カバー縫う手間はかかりますが、
手間をかけるのは執事母だし顔(イヒヒ)

どどーんと到着。早速、執事、工作開始。
同時にちょびも妨害開始犬(笑)「やる気なちょび」ですから顔(汗)

工作ラ魔.jpg

めげずに執事は工作続行。2枚重ねてみました。角はカット。

タンカーカドラー工作.jpg

結果

タンカーカドラーねんね.jpg

呆けた顔して、寝てやがるダッシュ(走り出すさま)
微妙に腹立つけど、まぁこの寝顔の為の努力だからね。よかったよ。

そして残った低反発マット。
低反発残り.jpg

室内ハウスをホットカーペット仕様にするまでに、カバーを作ってもらうべく、実家にお届け。

先日ご紹介したメルヘンでプリティーなベッドも無事、室内ハウスに入ったし、
これで秋冬対策は一段落のハズ。

とはいえ、この所、意識レベルの差が日によって激しく違う日々。
レベルが落ちると、普段大丈夫な事やモノが駄目になる。
たとえばトイレの柵。1枚だけ背の高いものを使っていたら、それが
怖いらしく、避けてチッチしようとして失敗続き。
低いものに変えたら失敗しないし。
嫌がらせと思ったちっちの失敗は実は恐怖心だったようです。
こんな日々の変化が著しいこの頃。
寒くなると、益々血管収縮で脳はやられ易くなるのでしょうから
(人間の脳梗塞も冬場の方が多いですものね)要注意ですね。

雨続きだし、湿度も高いし、ドライかけて、電気ストーブ併用というまたもや
地球に喧嘩売る暴挙な今日の執事家。

低反発の購入先情報はあやぽんさんのページにUPされてまするんるん
以前に執事がご紹介したニトリの人間用三つ折マットレス5cm厚より相当柔らか目です。
どうやら今のちょびは3cmがお気に入りのようです。

*************************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 今週末こそお出かけだぁーっ!!
雨降んじゃねーぞーっ!!!パンチと天にも喧嘩を売る執事。
ニックネーム 執事 at 12:35| Comment(17) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする