2007年08月30日

わくわくな執事

この所、またいろんな介護情報を求めてネットを彷徨ってた執事。
特に欲しかった情報は散歩用の介助ハーネス。

今の散歩用ハーネスでは後脚のカバーが全く出来ない。

愛情胴輪.jpg

だいぶ以前、まだ足が弱る前に購入し、愛用中の愛情胴輪というもの。最近は見かけない。
デザインがリニューアルされた愛情胴輪2なる商品をみかける。
そちらの方が幅は狭い。で持ち手が背中に付いてる。素材も違う。
実物はコチラ右http://tiptop.shop-pro.jp/ 興味ある方は愛情胴輪で検索してみて。
ココは他より安かった。この商品は結構ホームセンターなんかでも見かける。

介護用ハニカムアシストバンドも同様。しかも持ち手の長さが散歩には短すぎ。
執事の腰痛が悪化するのは経験済み。
実物はコチラ右http://www.retriever.org/shop/kaigo/assistantband.html
こちらのサイトでは複数の商品の比較表があり、参考になると思います。
ちょびが実際着用してる写真は7/31にあります。
3・4年前に前脚を捻挫してぴょこぴょこ歩きになった時に焦って購入した非常にお高い商品。
その頃はこれしか介助ハーネスはなかったたらーっ(汗)
ちょびは持ち手1つタイプの最小サイズを着てますがぶかぶかです。
これはネットや通販でしか見かけないですね。

最もメジャーな某大手ペット企業の介護シリーズの後脚用は試着した所、バランスが取り辛く、
しかも今の散歩ハーネスとの併用はカートも引きずらねばならないし、
手が2本しかない執事には無理バッド(下向き矢印)
どちらかだけ弱ってるコのことを考えてあえて前足用と後足用を作ったのだとは
思うのですが、両方弱ってるちょびの様なコはどうしろと???
ベストを着ろと?ベストの持ち手は短すぎますが・・・。

どの商品も散歩させる前提で作られていない気がするのは執事だけでしょうか??
弱って来たからこそ、介助して1日でも長く自力で散歩させたいという
執事の願いは特殊なんでしょうか???
それとも、飼い主の腰痛までは面倒見切れんってこと????
調べれば、調べるほど、相当、黒くなってきた執事。


全身用の散歩介助ハーネスが必要!!と自力で歩ける残り時間を考えると
結構切羽詰っていた執事。

先日タンカーカドラーを購入したメーカー(PomPreece)からケアーハーネス
という名称で販売されているものがよさそうなんだけど
サイズ展開がこのメーカーサイズで5号まで。

追記:2009.1現在、6号サイズが展開されてます。

以前同メーカーから購入したちょびのトレーナーを見てみると6号だよたらーっ(汗)
小せえよ顔(泣)  コチラ右http://www.pompo-tokyo.com/product_info.php?cPath=47&products_id=2192&osCsid=0cf50f6d20f27d508b0e82709a135758

ちなみに、このメーカーのオリジナルのスーパー胴輪は自分で引っ張って、
圧迫で咳こんだり、グェッってなっちゃう子にはなかなかよいのでは?と思う。
首輪やテープタイプのハーネスが不安な方には
いいのではないかしら?MA−1デザインは大きいサイズもあり。
右http://www.pompo-tokyo.com/product_info.php?cPath=40&products_id=2124&osCsid=0cf50f6d20f27d508b0e82709a135758
ビーちゃんだとコメントもお寄せ戴いたこともあるま〜やさんの
『ビーグル侍』のチョビ君(同じ名前なの揺れるハートうちのはちょび。ま〜やさん家はチョビ)
が着用してます。
お気に入りリンクからどーぞ。過去ログでMA−1タイプと
ストライプのヒッコリータイプを着用したチョビ君が見られます。


その後数種を見つけ、実物がある店を訪ね歩いた執事。でも全滅。
大きすぎたり、機能的に使えなかったり。
輸入物はナイロン製が多く、今後を考えると擦れの心配もあったし、
テープの食い込みが非常に気になる商品が多かった。

いまや、脚の弱った中型シニア犬はいっぱいいるだろうにどうしてだよ!!パンチ
もはや、真っ黒黒な執事ちっ(怒った顔)

そんな中、ある情報が。
大型犬の介助用の全身用胴輪のオーダーができるらしい。
しかし、ちょびはどう肥えたところで大型犬にはなれない。
肥やしてどうするよあせあせ(飛び散る汗)益々歩けなくなるよたらーっ(汗)
しかも現在お休み中。

最後の望みで熱い思いをしたため、ちょびの写真もくっつけて
駄目もとで送ってみた。

その返事が来た。

手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ) 作ってくださるそうです 手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)
ただ、今迄作った最小の子でも12kg。
ビーグルはモデルになる子も近くにいないから、手探りで作成しますと。
試作して手直しをするという条件でその分、時間かかってもよければと。
執事、不覚にも涙出そうになりました。

ありがとうございます!
早速ちょびの細かい寸法を測り、横向きや上からの写真を添えて送りました。
出来上がるのが待ち遠しいです。
執事の首が伸びそうです。

出来上がってきたら、ちょびを全身ごと吊って、散歩するんだもん。
きっと執事の腕は筋肉痛でしょうが、一向にかまいません。
カモン、筋肉痛です。
ちょびの負担を少なくしていかにいっぱい歩かせてあげるかが大事なんで。

届いたら、散歩姿のちょびをご紹介します!
執事は今、非常にハイテンションで幸せな気分でございます。
涼しい秋、散歩日和な秋が非常に待ち遠しいです。
腕立てでもして、準備万端待ちたいと思います。←きっとしないケド

なんだかアフィリシエイトショッピングサイトのような本日の記事あせあせ(飛び散る汗)
買え!って言ってる訳では決して決してございません。
もし買って戴いても、執事にはなんの見返りもございませんので顔(汗)
ちょびと同じようなコを飼う誰かが、執事が膨大な時間を費やして探した手間をかけずに
済んだらいいなと思うだけでございます。
あるいはまだ元気なコを飼う誰かが、心のどこかでこの記事覚えていて何年かして、
そういえばひらめきって思い出してもらえたらと。

足が弱っても散歩は出来る。でももう1歩突っ込んで自分もわんも楽に散歩が出来ないか?と
思う方にちょびっとでも(ちょびゆえに顔(イヒヒ))助けになったらいいなぁと思うばかりです。


***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ なんでもいいけど秋は待ち遠しいねぇって方はぽちっと。

ニックネーム 執事 at 03:10| Comment(17) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする