2007年08月15日

備えあれば憂いなし か?!

先日、黒ひげ1本になったと書いたが、今日よく見てみたら
抜けた1本が無事生え変わった、赤ちゃん黒ひげ発見!!
よかったよぉ。また2本体制で執事、一安心。

やっぱり『備えあれば憂いなし』よね手(チョキ)

で、先ごろの不調で初めて使用して、将来の為に備えたものは
下これら

備え さじ.jpg

錠剤を粉にする為のミニすり鉢とミニ擂り粉木。from 100均。
普段は以前ご紹介したお薬ボールなちょびですが、
今回は初めて粉にしてあげて下さいとの指示で、急遽購入。
そして、利尿剤を大量投与したので副作用の低カリウム血症予防の
リンゴすりおろしを与えるためのスプーン。
普段はみじん切りしてあげてるけど、すりおろして、与えるよう
指導されたので、全部しっかりこぼさず食べさせたかったのです。
やる気だったのでお皿で舐めさせてもよかったのですが、将来に備えて
あえて実験してみました。

最初は普通の平らなデザートスプーンで与えたのですが、幅があるため、
犬歯にガチガチ当たり、しかも食いついて離さないあせあせ(飛び散る汗)
強制給餌の際には『薬さじ』を使うと以前にもご紹介したりんのすけさんの記事を思い出し、
記事はコチラ右http://angel.ap.teacup.com/petite_suzuko/583.html
似ている形状のマドラースプーンとやらをまたまた100均にて購入。
それでもガチガチは言っていたので、将来に備えて、姪・甥のお下がりの
シリコン離乳食スプーンを早々に実家から調達してきた。
油断してると捨てられるからね!
まだ使ってないけど、やる気な時に使ったら食いちぎるかも??
人間の介護用で曲がるスプーンってのがあると先日見かけた
犬介護ブログにあったので、これも近々探してみるつもり。

今回は使わなかったけど、昨秋の引越し直後、さすがに環境の変化に戸惑ったらしい
ちょびが一時期痴呆?な症状になった時に使用したのがオムツ。
そこらじゅうをトイレにして回ったちょびに音をあげた執事、先生に相談して教えてもらいました。

ちょびはパンツタイプはさっさと脱ぐだろうと予想。
またチッチの量が多いのでマナーベルトでは足りないだろうし、やはり脱ぐだろうと。
ウンチはコロコロなちょびなので、まぁなんとかなるだろう。
以上から導き出されたちょび式オムツ チッチ対策版は

@レギュラーサイズのトイレシート(ポリマーが厚く入っているタイプ)を折りたたみ、
外表にしてちんちんの前の部分の腹に巻く。
Tシャツを着せておき、背中側でガムテープでとめる。
オムツ1.jpg

A子供用オムツ(パンツタイプでないもの。ちょびはLサイズが最適)
を横向きに、@の上から腹に巻く。
この際漏れ防止ギャザーをしっかり外側に開く。
オムツ2.jpg

@は動く雄の場合、普通にオムツをしただけだとお腹がびちょびちょに
なるので、その予防の為。
中心に切り込みを入れてちんちんを出す形を薦められましたが、
切り込みを入れるとやたらとポリマーの粉が出てくるし、それを防ぐ為にガムテープを張ると
痛かろうと思い、執事は実行しませんでしたが、本格的にオムツが必要になったら、
伸縮素材の肌に優しいテープで切り込みをパイピングして使うつもりです。
伸縮テープが意外に高価なのを知った執事は昨秋は買わなかったですけど。

この方法でお留守番の時などはチッチ地獄を防止しました。
ちょびの場合、パンツタイプは試してみたら、後脚がもつれて
上手く歩けなくなることが判明したので、このやり方がちょびには合ってるみたい。
将来、ウンチもオムツとなった時にはまた試行錯誤ですケド。

その後、トイレを拡大した結果、ちゃんとできるようになり、オムツは不要に。
でも、捨てずにとってあります。
なにかの時に、役に立つかなと思うので。
また、なにかの時は突然来るのを悟り始めたので。

おまけの1ショット。
オムツ姿を上から見ると、
オムツ3.jpg
        『なに、たくらんでるの??』と不安げなちょび。

出来の悪い小包状態のガムテープべたべた。
送り状に『なまもの』って書いてクール便で送るかい?な感じ。
って何処に送ろうかしらん??

ひらめきひらめき あっ!同じビーグル飼い仲間のななさんが
ストーカー1匹送ってくれって言ってたケド。。。
(ちょびと同じ13インチビーグルの大吉くん11歳のママです。
大吉くんページはコチラ右 http://petst.jp/myroom/blog/3816/

ななさん、ホントにいりますぅ?準備万端ですが顔(イヒヒ)
ちょび的にも室内軟禁限界状態なんで、旅は大歓迎かと思いますグッド(上向き矢印)
結構、送料かさみそうですので、着払いで宜しければ顔(ペロッ)

**********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 家にも送って!という奇特な方、ぽちっとよろしく。
でも『なまもの』が『なま』じゃなくなると困るので、執事。。。

ニックネーム 執事 at 02:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする