2007年08月11日

乗り切れなかった夏 〜メイプルさん、ありがとう〜

いつも記事の最後に張っているバナー。これをクリックするとブログ村の
高齢犬ランキングページが表示されます。

この高齢犬ランキングに登録している多くのブログを執事は数ヶ月前から読み漁っていました。
目の前で段々出来ない事が増えてゆくちょびの未来がどうなるのか、
不安で堪らなかったので。

そんな中で、それぞれの方がいろいろな事をその記事の中から教えて下さいました。

執事が読み始めた頃、寝たきりのわんちゃんのブログは3つあり、
それぞれ過去ログを含め、じっくり読ませて戴きました。
毎日の様子を克明に、記されている飼い主さんを本当に凄いと思っていました。
介護だけでも大変であろうに、ブログまで続けるなんて・・・と。
また、文字にしたりや写真を撮る事は辛いだろうに・・・と。

しかし、みなさん、実に明るく、ひたむきに現実を受け止める様子に
ただただ圧倒されていた執事でした。

そんな中7月5日にりょうすけ君が虹の橋に旅立ち、
後を追うかのように7月18日にはほくと君が虹の橋へ旅立ちました。
そして昨日、メイプルさんが虹の橋へと旅立ちました。

飼い主であるdalmaniaさんはこのブログを始めて以降、お忙しい合間に覗いて下さり、
励ましのコメントを頂戴していました。

先を行く先輩達を次々見送り、最後の日々を見せて戴いて、
みなさんの毅然と見取る姿を拝見し、
どうか安らかに・・・と静かに想う一方、やはり限りある時間を生きるちょびを目の前に
心は揺れます。つい先ごろ、一度は覚悟した命とはいえ、
ここ数日のすっかり元気な様子を見ていると抗いたい、信じたくないのもまた現実です。
みんなこの夏を乗り切れると思っていたのに・・・。
乗り切って欲しいという思いでしかなかった現実。

その強い思いを積み重ねて、1日1日を刻むからこそ、
はかない現実を毅然と見取れるのかもしれません。
もちろん、その裏にはたくさんの涙と寂しさとがあるのだけれど。

心からご冥福をお祈りします。
メイプルさん、頑張ったね、どうか安らかに・・・。
dalmaniaさま、本当にありがとうございました。
お2人の記録、徹夜で読んだ日からずっと、圧倒されつづけていました。
キツイ現実を笑い飛ばして、進む姿は私もこうありたいと思う憧れです。

**********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 
ニックネーム 執事 at 00:47| Comment(16) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする