2007年09月10日

フードをふやかせ!

以前にも書いたふやかしフード。
いろんなブログを拝見していると知らないって方もいたりする。
ならばってことで、お役に立たねば老犬ブログ。情報を発信するのが
目標なのに、貰ってばっかりな駄目執事なので。

フード元.jpg
これで50gほど。ちょびはシニア用の小粒サイズを食べてます。


フードお湯.jpg

ここに熱湯ぬるま湯をしっかりフードが被る位入れます。
追記:熱湯だとビタミンなどが破壊されます。40度以下が目安だそうです。
思いっきり熱湯入れてた執事ですが、ちょびにはビタミン&酵素サプリを
別盛りしてたので大丈夫だった模様。
サプリなしで熱湯ふやかしフードだったらかなりやばかったあせあせ(飛び散る汗)

で執事の場合は蓋をして、換気扇の下に置く。
熱湯入れるとすごいニオイがするんですね。
注:熱湯は駄目です!あほ執事の二の舞なさいませんようにご用心です。
で執事、このニオイ苦手。
自分が吐きそうになるバッド(下向き矢印)
ふやかし促進の意味でも蓋をするのは良いだろうし、
換気扇の下に置いておけば、ちょびが気付いて騒ぐのも防げて執事もちょびも助かると。
このまま10分以上放置すると

フード完成.jpg
この位膨らみます。水分はほとんどなくなります。
まだ熱いようなら、氷を入れてかき混ぜて粗熱を取る。
さらにマッシャーなどでつぶせば、ほぼペーストになります。
缶詰フード状態。
食欲のない時などは人肌程度に暖めると匂いがたつので
食べてくれやすいという情報もありました。
そんな効果もあるのね。

追記:2008年以降、フードは水で時間をかけてふやかしています。
フードの種類を変更したので、水でも充分ふやけることが分かったためです。
またお湯ふやかしよりも水ふやかしのほうが全体的にしっとりするため、
マッシュしやすいということもあります。




フード比較.jpg
ボケボケですが、ふやかし前と後の大きさ比較。
相当でかくなりますです。


ふやかしフードをやると、おなかが一杯になって水を飲まない弊害がちょびの場合あります。
ふやかした水分は普通に飲んだ水と同じ量の換算とはいかないようで、
いくら水分の多い餌でも、水は摂取しないといけないみたい。
よくレトルトの水分多い餌を食べてるから、水を飲まなくても大丈夫的な話を聞きますが、
フードの水分はあくまで補助くらいに思ってたほうがよいようです。
おやつでヨーグルトをあげている方をよく見ますが、あげる際にちょっと水で延ばすとか、
ドライフードあげる時にも水をひたひたに入れるとか心がけ次第で水分補給はできたりします。
嚥下機能が落ちた老犬にはドライフードだけより水が入っていたほうが
食べやすかったりするしね。
利尿剤服用で慢性的に脱水なちょびは最近はなにを与えるにも水付き、
挙句の果てには、水にドライフードを数粒投入するという
新手の詐欺まがいな行為を働いている執事です。
ちょびは無頓着にフードフレイバーな水を飲み干してました犬(笑)
さんざんDAKARAでフレーバーをつけたり工夫してきた執事をあざ笑うかのような単純さ。
気付かなかった自分が悔しい執事です。

フードフレイバー水のヒントをもらったこたママさま、感謝です。
ちなみにこたママさまはイタズラでフードをお水に投入し顔(イヒヒ)
こた君はフードだけ召し上がったようです犬(怒)
茶々ちゃんに至っては、関心なしだったとか・・・。
ちなみに茶々ちゃん、超美形です。執事好みのくるくるお目目黒ハート
ちょびがもう少し(?!)若ければ、執事、花束抱えて「御願いしますっ!!」と
彼女に勧誘しちゃう勢い。←執事が行ってどおするよあせあせ(飛び散る汗)


卑しいちょびでよかったです。いや、別に負け惜しみじゃなくってね。


なんでも喰うよ。常にウェルカム食べ物なちょび。

跳ぶちょび.jpg
PHOTO by Shigeru Yuyama


**************************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ ご飯拒否は17年で1度だけ。唯一の自慢あせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム 執事 at 22:33| Comment(14) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする