2007年08月10日

黒ひげ 危機一髪!

先日、『白髪が増えるぅ』と嘆いた執事。
実は『若白髪』ってやつで20歳から白髪染め暦。。。
今や『若』はどこかに捨ててきたようで。
ちょびもいつのまにか『白髪頭』になってました。

先日知ったちょびより3ヶ月先輩のビーグル、オースティン君のママ、
りのさんから“『白髪頭』じゃなくて『ミルクティー色』よ!”のご指摘が。
りのさんがオースティン君を愛していらっしゃる様が目に浮かぶお言葉。

でお顔はすっかり『ミルクティー』色なちょびですが、おひげはむかしから基本、白。
嘘です。黒でしたたらーっ(汗)
昔の写真が出てきて、見たら、真っ黒でやんの。無関心ぶりがバレた顔(汗)


基本ということは例外があって
おひげもめっきり白くなってしまったちょびですが、

ひげ.JPG
             
              上   黒が2本

この黒ひげ、ずっと1本だったのが、今年の春頃に2本に増えてるのに
気付きました。

執事、元気になった証拠か?と大事に愛でておりました。

“増殖したりして?!”なぞと思いながら。

ところが先日、1本無くなっているのを発見。
が〜んっ。執事、微妙にショックです。

“最後の一葉”じゃないですが、ちょびのこの黒ひげが黒いうちは
まだまだイケると勝手に思っている執事。

2本に増えててよかったよ。
ひげも生え変わるのかしらん?
また生えてくるかな、黒ひげ?!

出来れば、執事の心臓のためにも、スペアというか保険というか
2本体制の方がありがたいんですケド。

わかめ食べさせようかしらん。俗説っていうケド。



で、ひげやらお顔やらは白いちょびですが、
お鼻や目のふちは黒。
このアイラインはビーグルの大きな『売り』のひとつかと。

でも犬種や色によっては(ラブやセッターなど)お鼻や目のふちがピンクな子も。
執事、ピンクな子を見ると、違和感あるんですよね、どうしても。
なんていうか、すっぴん見てるような何かが足りないぞ!な感じ?

いつのまにか執事の『犬』基準はちょびが基本になっているんですね。


執事にとっては 犬=ちょび。

17年もいると仕方ないかな。

***********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 黒ひげ危機一髪! 得意ですって方、ぜひぽちっと。海賊飛び出す?!
いいえ、ブログ村サイトが表示されます。
ニックネーム 執事 at 11:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする