2007年08月27日

思い出の犬 〜ナカムラケン〜

執事が前に勤めていたお店は道路に面して、一面ガラス張り。
暇な午後などはぼーっとお外を眺めて過ごしたものです眠い(睡眠)

そのお店のお隣がナカムラさんというお宅でした。
でそのお宅では柴犬を番犬としてお外で飼われていました。
なかなか立派な番犬で、よく(不必要に?!)吠えておりました。
お店のスタッフは店の前の鉢植えの水遣りをするたびに吠えられ
お客様をお見送りするたびに吠えられ・・・。
いつのまにか、『ナカムラケン』(中村犬)と勝手に名づけて
“うるさいっちゅうのBad!!”とつっこんでおりました。

そんなある日、外から“ぎゃんっぎゃんっぎゃんっ!!”という尋常でない吠え声が。
執事、外にすっとんで参りました。店は幹線道路に面しており、
てっきり車に犬が轢かれたと思ったのです。
するとお隣から『おかぁさ〜んっ!!おとーさんが○○轢いたぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)』という子供の声・・・。
すかさず、『ひいてないからっあせあせ(飛び散る汗)』というあせった男性の声が。
なんとナカムラ旦那さん、車をバックで車庫に入れる際に
ナカムラケンをお轢きになったらしい顔(汗)・・・。
家族の問題に首を突っ込むのは・・・と執事はそそくさと店に戻りました。

このナカムラケン、毎日ナカムラおじいちゃんが散歩させていました。
このおじいちゃん、文字通り、雨の日も、風の日も毎日ナカムラケンを散歩させてました。
ナカムラケンはあまり散歩がお好きでないらしく、
いつもおじいちゃんの後ろをやる気なさげにひっぱられておりました。
台風の日などはおじいちゃんは上下合羽を着込み、装備もバッチリ手(チョキ)
でもナカムラケンはそのままで。
真夏の炎天下の日にはおじいちゃんは麦わら帽子にタオルで、装備もバッチリ手(チョキ)
でもやっぱりナカムラケンはそのままで。
ナカムラおじいちゃんはなかなか達者な方のようで、なかなか早足でズンズン歩く。
ナカムラケンは一直線に歩くナカムラおじいちゃんにひっぱられるような形での散歩でした犬(泣)

春・夏・秋・冬、毎日、毎日、執事の働く店の前を午後になるとおじいちゃんとナカムラケンが
右から左へ横切り、しばらくすると左から右へ横切って行くのでした。
執事が働いていた5年以上の間、毎日この光景を見ていました。

3年前に店はなくなり、その後、執事はナカムラケンとは会えなくなりました。

つい先日、お店のあった場所を車で通りがかった執事。
信号待ちをしていると、なんと目の前にナカムラケンとおじいちゃんが目!!
相変わらずおじいちゃんは麦わら帽子にタオルの装備バッチリ手(チョキ)
とぼとぼ歩くナカムラケンを後ろに従えておりました。

執事が働いていた期間とお店がなくなってからの期間を考えると
ナカムラケンももう立派なシニア犬のはず。
記憶にあったナカムラケンより一回り小さくなったかの様に痩せていました顔(泣)
あいかわらずの散歩姿を懐かしく思うのと同時に、
ナカムラケンの心の声を聞いてみたいと思ってしまった執事。
でも毎日の散歩がナカムラケンのケン生なのか?!とも思った執事でした。

ナカムラケン、元気でね。執事、秘かに君の幸せ、祈ってるから。



   dog tag.jpg
            シツジケンは室温24度で爆睡中

そして執事は本日、人生初の車自損。ちょびのお野菜を買いに行き、駐車場のまっ黄色なポールにガーリガリと顔(泣)顔(泣)顔(泣) 人参6本¥99!!に浮かれてたら。。。
ドア二枚、黄色になってますたらーっ(汗)たらーっ(汗) 保険でカバーOKとはいえ、凹んでますバッド(下向き矢印)

************************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 今日もナカムラおじいちゃんに引きずられているであろう
ナカムラケンとやっちゃった執事にぜひエールを!!
ニックネーム 執事 at 19:13| Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする