2007年07月28日

伸ばすんです!曲げるんです!

昨日、薬だけ貰いに執事単身で病院へ。
ちょっと気になってることがあったので、相談に。


寝方が変わってきたんです。


タオル縮小.jpg

伏せ寝.jpg

差がお分かりになりますでしょうか?
太ももの位置と後脚の曲がりに顕著に違いが。

下の写真は太ももは前に出てしまい、お尻が落ちた格好に。
また後脚が伸びたまま前に投げ出されています。
見た目にゃ、可愛い揺れるハート 


この寝方が増えてきた。
立ち上がる時には前脚を数歩前進させその勢いで
後ろ脚をがむしゃらに立ち上げる感じ。

この変化の意味するものはなんなのか?
ちょっと気になる、執事。

軽い気持ちで先生に説明したら、先生の顔が深刻な感じに変化。
『まずいね』と。
後足の関節の硬直とのこと。
リハビリをすぐ開始すれば、まだ間に合って軟らかくなるかもとの言葉に、早速講習会。
ちょび本人は気温32度ゆえにお留守番だったので、
急遽、先生お引取り子犬のテリアのウェンディー君(ちょびとも仲良し、でサイズがほぼ同じ、
でやる気なのはちょび以上)で練習させてもらいました。
とても写真を取る物理的・精神的余裕はなく、画像なしなのですが、
早速、昨日からちょびのリハビリを始めたので、後日詳細UPします。
今は、まだお互い慣れないので、余裕が全くない。
ちょびは大暴れなので、深夜の熟睡中を狙って秘かにやってるし。
それでも暖まるまで5分間続けるのは不可能・・・。

マッサージはずっと続けていたのに、それでも来るんですか・・・。

執事、やっぱり納得いきませんよ、コレ。
こればっかりは今の執事にはしょうがないか、とは言えません。
だって、ちょびはまだまだやる気なんですもの。
今朝だって相変わらずご飯催促運動で跳んでるんです。
ここで歩けなくする訳には・・・いかないです。
執事的にも、ちょび的にも。


このまま引き下がるつもりは毛頭ございません。
伸ばしていただきましょう!曲げていただきましょう!
何度でも執事は寝込みを襲わせていただきます!

結果はどうなるか分かりません。

でも執事、断固伸ばします!曲げます!
今は嫌がってるけど、ずっと続ければ慣れてくるはず。
いや、この先ずっと続けるんだから、慣れていただきます!


結果は後からついてくると信じたい。

 
今夜は地元の花火大会。
涼しければ、ちょびと行こうと思っていたのですが、無理そうです。
せめて音だけでも楽しみましょう、ね?、ちょび。


********************************
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 昨日のお願いが効いたのか?! またまた上昇中。
これって益々、急降下の際のダメージが大きいっすよ・・・顔(汗)
お願いします! ぽちっとひと手間 




ニックネーム 執事 at 11:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする